东方三月精 ~ Strange and Bright Nature Deity./单行本2卷后记

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
  • 该内容仅出现在单行本2卷中
あとがき
后记
ZUN
ZUN
 どうも、何故か単行本にCDがついていることが多いZUNです。

 今回は新曲は一曲で寂しいから、手に入れにくくなった過去の曲の再録をしました。
 一巻はキャラ紹介話が多かったのですが、二巻から漸くオムニバス形式っぽくなってきました。

 ちょっと霊夢に比べて魔理沙の出番が多すぎる気もしますが……。
 大家好!我是不知道为什么单行本常会附上CD的ZUN。

 因为这次的新曲只有一首,未免太过寂寞,所以重新收录了几首已经很难入手的以前的曲子。
 在第一集里,介绍角色的回数很多,从第二集开始渐渐转为了包含了各类故事的形态。

 虽然个人觉得,跟灵梦比起来,魔理沙的出场次数会不会太多了点……
比良坂真琴
比良坂真琴
 こんにちは、比良坂真琴というモノです。さて、三月精2巻いかがだったでしょうか? この巻は登場キャラこそ1巻より少ないですが、三妖精と魔理沙との絡みやサニービーム、チルノとの共闘(?)等、他のキャラクターと今までよりも大きく絡む事によって話に動きが加わり、描くのがとても楽しかった話ばかりです。とくにこの巻は魔理沙との絡みが多く、ほぼ魔理沙編といった感じですね(笑)。チルノに至っては、描きおろしでの再登場で、三妖精とあわや!?といった感じで、今後の展開が私自身非常に楽しみで仕方がありません。つづく……のか?と。1巻の頃は、ほぼ手探り状態での連載だったのですが、2巷の頃からは何とか少しずつ自分の形が見えて来たような感じでした。それでも今見ると拙い部分も多く、もっとこうすれば……という所が出てきたりはするのですが、その時の自分の最大限の力で、精一杯描いて行く事が作品作りには最も大事な事かと思うので、めげずに何とか頑張っております。作品に対する気持ちは作品の中に表れる、と常々信じて生きているのでこの作品を見て頂いた方に少しでも何かが伝われば、これ以上の事はありません。そんなワケで次巻は、ほぼ魔理沙編からほぼ霊夢編といった感じとなります。三妖精の運命やいかに? という事で、また次の巻でも能天気な三妖精達の悪戯にお付き合い頂ければ幸いです。
大家好,我是比良坂真琴。那么,不知道各位觉得三月精第二集如何呢?在这集当中,登场角色虽然比第一集要来的少,但却加入了三妖精与魔理沙之间的纷争,桑尼光波、与琪露诺的共同争斗(?)等,远比与其他角色之间至今更大的纷争来带动故事的发展,每一话都让我画得非常开心。尤其是在本集中,与魔理沙之间的纷争很多,给人几乎是「魔理沙篇」的感觉(笑)。琪露诺则是在未公开新稿中再次登场,与三妖精之间则是「唉呀呀~!?」的感觉,我本人也非常期待今后的发展。应该……还会有后续吧?在第一集执笔期间,几乎所有的一切都还处于摸索状态的连载,这样的情况从进入到第二集时,总算开始觉得一点一点地找到了自己的风格了。即便如此,还是有许多不成熟的地方,若是能再画得更好的话……虽然书中有这样的地方出现,但个人觉得当时自己已经尽了最大的力量,努力执笔创作这部作品,这才是最重要的。所以才能不气馁地继续努力下去。因为,我就是抱持着「对作品的心意会直接反映在作品中」这样的信念度日的。如果这样的想法,多少能传达给阅读本书的读者,对我来说,真的没有比这更令人开心的事了。正因为如此,下一集将会由几乎是「魔理沙篇」变成几乎是「灵梦篇」。三妖精的命运将会如何?所以如果下一集您也愿意陪伴乐观三妖精们的恶作剧,那就太好了。