东方茨歌仙/第二十二话

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索


< 第二十一话   东方茨歌仙   第二十三话 >

  • 本词条内容为官方漫画东方茨歌仙的剧情对话文字版。
  • 观看在线漫画请点击这里

P1

原作:ZUN 漫画:あずまあや
東方茨歌仙
WILD AND HORNED HERMIT.
东方茨歌仙
WILD AND HORNED HERMIT.
第二十一話  (かい) (ぎょ) (まん) (ざい) (らく)
第二十二话 怪鱼万岁乐

P2

夜晚的博丽神社宴会正酣
雾雨魔理沙
いやー

呑みすぎだな

こりゃ明日に残るだろうなぁ

P3

雾雨魔理沙
しっかし

まだ満開までほど遠いのに
花見を始めて大丈夫かね
霊夢はまだ呑んでいるみたいだけど

何回花見をする気なんだか…

ウプッ

「酒の無い
国に行きたい
二日酔い

また三日目には

帰りかくなる」
蜀山人
雾雨魔理沙
なんてな…
ん?
魔理沙注意到玄武之泽的光柱与喧闹声
雾雨魔理沙
なんだあ?

P4

魔理沙发现了搜寻中的河童们
雾雨魔理沙
何かあったのか?


いやまあ
帰り道で通りがかっただけだ

何を探しているんだ?

何だと?

P5

雾雨魔理沙
(※なな) (しゃく) もある怪魚だと?
※約2m10㎝
博丽神社
博丽灵梦
玄武の沢で怪魚が出たって?
雾雨魔理沙
ああ
博丽灵梦
酔っ払って夢でも見たんじゃないの


うえっぷ
雾雨魔理沙
違う…

と 言い切れないのがアレだが

確かに見た気がするんだ

河童達も騒いでいたし

P6

茨木华扇
その怪魚は見たの?
雾雨魔理沙
ああ

見たぜ

昨日は河童達の捜索に参加してな
確かに大きな黒い影が見えたもんで

つい捕まえるまで…
博丽灵梦
どんな魚だったの?
雾雨魔理沙
そうだなぁ


長さはこれよりもずっと大きくてー
魔理沙展平双臂
茨木华扇
随分と大きいのね
雾雨魔理沙
全身には長い毛が生えていてー
博丽灵梦
毛…


魚に?

P7

雾雨魔理沙
頭はカワウソのようだけど足は無く
左右に鰭もあったな
博丽灵梦


何それ

本当に魚なの?
雾雨魔理沙
まあ
泳ぐ姿は魚みたいだったけど
茨木华扇
………
尾びれは二つに分かれていた?
雾雨魔理沙
うーんと

そうだな

確か分かれていたが……なんか知っているのか?
茨木华扇
それは

(まん) (ざい) (らく)

かもしれないわ
雾雨魔理沙
万歳楽…

P8

茨木华扇
万歳楽は三百年ほど前に見つかった怪魚で

縁起が良い珍魚らしいわ

月堂見聞集によれば万歳楽は

『正徳二年三月中旬
長さ七尺
総身鼠色

毛の長さ (※なな) (すん)

頭鼠の如し
目赤し

尾は二股にして燕の如し……』
※約21㎝
茨木华扇
特徴はそっくりじゃなくて?
雾雨魔理沙
ほほう


ぴったりだな…
博丽灵梦
伝説の怪魚…





その怪魚はどうなったの?
雾雨魔理沙
ああ

P9

雾雨魔理沙
結局 捕まえたんだが…


巨大すぎて手に負えなかったし
何より不気味だったから逃がしたようだ

沢の主のようなもんだったら祟りも怖いしな
茨木华扇
……
雾雨魔理沙
……


でも

縁起の良い物だったんだな…
玄武之泽

P10

河城荷取
昨日の怪魚が見たいって?
灵梦一众纷纷点头
河城荷取
うっ


何であんなもんを…
魔理沙荷取解释缘由
河城荷取
へーー


珍しいとは思っていたが

そんな歴史的レベルで珍しかったのか
雾雨魔理沙
昨日は不吉なもんかと思っていたが

どうやら縁起が良いもんらしいんでな

祭り上げるのも有りだぜ
河城荷取
しょうがないなぁ……

P11

河城荷取
と言いたいところだけど
あいにく もう逃がしちまったんでなぁ
河童们再次开始搜寻万岁乐
茨木华扇
これは?
河城荷取
ああ


サーチライトとソナーだ

こんな物も知らんのか?
茨木华扇
ええ


温室育ちですからね

貴方達と違って
河城荷取
こっちは指向性の高い

強力な光で川底を照らす謎の行灯だ

それは河のを測る道具さ

P12

茨木华扇

ねぇ
河城荷取
河はさ

生きているんだ

血管と同じなんだよ

健康なら淀みなく流れ

何かが詰まれば爆発する
一位河童慌张地向荷取报告

P13

河城荷取
見つかったらしい


この辺で見かけない大きな影だから

間違いは無いだろう
茨木华扇
万歳楽が…
ついに!
博丽灵梦
大きいわねぇ
これが万歳楽…
雾雨魔理沙
だろ?
こんなのが河にいたなんて信じられないぜ
博丽灵梦
魚というか

獣っぽいけど…

何だか…
雾雨魔理沙
昨日の夜見たときは気が付かなかったけど
この万歳楽ってもしかして…

P14

万岁乐从黑影中现身
博丽灵梦
雾雨魔理沙
可愛いかもー!

P15

数日後
玄武之泽
人群
ワイ
ワイ
茨木华扇
凄い人だかり…


本当に人間は可愛い物好きね

…見た目で生きているというか
人群
ワーー
ワーー
茨木华扇
でもあれ

本当に魚かしら?

