• 欢迎来到THBWiki!如果您是第一次来到这里,请点击右上角注册一个帐户
  • 有任何意见、建议、求助、反馈都可以在 讨论板 提出
  • THBWiki以专业性和准确性为目标,如果你发现了任何确定的错误或疏漏,可在登录后直接进行改正

游戏对话:东方天空璋/琪露诺

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
  • 编写游戏对话时推荐使用翻译表系统之中的__DIALOGUE__类型,用法详见前面的链接。
  • 本词条内容为官方游戏TH16东方天空璋的游戏对话
  • 出于剧透性的考虑,请自主决定是否查看本词条的内容,本词条的内容会涉及到游戏剧情的剧透
  • 如果发现翻译问题可进行改正


Stage 1

天空璋1面场景
朝靄の先の真夏日
Miracle Blue Sky
朝霭散后的仲夏日
Miracle Blue Sky
真夏の上空
仲夏的高空
BGM: 希望の星は青霄に昇る
BGM: 希望之星直升青霄
琪露诺
わーい!


夏はサイコーだぜー!
哇——!


夏天最棒啦——!
???
わーい


サイコーだー!
哇——


最棒啦——!
神に近づく蝶の妖精

エタニティラルバ

Eternity Larva
接近神的蝴蝶妖精

爱塔妮缇拉尔瓦

Eternity Larva
爱塔妮缇拉尔瓦
お、日焼けしたねぇ
夏をエンジョイしているかい?
喔,都晒黑了呢
很享受夏天吧?
琪露诺
あたぼーよ!
氷の妖精様は夏に本領発揮されるのさ!
那当然啦!
冰之妖精大人可是在夏天才能发挥本领喔!
爱塔妮缇拉尔瓦
アゲハ蝶の妖精だって負けてないよ!
力が無限に湧いてくるわ!
凤蝶妖精也不会输!
力量源源不断地涌上来了呀!
BGM: 真夏の妖精の夢
BGM: 仲夏的妖精梦
琪露诺
爱塔妮缇拉尔瓦
夏はどっちの物か、勝負だよ!
夏天是谁的天下,来一决胜负吧!
琪露诺
勝った!
夏はもらったぜ!
赢啦!
夏天是我的啦!
爱塔妮缇拉尔瓦
負けたー
あんた、なかなかやるね!
输啦——
你呀,真不赖!
琪露诺
こんなに力が出てくるのは

初めてだぜー

このまま幻想郷を支配してやんよ!
能使出这么大力气

还是头一回呢——

趁现在一举支配幻想乡吧!
爱塔妮缇拉尔瓦
私の分も頑張ってきてね!
期待してるわ!
要连我的份一起努力哦!
我看好你!
琪露诺
任せとけ!
妖精 (われら) の未来はあたいが創る!
交给我吧!
让我来创造妖精 (我们) 的未来!

Stage 2

天空璋2面场景
紅い山の孤独
Red Mountain Loneliness
深红山之孤独
Red Mountain Loneliness
紅葉した山
红叶尽染的山
BGM: 色無き風は妖怪の山に
BGM: 妖怪山间无色风
???
なんだ?


ここはうちのなわばりだべ
做啥?


这里可是咱的地盘的呗
琪露诺
知るもんか!

あたいは幻想郷の支配者になる妖精だぞー!

どこに行って何をしようが

あたいの自由だー!
谁管你啊!

我可是要成为幻想乡支配者的妖精哦!

要去哪里要做什么

都是我的自由!
浮世の関を超える山姥

坂田 ネムノ

Sakata Nemuno
跨越浮世门关的山姥

坂田合欢乃

Sakata Nemuno
坂田合欢乃
支配者? そうかい、支配だろうが

何だろうが勝手にしてな

それはともかく

ここから出ていってくんろ
支配者? 这样啊,你要支配

还是要做啥随你的便

总之

先给咱从这离开
琪露诺
くそー

その目はバカにしているだろー?

こうなりゃ実力行使だ!
可恶——

你的眼神是在把我当笨蛋吗?

