• 欢迎来到THBWiki!如果您是第一次来到这里,请点击右上角注册一个帐户
  • 有任何意见、建议、求助、反馈都可以在 讨论板 提出
  • THBWiki以专业性和准确性为目标,如果你发现了任何确定的错误或疏漏,可在登录后直接进行改正

博丽幻想书谱/内容3

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
< 内容2   博丽幻想书谱   内容4 >

2006年05月01日

 

暑さは風神におまかせ

 暑いですよ? 五月に入った途端に。
 ベランダと窓という窓を全て開けて心地よい風が入ってくる。けど暑い。

 こういう時は風を操る天狗さまに頼るしかない(あと冷えたビール)

 

博丽幻想书谱附图43.jpg

射命丸ピンキー。
冬コミの時に戴いた物です。ありがとうございます。
おかげで心地よい風が吹いています。
(ヒント:文の下の奴が扇風機)

昨日新作を二つと言ったけど、ただの音楽CD二枚です。
いつものシリーズと新シリーズ(おまけの様な物)の二種類でし。
内容はいつも通り適当ですので、欲しいという変わった方だけに……
ああジャケットを今から描きます。済みません済みません。

 

2006年05月05日

 

例大祭新作紹介です

 ジャケットの入稿が終わって、もう取り返しが付かないので、取りあえず紹介ページを創りました。
http://www16.big.or.jp/~zun/html/mcdtop.html

今回は音楽CD二枚。
一つは「卯酉東海道 ~ Retrospective 53 minutes」。

 

博丽幻想书谱附图44.jpg

 ぼうゆうとうかいどうと読みます。
 秘封倶楽部の二人の他愛のない会話付き音楽CDです。
 他愛のない会話が12ページあります。いつもより少し明るめ。

もう一つは「幺樂団の歴史1 Akyu's Untouched Score vol.1」

 

博丽幻想书谱附图45.jpg

 こっちは、何とFM音源のディスクです。第一弾は「東方幻想郷 ~ Lotus Land Story」。
 ゲームでは使えなかったパートも解放して、完全バージョンのFM曲が収録されています。
 何と二枚組!(500円だと元が取れない可能性があるので、もしかしたら700円くらいになるかも知れない……)

 こんな感じです。興味がありましたら例大祭当日はよろしくお願いします。

 で、印刷所の方とも話してたのですが、例大祭って販売三時間だけの予定なんですね?
 地方から何時間もかけて来る方とか考えても、ちょっと厳しすぎると思うのですが……。何とかなりませんかね。

 あと、今回サークル参加の方に配る分はどうすればいいのか悩んでいます。例え二時間かけて配ったとしても、一分に付き5サークル以上回ることに(配るCDの事を考えたらその何倍早くないと無理)。現実的じゃ無い気がします。

 ので、今回は、他の方に手伝って貰って手分けをして配るか、取りに来て頂くか、開場前(後)に配るか、呑みながら配るか何かしないといけないかも。

 そんな理由もありまして、こっちの都合で申し訳ございませんが、一人当たりの会話の時間を短く切らせていただくかも知れません。みんな平等に。

 

2006年05月12日

 

マスターアップ

しましたよ?
何とか提出してきました。音楽CDのデバッグをスピードアップする手段があれば知りたい。
後は、会場でよろしくお願いしますね。

ちなみに、5/7にビア・フェスティバルに行ってました(GW出掛けたのはこれくらい)

 

博丽幻想书谱附图46.jpg

いやーほんとに良いね。酒が飲めるイベントは。

何が良いって、イベントの殺伐とした雰囲気がない。

開場直後はみんな急いで無くなりそうなビールに飛びついて列を作ったりと殺伐な感じでしたが、30分もすればもう。

博丽幻想书谱附图47.jpg

大人しか居ないし、この上なく陽気で紳士的なイベントでした。会場前から並んで閉会まで飲んでましたよ。

(例大祭も呑めればもっと陽気で紳士的に……大人限定だけど)

意外と顔見知りと会う物で、いつも行っている飲み屋の店員全員にあったり(ぉ

博丽幻想书谱附图48.jpg

そうそう、こんな所にもメイドの波が。

で、現在E3で盛り上がっていますねぇ。
内容も反響も値段も、全ての面においてPS3に魅力がない。
もう、この状況を見てPS3でゲーム作るのは狂気の沙汰としか思えない。

でも、あと何年後かに、旧式コントローラ派が出てくるのは火を見るより明らかだよなぁ。
3Dが普及するとドット絵派が生まれる様なもんだ。あの十字キー+ボタンがゲームにとって最高の洗練された操作系だった、なんてね。

PS3は旧式コントローラを推せば少しはマシかも(えー

 

2006年05月19日

例大祭頒布情報

 サークル参加案内が今日ようやく届いてブースの配置が判ったので(遅)、地方の方が出発する前に例大祭の詳細をお知らせします。

 頒布内容は前回お伝えしたとおり、新作の音楽CD2枚ですが値段は宗教的な理由により、

 ・卯酉東海道(黒い方)    500円
 ・幺樂団の歴史1 (白い方) 700円

 と言うことになりました。また、最初から一限を予定しております。これは半端な値段でも計算が楽でスムースに売りやすい為です(嘘ですよ?)

