• 欢迎来到THBWiki!如果您是第一次来到这里,请点击右上角注册一个帐户
  • 有任何意见、建议、求助、反馈都可以在 讨论板 提出
  • THBWiki以专业性和准确性为目标,如果你发现了任何确定的错误或疏漏,可在登录后直接进行改正

东方外来韦编/参/幻想乡人妖名鉴

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
  • 该内容于杂志中页数:048-056
  • 翻译:京都人形

普莉兹姆利巴三姐妹

幻想郷人妖名鑑
プリズムリバー三姉妹
幻想乡人妖名鉴
普莉兹姆利巴三姐妹
幽霊楽団
幽灵乐团
 プリズムリバー楽団は、「妖々夢」4面のボスとして登場した、長女ルナサ、次女メルラン、三女リリカの騒霊(ポルターガイスト)三姉妹による幽霊楽団である。彼女らは主に妖怪たちに呼ばれて演奏をするが、このときは西行寺家に花見での演奏を依頼されていた。
 三人を生み出したのは、“人間の”彼女たちの妹、四女のレイラだ。レイラはプリズムリバー伯爵という貴族の娘だったが、ある事故で家族を失った。残された四姉妹は散り散りになったが、レイラはお屋敷から離れられず、あるとき姉たちの姿をした騒霊を作り出した。人間の姉妹ははるか昔に亡くなったが、今も騒霊三姉妹は幻想郷にある廃洋館で暮らしている。
 普莉兹姆利巴乐团,是在「妖妖梦」作为4面BOSS登场的,以长女露娜萨、次女梅露兰、三女莉莉卡骚灵三姐妹组成的幽灵乐团。她们主要受妖怪之邀进行表演,此次她们被委托在西行寺家的赏花会上进行演奏。
 生出这三人的,是“人类的”她们的妹妹,四女蕾拉。蕾拉是贵族普莉兹姆利巴伯爵的女儿,但因为一次事故失去了亲人。四姐妹此后骨肉离散,唯有蕾拉没能离开宅邸,在某日创造出了有着与姐姐们相同样貌的骚灵。人类的姐妹早已离世,但骚灵三姐妹如今也住在位于幻想乡的废弃洋馆中。
騒霊の出す音
骚灵演奏的声音
 ポルターガイストであるため、手を使わずに楽器の演奏ができる。楽器はルナサがヴァイオリン、メルランがトランペット、リリカがキーボードおよびパーカッションだ。彼女たちが出す音は、音の幽霊である。耳ではなく直接精神に響くため、肉体を持たないものにも好評だ。
 由于是骚灵,她们不用手也能演奏乐器。露娜萨弹奏小提琴,梅露兰吹奏小号,莉莉卡负责键盘和打击乐器。她们演奏出的声音,是声音的幽灵。由于并不通过耳朵而是直接影响精神,她们的音乐对于没有肉体的存在也倍受欢迎。
Comment from ZUN
Comment from ZUN
 ポルターガイストは霊というよりも超能力現象のようなイメージがあるので、独立した幽霊キャラとして見せたかった。そんなポルターガイストが演奏してるっていいよね? って。当時はいろいろな音が出せるようにって考えてたけど、冷静に思うと打楽器を入れとけばよかったなあ(笑)。あとは弾幕を作るのが辛かった。バグを生み易くてね。
 骚灵与其说是灵不如说超能力现象的印象要更多一点,所以想以独立的幽灵角色展示给大家。骚灵演奏音乐是不是很棒?我当时这么想。当时为了能够演奏出各种的声音来才有了这样的角色设定,但冷静地想想要是有打击乐器就好了(笑)。另外弹幕制作得我很辛苦。太容易产生Bug了。

梅蒂欣·梅兰可莉

幻想郷人妖名鑑
メディスン・メランコリー
幻想乡人妖名鉴
梅蒂欣·梅兰可莉
鈴蘭畑と人形
铃兰花田与人偶
 長い間捨てられていた人形が、自分で動くように変化した妖怪がメディンスン・メランコリーだ。「花映塚」では、特定キャラを自機に選んだ際、敵として現れる。元は腹話術用の大きさ程の人形だったので、人形としては比較的大きいが、妖怪の中では小さい。
 人形が捨てられていたのは、鈴蘭が群生している「無名の丘」と呼ばれる場所である。永琳はメディスンと戦った鈴仙から話を聞いて、鈴蘭の毒が人形を妖怪にしてしまったのではないかと推察した。いつ人形が捨てられ、どのくらいの年月をかけ妖怪になったのかはわからないが、妖怪になってからはまだ数年程度の新米である。自分を捨てた人間がにくいからか、人形を人間から解放しようと考えている節がある。
 长时间被遗弃的人偶,变成了能够动起来的妖怪就是梅蒂欣·梅兰可莉了。在「花映塚」中,选择了特定角色作为自机之后,她会作为敌人登场。原本是用作腹语术表演的人偶,因此作为人偶来说相对很大,但在妖怪中算是很小。
 人偶被丢弃的地方,是开满了铃兰的「无名之丘」。永琳从与梅蒂欣进行了战斗的铃仙处听说了她的事情后,推测铃兰的毒素将人偶变成了妖怪。人偶何时被丢弃、经过了多长时间才变成了妖怪等等都不得而知,但她还是一个刚成为妖怪没多少年的新手。可能由于憎恨将自己遗弃的人类,她有着想从人类手中解放人偶的想法。
小さな猛毒使い
小小的猛毒使
 鈴蘭畑に長い間捨てられていたせいか、植物の毒をはじめ、さまざまな毒を操る程度の能力を身につけた。自信も毒を持っているようで、メディスンに直接触れると爛れなどの症状が出る。また毒はダメージを与えるだけでなく、人間を操るといったことも可能だ。ちなみに彼女の身体は人形のままなので、自らは毒の影響を受けない。
 可能因为长时间被遗弃于铃兰花田,她掌握了操纵包括植物毒素在内的,各种毒素的能力。她自身也有毒,直接触摸她会导致皮肤溃烂等症状。此外她的毒不只会造成伤害,还能够操纵人类。由于她的身体还是人偶,她自己不会受到毒素影响。
Comment from ZUN
Comment from ZUN
 「花映塚」でメインキャラは文のルートに行くんだけど、その他のキャラが会う相手として生まれました。こっちに行ってはいけなかったっていう外れルートのイメージで。だから毒を操る能力なの。あとは60年前を知らない。生まれたばかりの妖怪を出したかった。設定的に不遇だから使いづらいよね。雛とかパルスィとか。他にも不遇なキャラはいるけど、みんな使いづらいよね(笑)。
 「花映塚」中主要角色都会走的路线,梅蒂馨是作为与其他角色相会的对手诞生的。类似于不应该走这条线这样的非主线。所以是操纵毒的能力。此外我还想让一个不知道60年前是什么样的。刚出生的角色登场。因为她设定上就很不幸。所以很难让她在今后的故事里登场。类似于帕露西。还有其他不幸的角色,感觉都不太知道怎么让她们再次登场好(笑)。

