东方永夜抄/Music

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
  • 本词条内容为官方游戏TH08东方永夜抄的Music Room
  • 如果发现翻译问题可进行改正

Music Room

标题画面主题曲
永夜抄 ~ Eastern Night.
ZUN
タイトル画面テーマです。

タイトル曲のイメージは前作から継続して同じ雰囲気になる様に。
より幻想的になってきた感じがしますが、何せ幻想郷だし。
幻想的、って幻想郷的の略なんですか?

まぁ、タイトルの曲にしてはお気に入りだったり。
  标题画面的主题曲。

  将标题曲给人的印象做成继承前作并与之相同的氛围。
  不过好像也变得更加幻想般了,不管怎么说就是幻想乡嘛。
  幻想般的,难道是幻想乡般的缩写吗?

  不过嘛,作为标题画面的曲子我很喜欢。
第1关主题曲
幻視の夜 ~ Ghostly Eyes
ZUN
1面テーマです。

一面は軽快でノリのいい物が良いよなぁと思ってるんですが、これ、軽快かもしれないけどかなり暗いですよねぇ。
でも永夜抄は夜と妖怪のお話なので、暗く暗く。
この曲は蓮台野夜行にも収録したので、知っている方も多いかも。

1面からこの暗さじゃ先が思いやられるなぁと。
  第1面的主题曲。

  虽然总觉得第一面来点轻快而简单的东西多好啊,不过看这个,也许是很轻快但却非常黑暗呢。
  但是,因为永夜抄所讲述的是黑夜与妖怪的故事,实在是有够黑暗黑暗的。
  这首曲子由于在莲台野夜行中也有收录,也许有不少人知道。

  才一面就这么黑暗,后面真不堪设想。
第1关BOSS 莉格露·奈特巴格的主题曲
蠢々秋月 ~ Mooned Insect
ZUN
リグル・ナイトバグのテーマです。

いつもの東方炸裂な感じで。
表情豊かな子供の無邪気さと、夜と蟲のイメージをミックスさせたイメージで創りました。蠢く小さな蟲40。

この曲に限らず、今回のMIDI版は完全におまけです。Wavがあったら絶対にWavで聞いてください。Midiでは出せない幻想が含まれてます。
  莉格露·奈特巴格的主题曲。

  一直以来的东方炸裂般的感觉,将表情丰富的小孩的天真和夜晚的虫子的印象相互混合,
  以此为印象创作出来的曲子,蠢动的小虫40。
  不仅仅是因为这个曲子,这次的MIDI版完全就是附送品,假如有Wav版请务必听一下Wav。

  当中包含着MIDI所无法表达出来的幻想。
第2关主题曲
夜雀の歌声 ~ Night Bird
ZUN
2面テーマです。

先を急いでるんだけど、焦燥感は余り無く余裕すら漂っている感じ。
そんな雰囲気を出そうとした曲です。
この曲は私なりに最大限の和洋折衷を目指した曲です。

関係無いけど、どうも幻想郷の彼女達には危機感という物が無い。心底生きている事を楽しんでいる様な……。
  第2面的主题曲。

  虽然急着赶路,但不光没什么焦躁感反倒还有种悠闲的感觉——这就是这首曲子想要表现出这种氛围。
  这首曲子是我个人能够最大限度做到和洋折衷的音乐。
  虽然跟音乐本身没有什么关系,但总觉得幻想乡的少女们完全没有所谓的危机感,

  仿佛从心底在享受着活着这件事……
第2关BOSS 米斯蒂娅·萝蕾拉的主题曲
もう歌しか聞こえない
ZUN
ミスティア・ローラレイのテーマです。

なんか2面ボスなのに強敵っぽい曲。
ミステリアスな部分と鳥っぽい部分と夜っぽい部分を……、ってよく分からないテーマは置かないで、可愛い格好良さが出るように創ったもの。

この曲は、敵があんまり悪役っぽ過ぎないでまったり。
  米斯蒂娅·萝蕾拉的主题曲。

  明明是2面的BOSS却好像强敌一样,就是这种曲子。
  神秘的部分、鸟一般的部分与夜晚一般的部分……
  不是这些搞不明白的主题,而是为表现出可爱与帅气而创出的。