既然这样可别怪我动粗啦!
BGM: 山奥のエンカウンター
BGM: 深山的遭遇
坂田合欢乃
威勢がいい妖精だな


いいだろう

お望み通り掻っ捌いてやるぞ
这小妖精口气倒不小


好啊

就如你所愿把你大卸八块吧
坂田合欢乃 被击败
坂田合欢乃
お前、本当に妖精か?
やるじゃないか
你这家伙,真的是妖精?
这么能干啊
琪露诺
何だか力が湧いて仕方がないんだ


きっと真夏の太陽が

そうさせるに違いない
力量涌上来我也没办法呀


一定是仲夏的太阳

让我变成这样的
坂田合欢乃
真夏だと?


何を言ってる?

今はだべ
仲夏?


你在说啥?

现在可是
琪露诺
まあき?


あ、確かにー
いつの間にか寒い!

ど、どうなってんだ?

お昼まで確かに真夏だったはず……
仲秋?


啊,确实——
突然变冷了!

怎,怎么会这样?

明明白天还是仲夏没错……
坂田合欢乃
そんなんで大丈夫なんかな

幻想郷の支配者って……

ま、取り敢えず出ていってくんろ

小さい支配者さん
幻想乡的支配者就这种样子

不要紧吗……

嘛,总之快离开吧

小小的支配者啊
琪露诺
ま、いいか
涼しい今こそあたいの本領発揮よー!
唉,算啦
现在变冷了才是我发挥本领的时候!

Stage 3

天空璋3面场景
神獣泳ぐ桜色の海
Sea of Spring Pink
神兽游过的樱色之海
Sea of Spring Pink
博麗神社の夜桜
博丽神社的夜樱
BGM: 桜色の海を泳いで
BGM: 泳于樱色之海
琪露诺
おお、神社は真っ盛りだなー
噢噢,神社的真是壮观呐
???
紅葉だってー?
你说这是红叶?
神仏に心酔する守護神獣

高麗野 あうん

Komano Aunn
醉心神佛的守护神兽

高丽野阿吽

Komano Aunn
高丽野阿吽
アンタは桜と紅葉の区別も
付かないのね
看来你连樱花和红叶
都分不清楚呢
琪露诺
桜だって?

馬鹿言っちゃいけねぇ、秋に桜なんて……

おー!?

桜だったー!
樱花?

你在说什么傻话,秋天怎么可能开樱花……

噢——!?

是樱花——!
高丽野阿吽
こんな馬鹿だけど
妖力だけは一人前ねぇ
这样的笨蛋
却有着像模像样的妖力呢
琪露诺
なんだこりゃあ

すげー、一日だなぁ

たった一日で

真夏に真秋に真春になった
这什么情况呀

好厉害,明明只过了一天

一天的时间内

经历了仲夏仲秋仲春
高丽野阿吽
まあき、まはるって
そんな言い方しないわよ
仲秋、仲春什么的
没有这种说法的啦
琪露诺
え、そうなの?


でもいいや、あたいが支配したら

そう言わせるから!
诶,是这样吗?


不管啦,我当上支配者的话

就可以这么说啦!
高丽野阿吽
周りの妖精達もそうなんだけど
いつもより力を持っているみたい
周围的妖精都是这个样子
但这只的力量不可相提并论啊
BGM: 一対の神獣
BGM: 一对的神兽
高丽野阿吽
こりゃあ、残念だけど

