游戏对话:东方绯想天/故事背景

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
  • 编写游戏对话时推荐使用翻译表系统之中的__DIALOGUE__类型,用法详见前面的链接。


  巫女が山に立ち入ってから一年近く経とうとしていた。

  博麗神社の危機も免れ、何事もなくいつも通りの暑い夏が訪れている。

  だが、巫女は日照り続きという異常気象に悩まされていた。
 

  何故か梅雨の間も、神社には殆ど雨が降らなかったのだ。

  それだけではない、雨が降り続ける森、常に深い霧で見えない洋館、季節外れの雪……。

  異常気象もここまで来るともう立派な異変であった。
 

  異常気象の実情を把握している者は誰一人居なかった。

  だが、巨視的に観察すれば誰の目にも明らかだったであろう。

  常に周りが晴れ続ける者、霧雨が降り続ける者、深い霧に包まれている者……。

  そう、気象現象は個人の周りだけで起こっていたのだ。
 

  様々な気象現象がぶつかり合った時、本当の異常気象が始まる事になるであろう。

  異常気象の正体を垣間見たその時、異変解決戦争開戦の大きな合図が大地に響いた。

  ――神社を倒壊させる程の大地震。

  何故かその地震は、神社にいた巫女しか揺れを感じる事は無かったのだが、

  彼女を異変解決調査に乗り出させるには十分だった。

  自从巫女进山以来,已经过了快1年了。

  博丽神社的危机也避免了,没发生任何事,就这样和往常一样,炎热的夏天来了。

  但是,巫女却被这连续干旱的异常气象所烦恼。


  为何在这梅雨季节里,神社几乎连一场雨都没下。

  不止如此,雨不间断的森林,经常因为浓雾而看不到的洋馆,不存在于这季节的雪……

  异常气象到此为止,已经是非常严重的异变了。


  了解这异常气象实情的人,一个都没有。

  但是,如果仔细观察一下的话,谁都应该看得很清楚了吧。

  周围时常持续晴天,周围时常持续细雨,周围时常被浓雾所包围的人……

  对,这气象现象仅仅只是在个人的身边发生。


  各种各样的气象现象交织在一起的时候,就开始变成了真正的异常气象吧。

  当窥视到异常气象的原因时,异变解决战争开战的信号在大地响起。

  ——足以震塌神社的大地震。

  正因为这个地震,只有在神社的巫女才能感到,

  所以让她出山调查异变解决的理由已经很充分了。

绯想天故事背景.jpg