莉格露·奈特巴格

幻想郷人妖名鑑
リグル・ナイトバグ
幻想乡人妖名鉴
莉格露·奈特巴格
蛍の妖怪
萤火虫妖怪
 リグル・ナイトバグは蟲の妖怪である。「永夜抄」1面のボスとして登場したが、霊夢たちにはからかわれた上倒されてしまった。
 いろいろな種類の蟲がいるが、リグルは蛍の妖怪だ。触覚と羽が生えてはいるが、姿はほぼ小さな人間の少女と変わらない。夏の虫であるためか寒さによわく、(当然?)殺虫剤も苦手である。かつて蟲の妖怪は人間から、恐怖・畏怖の感情を抱かれる存在であったが、現在はそういった感情は大分失われてしまったようだ。
 莉格露·奈特巴格是昆虫妖怪。她作为「永夜抄」的1面BOSS登场,却不仅遭到了灵梦等人的嘲笑还被她们击败。
 说到昆虫也有很多种,莉格露是萤火虫妖怪。尽管她长着触角和翅膀,她的外表和年少的人类少女没什么区别。由于萤火虫是夏天的虫子所以她畏惧寒冷,(当然地?)也惧怕杀虫剂。在过去昆虫妖怪是人类敬畏、恐惧的对象,但这样的情感在当今已经基本消失了。
蟲の恐ろしさ
虫的恐怖
 リグルは蟲を操ることができる。ほとんどの蟲は弱い力しか持たないが、大群となり数で攻めてこられると大きな脅威となり、何より気持ちが悪い。古来のような蟲に対する畏怖の感情は薄れた今であるが、気持ち悪さという点ではかなりの恐怖を与えられる能力かもしれない。また彼女が操る蟲の中でも特におそろしいのが、非常に小さい上に蟲を持っている恙虫 (ツツガムシ) という蟲である。リグルが本気を出すと、この蟲を大量に召喚され、毒にやられてしまう。地味ではあるが怖い攻撃手段であると言える。
 莉格露能够操纵昆虫。普通的昆虫没有什么强大的力量,但在成群侵袭时能够造成巨大的威胁,看起来也很恶心。虽然当今人们对昆虫像过去那样畏惧的心理已经基本消失,但是由于恶心的外观她的能力可能还是会带来巨大的恐怖。此外在她操纵的虫子之中最为恐怖的,是小且有毒的名为恙虫的昆虫。莉格露一旦认真起来,就会大量召唤这种虫子,让对手中毒。虽然普通但却是恐怖的攻击手段。
Comment from ZUN
Comment from ZUN
 虫のトップってなんだろうって思って。男の子だったらカブト虫だったかもだけど。夜のステージだからホタルがいいだろうっていうシンプルな発想でできました。虫っていいよね。昆虫大好き。ちょっと人を選ぶから、なかなかやれないけど。
 我当时想虫子的老大会是什么样的呢。如果是男孩子可能就是独角仙了。但想着因为是夜晚的关卡所以还是萤火虫比较好这种简单的想法。虫子真好啊。我特别喜欢昆虫。喜不喜欢昆虫还是看人,所以很少有机会能和别人一起去捉虫子。