追い出さないと行けないわぁ

神社の守護神としてね!
这样的话,那就很遗憾了

我必须把你赶走才行

我可是神社的守护神啊!
高丽野阿吽 被击败
高丽野阿吽
つ、強いー


妖精達が力を持っていることには

気が付いていたけど、ここまでとは
好,好强——


我也注意到妖精们的力量增长

但竟会有这种程度,真是没想到
琪露诺
よーし、また支配者に
一歩近づいたぞー
好,离当上支配者
又近了一步~
高丽野阿吽
私だって本気を出せば

勝てる気がするけど……

これ以上、力を出すと

暴走してしまいそうで
我如果拼尽全力

也许还有胜算……

但是,再使用更多力量的话

就要暴走了吧
琪露诺
負け惜しみって奴ー?
かっこわるーい
输了还嘴硬?
真是难看——
高丽野阿吽
ぐぬぬ
呜呃呃
琪露诺
さーて、次は何処に

向かおうかなー

今なら誰にも負ける気がしないぜー
那么,接下来

要去哪里呢——

我感觉自己现在打遍天下无敌手啦
高丽野阿吽
まあ、神社 (ここ) から出て行ってくれるのなら

なんにも文句は言わないけどね

でも、気を付けた方が良いわ
には絶対何か裏があるんだから

私はその力に悪意を感じて……
って、もう居ない!

ありゃあ、痛い目に遭うだろうな
嘛,你现在就离开神社 (这里) 的话

我也不会再多说什么啦

但是,你最好小心点
这种之后肯定隐藏着什么

我从你的力量中感受到了恶意……
啊,已经跑了!

哎呀,她会倒大霉的吧

Stage 4

天空璋4面场景
視界ゼロの邂逅
White Blizzard Out of Season
能见度零的邂逅
White Blizzard Out of Season
魔法の森上空(推測)
魔法森林上空(推测)
BGM: 幻想のホワイトトラベラー
BGM: 幻想的White Traveler
???
ん? そこの妖精
どうしたの?
嗯? 那边的妖精
有什么事吗?
琪露诺
今度の相手はお前かー!


最強の名を賭けて戦え!
下一个对手就是你——!


赌上最强的名号开战吧!
???
ぷぷぷー


妖精 (おまえ) が力を得ているのは

誰のお陰だと思ってるんだか
噗噗噗——


妖精 () 以为自己得到的力量

是托了谁的福呀
???
力がみなぎるわー!
力量大增了呀——!
森で垂迹した魔法地蔵
矢田寺 成美
垂迹于森林的魔法地藏
矢田寺成美
矢田寺成美
何故だろう、こんなに魔力が

溢れ出てくるなんて……

妖精で試し打ちしてみたい!
为什么,魔力竟如此

源源不断地涌出……

想拿妖精来试刀呢!
???
あはははは

そこで二人でつぶし合ってなー

それじゃあ僕は帰るねー
啊哈哈哈哈

你们两个就慢慢耗着吧——

那么我先回去啦——
琪露诺
む、何言ってるんだか

全然判らなかったけど

より強い奴が現れたって

ことで良いんだよね
哼,完全听不懂

这货在说什么

但是有更强的家伙现身了

也挺好的嘛
矢田寺成美
季節外れの吹雪で見えない

かも知れないけど

ここは魔法の森なのよ
虽然由于不合时宜的风雪

可能没法看清楚

这里可是魔法森林哟
琪露诺
だから?
所以说?
矢田寺成美
誰であろうとも
魔法を専門とする私に敵う筈が無い
无论是什么人
都无法敌过专长魔法的我的
琪露诺
馬鹿め!

頭カサカサの馬鹿め!

勝負は強い方が勝つに決まってる

だから勝つ!
笨蛋!

你这个头顶锅盖的笨蛋!

比试胜负当然是强者胜

所以是我赢!
BGM: 魔法の笠地蔵
BGM: 魔法的笠地藏
矢田寺成美
もの凄い自信ねぇ


地蔵 (わたし) は無仏の時代に衆生を
救済する為にこの世に居るんだけど

妖精はその対象じゃ無かったね

残念無念、また来世ー!
好厉害的自信呢


虽说地藏 () 是在无佛时代
为救济苍生而存在于世间的

但妖精可不在这苍生之列呢

万分遗憾,来世再见吧——!
矢田寺成美 被击败
矢田寺成美
こ、この妖精
出来る!
这、这个妖精
真不赖!
琪露诺
よっわ
力が次から次へと溢れ出るぜー
好弱
力量源源不断地涌上来啦——
矢田寺成美
そうか、私にいつも以上の力が

