东方三月精 ~ Oriental Sacred Place./单行本3卷CD解说

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
  • 该内容仅出现在单行本3卷中

CD解说


Music Track

东方三月精

Oriental Sacred Place

解说:ZUN


1
メイガスナイト
ZUN
最終巻と言う事で激しい曲を集めてみました。この曲はチルノと魔理沙が対峙した時のテーマですので、実は三妖精とは関係無いのですが、チルノを三妖精に置き換えても曲としては問題ないと思います。シリアスにならないが明らかに強敵、というイメージで作曲しました。サビに突入時の突然視野が開ける感じがお気に入りです。
由于是最后一卷,因此选了几首风格较为激烈的曲子。这一首是琪露诺与魔理沙对战时的主题曲,其实原本和三妖精无关,不过就算把琪露诺替换成三妖精,这首曲子也没问题。虽然对方压根就没有认真,但很明显是个强敌,就是以这种印象来作的曲。最喜欢进入副歌时那种视野突然开阔的感觉。
2
いたずらに命をかけて
ZUN
今度は三妖精のテーマです。魔理沙のテーマと違うのは、シリアスにもならないし明らかに強敵では無いというイメージです。同じボスでも強敵じゃ無くなるだけでガラッと変わりますね(笑)。原曲は非常に短い曲なので、少しメロディアスな感じを追加してアレンジしました。曲名の「命をかけて」というのは、子供が軽々しく「命賭けるから」「一生のお願い」などと同じです。子供も大人も、口に出せるような事に命なんか賭けられる筈もありません。
这次是三妖精的主题曲。和魔理沙那首曲子印象的不同之处,在于既不用拿出真本事,对方显然也不是强敌。虽然都是BOSS,只因为对方不算强敌,曲风就摇身一变了呢(笑)。由于原曲相当短,因此增加了一些旋律感加以改变。曲名的「赌上性命」,就和小孩子随意将「我会赌上性命」或「这是我一辈子的要求」等挂在嘴边一样。不论是小孩或大人,都不可能为了轻率说出口的事情而赌命。
3
古きユアンシェン
ZUN
元は仙人の曲なので、激しい曲でどことなく中華風なのですが、この感じが妖精の曲として見ても意外としっくりくるので収録しました。悪戯好きでおどけている仙人。その感じは妖精と共通するのかも知れませんね。実はこの三曲は、イントロは重くてサビは軽く、という共通した作りになっています。こういう流れが大好きです。
原本是仙人的曲子,不过因为曲风激烈而带有一些中华风格,这种感觉作为妖精的曲子倒是意想不到地吻合呢,因此收录在CD中。喜欢恶作剧又爱开玩笑的仙人,或许和妖精之间有共同之处呢。其实这三首曲子的共通特征都是序曲厚重,副歌则转为轻快。这是我最喜欢的风格。