  这首曲子让人觉得“敌人并非大反派”,有种悠闲的感觉。
第3关主题曲
懐かしき東方の血 ~ Old World
ZUN
3面テーマです。

これは懐かしい感じがする……、東方を古くから知っている人には判るかも知れないけど、数年前の私の曲みたいな曲です。
創り方も同じテーマは懐かしい感じのする曲、ですが私だけが懐かしく思う曲を創ってどうする(笑)

かなりテーマを勘違いしてますね。人生80年代テイスト。
  第3面的主题曲。

  这首曲子给人一种很怀念的感觉……、从很早以前便知道东方的人或许可以感觉到,
  这首曲子,带有我数年前的曲风。
  创作方式也是相同的,是首主题曲令人怀念的曲子,但只有我感到怀念算是怎么回事啊(笑),

  似乎完全误解了主题曲的意思呢。生长在80年代的人的爱好。
第3关BOSS 上白泽慧音的主题曲
プレインエイジア
ZUN
上白沢慧音のテーマです。

ミステリアスさと真剣さを強調しました。
イントロのピアノがかなり印象的でメロディアスな感じがして、結構気に入ってます。
私にとってイーストエイジア、神国の文化は当然進行中です。

決して和製の音楽を癒しの材料なんかに貶めるものか。
  上白泽慧音的主题曲。

  强调了神秘感和认真的感觉。
  钢琴弹奏的序曲所营造出的旋律给人以深刻的印象,我非常喜欢。
  对我而言,East Asia、神国的文化理所当然的是进行时,

  绝对不能让别人贬低说和风的音乐只能当成治愈系的材料。
第4关主题曲
永夜の報い ~ Imperishable Night
ZUN
4面のテーマです。

この曲はこのゲームのテーマ曲でもあるタイトル画面曲の編曲となっています。非常に短くテンポが良い曲です。
終盤、妖怪の鳴き声の様な笑い声の様な音も入っていますが、おどろおどろしくならない所が普通ではない。

全体的に拍子もおかしい。少しずつ狂気が見えて来る気がする。
  第4面的主题曲。

  这首曲子是标题画面曲的编曲,而标题画面曲可以说是本游戏的主题曲。这首曲子非常短,节奏感很强。
  在尾声,还加入了宛若怪物的叫声般的笑声似的声音,不过那种令人不禁感到不安的地方很不一般。

  总体说来节拍也很怪,似乎能稍微看出一些疯狂的苗头了。
第4关BOSS 博丽灵梦的主题曲
少女綺想曲 ~ Dream Battle
ZUN
博麗霊夢のテーマです。

懐かしさをテーマに、って何故懐かしいかといえば、数年前の曲のアレンジだからです。第4弾、東方幻想郷の4面ボス(霊夢)の曲のアレンジバージョンです。
4面のパターンが幻想郷と酷似しているので曲も同じにして一部の人だけに完全なデ・ジャヴ感を与えようと(ぉ

今回のゲームの裏テーマは「幻想と言う名の古き記憶」です。
  博丽灵梦的主题曲。

  以怀念为主题,要问为什么是怀念,那是因为这首曲子是以数年前的曲子重制的,
  而那首音乐就是第四作《东方幻想乡》4面BOSS灵梦的主题曲。
  因为4面的模式与幻想乡酷似,所以曲子会给一部分人完全的既视感(喂

这次游戏的里主题是“名为幻想的古老记忆”。
第4关BOSS 雾雨魔理沙的主题曲
恋色マスタースパーク
ZUN
霧雨魔理沙のテーマです。

ここまで行くと懐かしいもへったくれも無い曲です。封魔録は第2弾ですからねぇ。そんな昔の曲のアレンジです。
今の魔理沙でこの曲だと違和感あるかな、と思ったら何にも違和感無くてびっくり。こんなに変わらない人間も珍しいです。