宿っていると思っていたけど

貴方にも同じように不思議な力が
宿っているのね

ドーピング同士の戦いなら

妖精のその力も頷けるわ
这样啊,我以为只有我身上

寄宿着不同以往的力量呢

原来你身上也有着同样的
不可思议的力量啊

大家都像打了兴奋剂一样的话

妖精有这种力量就说得通了
琪露诺
そんなこたぁない
これは正真正銘本来の実力だ
才没那回事
这可是堂堂正正的真正实力
矢田寺成美
本当を言うとね

私の魔法は生命操作なの

本気を出せば生命力の塊である妖精を
無力化できたはずなのに

何故か貴方には効かなかったわ
真要说的话

我的魔法是生命操作

妖精是生命力的聚合物
如果我拿出真本事应该能制服你

但为什么对你没效果呢
琪露诺
何が言いたいの?
你想说啥呀?
矢田寺成美
つまり、今の貴方は妖精の力以外で

動いている……

んっ!?

貴方のがあるわ!?
也就是说,现在的你是靠着妖精之力以外的

力量行动着……

嗯!?

你的!?
琪露诺
あたいの背中がどうしたって?
……あっ!?
你说我的背上怎么了?
……啊!?
矢田寺成美
妖精が消えた……!?

背中を触ったら吸い込まれるように……

……

……ま、妖精は救済対象じゃ無いしね

見て見ぬ振り、見て見ぬ振り
妖精消失了……!?

好像触碰到后背就会被吸进去……

……

……嘛,妖精可不在救济对象之列呢

什么都没看见,什么都没看见

Stage 5

天空璋5面场景
童子は狂気を跳ね踊る
Into Crazy Back Door
童子们跳起疯狂的舞蹈
Into Crazy Back Door
後戸の国
后户之国
BGM: 禁断の扉の向こうは、この世かあの世か
BGM: 禁断之门对面,是此世还是彼世
琪露诺
ここは何処だ?
薄暗くてつまらん場所だなー
这里是哪呀?
这地方真是又暗又无聊啊——
???
あれ!?

さっきの妖精?

まさか、この妖精がさっきの地蔵に

勝ったのかー。意外だな
啊呀!?

刚才那个妖精?

难不成,这个妖精打败了

刚才的地藏吗。真意外啊
琪露诺
誰だ?
何であたいのことを知っている
你谁?
为什么会认识我
???
あれ?
さっき会ったのは気のせいか?
啊呀?
我们不是刚刚才见过吗?
???
もー、舞ったら

おっちょこちょいなんだから

妖精なんて引き入れて

どうするのよ
真是的——,舞

你总是冒冒失失的

竟然把妖精都拉进来

在搞什么啦
???
僕の予定では魔法地蔵の奴を

選んだつもりだったんだけどねぇ

予想外のことが起きているみたい
我原本选定的家伙

是那个魔法地藏啦

似乎发生了些出乎意料的事情
琪露诺
何をごちゃごちゃ言っているんだ


こっちはいつでもOKだよ!
絮絮叨叨地说些啥呢!


这边可是啥时开打都OK哟!
危険すぎるバックダンサーズ
爾子田 里乃 & 丁礼田 舞
过于危险的背景舞者
尔子田里乃 & 丁礼田舞
丁礼田舞
予想外は人生の最高のスパイスさ
出乎意料可是人生最棒的调味料啊
尔子田里乃
もー舞ったら、それで
いつも苦労するんじゃない
真是的——舞,就是因为这个
才每次都会大费周章的嘛
BGM: クレイジーバックダンサーズ
BGM: Crazy Back Dancers
丁礼田舞
予想外の妖精が選ばれたって
良いじゃないか
妖精出乎意料地被选上
也挺不错的嘛
尔子田里乃
それには実力が無いとねぇー


だからテストするよ!

貴方の実力を!
但是她也得有那个实力才行——


所以我们要考察一下!

你的实力!
琪露诺
どっちの奴が先に勝負するのか
さっさと決めい!
快点决定一下
你们哪个先上!
丁礼田舞
予想外は人生の最高のスパイスさ

君もそう思うだろ?