 でも、列を作る場所の関係上、黄昏さんと合同列にする予定です。
 おつりの無いようにお願いします。いやほんと。ほんとですよ?


 後ですね。参加しているサークル参加の方には(600以上サークルがあるみたいなので)一枚ずつになると思いますが、差し上げる予定です。並んだりしないでくださいね。

 ただ、どうやって配るのかと言うと、これが現実的な案は手分けをして配るしか無いんですよね。だから私は一列も回れるかどうか。

 (普段から良く私と面識のある妖怪のみですが)こっそりと配るの手伝ってくれる妖怪を募集してみたり(5~6人)


<追記>どうやら、黄昏さんと合同列だけど販売は異なるもよう。ちょっと細かいことが理解しにくいですが、取りあえず両方買う人は合同列に並び、一回で買えるみたい。
<さらに追記>まだどうなるのか判らないっぽい。ただ、列は合同列なのでよろしくお願いします。
<思うがままに追記>結局、販売も合同になりました。列がスムーズに進む様に、両方手に取った上でお釣りを出さない様にしていただけると幸い

2006年05月22日

例大祭有難うございました。

 いやほんと。打ち上げからようやく戻ってきて体がぼろぼろだ。
 心配していた天気は嘘みたいに晴れて気持ちが良かったです(私は外だったから) 中は暑かったのかも。

 さて、大きな混乱もなく割とまったりと出来たかなという感じだったら良いなぁ(いやいやもう終わってるし)
 うちの新刊ですが、店頭委託は五月末という事で動いています。うっかり手にとって見てください。

 あと、今回はサークルの方に配ってまわるのに一人で出来るわけもなく、(呑み)妖怪の方に神主代理として手伝っていただきました。いや、ありがとうございます。

 ですので、私が配った所は全体の一部だけで、「い」ブロックと「と」ブロックの半分、「を」ブロック辺りを配ってました。

 今回は隔離されていたので、中の様子が殆ど分からず、なんだか異世界の様だった気がした。異世界だったので、終わったら速攻でサンシャインのレストラン街でビールを呑んで現世界へ。アフターまで持ちませんでした。喉の潤いが。

2006年05月28日

 

偽ビールがビールになる時代

 例大祭も終わり、例大祭で頂いた物も全然片付いていないので、今日は掃除をする事にした。
 まず、掃除用品を買いに行かなければならない。と言うことで、街に出た。

 街に出たので当然のごとくNewマリオを手にし、ふらふらしていると、ホッピービールが売られているじゃないですか(ヒント:ホッピーはビールテイスト飲料=偽ビール)

 ホッピービールとは、ホッピーの生みの親のホッピービバレッジが作っている地ビールの事で、こっちは紛れもないビールというのも感慨深い。


 早速全作品(地ビールは作品と呼びたい)と既に持っているのにホッピージョッキを手にとって、レジへ。

 

博丽幻想书谱附图49.jpg

 見よ、この勇姿を。
 左から、
日本橋ビール
深大寺ビール(ピルゼンタイプ)
深大寺ビール(ミュンヘンタイプ)
赤坂ビール(ルビンロート)
赤坂ビール(ピルゼンタイプ)
赤坂ビール(ミュンヘンタイプ)。

 とてもビールが美味しそうじゃない地名の地ビールってのがホッピーらしい。

 ビールを買って重くて疲れたので、近くの温泉に行ってはぁ満足。心地よかったので寝たい。


 それはさておき、実は夏に一迅社様から新しい書籍が出ます。
 タイトルは
 「東方求聞史紀~ Perfect Memento in Strict Sense.」
(とうほうぐもんしき)と読みます。今回は、文花帖の時に多数寄せられた要望にお応えして初の幻想郷の設定資料集となっています。しかもかなり豪華本っぽい。
 が、私が普通の設定資料集を作る訳もなく、内容は、幻想郷の人間から見た幻想郷の資料集「幻想郷縁起」を完全収録した、という回りくどい内容となっております。