魔理沙のテーマ曲は5曲あるんですけどこれが一番それっぽいかな。
  雾雨魔理沙的主题曲。

  都到这一步了也就不用说什么怀念不怀念了。封魔录是第2作呢。就是那么古老的曲子的改编曲。
  当初一直在想,现在的魔理沙再用这首音乐会不会有违和感,结果一点也没有,被吓了一跳。

  如此恒定不变的人很少见啊。她的主题曲虽然有5首但这首是不是最像她的呢。
第5关主题曲
シンデレラケージ ~ Kagome-Kagome
ZUN
5面のテーマです。

東洋風なのか西洋風なのか、古いのか新しいのかはっきりしない曲です。ボスもそんな感じ。でもステージ背景は和風ホラー風。
いつも曲にはテーマがありますが、この曲のテーマはかごめかごめ、つまり曲です。アレンジではなく曲のテーマを曲にする。

表現のテーマは檻に囚われてはいけないと思う。
  第5面的主题曲。

  已分不清究竟是东洋风还是西洋风,究竟是古典还是新潮的曲子。
  BOSS也给人那种感觉,不过关卡的背景倒是和风恐怖风。
  以往的曲子都有一个主题,而这首曲子的主题是《Kagome Kagome》,也就是曲子。这不是改编,而是将曲子的主题做成了曲子。

  表现的主题,我认为是不能为笼子所困。
第5关BOSS 铃仙·优昙华院·因幡的主题曲
狂気の瞳 ~ Invisible Full Moon
ZUN
鈴仙・U・イナバのテーマです。

東方で終盤ボスっぽい曲って言えばこんな感じ。ほんと、変わりばえしないなぁ(笑)
激しいイントロから、途中ちょっと切なさのあるメロディを挿んで、サビで吹っ切れる。

ああみんな楽しそうだなぁ。
  铃仙·U·因幡的主题曲。

  在东方当中,要说有终盘BOSS感觉的曲子的话,就是这种感觉。真是,一点都没变呐(笑)。[1]
  以激烈的前奏开始,途中穿插着略为悲伤的旋律,然后在高潮部分又变得心情愉快。

  啊啊,大家似乎都很高兴啊。
第6关主题曲
ヴォヤージュ1969
ZUN
6面のテーマです。

二十世紀の旅人。
二十世紀のノアの箱舟は、期待と不安を乗せて宙を飛んだ。だが、期待だけを月に置き忘れてきてしまったのだろうか。

未来と言われていた二十一世紀には、不安とほんの少しの幻想だけしか残されていなかった。
  最终面的主题曲。

  二十世纪的旅人。
  二十世纪的诺亚方舟,承载着期待与不安向着天空飞去,但似乎只能将期待遗忘在月球之上了吧。

  在被称为未来的二十一世纪里,只残留着不安与少许的幻想。
第6关BOSS 八意永琳的主题曲
千年幻想郷 ~ History of the Moon
ZUN
八意 永琳のテーマです。

ありえない程勇ましかったり、激しかったり、爽やかだったり。
一つだけ共通しているテーマは、物凄く馬鹿みたいに元気である事。
元気と馬鹿だけがラスボスの取得なんですから(えー)というか、こんな曲でSTGって言う事自体がルナティック。

表現のテーマは檻に囚われてはいけないと思う。
  八意永琳的主题曲。

  充满着难以置信的勇猛、激烈与飒爽。
  唯一与其它音乐共通的主题就是像笨蛋一样非常有精力。
  莫非是因为只有精力和笨才是最终BOSS的长处(哎ー),不过在STG里面用这样的曲子本身便已很疯狂了。

表现的主题我认为是不能为笼子所困。
第6关BOSS 蓬莱山辉夜的主题曲
竹取飛翔 ~ Lunatic Princess
ZUN
蓬莱山 輝夜のテーマです。

キテるなぁ(笑) 冷静さを欠いた感情剥き出しの曲です。
曲で感情を表現するのではなく、感情で曲を創る、むしろゲームが曲を創る。
なんてクールじゃない、今風じゃない曲なんだろう(笑)