米斯蒂娅·萝蕾拉

幻想郷人妖名鑑
ミスティア・ローレライ
幻想乡人妖名鉴
米斯蒂娅·萝蕾拉
夜雀の妖怪
夜雀妖怪
 ミスティア・ローレライは、「永夜抄」2面のボスとして登場する妖怪だ。夜雀とも呼ばれる。夜道で霊夢らを待ち受け、鳥目(暗いところでは極端に視力が落ちる病)にしようとしたが倒された。人型で背中に大きな羽があると言われているが、夜道のような暗い場所に現れるため、はっきり姿を見られることは少ない。
 米斯蒂娅·萝蕾拉,是作为「永夜抄」2面BOSS登场的妖怪。她也被称为夜雀。她在夜路上埋伏灵梦等人,试图让她们变成雀盲眼(在暗处视力下降到极端的病)但是被击败。虽然传言说她有着人类的样貌并且背上有巨大的翅膀,但由于她只出现在夜路等黑暗的场所,她很少向人展露真实的姿态。
鳥目と八目鰻
雀盲眼与八目鳗
 歌で人を惑わす程度の能力と、鳥目にしてしまう力を持っている。まずは歌を歌って人間をおびき出し、鳥目にして視界を奪ってから襲う。後者の鳥目にする能力については「永夜抄」本編の攻撃としても描写されている。自機の周りを除いて段々画面が暗くなり、ミスティアや弾幕が見づらくなるというものだ。
 また人を鳥目にして襲うにもかかわらず、鳥目に効くとされる八目鰻(鰻とは全く関係のない原始的な魚)を焼いて出す屋台を開いている。自分で鳥目にした者に、八目鰻を売ることで儲けようとしているのかもしれないが、夜を灯す赤提灯から焼き鳥を撲滅するという目的もあるようだ。やはりミスティアは鳥なのだろうか。
 她拥有用歌声迷惑人的能力,可以将人变成雀盲眼。她首先会用歌声将人类引来,再将其变成雀盲眼夺走视线后进行攻击。后者将人变成雀盲眼的能力在「永夜抄」正篇的攻击中也得到了描写。除了自机周围以外的画面会渐渐变暗,令玩家难以看到米斯蒂娅和弹幕。
 尽管她会将人变成雀盲眼并袭击,她还开了一家卖能够治疗雀盲眼的八目鳗(与鳗鱼毫无关系的一种原始的鱼类)的烧烤铺。可能她想通过卖八目鳗给被自己变成雀盲眼的人,来赚钱,但似乎也有抵制夜晚的酒馆之中的鸟肉串的目的。米斯蒂娅果然还是鸟吧。
Comment from ZUN
Comment from ZUN
 視覚を遮る弾幕をやってみたかったよね。当時シューティングゲームではそういうのは邪道とされてて、画面を揺らすだけでも怒られた。今の東方では当たり前だけどさ。でも、キャラクターの設定と能力とを紐づけて出したかったんだ。
 我想尝试一下能够遮挡视线的弹幕。在当时的射击游戏里这种弹幕被认为是邪道,就算摇一摇画面都会被人批评。在如今的东方里这些都成了正常的特效。同时,我也想把弹幕和角色的设定与能力挂上钩。

露米娅

幻想郷人妖名鑑
ルーミア
幻想乡人妖名鉴
露米娅
宵闇の妖怪
暗夜的妖怪
 ルーミアは暗闇の妖怪である。「紅魔郷」1面にボスとして登場し、霊夢を食べてしまおうとするが、あっさりと倒された。一応人喰い妖怪だが、妖怪の中では比較的弱い部類に入る。頭にリボンを付けているが、これは御札である。誰が付けた何の御札かは全くわからないが、何かが施されているようで、ルーミア自身は触れることすらできない。普段は特に目的もなく、幻想郷をふよふよと飛んでいるだけという謎の妖怪である。
 露米娅是暗夜的妖怪。她在「红魔乡」1面作为BOSS登场,试图吃掉灵梦,却被灵梦轻松击败。虽然是食人妖怪,但在妖怪中属于较弱的类型。她的头上系着蝴蝶结,这是一个御札。虽然不知道这是谁给的什么御札,但蝴蝶结上似乎施加了某种法术,露米娅本人并不能碰它。她平时漫无目的地在幻想乡中飘来飘去,是一个谜之妖怪。
闇は日光除け?
黑暗是为了驱散日光?
 闇を操る程度の能力を持ち、大嫌いな日光をさけるため自分の周囲を闇夜のような暗さにしてしまう。その暗闇は、松明などの光もまったく役に立たないほど深い闇である。ただし闇を作り出せる範囲はごく限られている上、自分の視界もさえぎってしまうのが大きな弱点だ。そのため日光をさける以外でどのような使いどころがあるのか、いまひとつ不明である。日光が嫌いなのは、浴びると眠くなったり肌が荒れたりするかというが、月の光は大丈夫のようだ。月が出ている夜などであれば、闇をまとっていないルーミア本体の姿を見られるかもしれない。
 她有操纵黑暗程度的能力,为了避开她最讨厌的阳光她将自己的身边变得如同暗夜一般漆黑。这股黑暗,深到连火把之类的光源也无法照亮它。然而她能创造黑暗的范围有限,自己的视野也会被黑暗蒙蔽的特性是她的一大弱点。因此她的能力除了驱散日光之外还有什么用处,这点并不明确。她讨厌阳光,是因为阳光会使她变困或是损伤她的皮肤,但她在月光下就并没问题。说不定在有月亮的夜晚,人们就能看到没有裹着黑暗的露米娅真正的样子。
Comment from ZUN
Comment from ZUN
 最初にボスとして出てくる敵の能力が強そう、だけど……という出オチのためだけのキャラだよね。今考えてもかなり謎の妖怪です。でもそういうおバカで弱いキャラを出したかったんだよね。ミスティアとは逆に自分の周りが見えなくなるだけだから、場所はすぐバレそう。
 最先出现的BOSS的能力看起来很厉害嘛,但是……单纯只是为了制造这种反差而出现的角色。现在想来也是个充满谜团的妖怪。但我就是想让这种蠢蠢的很弱的角色登场。她与米斯蒂娅相反只有自己的身边别人看不到,感觉她在哪里都立刻会暴露。