 人間の里に住む稗田家に代々伝わる「幻想郷縁起」。さらに九代目の阿求が文章を纏め絵を描き、新たに編纂した幻想郷縁起最新版をお楽しみください。
 里に住む非戦闘員の人間が書いているので、今までの幻想郷観、妖怪観とは若干異なる所もお楽しみ頂きたいと思います。

 イラストは、表紙はいつも通り唖采弦ニさんに、幻想郷縁起の阿求が書いた絵はつくりものじさんにお願いしています。漫画やインタビューはありませんが、CDは付くみたい。


 さらにもう一つ。
 夏コミ、受かりました。あ-53b です。いつもの場所です。もう判りますよね?


 さらにさらにもう一つ。
 例大祭の新作ですが、店頭での発売日は6/1になりました。
 新作二枚分と旧作の再版もあって枚数も多く、済みませんが5月中に間に合いませんでした。まぁ、一日だけお待ちください。ビールでも呑んで。


 さあマリオでもやって寝るか(……あれ? 掃除はどこに行ったのだろう)

 

2006年06月01日

 

世界一のビール

 先日、割と近所に住んでいる人といつものように呑みに行った時ですが、その時KEIYAさんに珍しいビールを手に入れたと言われて、珍しいからあげると言われて何と貰ってしまったんですよ。

 

博丽幻想书谱附图50.jpg

ウエストフレテレン12
特徴はビンがつんつるてん。ラベルが一切無いのです。

ってそれだけじゃ何だか判りませんので、家に帰って調べてみると、このビール。世界65カ所から数千人のビール愛好家を集めた人気投票で一位を獲得したビール!だそうです。
それに、人数も少ない修道院で作っているので、滅多に手に入らないで、幻のビールと言われているとか……

ついでなんで、うちにあるビール本で調べてみました。

 

博丽幻想书谱附图51.jpg

 ありましたありました。あいにく12は無くて8でしたが、この本によると8はフルーティで後味に苦みがある味わいだそうだ。

 でも、手元の12は呑んでみると判るけど、これは甘い。そして強い。香りが呑んだ後にやってくる。最後の方にチビチビのむビールですな。
 きっと8とは大分違う味なんじゃないかな。色も度数も大分違うし。ま、これが人気が出るのは(ものすごく)判る気がする。

 と言うか、私の一番のお気に入りのシントベルナルデュス アブト12にかなり近い味。
 やっぱり、最後はこういう味に落ち着くのかー。美味しいよ? でも手に入れにくくなると嫌だからおすすめしない。

いやぁ、貴重なビールを有難う。いやほんと。




 で、そうそう。ちょっと別の話。

 例大祭が終わってから、最近無性にゲーム作りたくなったりするんだよねぇ。でも、今年こそは充電するって決めたから手を出さないようにしてるんだけど。
 と言うのも、去年がその充電の年になる予定だったんだけどうっかり作ってしまったので、今年こそはゲームは創らないようにしたいと。去年の冬にもゲームを出したのも、今年休むつもりだったからだし。

 物を作るのは、もの凄く体力が必要なのですよ。長い間あれこれ色々考えたからじゃないと、ろくな物が出来ないからね。だから、間を空けたい訳だ。

 今年、新(!)世代ゲーム機が出るので、ゲーム業界がどう変わるか注目の時ですが、意外と何処も体力を失っている様に見える。体力を失っているから次世代じゃなくて、新世代になると言っても暴言ではないと思う。

 何故体力を失っているのか。それはひとえに開発者の主要面子が、昔からゲームを創っている人ばっかになってしまったからだと思う。新しいクリエイターってもの凄く貴重です。幻のクリエイターです。でも、そこまで必死に頑張ったり熱くなったりする新人が居ないと言われる今日この頃。

 同じ人が絶えずゲームを作り続けていると、やはり体力を失っていきます。業界全体の流れとして純粋に売れなくなったり、開発に時間や金が掛かりすぎたり、完成しても苦労に見合わない批判だったりして、開発者の心が病んでいるんじゃないかな。

 紅魔郷から4年間ほど一日たりとも欠かさず(誇張)ゲームを創って思った事は、作品の本質は異なる物同士の連結部分にある、と言う事です。そしてその連結を生むのが、高いところから見る目と体力、全てを受け入れる柔らかい頭。

