卯酉东海道/后记

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
  • 本页面内容为官方音乐CD卯酉东海道的附带文档(Booklet)的原文与翻译。

后记

あとがき

后记

 初めまして、みたいなZUNです。

 我是好像初次见面的ZUN。

 この卯酉東海道は、展開無しでオチも無しですね。秘封倶楽部の二人が普段どういう会話をしているのかを盗み聴いたという内容です。ある意味ハッピーエンド。

 这个卯酉东海道,好像前不着头后不落尾呢。这是类似偷听了一段秘封俱乐部的二人平常的谈话一样的内容,从某种意义上说属于Happy end。

 隣の席に座っていた人が、二人の会話を聞いて心の中で突っ込みを入れていただけですね。
その突っ込みがナレーションです。ほんとか?
 二人は平均的な若者より、少しだけ頭が切れるみたいです。頭の良い女の子は格好良い。

 坐在旁边座位上的人,听到二人的对话后独自在心中反复体会对话的内容,结果就产生了那些旁白的文字,真的吗?
 二人比起其他年轻人,看上去要更加聪明一些。脑袋聪明的女孩子看上去很有形。

 この話のテーマは、前回の夢違科学世紀と同じです。夢と現、ヴァーチャルとリアルのお話。
今のヴァーチャルをもっと頭の中で進めて想像してくださいまし。夢違より安心して聴ける(読める)CDになってる、よね?

 这次的主题,和上一次的梦违科学世纪一样。是关于梦和现实,虚拟和真实的话题。
把现在能做到的虚拟放在脑中做更进一步的想象。应该,会是比梦违听(读)起来要更能安心的CD。

 良く、アニメやゲームは猟奇的な犯罪が起こる度にやり玉に挙げられます。その都度、リアルとヴァーチャルの区別を付けろ、なんてお偉いさんが言ったり、誰だって区別してるに決まってるだろ、なーんて言う訳ですが、そんなん無理です。と言うか付く筈が無い。

 经常,每当因为动画或者游戏引起猎奇犯罪的时候就会被人们所提到,每到那个时候,上面当官的总是会说,要区别现实和虚拟,当然大家都是将它们区别对待的啊,等等类似的话,实际上做不到的,或者说是没可能区别开的。

 天才は、夢で閃くという。心は体を捨て、現実の外に飛び出す事が出来ます。そこで得た知識や経験は決して無駄ではない。ヴァーチャルとリアルの違いは、ソフトとハードの違いみたいなもんです。分けて使う事は出来ません。

 有云,天才在梦中获得灵感。心能够舍弃身体,飞往现实以外的世界。而在那里获得的经验和知识,绝对不是没用的东西。虚拟与现实之间的区别,就好象软件和硬件之间的区别一般,是无法将其分开使用的。

 だってそうでしょう?

 难道不是吗?

 そうでないと、音楽では人に影響を与えない事になってしまう。
 音楽におけるヴァーチャルとは、存在するであろう音楽を再現する事だから……。

 要不然的话,音乐就将无法给人们再带来任何影响。
 因为对于音乐而言的虚拟,就是将存在的音乐进行再现……

 音楽活動する以上、リアルとヴァーチャルを区別するなんて言わないで、
 区別出来ない事を意識した上で行動したい。

 只要还在从事音乐活动,就不要说什么去区别现实与虚拟,
 希望一直保持无法区别的观念去行动。

上海アリス幻樂団 ZUN (旅に出たい)

上海爱丽丝幻乐团 ZUN (好想出去旅行)