蕾蒂·霍瓦特洛克

幻想郷人妖名鑑
レティ・ホワイトロック
幻想乡人妖名鉴
蕾蒂·霍瓦特洛克
冬の忘れ物
冬天遗忘之物
 レティ・ホワイトロックは、「妖々夢」1面にボスとして登場する妖怪である。冬になるとどこからともなく現れるが、それ以外の季節には姿を見せることはない。冬以外はどこかに隠れ、眠ったりして休んでいるらしい。「妖々夢」では、霊夢たちが異変を解決し長い冬を終わらせようとしていたので、ちょっかいをかけたところ懲らしめられた。彼女は冬がずっと続けばいいと考えているものの、一方で春がくること自体は当然のことと受け入れている。
 蕾蒂·霍瓦特洛克,是作为「妖妖梦」1面BOSS登场的妖怪。一到冬天她就会突然出现,其他的季节她从来都不会出现。据说在冬天以外的时候,她会藏在某处休眠或者休息。在「妖妖梦」里,由于灵梦等人尝试解决异变结束漫长的冬天,她进行了阻挠结果受到了惩罚。虽然内心希望冬天能一直持续下去,但她也理所应当地接受春天的到来。
自然の寒気を操る力
操纵自然寒气的力量
 レティは寒気を操る程度の能力を持っている。具体的には冬の寒気を強め、気温を下げることなどが可能だ。この能力は妖精のチルノが持つ「冷気を操る程度の能力」とは異なり、氷などの冷たいものを作り出すことはできない。しかし自然の力そのものを利用し操ることができるため、実は強力な能力であるといえる。気温を下げることで、かなり広い範囲に影響を及ぼすことができるのも強みである。半面自然頼みであるため、冬以外では力を発揮できないようだ。自然の力を借りるという点が長所でもあり、また短所でもあるといえるだろう。
 蕾蒂有操纵寒气程度的能力。具体来说她能够增强冬天的寒气,降低气温。这个能力与妖精琪露诺「操纵冷气程度的能力」不同,无法直接制造类似于冰的寒冷的事物。然而由于她能够利用并操纵自然之力,她实际上拥有很强的力量。她能够通过降低气温来对大范围造成影响,这也是她的长处。由于她的能力一半靠大自然,所以在冬天以外的时候她无法发挥她的能力。可以说借助自然的力量是她的长处,也是她的短处。
Comment from ZUN
Comment from ZUN
 こいつもかなり謎の妖怪です。「紅魔郷」とはちょっと違って、ストーリーの肩すかし感を出すためですね。冬が終わらないっていう導入だから、こいつが悪いことしてるんだろうって。「雪の女王」が要るかと思ったらそうじゃなかったと。「妖々夢」の冬要素は1面で終わる(笑)。
 这家伙也是个充满谜团的妖怪。与「红魔乡」的露米娅不同,这是为了让预测剧情的人失望。因为一开始的剧情是冬天迟迟不结束,很多人就会觉得是这个家伙在作怪。可能有人会以为在后面会有个「雪之女王」但这并不存在。「妖妖梦」的冬季要素只到1面为止(笑)。

琪露诺

幻想郷人妖名鑑
チルノ
幻想乡人妖名鉴
琪露诺
種族         妖精

活動範囲       霧の湖、ほか
主な能力       冷気を操る程度の能力

活動         いたずら
种族         妖精

活动范围       雾之湖,等
主要能力       操纵冷气程度的能力

活动         恶作剧
氷の妖精
冰之妖精
 チルノは氷の妖精である。「紅魔郷」2面のボスとして初登場したが、異変解決を急ぐ霊夢らに倒された。普段は妖怪の山の麓にある「霧の湖」の付近に棲んでいるようだが、正確な棲家はわかっていない。
 冷気を操り、あらゆるもの(ときには弾幕ですら)を凍らせることができる能力を持っている。冷気は小さなものであれば瞬時に凍ってしまうほどで、チルノが寝ているときも放出されているようである。
 琪露诺是冰之妖精。她在「红魔乡」中作为2面BOSS首次登场,被急于解决异变的灵梦等人击败。平时她住在位于妖怪山山麓的「雾之湖」附近,但具体的住处不明。
 她的拥有能够操纵冷气,将任何事物(有时甚至包含弹幕)冻结的能力。她的冷气可以瞬间冻结小的物体,在琪露诺睡眠时冷气也会释放。
妖精としての立ち位置
在妖精中的地位
 妖精は自然現象と密接に関係しており、幻想郷のいたるところに存在している。多くの妖精はさほど危険な存在ではないが、チルノは少し喧嘩っ早いところがあり、能力の冷気も強力なので、幻想郷では比較的強い妖精である。実際妖精が集まる霧の湖ではリーダー的な立場にいるようだ。ただし強いのはあくまで能力であり、頭は弱い。もっともあまり物事を考えないのは妖精全般に当てはまる特徴と言える。

 またこれも妖精の特徴だが、総じていたずら好きである。チルノは能力を使って蛙を凍らせては、水につけて生き返らせるいたずらをしばしばしている。ただ沼で蛙を凍らせていたところ、沼の主である大ガマの妖怪に食べられるという痛い目にあったこともある。

 東方Project作品では、チルノは登場回数が多いキャラクターの一人だ。特に「花映塚」では妖精の中で唯一自機として出演し、第12.8弾「妖精大戦争」では主人公まで務めている。今後の作品でも、新たな活躍が望めるかもしれない。
 妖精与自然现象密切相关,存在于幻想乡中的各个角落。大多数妖精都不是危险的存在,但因为琪露诺有爱找茬的性格,能力带来的冷气也很强,在幻想乡中属于很强的妖精。实际上她在妖精聚集的雾之湖中算是领袖一般的存在。但是她很强的只有能力,头脑上则很弱。不过凡事不太经过大脑思考是妖精的共通特征。

 妖精共通的特征还有一点,就是爱捣乱。琪露诺有时会通过自己的能力把青蛙冻住,再把它们放进水里复苏。只不过有一次她在沼泽中冻青蛙时,曾被沼泽之主大蛤蟆妖怪吞下结果付出了惨痛的代价。