 物を生み出す事に一番重要なのは、知識の量とその知識の繋ぎ方、だと思う。前者は努力で、後者は訓練でしょうね。

 ゲームの開発者にも、ゲーム以外の世界を味わう余裕が無ければ、新しい連結を生み出す事はないでしょう。次第に目は深い所しか見えなくなったり、他を批判するようになって、ゲームは連結を失い、単品か詰め合わせセットになってしまう。だから、開発職に充電期間は絶対必要なんです。

 そんなこんなで、ゲームの事を考え続けるのも良いけど、たまには他の事も見てみないとね。今はゲームを作りたい心を押さえて我慢我慢
 (とか言いつつ冬にこっそり出来ちゃったりしてねー)

 

2006年06月16日

年と共に東北人

 とあるメールが送られてきた。内容は、号外は創る気は無いのかと言うお叱りのメール。最近そう言うネガティブな方面で盛り上がってる人が居るぞ、みたいな忠告メールでした。
 まぁちょっと待ってくれ。夏コミの作品でも終わったら創りますって。今は公私共々忙しすぎて手が着けられないのですよ。こうしている間もネタばかり溜まっていくだけで、創りたいんですけど創れないのもかなり辛いんです(時間無いくせにうっかりメガマリをクリアしてしまったのは秘密)
 東北人並ののんびりとした時間感覚でゆっくりお待ちくださいまし。

 で、最近、ガクッと体力が落ちた気がする。朝起きたら息切れし、手足に力が入らないくらいです。体に不調が出るのも突然だなぁ。
 それでも気力だけで何とか保ってきたのだが、最近ゲーム業界全体に良いニュースが少なくてこっちも疲れる。ソニー(と日本のサードパーティ)はどうしちゃったのかなぁ……。


 で、普通のニュース。
 四月に出版社が倒産と言うやんごとなき事情により休載していた東方香霖堂ですが、今度はメディアワークスさんの電撃萌王8月号(6月26日発売)に掲載される事になりました。三回目の移転で、ギャルギャルしい紙面に掲載されるのも慣れてきましたよ? 香霖堂はその方がよく似合う。

 余りにも突然の倒産だったので、今回の話は4月にエルナビに掲載される筈だった第18話のままです。今回はちょっと難解だし理解に苦しむ内容で、新雑誌に掲載される内容では無いです、萌えないですいやほんと。雑誌の意向と合わなすぎるし、アンケートの結果が悪くて今度こそ捨てられてしまうのでは、と心配です(笑)

 あ、今度は縦書きで初めて小説っぽいですよ? 世の好事家(余裕のあるオタク)は話のネタにでも是非是非。


 もうそろそろ求聞史紀の原稿が終わる。文花帖の何倍も原稿を書かないといけなく、恐ろしい程の文章量でキーボードが逝かれる位だった。
 うーん。結局設定資料集じゃ無いなー(笑)

 内容は、幻想郷縁起を完全に収録という不思議な入れ子状態。
 幻想郷縁起とは妖怪の危険度や対策や遭遇場所、英雄伝、場所の由来や危険度などを纏めた物で、これさえ読めば妖怪は恐くないよ、幻想郷で安全に暮らしましょう、と言う幻想郷内の資料。

 今まで秘密になっていた(と言うより説明する人が居なかった)ところもまま説明されているので、一応資料とも言えなくも無いですが……。
 ま、何にしても完成までお待ちくださいまし。結構豪華な本になりますよ?

2006年07月01日

アンケートに掛かる時間

 今までプレミアム会員のみのサービスだったMixiミュージックが一般会員にも公開されている。
 これは今聴いている曲情報が逐一UPされて、曲別、アーティスト別、リスナー別に統計が取れると言う物。これは面白いですね。

 実際、聞いていないとデータには反映されないと言うのは、生きたアンケートになって面白いです。昔の思い出とかではなく、実際に今聴いているかどうか。それが普通のアンケートには足りない。自分の曲でどれが一番良く聴かれているかとか見たりするとちょっと愉しい。

 曲という物は、誰が聴こうと同じ時間が掛かる物です。どんなに忙しい人でも、音楽にうるさい人でも、何となく聞き流している人でも、みんな必要な時間は平等です。本やゲームではそうはならない。音楽は不思議な物だと思う。だからこういうサービスも成り立つんだろうなぁ。

 うっかりゲームでやったらどうだろう。今遊んでいるゲームがリアルタイムで反映される。どの面で遊んでいるか判る。どれだけ遊んだのか蓄積される。うむ。面白いかもね。

2006年07月26日

 

大空魔術

大空魔术

 ふー、夏コミの印刷物だけ何とか入稿したので新作告知します(ようやく?)

