大空魔术/后记

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
  • 本页面内容为官方音乐CD大空魔术的附带文档(Booklet)的原文与翻译。

后记

例えば、初めましてなZUNです。

比如说,我好像是初次见面的ZUN。

いやぁ、宇宙の大きさに比べたら自分なんて小さいものですね。どんな失敗をしようと些細な事。数年ぐらい進級や進学、就職できなかったとしても、宇宙の大きさに比べたらへっちゃらへっちゃら。締め切りぎりぎりで胃が痛くなろうとも鼻歌歌いながら作業できるって......。

哎呀,跟宇宙的广阔相比,自己简直就渺小到极点呢。不管什么样的失败到访都没什么大不了的。不管是数年没法升学还是找不到工作,跟宇宙的广大相比简直就是不值一提。在截稿前夕就算是胃疼也一样哼着小调继续工作啦……。

んなわけない。人間は必死だ。締め切りは死線。胃が......。

怎么可能呢。人必定要死的(这里还有一层意思是“人的忍耐是有极限的”)。截稿日就是死线。胃它……。

で、宇宙旅行。行きたいですよねぇ。行きたくない? いやいやそんな嘘つかなくても良いですよ。宇宙に行きたくなかったら、他にどこに行きたい場所があるって言うんですか。

话说,宇宙旅行,想去吧?不想去?哎呀哎呀那种事情你就不用隐瞒了啊。假如宇宙你都不想去了的话,其他还有什么地方你会想去呢。

実はもう民間人の月面ツアー(ただ、着陸は無いらしいが)は実現寸前なんですよね。何でも、予算は1億ドル(約120億円)。蓮子じゃないけど、

实际上,老百姓能去的月面旅行(只是好象不会着陆)已经快实现了哦。说起来,预算大约要一亿美圆(约120亿日圆)。虽然不是莲子但我也要说:

「月面ツアーは高過ぎるよね」

「月面旅行也太贵了吧」

いやこの値段、どこが一般人向けなのか。これが資本主義が見せるノアの方舟なのか。残った地上人は情報の洪水に沈めるつもりか。
一切の休暇無しで必死に働く地上の幻想人が、気軽に月に行ける時代は来るのだろうか。

而且这个价格,哪里是面向老百姓了啊。这也是资本主义给我们带来的诺亚方舟吗?难道打算让剩下的地上人被资讯的洪流所淹没吗?
让我们这些年中无休拼死工作的地上的幻想人也能够轻松的前往月球的时代,真的会来临吗?

上海アリス幻樂団 ZUN (P◯3も方舟?)

上海爱丽丝幻乐团 ZUN (P◯3[1]也是方舟吗?)

注释

  1. 指索尼的PS3