游戏对话:东方永夜抄/幻想的结界组 ExStory

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
  • 编写游戏对话时推荐使用翻译表系统之中的__DIALOGUE__类型,用法详见前面的链接。
  • 本词条内容为官方游戏TH08东方永夜抄的游戏对话
  • 出于剧透性的考虑,请自主决定是否查看本词条的内容,本词条的内容会涉及到游戏剧情的剧透
  • 如果发现翻译问题可进行改正

Extra

永夜抄EX面场景
蓬莱人形
蓬莱人形
満月の下の、草木も眠る丑三つ時。
人間と妖怪の肝試しは、いったい何を恐れる?
最大の大罪の犠牲者は、いったいどこに居る?
满月之下,在草木也沉眠的丑三时[1]
人类和妖怪的胆量比试[2],究竟害怕什么?
最大的大罪的牺牲者,究竟在哪里?
BGM: エクステンドアッシュ ~ 蓬莱人
BGM: Extend Ash ~ 蓬莱人
上白泽慧音
待っていたぞ。


満月の夜にやってくるとはいい度胸だ。
久候多时了。


敢在满月之夜来这里,胆子不小啊。
博丽灵梦
これが肝試しの肝?
这就是试胆用的胆?
上白泽慧音
あの人間には指一本触れさせない!
我绝对不会让你们碰到那个人一根手指的!
上白泽慧音 被击败
博丽灵梦
なんだったのかしら。
確かに妖精たちが騒いでいる様だけど……。
发生什么事了。
妖精们看起来有点骚动的样子……。
??
今夜の月は、また一段と強い。


妖の者が騒ぐのも無理が無いわね。
今晚的月光,比往常又亮了很多。


妖怪会有些骚动也是难免的呢。
藤原妹红
こんな夜に出かける馬鹿者も居るんだねぇ。
在这样的夜晚居然也会有傻瓜出门啊。
博丽灵梦
誰?
谁?
藤原妹红
お前だよ。
你啊。
博丽灵梦
いや馬鹿者の事じゃなくて。
我不是问傻瓜是谁。
八云紫
馬鹿者ってところは認めるのね。
这么说你承认自己是傻瓜了。
蓬莱の人の形
藤原 妹紅
蓬莱人的外形
藤原妹红
藤原妹红
私はずっとここに住んでいる人間。
今ここに居るのは馬鹿だからじゃないよ。
我是一直都住在这里的人类。
才不是因为你们这些傻瓜的关系而出现在这里的。
八云紫
人間?
人間ねぇ。
人类?
你是人类啊。
博丽灵梦
この竹林の持ち主か何かかしら。
是这个竹林的主人之类的吧。
藤原妹红
で、目的は何? お馬鹿さん。
说说你们来这里的目的吧?傻瓜小姐。
博丽灵梦
肝試し。
试胆大会。
八云紫
肝とか色々試し。
比试胆量。
藤原妹红
なんと肝試し!


ああ、何時から人間はこんなに馬鹿に
なったのかしら?

こんなに狂おしい満月の丑三つ時に、

こんなに妖怪が沢山出る処まで来て、

事もあろうか肝試し!

妖怪に殺されなかったのが不思議ね。

それに死んだら、妖怪達に生き肝を
喰われる肝試しなんて――
竟然是比试胆量!


啊啊,人类什么时候
变得这么愚蠢了?

在这么疯狂的丑时三刻满月之下,

来到这个妖怪多如牛毛的地方,

目的竟然是来试胆!

没被妖怪杀死还真是不可思议呢。

而且还是死了就会被妖怪吃掉活胆
的试胆大会——
八云紫
言われ放題よ。
霊夢、何か反撃しないの?
还真能说呢。
灵梦,你不拿点什么来反击她么?
博丽灵梦
いやまぁねぇ。肝試しったって、
輝夜がほれいけ、やれいけって言うからさぁ。
这个嘛算了。这次比试胆量,
反正辉夜说,是想怎么闹就怎么闹的。
藤原妹红
今なんて?
輝夜って言った?
刚才说什么?
你说辉夜?
博丽灵梦
言ったっけ?
我说过吗?
八云紫
か·ぐ·や、言ったわ。
Ka·Gu·Ya,说了啊。
藤原妹红
むきー!
肝試しなんておかしいと思ったら、


やっぱりあいつの仕業なのね。

そうか、今度はこいつ等をけしかけて
私を始末しようとしているな?

あいつったら、いっつもいっつも私を
始末しようとして!

全く、こんな不便な体にしたのは
あいつじゃないの!
可恶—!
比试胆量什么的想想也觉得奇怪,


果然是那家伙捣的鬼呢。

这一回又煽动这些家伙们来
企图除掉我吗?

可恶的家伙,一直以来总想
找个机会把我给除掉!

真受不了,把我变成这副不方便的身体的
不就是那家伙吗!
博丽灵梦
なんか、一人で盛り上がってるわね。
怎么感觉,她一个人情绪激动起来了呢。
八云紫
ほら貴方も便乗しないと損よ。
看吧,你不趁机就亏大了。
藤原妹红
ふん、輝夜の使いがどれほどのもん
なのか見せて貰おうか。


あいつが遣したって事は、あいつよりは
強いんでしょ?
哼,辉夜请来的人究竟是什么样的家伙
那么就让我见识一下吧。


既然是她派来的话,那应该
比她要强吧?
八云紫
強気な人間ね。私みたいな妖怪相手に
そこまで強気な人間なんて、


3人位しか知らないわ。
要强的人类呢。和我这样的妖怪做对手
还能如此要强的人类,


我至今只见过3个哦。
博丽灵梦
でも、人間相手に戦うのはちょっと
気乗りしないわね……
但是,对手是人类的战斗还真有点
提不起劲呢……
八云紫
何言ってるの。
魔理沙は余裕でのして来たじゃないの。
说什么呢。
不是很从容地打倒魔理沙来到这里的吗。
藤原妹红
私を普通の人間だと思うな。