 在东方Project作品中,琪露诺是登场次数较多的角色之一。特别是在「花映塚」中她成为了妖精中唯一出场的自机,在第12.8弹「妖精大战争」中还当上了主人公。想必她在今后的作品中,还会有更多出场的机会。
Comment from ZUN
Comment from ZUN
 全然ストーリーに関係ないキャラなんだけど、だから使いやすかったのかもしれない。深い設定が無くて、性格がハッキリしてるからね。氷の妖精にしたイメージは、霧の湖に日が差さないから寒い。幻想郷全体もレミリアの霧に包まれて寒い。それくらいですよ(笑)。
 这是一个和主线剧情完全没有关系的角色,但可能正因如此所以用起来得心应手。她没有太深的设定,性格也很明确。将她设计成冰之妖精,是因为雾之湖很少见到阳光所以非常寒冷。整个幻想乡也被蕾米莉亚的雾气笼罩所以非常寒冷。仅此而已(笑)。

伊吹萃香

幻想郷人妖名鑑
伊吹萃香
幻想乡人妖名鉴
伊吹萃香
種族         鬼

活動範囲       幻想郷全域
主な能力       密度を操る程度の能力

活動         飲酒、お祭り
种族         鬼

活动范围       幻想乡全境
主要能力       操纵密度程度的能力

活动         饮酒、祭典
幻想郷と鬼
幻想乡与鬼
 伊吹萃香は、「萃夢想」のラスボスの鬼である。無限に酒が出る瓢箪を背中に携帯し、数百年間ずっと呑んでいるほどの度を超した酒好きで、ゲーム本編では酔ってフラフラ揺れている。
 昔、鬼は幻想郷に住んでいたが、あるときから姿を消した。かつて人間は恐怖を抱きつつも鬼との間に信頼関係を築いていたが、それがこわれてしまったからである。鬼は人間と幻想郷を見限り、「鬼の国」と呼ばれる場所へ行ってしまったと言われる。萃香はそんな幻想郷に再び現れた鬼で、3日ごとに博麗神社で宴会を開くという、少し奇妙な異変を起こすことになった。
 伊吹萃香,是作为「萃梦想」最终BOSS的鬼。她背上携带着能够无限涌出酒的葫芦,爱酒爱到这几百年来一直在喝酒,在游戏本篇中醉得东倒西歪。
 过去,鬼族原本住在幻想乡,但有一天突然从幻想乡中消失了。这是因为原本人类虽然对鬼有着恐惧心理但也与鬼族之间有着相互信赖的关系,这样的关系却突然崩坏了。鬼对人类与幻想乡失望,前往了名为「鬼之国」的地方。萃香是再次出现在幻想乡的鬼,开始了一个每3天就在博丽神社召开一次宴会的,有些奇怪的异变。
密度を操る力
操纵密度的能力
 萃香は密度を操る程度の能力を持つ。簡単に言えば物を集めたり、逆に散らしたりする力である。この力を使えば、物を圧縮し熱を持たせたり、拡散させ霧状にしたりできる。また自身を巨大化あるいは霧化することも可能だ。さらにこの能力は、「人の想い」などの密度を操ることもできる。「萃夢想」での異変も、この力を使い起こしたものだ。
 また、能力に隠れがちだが、一人で妖怪の山を崩せるというほどの怪力もまた、萃香の強力な武器である。
 萃香具有操纵密度程度的能力。简单来说是一种能收集事物,或者反过来分散事物的能力。利用这个能力,她能够将物体压缩使之带有热量,或者是让物体扩散将其雾化。她自身也能够巨大化或者雾化。这个能力,甚至可以操纵「人类的思想」等事物的密度。「萃梦想」中的异变,也是通过这种能力造成的。
 此外,虽然被能力抢去了风头,她自己还拥有能一个人击碎妖怪之山程度的怪力,这也是萃香强力的武器。
萃香以外の鬼
萃香以外的鬼
 先述のように長い間幻想郷から姿を消していた鬼だが、「萃夢想」の萃香を皮切りに、以降の作品でも彼女と既知の仲である鬼が登場している(「地霊殿」の星熊勇儀など)。今後の東方Projectでは、どんな鬼が新たに登場するのだろうか。
 如前面所述鬼族很久以前就离开了幻想乡,但自从「萃梦想」的萃香以后,在之后的作品中也有与萃香相识的鬼登场(「地灵殿」中的星熊勇仪等)。今后的东方Project中,到底还会有什么样的鬼登场呢。
Comment from ZUN
Comment from ZUN
 「萃夢想」で、もともと黄昏さんがもってきた企画に「お酒」が出てきてさ。そこで「酔」から転じて「萃」になったんだよね。このちょっと前に「鬼武者」があって、鬼に対する格好よさが世間的にアップしてて、そのイメージをちょっと拝借したかったよね。その逆張りで、酔っ払いでふざけてるけどパワフルで正直ものなの。萃香も使いやすいおかげで、派生していろいろなキャラが生まれてきたように思います。
 在「萃梦想」,原本黄昏带来的企划书里有「酒」这个字眼。所以我就因为「醉」这个字使用了「萃」这个字。在制作这部作品不久之前有一个叫做「鬼武者」的游戏,世间对鬼都抱有了一种帅气的印象,我就想借题发挥。与世间的印象相反,萃香总是醉醺醺的却又强又直率。我想也正因为萃香这个角色在系列中很好用,有更多有趣的角色派生了出来。