私はプロじゃないですからねぇ。
  蓬莱山辉夜的主题曲。

  真兴奋呐(笑) 这是表露出缺乏冷静的感觉的曲子。
  不是以曲子来表达感情,而是以感觉来作曲,倒不如说是游戏创作了这个曲子。

  为什么不是酷酷的、有现代感的曲子呢(笑),因为我不是专业人士呢。
Last Spell Card
ヴォヤージュ1970
ZUN
ファイナルスペルのテーマです。

焦燥感だけをあおる曲。この曲は本格的に焦る。
物凄く短いフレーズの繰り返しが本能的の焦らせる。
そんなに朝になるのが嫌かねぇ(笑)

でもまぁ、焦るはずなのに何処かしら懐かしさのあるのは不思議。
  Last Spell的主题曲。

  只是煽动着焦躁感的曲子。这首音乐给人真正充满了焦躁的感受。
  不断重复着非常短的乐段使人本能地焦躁起来。
  就是那么不愿意让清晨来临呢(笑)。

  但是,不过嘛,本来应该焦躁却从不知何处感到一丝怀念,真是不可意思呢。
Extra关卡主题曲
エクステンドアッシュ ~ 蓬莱人
ZUN
エキストラステージのテーマです。

エキストラにしては落ち着いた曲、か?
誰も怖がらない肝試し、っていうとこんな感じかな(嘘)

ちょっと心もとないところもあったりなんかしちゃって、でもエクステンド。 EXTENDを集めてエクステンド。
  Extra面的主题曲。

  作为EX关卡来说是首很沉稳的曲子,吗?
  要说那种谁也不怕的试胆应该就是这种感觉吧(才怪)。

  有点不放心呢,但是这是Extend。收集起EXTEND之后Extend。
Extra关卡BOSS 藤原妹红的主题曲
月まで届け、不死の煙
ZUN
藤原 妹紅のテーマです。

出来るだけ格好よさや威圧感、パワフルさを抑えて、如何わしさが出るようしました。いやまぁ曲で如何わしくしなくても、キャラだけで十分如何わしいんですが。
エキストラボスはいつも昔のゲームっぽい曲にしている所があります

今回は大昔のゲームっぽい曲に(ぉ
  藤原妹红的主题曲。

  尽可能地压抑住帅气、威压感以及力量感,突出一种可疑的感觉。
  不过话说回来,就算曲子本身不可疑,角色本身便已非常之可疑了。
  EX关的BOSS一直以来均使用了很像以前游戏的曲子,不过,

  这一次用的是,很像很久以前的游戏的曲子。
结尾画面主题曲
月見草
ZUN
エンディングのテーマです。

いつものです。ああまったり。
いつも、エンディング曲はあんまり元気じゃないんだよなぁ。

それもなんだかアレです。
  Ending的主题曲。

  和往常一样,啊啊,很舒缓。

  Ending的曲子从来都是没什么精神的。总觉得那有点那个。
Staff画面主题曲
Eternal Dream ~ 幽玄の槭樹
ZUN
スタッフロールのテーマです。

これも懐かしい物を混ぜて入れておきました。

槭樹(Maple)ですね。古い記憶です。今回は古い記憶が全体的なテーマにあるので。というか、スタッフ少なすぎ。
  制作人员列表的主题曲。

  这个曲子当中也混入了令人怀念的东西。

是槭树(Maple)呢。是古老的记忆。因为这一次全部主题曲都有古老的记忆。要说的话,制作人员太少了。
Last Word的主题曲
東方妖怪小町
ZUN
ラストワードのテーマです。

ストーリーの枠から外れた感じを出そうとしました。
格好良いようにも見えてそうでもなく。
可愛いようにも見えてそうでもなく。
不気味なように……は見えなく。

ずっと流れていても嫌な気分にならなければ良いんですけどね。
Last Word的主题曲。

想要表现出一种脱离剧情框架的感觉。
看起来似乎很帅气但并非如此。
看起来似乎很可爱但并非如此。
看起来似乎……不令人害怕。

如果能够让人一直听下去心情也不会变坏就好了呢。

注释

  1. 日文正确写法是“代わり映え”。

访客评论