私は死なない。絶対に死ぬ事が無い。
あのにっくき輝夜の所為で。

そうよ、いくらあいつが私を始末しようと
しても、どだい無理な事。

あいつはそれが判ってて使いを遣して来る。
腹立たしいにも程があるわ。
不要以为我是普通的人类。


我是死不了的。绝对死不了的。
这可全拜那个可恨的辉夜所赐。

没错,就算那家伙再怎么想要除掉我
终归还是不可能的事。

那家伙明明知道这一点却还派人来。
惹人生气也要有个限度吧。
八云紫
ほら、霊夢。
また乗り遅れてるわよ。
看吧,灵梦。
你又错过机会了哦。
博丽灵梦
よく分からないけど。


死なないって事は、
思いっきりやってもいいって事?
虽然不是很明白。


不过既然不会死,
就是说用全力去打也没关系吧?
八云紫
中正解ね。
絶対に死なないのが自慢みたいだし。
中正解。
要是绝对不会死的话还真是件满值得骄傲的事呢。
藤原妹红
思いっきりやらなきゃ、
貴方の人生ゲームオーバー。


もう戻り橋にも戻れない、
一方通行の丑三つ時。
不用全力去打的话,
你的人生就要game over了。


已经无法回到回归桥,
在这个单向通行的丑三时。
BGM: 月まで届け、不死の煙
BGM: 飘上月球,不死之烟
藤原妹红
お望みどおり。
貴方達の肝、試させて貰うわよ。
那就如你们所愿。
你们的胆量,就让我来试试吧。
藤原妹红 被击败
藤原妹红
あーれー。
強すぎるぅぅ。
啊—呀—。
太强了。
八云紫
あらほんと、まだ生きているわ。
ほんとに死なないのね。
哎,真的还活着啊。
真的不会死掉呢。
博丽灵梦
最初は何度も死にかけて頼りないから
びっくりしたわよ。ほんと。
一开始好多次濒临死亡让人不放心,
吓了一跳呢。真的。
藤原妹红
痛い痛い、死なないけど痛い~。
好疼好疼,不会死但是会疼~
八云紫
霊夢、この娘面白いわ。
灵梦,这个丫头挺有趣的。
博丽灵梦
いや、痛がってるのを見て面白い言うのは
ちょっと。
哎呀,看到她疼却说有趣,这有点。
藤原妹红
こんなに強いんじゃ、肝試しもへったくれも
無いじゃない。
这么强还试得哪门子胆啊!
八云紫
そう?
私だって怖い物も色々あるわよ。
是吗?
我也有很多害怕的东西哦。
博丽灵梦
まんじゅうとかでしょ?
如馒头之类的么?
八云紫
そう、あの丸いフォルムが大きな蟲の卵を
彷彿させて、そして中のあんが……
是啊,圆圆的大大的
仿佛虫卵一般,而且里面的馅……
藤原妹红
いやぁぁ。まんじゅう怖い。
呀啊啊。馒头好可怕。[3]
博丽灵梦
それはともかく、肝試しはこれで終了かしら?
那个暂且不提,试胆就这么结束了么?
八云紫
あれ?
そう言えばまだ肝を試していないわね。
啊?
这样一说,试胆还没开始呢。
博丽灵梦
八云紫
ほら、目の前の人間の生き肝。
霊夢、貴方が掻っ捌いて確認しなさい。
你看,面前人类的活胆。
灵梦,你去切了来确认一下。
藤原妹红
ひぇぇ。
死なないけど怖い。
啊诶诶。
不会死但是很可怕啊。
博丽灵梦
なんで私がそんな妖怪じみたことしなきゃ
いけないのかしら?
为什么我一定要做那种妖怪一样的事?
八云紫
あら、不老不死の人間の生き肝を食せば、
貴方も不老不死になれるわよ。
啊拉,吃下不老不死的人的活胆之后,
你也会变得不老不死哦。
博丽灵梦
というか、人間やめるのは
ちょっとねぇ……
这么说,脱离人类
真有点……
藤原妹红
あら酷い。私は人間じゃないって言うの?
哎呀真残酷,说得我好像不是人类似的?
博丽灵梦
人間……、なのかな?
よく分からないわね。


まぁどうせ、今の幻想郷は人間なのか
違うのか判らないような連中ばかりよ。

いまさら、魂を入れる器の違いなんて
大したもんじゃないのかな?
人类……你还是么?
不清楚。


嘛不管怎样,现在的幻想乡尽是些不知是不是人
的家伙。

事已至此,灵魂容器的差别之类的
也没什么大不了吧?
八云紫
でも博麗の仕事は妖怪退治。
それは妖怪差別かしら?
不过博丽的工作是妖怪退治。
那是妖怪歧视吗?
博丽灵梦
前言撤回。妖怪は退治されるもの。
人間は退治するもの。


これは動かせない約束事ね。
これからも私は、妖怪を退治するわ。
前言撤回。妖怪是被退治的。
人类是进行退治的。


这是不会变更的约定之事呢。
今后我也会退治妖怪的。
八云紫
大·正·解。
大·正·解。

注释

  1. 日本谚语,丑三时,也就是2点到2点30这段时间,妖魔鬼怪很多。
  2. 作名词可指胆量,魄力,器官意思上是肝脏,翻译成胆是因为肝試し翻译过来“试胆”是专有名词
  3. 落语节目之一。