 今回の新作は、予告通り新作の音樂CDです。
音樂CD 第五弾 「大空魔術 ~ Magical Astronomy」

 

博丽幻想书谱附图52.jpg

 何処か懐かしい感じのジャケット。
 実際は、新曲をメインに、もの凄く激しい曲だけを集めました。ちょっと雰囲気が今までの音楽CDとは異なるかも知れないし同じか知れないし。

 まぁ夏に宇宙にピッタリです。ドライブ中は要注意。

 詳細は「上海音楽室」を見てください。

 でも、まだマスターは終わっていません。と言うか修羅場真っ最中です。今月は死。
 今年は梅雨が洒落にならないくらい猛威をふるっていますが、気持ちが落ち込んでいる時は音楽が良いね。洒落にならないくらい被害を受けてしまった方は……まぁ大空に向かって怒ってもしょうがないので、前向きに前向きに。

 

2006年08月01日

マスター入稿完了

 しましたよ?

 取りあえず、夏コミには出ますのでよろしくお願いします。500円なので、五百円玉を準備しておいてくださいね。
 でも後回しにしていたお仕事が山ほどあるので暫くはそれをこなさないと。

 なんか、うちのメインPCのビデオカードのファンが異音を発している……。数ヶ月間連続駆動に耐えられなくなったのか。
 ま、マスターが終わった後だから壊れてもまだ許す。

2006年08月07日

何処に行っても望郷の念

 長野県知事選、田中知事落選。長野県民「壊す」政治を否定。うむむ。

 何を隠そう私は信州出身だったりします。県外では、田中知事に票を入れないなんてなんて異常だ、組織票だ、としか捉える事が出来ない報道を繰り返しています。

 でも、私は最初から県内と県外のギャップを感じていました。初めて県知事になったときから(その時は既に上京してますが)、県外では「独善だが新しい知事」、県内では「独善で県民の(特に小さな市町村の)事を考えていない知事」という考え方が一般的だった感じでした。特に田舎に帰ったときに強く感じた物です。
 実際、田中知事の支持は長野や松本など大きな都市に集中して、末端では余り支持されてなかった様で……。

 正直言うと、それでも僕は、田中知事じゃ無くなったら長野県の対外イメージはガタ落ちで、ただの日本の足を引っ張る県の一つになってしまう気がしてならない。
 そう考えるのは、今回の選挙の焦点は田中知事を落選させようと「反田中」を掲げただけの立候補者にしか見えなかったからです。村井氏は、田中氏より明確なビジョンがまるで判らなかった。さらに当選した直後、都合の良いところだけ(ダム工事再開や不透明化宣言等)元に戻すと宣言する新知事。大喜びの県会議員。盛り上がり全てが田中知事が行った行動の否定でしかないのは、今のところ期待しようがない。

 魅力的な立候補者が居なかったから投票率が下がる。下がるから反田中という明確な目的がある人だけ投票する。誰もが、将来の日本全体よりは明日の自分たちの幸せ、そればかりを考えてるわけで、そんな形で選挙なんて本当に民意があるのか疑問に思う。

 出来れば、反田中としてではなく、田中知事より魅力的な人間に出て、初めて交代して貰いたかったものです。

2006年08月10日

夏コミ直前ですが

 うっかりと極魔界村(PSP)に手を出してしまったのですよ。

 取りあえずクリアしないと他のことに手を付けられない性格で、クリアまで(オリジナルモードでですが)一気に遊んだ訳です。まぁ恐ろしく疲れました。
 なんて言うか、誰もが口を揃えて言いそうな感想ですが、難しすぎですよ。しかもかなり理不尽な難しさで。余りにも難しい所為かパターン云々の前に大味なごり押しになりがちだった気が。

 ま、全体の雰囲気は、久々に素敵な魔界が堪能できて幸せ。ネタバレになるかも知れないから具体的には言えないけど、通常ならクリア後にやりこみプレイで行うような事を行わないとラスボスに会えないのは割と苦痛。

 エンディングを見たときにはおまけ要素は完全に終わっていて、もうやる事がないってのはアーケードゲームらしいノリなのかも知れないけど。

 え、アーケードモードはやったのかって? あー、懐かしい響きだねぇ。


 さて、アーケードモードはさておき、夏コミモードに入りたいと思います。色々準備しないと行けないからね。特に体力面の。ああ、こんな体力を使うゲームを遊んでる場合じゃないんだってばさ。

2006年08月13日

雨を恐れつつ死地目指して

 昨日は前日搬入に行ったのですが……。車の数十メートル先が見えなくなる程の突然の豪雨に、笑うしかなかったですね。
 一瞬にして道は川になって、空は雷で光りっぱなし。こんな酷いスコールは、ここ何年か見たことがない位です。この雷雨の中コミケをやっているのかと思うと何かの天罰かと思ってしまう。
 幸い数十分もしたら大人しくなりましたが、今日も降る可能性があるらしいなぁ。