ずっと陸に上がっているけど
人群
キャーー
ウォーッ
华扇悄悄来到玄武之泽底部

P16

茨木华扇
人気ね


万歳楽
河城荷取
あー

仙人 (あんた)

あいつ等何とかならないかい

落ち着かないったらありゃしない
人群
ワーー
キャーー
茨木华扇
いつもみたいに商売すれば良いじゃない


屋台出して
河城荷取
何だってここで屋台を開かなきゃいけないんだよ


誰だって嫌だろ?
自分の家に屋台目当ての人が集まったらさ

ここは河童の神聖なるアジトなんだよ
华扇回想起酉之市上的灵梦

P17

茨木华扇

万歳楽の様子は?

随分と懐いているようだけど
河城荷取
ああ


どうやら賢い生き物みたいだね

ああやって

人のモノマネをするんだよ
人群
ワーーッ
キャーー
茨木华扇
何やってるのかしら
河城荷取
芸を仕込もうと思っているんだ


興行すればここに人が集まらなくなるだろうし

ついでに大儲けさ

P18

置行堀
マンザイラクショー
置いてけ堀
万岁乐为观众们演出
人群
ワーー

ワーー

オオーーーーッ

P19

表演秀后场
人群
ワーー
河城荷取
あっはっは

大盛況だろ?

我ら河童の手にかかれば

商売なんて簡単さ
茨木华扇
まあ

それは…
認めざるを得ないわね

霊夢とは大違いね
河城荷取
でも……
ちょっと気がかりな事もあるんだけど
茨木华扇
河城荷取
万歳楽が少し元気なくなってきたみたいでさ

P20

河城荷取

勘違いしないでくれよ

別に芸を強制させたり
無茶させたりはしてないからさ

むしろ芸なんかはこいつから喜んでやってるみたいなんだが………
ショーが終わるとグッタリしちゃってなぁ

そこで聞きたいんだが…

あんた

動物の扱いが上手いんだって?
茨木华扇
ええ
でも魚の扱いはそんなに…
河城荷取
ああ


茨木华扇
ムッ
河城荷取
こいつの何処が魚なんだよ
これだから温室育ちは困る
茨木华扇
ぐぎぎぎぎ


でも
怪魚だって…

昔の記録にも残っているし

P21

河城荷取
我々も最初は魚だと思っていたさ


何しろ河の中に居たし
手足も無くて鰭があるからな

でも
こりゃ違う

こんな魚が居る訳が無い

これは伝説に聞く海獣の一種だと思う
茨木华扇
海獣?


あー

聞いた事があるような…
河城荷取
海に住む獣だ

獣ならお得意なんだろ?

なあ
知恵を貸してくれよ

幻想郷には無い

海に棲む獣の飼育法を

P22

华扇来到万岁乐身旁
茨木华扇
…はーー

なるほどー

そりゃそうねえ
困るよねぇ

うん うん
河城荷取
何だって?
茨木华扇
池の水がってさ
荷取喝了一口池水
河城荷取
薄い?
どういう意味?
茨木华扇
うげっ


これだから河育ちは無知で困る

海と池じゃ
水が違うのよ

海は塩水なの

それもかなり濃い
河城荷取
何だってー!

P23

河城荷取
それじゃあ

不足しがちな塩分に困らないじゃん

アレの玉とか
ソレの血で補給しなくたって…

ぐああああ
茨木华扇
万歳楽にあんまり変な餌を与えてないでしょうね
河城荷取
河童と同じもんだよ
変なもんでは無い
茨木华扇
河童と同じ…


何にしても

人工海水プールを造る必要があるわね
河城荷取

挑戦してみるか

河童の技術に不可能は無い
茨木华扇
あと


食事はできれば魚が良いって
万岁乐悄悄示意华扇
茨木华扇
えっ…


それって

どういうこと?

P24

人群
ワーー
ワーー
华扇看到了正在经营酒屋台的灵梦
茨木华扇
………
何やっているの?
万歳楽酒
博丽灵梦
いやあ
花見代の足しにでもしようと…
茨木华扇
それが神社の巫女がする事ですか


河童と違って

商売下手だねぇ
博丽灵梦


そういえばこんな話

聞いた?

P25

博丽灵梦
万歳楽を里の名誉人間にしようって動きがあるらしいよ
茨木华扇
クスッ


へえ
初めて聞いたわ

ふーん
なるほどねぇ

クス クス
博丽灵梦
あれ?

驚かないのね

いつも食べているくせに
魚でも可愛ければ人扱いするなんて

そんなの 人間のエゴだとか言うかと思ったのに
茨木华扇

そういう事もあるのかなと
万歳楽と名付けられた海獣は

茨華仙にこう語っていた

ーー昔は普通の海獣と同じく海に棲んでいたが

大きな河に遊びに行ったところ 人間達にチヤホヤされ

P26

その時 名前と住所を頂いた


人間の街の名誉住民になったのだという

それから 暫く海に戻っていた

しかし

人間と一緒に居た頃が忘れられず再び河に行ってみたら
既に人間に忘れられていた

人間は飽きっぽいと
寂しく河で遊んでいたら

いつの間にかこんな所に居たという
茨木华扇
……

つまり人間に忘れられた為に

幻想郷に迷い込んだって訳か

P27

茨木华扇
しかし

どうりで人に慣れている筈ね

それにしても
幻想郷でも同じ流れだなんて…
人間は変わらない

忘れ去られたら
また

海に戻るのかな…

注释


< 第二十一话   东方茨歌仙   第二十三话 >