完全凭依唱片名录/光盘

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
  • 本页面内容为官方游戏东方凭依华的OST完全凭依唱片名录的附带文档(Booklet)的原文与翻译以及光盘的扫图。

光盘扫图

包含角色信息
作品序号TFM-009
封面角色依神女苑
碟面角色依神女苑依神紫苑八云紫
背面角色依神紫苑

外面

后面
后面
侧封
侧封(外)
前面
前面
侧封
侧封(内)




Booklet

Booklet正面
Booklet正面
Booklet背面
Booklet背面

内面与碟面

封面后面
封面后面
封底后面
封底后面
碟面
碟面
碟面
碟面
碟面
碟面

附带文本

ZUN

 憑依話というと、古典的な例では狐憑きや犬神様など、動物霊が取り憑くというのが定番でした。最近では怪談話でもめっきり聞かなくなりましたが、それは恐らく、「突然、人格が変わって凶暴になる」「動物のように暴れて手が付けられない」等の動物憑きの話は今で言う精神病の類で、非常にデリケートな話題だと認識されているからかも知れません。
  说到凭依的故事,从古典的例子上来说,像狐狸以及犬神大人等等,一直都是动物灵附身的套路。最近在怪谈故事里很少听说这种故事了,恐怕是因为「突然人格改变变得狂暴」、「像动物一样大闹无法控制」这种动物凭依的故事,是属于现今人们所说的精神疾病,被人们认为非常敏感的话题。
 誰もがネットを使って知識を得られるこのご時世、まさか動物の霊が憑依するなんていう事を信じている人はいないと思いますが、反対に憑依話の様な出来事は、精神病としてもっと身近な恐怖になっていると思います。
  任何人都能通过网络获取知识的当今时代,我想没有人会相信动物的灵会凭依到人身上,但反过来说,凭依故事这种事情,现在已经作为精神疾病成为了更加贴近生活的恐怖。
 SNSで話題になっている物を購入したり、動画サイトやインスタ映えの為に無茶してしまったり、一から十まで自分の意思で行動していると思える人間なんで、どの位いるのでしょう。「ついカッとなって……」と言うのは、まさに何者かにプチ憑依されている状態なのです。その何者とは、動物霊ではなく、人間のネットワークで作られた、想像上の霊体と言うべきものです。その想像上の霊体がネットワーク上に、あちこちに浮遊しているのが見えます。
  冲动购买在社交网络上红火的商品、为了视频网站和Instagram上的效果而去铤而走险等等,从头到尾能以自己的意志行动的人,到底能有多少呢。「一冲动就……」这种说法,正代表被某种事物微微凭依了的状态。这种事物,并非动物灵,可以说是通过人类的联系构建出来的,想象中的灵体。可以发现,这种想象中的灵体,正四处浮游在人类的网络之中。
 幻想郷で起きた完全憑依は、そういう想像上の霊体による憑依に対して、がっつりシンプルに憑依するという発想でデザインされています。シンプルに憑依するというのはただの肉体と精神の乗っ取り(=入れ替わり)って事になってしまいましたが。
  在幻想乡中发生的完全凭依,与这种想象中的灵体凭依相反,是按照简单粗暴地进行凭依的想法进行设计的。尽管在作品中简单的凭依仅仅意味着对肉体和精神的夺取(=交换)。
 精神を乗っ取る憑依は、幻想入りするどころか、まさに今蔓延り始めていて、これからの人類の脅威となる事は間違い無いと思います。
  夺取精神的凭依,不仅仅不会幻想入,反倒现在正要开始蔓延,可以预见会成为今后的人类的威胁。
ZUN
ZUN
(花粉症が始まったので、ついカッとなって空気清浄機を複数個買ってしまった)
(花粉症犯了,一冲动就买了好几个空气净化器)

あきやまうに

 大規模なゲームの曲を作る際は、そこそこ時間をかける事ができるため、毎回何かしらチャレンジするようにしているのですが、今回憑依華では「全ステージ分の曲を作る」ことにしました。ちなみに、過去作で事前に決めて実行した部分は、

 緋想天:同フレーズを使用した会話曲作成
 心綺楼:アレンジ曲を90秒→120秒へと長く(つらかったのでやっぽ90秒がいい)
 深秘録:アレンジ曲を依賴してディレクションする(約一名こなかったね?)

という感じでした。
  创作大规模的游戏的曲子的时候,由于时间相对比较充裕,每次我都会挑战什么新的东西,而这次凭依华里我则决定「创作每一个场景的曲子」。顺便,在过去的作品中事先决定好的有:

  绯想天:使用相同的乐句创作对话曲
  心绮楼:把改编曲从90秒增加到120秒(太累了,还是90秒比较好)
  深秘录:委托制作改编曲,自己引导方向(有一个人没完成吧?)

这种感觉。
 背景が少ない段階であれば曲数も丁度良いのですが、二作続けて背景が増えてきたところに全背景の曲を作ったのは、ちょっど多すぎたかもしれません。曲名つけるの大変だし、ストーリー中に全曲登場させるのは(主にZUNさんが)大変だし、CDも3枚組になってしまいましたし。次回があったら程々にしておきたいと思います。あるんですかね?
  在背景很少的阶段曲子数量也刚刚好,但经历了两部作品之后背景越来越多,在这时制作所有背景的曲子,可能有些过多了。为曲子命名很麻烦,在故事中让所有曲子登场(主要是对ZUN先生来说)很麻烦,CD也变成了3张。还有下次的话我会适可而止。还会有下次吗?
 もう一つの試みは、ストーリーの進度によってタイトル曲の楽器が増えていく、というものでした。2段階目の「疑惑の芽生え」では低音が足されただけなので、気付いてもらうのは無理と思っていましたが、3段階目の「真相へ繋がる枝葉」ではメロデイが入るのでそこそこ気付かれるかな?と期待していたのですが、そうでもなかったようで。ゲーム制作でもそうですが、あからさまなくらいでやっとユーザーは気付いてくれる、というのを再度実感したので、なんかそんな感じのところをちゃんと気遣っていきたいと思います。
  另一个尝试,是根据剧情的进度标题画面曲的乐器会增加。在第二阶段的「疑惑的萌芽」里仅仅是加入了低音,因此我觉得让人察觉应该很难,但在第三阶段的「通往真相的枝叶」里加入了旋律,所以我还在期待大家应该能注意到,但看来也并非如此。游戏制作也是如此,细节只有明目张胆玩家才能注意到,我再度体会到了这一点,我今后会努力注意这样的地方。
あきやまうに
あきやまうに
(すぐキッチンに溜まる大量のペットボトルをどうにかしたい)
(该对厨房里迅速堆积起来的大量的塑料瓶想想办法)