 さて、午前中は(雨は)大丈夫そうなので、早いうちに来ていただいた方が良いかもしれないですね。
 あ、うちの大空魔術は500円で、頒布物はコレのみですので、500円玉の準備をお願い致します。
 ではそろそろ出発の準備をしますのでー。

2006年08月15日

コミケ有難うございました

 暑い中、大勢来ていただいて有難うございました。もう何が何だか憶えていない位です(かなり駄目)
 新作の大空魔術もわりかし好評(身内に)のようで何よりです。

 心配していた雨は降らなくて良かったです。その代わり暑かったですが。イベントの度に感じますが、年々体力が衰えていく気がします。大台に乗れば衰えは急激って事なのかのう。

 さてさて、私は夏休みを取ったのでご先祖様よろしく今から帰省します。すぐに戻ってくるけどね。飲みの約束がぎっしりなので。


 コミケで一番恐かったのは、体がヘロヘロだし同乗者は疲れて寝るし、非常に眠たい中での、帰りの車の運転というのは言うまでもない。

2006年08月17日

 

異常気象はいつまで笑っていられるのか

実家に帰ってきましたよ。

 

博丽幻想书谱附图53.jpg

山の上だと言うのに暑い暑い。
関東の天気が不安定だったので、その分夏っぽさを味わってきたと言えばそうかも知れないけど。
写真は実家。比較的涼しそうに見えるけど暑い。

帰る途中に道を間違えて大変な所を通ってしまった。
すれ違う車なんてありゃしないし、道のあちこちが崩壊していたり……
ミステリースポット的な危険が。

博丽幻想书谱附图54.jpg

博丽幻想书谱附图55.jpg

こんなひなびた温泉地に行ってみたりしてね。
観光シーズンだからこの近くの新しい温泉は超満員だというのに、ここの温泉には誰も入っていない。
こういう秘境が実家の近くにあるのは便利というか有難いというか。一人になりたいときはまた行こう。

それにしても暑い。今年の初めは豪雪で驚いたが、異常気象はいつまで笑っていられるのか。

で、親から驚く話を聞いた。
地元で上海アリス幻樂団とか魔法使いっぽい子(魔理沙だと思う)ってロゴの入った車を見かけたらしい。
観光地なんで誰が来ても不思議じゃないけど、そんなところで見つかるとは誰だ?

まぁ、観光地なんでどしどし来てくだされ。

 

2006年09月15日

不思議なショーで女王は大きすぎる

 今月の頭から体調を崩して寝込んでました。気温の変化が激しくて未だに体調が取り戻せません。

 取りあえず、お約束のAMショーに行ってきました。
 AMショーは明らかに特定のゲームが目的の人と、普通に商談に来ている人が入り交じって不思議な感じです。

 判りきったことですが、汎用筐体のビデオゲームはもう衰退の一途を辿ってますなぁ。ただ、固定の客はがっちり捉えているので、新しさは望めなくても暫くは消えない様にも見える。それも選択の一つか。

 女王ラーサのコスプレ外人が圧倒的な存在感ということで、その他の情報はその辺のニュースサイトにお任せするとして、私は療養したい。ナムコの脳トレアカデミーが二番煎じだけど人気高そうだ。


 と言いつつ、漸く新しいゲームのネタが練り込まれました。システムも完全に改良したし、資料も揃ったし。そろそろ長い旅に出るので探さないでください(探しても可)。

2006年10月16日

 

オクトーバーリザレクション

 復活しました。いやほんと。
 
 暫く、肉体的にも精神的にも六カ国的にも疲れが限界きていましたが、新酒の季節が近づき復活してきました。
  ここのところ個人的にも仕事的にもちょっと参っていたらしく、気付くと手足の震えが収まらないほど疲れていたらしい(アル中?)
 でも、順番に仕事をこなして、来年の新作の制作をしていたら大分復活してきました。ビバ!フェスタビール。

 

博丽幻想书谱附图56.jpg

 こんなビール。写真じゃ判りにくいですが、実は一リットルの特大ジョッキで、滅茶苦茶でかい。毎年10月しか飲めないオクトーバーフェスタビールです。
 普段は店に飾ってあるビールジョッキですが、復活記念に飲ませていただきました。

