游戏对话:东方萃梦想/故事背景

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
  • 编写游戏对话时推荐使用翻译表系统之中的__DIALOGUE__类型,用法详见前面的链接。
  • 本词条内容为官方游戏TH07.5东方萃梦想的故事背景,来自黄昏边境的萃梦想页面http://www.tasofro.net/touhou/story.html
  • 如果发现翻译问题可进行改正


萃梦想故事背景1.jpg

  長かった冬も、短いながら盛大だった春も、幻想郷から過ぎ去ろうとしていた。

  あれほど山を薄紫色に染めていた桜はなりを潜め、既に深い緑に包まれていたが……

  人間、妖怪、その他諸々が集まるお花見だけは、未だ繰り返されていた。



  そのお花見は、幻想郷の少女を集めるだけではとどまらなかった。

  宴会を行う度に、幻想郷に得体の知れない不穏な妖気が高まっていたのだった。


  ――だが、妖気は高まる一方だったが、まだ何も起きていない。

  犯人は、動機は、全てが判らない。その目的すら判らなかった。



  妖気が高まろうと、誰一人、繰り返される宴会を止めようとしない。

  こうなると、宴会に来る人間、妖怪、全員が怪しく見えるのも仕方がないだろう。



  次の宴会まであと3日しかない。

  「次の宴会までには、必ず私がこの妖気の原因を突き止めてやる!」

  漫长的冬天,短暂却盛大的春天,即将从幻想乡度过。

  把山染成如此淡紫色的樱花树也隐藏了自己的身形,被一片深绿色所包围……

  只有人、妖怪,还有诸多其他的生物集中赏樱的盛事,至今一直在反复。



  那赏樱会,不仅仅聚集了幻想乡的少女。

  随着宴会的一次次进行,幻想乡里那正体不明的危险妖气也逐渐增强了起来。



  ——然而,虽然妖气一直在增强,却什么事都还没发生。

  犯人也好,动机也好,全都不清楚。连其目的也不得而知。



  妖气一步步增强,却没有哪个人有意中止那反复的宴会。

  这样一来,来参加宴会的人类、妖怪看起来都很可疑也是没有办法的。



  离下次宴会只剩下三天了。

  「到下次宴会前,我一定要彻底查明这个妖气的原因!」

萃梦想故事背景2.jpg


访客评论