喜べ戦闘民族よ!

君の相手は二人同時だ!
出乎意料可是人生最棒的调味料啊

你也是这么想的吧?

欢呼雀跃吧,战斗民族!

你的对手是我们两个人哦!
琪露诺
ま、まだやるか!
还、还要来吗!
丁礼田舞
このぐらいで良いか
点到为止就行啦
尔子田里乃
へー、まあまあね
妖精にしては……だけど
呵——,还有两下子
作为妖精来说……不过呢
丁礼田舞
残念だけど不合格
非常遗憾但是不及格
琪露诺
ああん?
何か馬鹿にされてる?
啊啊?
你们把我当笨蛋耍吗?
丁礼田舞
所詮、僕たちが与えた力の上で
戦っているだけで
说到底,你不过是凭着我们赐下的力量
在进行战斗罢了
尔子田里乃
貴方本来の力は
大した物では無い
你本来的力量
根本不值一提
琪露诺
何をゴチャゴチャ言っているんだ?


現に今、あたいが勝ったじゃ無いか
絮絮叨叨地在说些什么呢?


此时此地,赢的不是我吗
丁礼田舞
これはテストだからね
因为这只是一场考验啊
尔子田里乃
今、貴方は私達の力によって

強くなっているだけ

戦う振りをして

本来の力を見ていたのよ
现在,你也只是由于我们的力量

才变强的

所以我们装作和你打一场

来看看你原本的力量
琪露诺
ふざけんな!

お前らがあたいに何かしたって!?

なる程判った!

本来の力はもっと凄いってことだな!
别胡说八道了!

你说你们在我身上动了什么手脚!?

原来如此明白了!

是说我原本的力量比现在更厉害吧!
尔子田里乃
ごめんちょっと待って


……え?

……判りました
抱歉稍等一下


……诶?

……我明白了
丁礼田舞
何?
お師匠様から連絡?
啥?
是师傅大人的联络?
尔子田里乃
お師匠様が私達を呼んでるわ


多分怒られると思う
是师傅大人在传唤我们呢


我想多半是发怒了吧
丁礼田舞
げー!
嫌だなぁ
呃——!
不要啊
琪露诺
ちょっと待って、と言われたまま

誰も居なくなった

……んー、えーっと?
この場合はどうすれば

それに、何だあいつ等
あたいの事なんて眼中にないって感じで

……

丁度いいや

勝手に暴れても良いって事だな!
她们就说了一句稍等一下

就都不见了

……嗯——,那个?
现在该怎么办才好啊

而且,为什么那些家伙
好像都不把我放在眼里呀

……

正好

来大闹一场也不错!

Stage 6

天空璋6面场景
開けるなかれ、見るなかれ

後ろの扉に秘天あり

Hidden Star in Four Seasons
切勿打开 切勿窥看

后门之中别有秘天

Hidden Star in Four Seasons
後戸の国
后户之国
BGM: イントゥ・バックドア
BGM: Into Backdoor
琪露诺
さっきの奴ら

どこに行っちまったんだ?

それにしても
こんな暗い場所つまんない

帰ろ帰ろ
刚才那帮家伙

跑哪去啦?

说起来
这么暗的地方也太无趣了

回家回家
???
何だお前は
你谁啊
???
二童子の奴何をしてるんだ?
変な妖精が紛れ込んでおるぞ
那两个童子在干什么啊?
竟然让这么奇怪的妖精混进来
琪露诺
何だお前は!

何か強そうだな!

あたいと戦えー!

最強の称号を賭けて!
你又是谁啊!

好像蛮强的嘛!

和我打一场吧——!

赌上最强的名号!
???
お前、気が付いていないのか?


それ以上暴走したら
妖精とはいえ持たないかもしれんぞ

証拠に肌が黒くなって

きているじゃないか
你难道,还没有注意到吗?