博丽幻想书谱附图57.jpg

 さらにさらに、馬上杯って知ってますか? きっと知っていると思いますが、その馬上杯の大きなグラス(貴重品)が手に入ったとの事で、特別に呑ませていただきました。
 これ……呑むときに、高価なグラスを持ち逃げされないために靴の片方を預けるルールらしくて、その靴を籠に入れられてリフトで天井まで持ち上げられてしまいました。
 飲み干すまで帰ることもトイレに行くことも出来ない恐ろしいビールグラス(これも馬鹿みたいにでかい)。

勿論全部呑みましたとも。

おまけ。

 

博丽幻想书谱附图58.jpg

 これは、体調復活を願って呑んだビール。
 養老ピルスナー。何と私にぴったりなネーミング。養老の滝(岐阜)まで行って買ってきました。
 ま、普通。普通より若干乳酸菌多めっぽい味がする。
 でも長生きできそうだ。

 というわけで、新作開発作業に取りかかって漸く復活してきたわけですが、ここでお詫びがあります。
 前に言っていた、文花帖の号外とか花映塚のパッチとか出す余裕が作れなさそうです。
 元々そうだったんですが、何か新しい物を作っていないと精神的に調子が悪くなる様です。だから、毎年ゲームを創っていたのですが、段々とやらなきゃ行けないことが増えすぎで限界が来ている自分に気付きました。
 そこで、(趣味的な物だし)思い切って切れるところは切っていこうかと思って、まず過去の作品の開発は一旦停止しようかと思います。楽しみにしていた方は申し訳ございません(気紛れに作るかも知れないけどね)

 どうも、過去の事を振り返ろうとすると調子が悪くなる。でも、新作となると愉しくて仕方がない。うっかり、イメージを膨らませるために旅に出てしまいましたよ(資料用に心霊写真も撮れたし)

 新作はようやく東方第10弾。来年夏発表予定ですのでじわじわお待ちください。今度は不要な物を切り捨てて原点に戻る進化をします。

 

2006年11月07日

 

秋はお酒

 中々秋らしくならないですなぁ。紅葉も始まらないし。

 先週の話ですが、横浜のイベントに行ってきました。

 

博丽幻想书谱附图59.jpg

 海の上の異空間。何か夏や冬のイベントを彷彿させる行列から始まる。

博丽幻想书谱附图60.jpg

 蓋を開けてみれば、海の上は酔っぱらいだらけになっていました。
 ジャパン・ビア・フェスティバル2006 in 横浜! 海の上&ガラス張りの会場は恵比寿より開放感が大きいぞ。凄いぞ横浜。
 新作のビールを沢山頂きました。日本の地ビールって、現地に行かないと飲めないし、ましてや瓶じゃなくて樽で飲めるなんてあり得ないしね。味は脳にたたき込む。脳トレ。

 最近、ちょくちょく体調がよろしくなくなるのは、歳と不摂生の所為の様な気がしてきた。そんな訳とこれから先の生活を案じて、自分の食べ物は自分で作った方が良いと思い、封印していた自炊を復活させてみました。
 取りあえずは酒の肴を作ってそれでお酒を呑みます。いやぁ、作りたては旨いね。ビールに合う料理を作っていこう。


 あ、あともう一つ。冬コミは三日目西あー53aでした。これっていつもの場所ですね。作品は音樂CDを予定しています。今年は音樂の年でした。

 でもねぇ……。三日目って、大晦日なんだよねぇ。実家に帰れるか知らん。かなり早めに会場から逃げるかも……。

 

2006年11月28日

 

キリギリスとアリなら私は

 会社でアリを飼い始めました。

 

博丽幻想书谱附图61.jpg

 デジタルのアリです。かーわいー、よ?
 Ant's Life Studio 、発売まで待ち望んでいました。PS3よりもWiiよりもまずはこれ。アリを飼うことしかできない大人のおもちゃなんて、素敵。
 放っておくと生まれては死んで生まれては死んで……生まれ生まれ生まれ生まれて生の始めに暗く、 死に死に死に死に死んで終わりに冥し。
 矮小な存在に空海を見ます。仕事にならないくらい空海。

 今、冬コミの作業とか諸々の作業で死の物狂いですが、精神的療養と言うフレコミで土曜はイベントに参加していました。

 

博丽幻想书谱附图62.jpg

 記念すべき第一回「町田 Beer Hoppers」。
 常連である町田のビールバーと、同じく常連であるイングリッシュパブの二店が共同で行った、町田発のビール祭。
 「これが失敗したら、次は出来ないかも……」という、マスターの言葉に行かないわけが無いじゃないですか。
 普段は十数人入ればもう動けない位の小さな店ですが、小さな店内はかえって酔っぱらいを盛り上げるもので、素敵に盛り上がりました。

 極めつけは、 ベアードブルーイングがこのイベントの為に作ってきたオリジナルビール「町田スタウト」!
 かなり濃く、苦めで通好みの味です。瓶詰めで貰ってきたので、後でまた呑みます。しかし……町田スタウトってネーミングが強烈だ。

おまけ。

 

博丽幻想书谱附图63.jpg

 柿ラガー。
何とも田舎くさい馴染みやすいラベルの季節感溢れる麦酒。
 お洒落な麦酒も良いですがこういう麦酒も大好きです。

 味はもの凄く普通のラガーでした。

 あ、仕事してますよ?