风见幽香

幻想郷人妖名鑑
風見幽香
幻想乡人妖名鉴
风见幽香
種族         妖怪

活動範囲       太陽の畑、ほか
主な能力       花を操る程度の能力

活動         のんびり
种族         妖怪

活动范围       太阳花田,等
主要能力       操纵花程度的能力

活动         悠哉
「花映塚」での異変
「花映塚」中的异变
 風見幽香は「花映塚」に登場する妖怪だ。一部のキャラを自機に選んだときに敵として戦うことになる。幻想郷のいたるところが花で満たされるという異変に、幽香は特に驚きはしなかった。長く生きる彼女は、かつて同じ異変に遭遇しており、その原因をよく知っていたからである。また、純粋に季節の花が好きという理由もあったのかもしれない。
 花を咲かせる、枯れた花を元に戻すなど、花を操ることができる程度の能力を持っている。そのため霊夢たちから異変の犯人として扱われたが、それは全くの見当はずれだった。
 风见幽香是在「花映塚」中登场的妖怪。选择部分角色作为自机之后她会作为敌对角色登场与玩家交战。对于在幻想乡中开遍了花的异变,幽香并没有怎么惊奇。长寿的她,过去曾遭遇过同样的异变,她熟知其中的原因。此外,也可能是因为她单纯地喜欢每一个季节的花。
 她有着操纵花程度的能力,能让花朵绽放,也能让枯萎的花变回原样。因此她一度被灵梦等人当作异变的犯人,这是完完全全的错误。
妖怪としての強さ
作为妖怪的实力
 幽香は幻想郷に住む妖怪の中でもかなりの強さを誇る。それは花を操る能力より、身体能力や妖力など、妖怪としての基本的なステータスの高さによるところが大きい。長く生きるなかで蓄えた、経験の多さもその強さに一役かっているのかもしれない。

 「花映塚」でラスボスの四季映姫・ヤマザナドゥと対峙したとき、幻想郷で誰が強いかはっきりさせてやると喧嘩を売っている(映姫は幻想郷の住人ではないが)ことから、彼女自身も強さには自信があるのだろう。霊夢は過去に幽香を退治したことがあるらしいが、本当なのか今ひとつ定かではない。

 ラスボスに匹敵する強さを誇る幽香だが、実際に1998年に発売された「東方幻想郷」(いわゆる旧作)ではラスボスとして登場している。もっとも「幻想郷」では、風見の姓を持っておらず、設定も「花映塚」の幽香に直接引き継がれてているわけではない。
 幽香在幻想乡中定居的妖怪当中有着相当的实力。与操纵花的能力相比,这更要归功于她的身体能力与妖力等等,与其他妖怪相比有着更高的基础性数值。她在漫长的寿命之中积累的丰富经验,可能也是她强劲实力的一环。

 在「花映塚」中当她与最终BOSS四季映姬·亚玛萨那度对峙之时,她曾挑衅四季映姬想分清在幻想乡中二者谁的实力更强(虽然映姬并非幻想乡的居民),可见她对自己的实力很有自信。据说灵梦过去曾经退治过幽香,但难以断定是真是假。

 能够匹敌最终BOSS的幽香,实际上在1998年发售的「东方幻想乡」(所谓的旧作)就司职最终BOSS登场了。不过在「幻想乡」中,她并没有风见的姓,她的设定也没有直接继承到「花映塚」中的幽香去。
Comment from ZUN
Comment from ZUN
 単純に旧作(※「紅魔郷」以前)のキャラを出したかったんだよね。今の格好は後輩の「西方プロジェクト」に登場したときのものだけど、あのころ考えてた強いボスの条件として、本気じゃない方がいいなと。だから最初は寝起きで、最後に本気モードと戦うの。そんなに今の設定とは合致してないけど、あのころはまだ昔のキャラも出せたかなって。恐らく昔のキャラはそろそろ隠居して、今はいろいろなことを暖かく見守ってるのかなって思ってます。
 单纯只是想让一位旧作(※「红魔乡」以前)的角色登场。现在幽香的装束与在我的后辈制作的「西方Project」中登场时相同,不过我采用了当时认为的很强的BOSS需要具备的条件,那就是从不使出全力。所以她一开始是刚起床的状态,到最后才会与认真模式进行战斗。在那个时代,然与全新的东方的设定并不怎么相符,但还有一些空间让过去的角色登场。如今我想那些过去的角色们早已隐居了起来,在某处温柔地守望着现在的东方世界吧。