你再暴走下去
就算你是妖精也可能会承受不住喔

那黝黑的肌肤

不就是证据嘛
琪露诺
ああん? これは日焼けだぜ!
夏の勲章だ!
啊啊? 这只是晒黑了而已嘛!
是夏天的勋章啦!
究極の絶対秘神
摩多羅 隠岐奈
究极的绝对秘神
摩多罗隐岐奈
摩多罗隐岐奈
それは違うな


暴走の影響が見た目に
現れているだけだ

完全に自我を失う前に
ここから去るがよい

お前に与えられた
解いてやるように言っておくぞ

無事に弱くなるし

肌も元通りに戻るだろう
可不是这样哦


这只是暴走的影响
具现在外表上了而已

在完全失去自我以前
你还是离开此处吧

我在此答应你会先把
赐予你的解开的

你会平安无事地变弱

肌肤也会变回原来的样子
琪露诺
背中の力って何だよう
背后之力是什么东西啊
摩多罗隐岐奈
お前の後ろについて来ている

季節武器 (それ) の事だよ

その影響力無しでは

お前の力など見る影も無いぞ
说的就是跟在你身后的

季节武器 (那个)

没有那个东西的影响

你的力量早就消失得无影无踪了
琪露诺
ああん?

これはあたいの力だ!

最強が怖くてしょうがないんだろ?

いっちょ揉んでやるぜ!
啊啊?

这可是我自己的力量!

你是害怕最强的我怕得不行吧?

一口气打垮你!
BGM: 秘匿されたフォーシーズンズ
BGM: 被秘匿的四个季节
摩多罗隐岐奈
お前の力を制御している私と

お前が勝負するなんて愚の骨頂だ

だが……良いだろう
妖精の力も気になっていたからな

たまには部下に妖精を選ぶのも
面白いのかもしれん

それもお前の力が見るに足る
物だったらの話だがな

思う存分力を発揮せよ

そして私に見せてみよ!

妖精が跳ね踊る暗黒能楽を!
居然要和能控制你的力量的我打

真是愚蠢至极

但是……也不错
我也挺在意妖精的力量

偶尔选择妖精作为部下
也许还蛮有趣的

但是这也得等到
你的力量足够强大才行

尽情发挥实力吧

然后让我见识一下吧!

妖精所献上的暗黑能乐!
如果玩家续关
如果玩家未续关

Ending No. 04

  • 剧透提示: 以下内容包含详细故事情节,请自行决定是否继续阅读
BGM: 不自然な自然
BGM: 不自然的自然
幻想郷某所上空。
ここが何処だかよくわかんなーい。
幻想乡某个地方的上空。
但是并不清楚到底是什么地方。
琪露诺
今日も、良い天気だなー
夏の日射しが身体に染みわたるぜー
今天,也是好天气啊——
让身体沐浴一下夏日的阳光吧——
琪露诺
あれ? 夏の日射し……?

昔は暑いのが苦手だったような。

いつから暑いのが平気になったんだっけ?
啊呀? 夏天的阳光……?

我以前似乎是不擅长应付大热天的。

是什么时候开始可以直面酷暑的了?
琪露诺
ま、いっか。いつの間にか弱点を克服したんだな。

ってことは、最強に拍車がかかったな!

何かやる気が出てきたぜー、どっかで最強を試したいなー
哈,管它呢。肯定是不知道什么时候克服了弱点啦。

也就是说,又向着最强更进一步了呀!

突然充满了干劲嘞,找谁来试试这最强之力呢——
琪露诺
お、何か丁度良い妖精が居るぞ!
いっちょ戦ってみようかー!
喔,竟然刚好有个妖精在!
一口气打倒她吧!
そんな時、目の前に蝶の妖精ラルバが現れた。

そしてチルノの(何度目かの)戦いは始まった。

どうやら、暴走の影響で自我を失いつつあるようである。
这时,出现在眼前的是蝴蝶妖精拉尔瓦。

于是琪露诺的(不知第几次的)战斗开始了。

看来,她因暴走的影响正在渐渐失去自我。
Ending No.04  ボケループ世界始まる

クリアおめでとう!