 

2006年12月11日

 

そりゃ筋肉痛にもなりますよ

 Wiiスポーツで割と重いリモコンを振り回せば。

 さて、何とか冬コミの新作をマスターアップいたしました。今回は次回作までの場繋ぎ的な冬コミですが、作ってみると意外な発見があったり、懐古主義に浸れたり出来て良い感じかも。

 

博丽幻想书谱附图64.jpg

 幺樂団の歴史2
 FM音源CD第二弾は東方怪綺談 ~ Mystic Squareです。
 旧作では一番新しい作品なのですが、もう古すぎて思い出せない感じ。
 まぁ、大してかさばらないのでインテリアの支えにでも。
 500円です。

 今回はもう一つあります。

 

博丽幻想书谱附图65.jpg

 幺樂団の歴史3
 FM音源CD第三弾は東方封魔録 ~ the Story of Eastern Wonderland です。
 こっちの方が圧倒的に古いので、聴くのが恥ずかしくなります(私のみならず)。
 まぁ、大してかさばらないので神棚にでも。
 同じく500円なので、二つ合わせて1000円と疲れた頭に優しい癒し系CDです。

 ま、慌てて手に入れなければいけない物ではないので、本当に欲しい奇特な方のみ手にとってくださいまし。

 入稿ついでにコミケのカタログを購入してきました。
 一目で分かる同人ソフトの枠の質が変わってきているのが気になります。総数から見てゲームの割合も少ないし、そのゲームを創っているサークルも割と昔から頑張っている人が多く見られますね。故にソフトのレベルが上がってきて良い事でもあるんですが……。その代わり自分のサークルブランドに縛られるし、新規参入者にも厳しいといった感じで、流動性が少なくなっているのかも知れないのかなと。

 これに、今のゲーム業界その物を見てしまいます。ゲームはゲーム内容で選ぶ時代から、ジャンルで選ぶ時代、メーカーで選ぶ時代を経て、今ではハードで選ぶ時代でもあります。
 メーカー側から見れば、アイデアで創る時代から、ブランドイメージを創る時代を経て、やはりハードで作る時代(ユーザーありきのぶら下がりというか)になっている気がします。そして結局、自ブランドのしがらみで足取りが重くなって、流動性を欠く結果に繋がるんでしょうね。

 うむ。大して儲ける必要がない筈のアマチュアレベルまでその悪循環になってはゲームの未来は暗いな。カタログを見て、そろそろ思い切って動いていきたいなんて思いましたとさ。加齢による体力低下が気になるけど。
(もしかしなくても、イベントでゲームを発表すること自体が時代遅れなのかもしれない)

 

2006年12月27日

 

幻想郷縁起

 色々ありまして大変遅くなりましたが、12/27本日、「東方求聞史紀」の発売日です。ぽろぽろと書店に並ぶと思います。
 厚さ2cmも在るような豪華ハードカバー仕様の本です。見た目は格好良いですよ?

 

博丽幻想书谱附图66.jpg

 中身は資料集風で読む人を選びますが、大変お洒落な内容になってるので余裕がありましたら是非手にとってくださいまし。中には、レコード盤を模したレトロCDがついています。こちらは何と幺樂団の新曲が3曲入っています。久々にMMLを弄って一から作曲したら新鮮でした。

 後、幺樂団の歴史の2と3も届きました。冬コミはこれを持っていきますので、適当に。

博丽幻想书谱附图67.jpg

 実は、クリスマスの時期は街が人でごった返すので、割と観光地の筈なのに人が少ない場所に行ってました。ほんとに人が居なさ過ぎて寂しくなるくらい。
 主にお酒と温泉と足湯とお酒と精神修行の為に。

 滝マニアならこの写真だけでどこだか判るに違いない。おそろしや。

 おまけ。求聞史紀を既に買った方。裏カバーをちょっとだけめくってみると……?

 

< 内容2   博丽幻想书谱   内容4 >