小野塚小町

幻想郷人妖名鑑
小野塚小町
幻想乡人妖名鉴
小野塚小町
種族         死神

活動範囲       三途の河
主な能力       距離を操る程度の能力

活動         三途の河の船頭
种族         死神

活动范围       三途河
主要能力       操纵距离程度的能力

活动         三途河的船夫
三途の水先案内人
三途的领航员
 小野塚小町は、「花映塚」で最終面手前のボスとして登場する死神である。東方Projectの死神とは、死後の世界で生者の寿命の管理、閻魔による裁判の記録など、さまざまな仕事に従事する者を指す。小町は三途の河の船頭であり、此岸(現世)から、閻魔が待つ彼岸へ死者を運ぶのが役目である。
 死神は閻魔の部下でもあり、小町は幻想郷担当の四季映姫・ヤマザナドゥの部下だ。そのため船に乗せて運ぶのも、幻想郷の人間や妖怪が多い。
 小野塚小町,是作为「花映塚」最终面之前的BOSS登场的死神。东方Project中的死神,指在死后世界从事管理生者的寿命、记录阎魔的判罚等,种种工作的人。小町是三途河的船夫,她的工作是将死者从此岸(现世),运送到阎魔所在的彼岸。
 死神是阎魔的部下,小町是负责幻想乡的四季映姬·亚玛萨那度的部下。因此她的船运送的人,也大多是幻想乡的人类和妖怪。
サボり癖
偷懒癖
 「姉御」という言葉がしっくりくる、東方では珍しいキャラだ。話し好きであり、舟に乗せた幽霊と話すことが小町の楽しみである。しかし時々仕事をサボる癖があり、「花映塚」では、幻想郷が幽霊だらけになる原因になった。ただこのときの幽霊の数は、普段のそれを大幅に超えていたので、すべて小町の責任というわけではないのだが。
 她是东方中少见的,符合「大姐头」称呼的角色。她喜欢聊天,与船上载着的幽灵说话是小町的乐趣。然而她却有偶尔偷懒的恶习,在「花映塚」中,她成了幻想乡中遍布幽灵的罪魁祸首。只不过当时幽灵的数量,远远多于正常的数量,异变并非全都是小町的责任。
河の渡し賃
渡河的费用
 真田の旗に描かれている六文銭が有名だが、三途の河を渡るには渡し賃が必要だ。小町は渡し賃に応じて河幅を変えることができる能力を持つ。額が大きいほど幅は狭くなり、早く彼岸に渡ることができる。渡し賃とは死者の全財産なのだが、これは死者を生前慕っていた人々の財産で決まる。たとえ大金持ちでも嫌われ者の手持ち金は少なくなり、少なすぎると河を渡ることすらできない。「花映塚」では小銭の弾幕を繰り出してくるが、死者から払われた渡し賃なのかは不明である。
 真田家的旗上画着的六文钱人尽皆知,想要渡过三途河需要渡河的费用。小町有着根据渡河费的多少来改变河宽的能力。给的钱越多三途河就越窄,人们也能更快地渡河。这个渡河费实际上就是死者生前的全部财产,但这还要取决于爱戴死者的人们的财产的数量。就算死者很富有但是如果他被众人厌恶那么他持有的金钱也会很少,而金额过小的人无法渡河。在「花映塚」中她会使用钱币的弹幕,这是否是死者缴纳的过河费就不得而知了。
Comment from ZUN
Comment from ZUN
 「花映塚」で「あの世」が必要になったけど、三途の河を渡る死神と言えば、カロン。そこを東方風にしていった結果のキャラですね。ガチで働いている死神ではなく落ちこぼれであまり仕事はしないんだけど、だからこそ生きている奴らと付き合える。情に厚くていろいろなことができないっていうタイプのキャラなんです。あと弾幕はお金だよ。「真田丸」でみんなわかったかな?
 在「花映塚」中有必要描写「那个世界」,说到载人渡过三途河的死神,就会联想到卡戎。将卡戎变成东方风格的结果就是这个角色。她虽然不是个认真工作而是个堕落的不怎么工作的死神,但也正因此她能和在世的人相处得来。她是一个过于有情有义而难以达成很多事情的角色。另外弹幕就是钱。我就说一个「真田丸」大家懂了吗?

四季映姬·亚玛萨那度

幻想郷人妖名鑑
四季映姫・ヤマザナドゥ
幻想乡人妖名鉴
四季映姬·亚玛萨那度
種族         閻魔

活動範囲       彼岸、ほか
主な能力       白黒はっきり付ける程度の能力

活動         お裁き
种族         阎魔

活动范围       彼岸,等
主要能力       明辨黑白程度的能力

活动         裁决
彼岸の閻魔
彼岸的阎魔
 四季映姫・ヤマザナドゥは、死者を裁く者――すなわち閻魔である。「花映塚」ではラスボスとして霊夢たちを待ち受けていた。彼女は主に三途の河の向こう側である彼岸にいるが、ときおり幻想郷へ出向き、人間や妖怪に説教をすることもある。
 白黒はっきり付ける程度の能力、もう少し具体的には、物事の善悪を判断する基準を持つ。この力で裁判を行い、死者を天界・冥界・地獄のどこへ送るかの判決を下す。
 四季映姬·亚玛萨那度,是裁决死者之人——也就是阎魔。在「花映塚」中她作为最终BOSS等待着灵梦等人。她平时都在三途河对岸的彼岸,但偶尔也会奔赴幻想乡,对人类和妖怪进行说教。
 她有着明辨黑白程度的能力,进一步说,就是判断一件事善恶是非的基准。她通过这个能力进行裁决,判断一个人会前往天界、冥界、还是地狱。
東方Projectにおける閻魔
东方Project中的阎魔
 東方Projectにおいて、閻魔は極めて職業的に描写されている。
 彼(女)らは地獄の組織「是非曲直庁」に属する、現世の裁判官のような存在だ。かつて地獄が人手不足に陥った際、各地のお地蔵さまを閻魔として登用したため、今では数多くの閻魔が裁判官として働いている。元お地蔵さまの閻魔は、もともと自らがあった場所の死者の裁判を行っているので、かつては映姫も幻想郷のお地蔵さまだったのだろうか。
 在东方Project中,阎魔显得相当地职业化。
 他(她)们隶属于地狱的组织「是非曲直厅」,是类似现世法官一般的存在。过去地狱人手不足之际,地狱聘请了各地的地藏菩萨当作阎魔,因此如今有大量阎魔作为判官工作。原本是地藏菩萨的阎魔,基本上都对自己原来所在的地方的死者进行审判,因此映姬可能原本也是幻想乡的地藏菩萨吧。
説教臭さの理由
爱说教的理由
 主な映姫の仕事は死者の裁判だが、彼岸から幻想郷へ出向き、地獄に落ちる危険がある者に行いを改めるよう忠告することもある。彼女いわく、地獄は罰を与えるためではなく、生者に罪を背負わないためにあるという。映姫が説教をするのは、地獄本来の役割を気づかせるためなのだ。それは公正を肯とする立場にある彼女なりの、せいいっぱいの愛情なのかもしれない。
 映姬主要的工作是审判死者,但她偶尔也会从彼岸奔赴幻想乡,对那些可能有堕入地狱的危险的人进行忠告以奉劝他们改邪归正。她认为,地狱并非是给予惩罚的地方,而是为了让生者不去背负罪孽而存在。映姬时常进行说教,是为了能让人醒悟地狱原本的用途。这可能是以公平公正为原则的她所能表现的,不多的善意。
Comment from ZUN
Comment from ZUN
 完全に元の設定が強いキャラで、最終的に閻魔様にはだれも勝てない。それがやりたかったんだけど、戦う相手は悪でもなんでもなくて、説教されて終わるなんてクソゲーだよね(笑)。幻想郷とは別の場所にいて、見守ってくれてるっていうキャラが出たので世界が広がった。「ヤマザナドゥ」は変な名前にしたかったんだよね。ヤマは夜摩天……はもちろんなんだけど、どっちかっていうと「“山”の中」の楽園だから(笑)。
 她原来的设定完全就是个很强的角色,到头来没人能打得过阎魔大人。我原本想设计成这样的,结果到最后对玩家来说,对战的对手既不是邪恶势力最后也是被说教一下就完了,真是个垃圾游戏(笑)。由于出现了一个身处幻想乡之外的地方守望着幻想乡的角色,因此世界立刻变广了。「亚玛萨那度」只是一个我故意想的奇怪的名字。亚玛代表夜摩天……是肯定的,但要说的话,更代表着「“山1”中」的乐园2
  