次はノーコンティニューでクリアを目指そう!
Ending No.04  笨蛋的世界开始循环

恭喜通关!

下次以不续关通关为目标努力吧!
Ending No.04 插图

Ending No. 03

  • 剧透提示: 以下内容包含详细故事情节,请自行决定是否继续阅读
BGM: 不自然な自然
BGM: 不自然的自然
幻想郷某所上空。
妖精だから夏の暑さもへっちゃらさ。
幻想乡某个地方的上空。
妖精可是不害怕夏天的酷暑的。
琪露诺
やったぜ! ついに最強になったぜ!
成啦! 终于成为最强啦!
爱塔妮缇拉尔瓦
すごいすごい!
私に勝っただけあるわね!
真厉害真厉害!
怪不得会败给你呢!
爱塔妮缇拉尔瓦
どんな奴を倒して来たのー?
一路上都打倒了怎样的家伙呢——?
琪露诺
おっきなナタ持ってた奴にー

神社にいた狗でしょー、笠被った奴にー

それから……えーっとどうなったんだっけ?
拿着大柴刀的家伙——

还有在神社的——应该是狗吧,还有戴着斗笠的家伙——

然后是……呃然后怎么样了呢?
琪露诺
それからの記憶が曖昧だなぁ。
扉を沢山くぐった記憶はあるんだけど……
那之后的记忆就很模糊啦。
只记得飞进了无数的门……
爱塔妮缇拉尔瓦
わーい、ボーケーてーるー
哇咿,你——在——装——傻——
琪露诺
暑さにボケてるのかなぁ。
……あれ? おい! お前の背中……!
可能是被晒傻了吧。
……啊呀? 喂! 你的背后……!
琪露诺
背中に扉みたいのがあるぞ!?
背后有门一样的东西哦!?
爱塔妮缇拉尔瓦
何それ怖い
什么呀好可怕
琪露诺
その扉、何処かで……、うっ、頭が……
这扇门,好像在哪……,呜,头好……
琪露诺
そうだ、思い出したてきたぞ。
扉だらけの世界で何か変な奴に会った
对了,我想起来了。
我在一个全是门扉的世界里见到了一群奇怪的家伙。
爱塔妮缇拉尔瓦
変な奴って?
奇怪的家伙?
琪露诺
変な踊り子と、椅子に坐ったまま戦う横着な奴だった。

そいつらと戦ったような気がするんだけど……

おかしいな、その辺から記憶が曖昧だぞ
奇怪的舞女,还有一个坐在椅子上战斗的懒货。

记得是和她们战斗过来着……

好奇怪啊,从这里开始记忆变得模糊啦
爱塔妮缇拉尔瓦
ふーん、それじゃあ負けたんじゃない?
嗬——,那么也就是说打输了?
琪露诺
ま、負ける訳がないだろ!?
最強なんだから!
怎、怎么能说输了呢!?
我可是最强哦!
二童子の影響下で暴走していた、妖精達の記憶は曖昧であった。

季節がおかしくなっていたのは、自然を司る妖精達が限界を
超えて暴走していたからである。

妖精達に現れた背中の扉は、影響下にある事の証だった。
それを理解したチルノは、ラルバに
「絶対、自分の背中を見るな、触るな」と忠告した。

勿論、準備が出来次第、その扉に入って記憶を取り戻しに行く

つもりである。
在二童子的影响下而暴走,妖精们的记忆开始变得模糊了。

季节变得反常,是司掌自然的妖精们突破界限而
暴走产生的结果。

在妖精群中出现的背上门扉,就是最好的证据。
琪露诺理解了这一点后,便告知拉尔瓦
「绝对,不要看、不要碰自己的背后」。

当然,只要等准备完毕,她就会进入那扇门

取回自己的记忆。
Ending No.03  再び現れる背中の扉

Congratulation!

ノーコンティニュークリアおめでとう!
Ending No.03  再次出现的背上门扉

Congratulation!

恭喜你不续关通关!
Ending No.03 插图