射命丸文

幻想郷人妖名鑑
射命丸文
幻想乡人妖名鉴
射命丸文
種族         天狗

活動範囲       幻想郷全域
主な能力       風を操る程度の能力

活動         新聞制作
种族         天狗

活动范围       幻想乡全境
主要能力       操纵风程度的能力

活动         发行新闻
幻想ブン屋の鴉天狗
幻想记者鸦天狗
 射命丸文は、天狗の中でもすばやさに長けた鴉天狗と呼ばれる妖怪である。ゲームでの登場は「花映塚」からだが、それにさきがけ書籍版「文花帖」で初登場している。
 一般に天狗は山に棲む妖怪で、山の神として扱われることもある。幻想郷では古くから妖怪の山で生活し、独自かつ高度な社会を築いている。妖術レベルや身体能力は妖怪中トップクラスで、特に空を飛ぶ速さは驚異的だ。文たち鴉天狗は天狗の社会において、すばしっこさを生かした報道要員としての設備を担っており、彼女もまた新聞記者として活動している。
 射命丸文,是在天狗之中也以敏捷著称的被称作鸦天狗的妖怪。她在游戏中首次登场是在「花映塚」,但在那之前她已经在书籍版「文花帖」上演首秀。
 一般来说天狗是住在山中的妖怪,有时也被当作山神。在幻想乡中天狗自古以来就栖息在妖怪之山,构筑着独特且高度的社会文明。他们的妖术等级和身体能力在妖怪当中堪称顶级,尤其是在空中飞行的速度无与伦比。像文这样的鸦天狗在天狗的社会之中,主要通过他们卓越的速度承担新闻报道的责任,她也作为新闻记者活动。
『文々。新聞』
『文文。新闻』
 制作をすべて一人でこなす新聞を発行している。紙名は『文々。新聞』といい、ネタ探しに幻想郷を駆け回るのが彼女の日課だ。だが一人で作るため内容が偏ってしまう上、刊行は不定期でペースも遅い。そのため部数は伸び悩んでおり、天狗間で毎年恒例の部数を競う新聞大会では負けつづきである。
 また、真実しか記事にしないというのが記者としての彼女のポリシーだが、情報の集め方に問題があるのか、記事には嘘が含まれていることも多い。
 她发行着所有制作工序全部由她一人担当的报纸。报纸的题目是『文文。新闻』,往来于幻想乡各处收集新闻素材是她每日的功课。不过正由于报纸只凭她一人制作所以不仅新闻的内容有失偏颇,发行也毫无规律甚至是十分缓慢。因此她的新闻的发行量很难增加,每年在天狗之间竞争发行量的新闻大会上她也是屡战屡败。
 此外,虽然她作为记者的原则是只报道真相,但可能是收集信息的方式有问题,她的报道中常常包含着虚假情报。
作品中での活躍
在系列作品中的活动
 ゲームでは「花映塚」以降、多くの作品に登場しており、ゲーム版「文花帖」、その続編にあたる「ダブルスポイラー」では主人公も務める。さらに後者では、同じ鴉天狗で新聞記者の姫海棠はたてといった、ライバル的キャラクターも現れている。
 在游戏中自从「花映塚」以后,她还在多个作品中登场,在游戏版「文花帖」,及其续作「Double Spoiler」之中还担任了主人公。此外在后者中,还出现了同为鸦天狗和新闻记者的,竞争对手角色姬海棠果。
Comment from ZUN
Comment from ZUN
 昔は「写メール」っていう携帯電話の機能があって、それをもじって「射命丸」にしました。「文々。新聞」は、字面は「モーニング娘。」みたいに記号で遊ぶのが流行ってたから。読み方はゲームライターの「ブンブン丸」さんから。いろいろなものをパロディとして詰め込んでますね。新聞記者って他のキャラをまとめられる、どこに接点があっても不思議じゃないキャラが生まれて、ようやく作品を超えて「東方」が拡がった。そういう意味では特別なキャラ。
 过去手机里面有个叫做「彩信3」的功能,我根据这个起了个「射命丸4」的姓。「文文。新闻」这个名字,是因为当时像「早安少女。」一样用标点符号做文章很流行。读法来自游戏评论家「文文丸」先生5。就像这样这个角色里面塞了很多梗。有了新闻记者这样,一个能够统筹其他角色与任何角色都可以有交集的角色之后,「东方」超越了每个单一的作品并且世界变得更加广大。在这个意义上这是一个特别的角色。

注释

  1. Yama
  2. Xanadu
  3. Sha-Mail
  4. Shameimaru
  5. BUNBUN丸,筱原元贵,Fami通的编辑