• 欢迎来到THBWiki!如果您是第一次来到这里,请点击右上角注册一个帐户
  • 有任何意见、建议、求助、反馈都可以在 讨论板 提出
  • THBWiki以专业性和准确性为目标,如果你发现了任何确定的错误或疏漏,可在登录后直接进行改正

附带文档:幡紫龙C67版/Manual

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
  • 编写附带文档时推荐使用翻译表系统之中的__OMAKE__类型,用法详见前面的链接。
  • 本词条内容为幡紫龙的附带文档之一
  • 如果发现翻译问题可进行改正
  • 注意:本词条其原文为HTML格式的网页说明书,鉴于HTML网页完整呈现在Wiki上比较复杂且费时,目前仍仅将部分内容以对照翻译的形式列出在本页面内。
  • 说明书的其他内容请点击下列网址来进行访问:日文版中文版

故事

パワープラント・RedStorm
火星探索において、局所的・短時間に発生する嵐の中心部で発見された鉱石を用いて行うエネルギー発生装置。鉱石自体を地球に持ち込もうとすると何故か制御が失敗するため火星にて応用しやすいエネルギーに変換、地表に転送している。現在はまだ試験段階。

クリーンで効率的な新エネルギーの開発。
技術が進めば、その技術を最高に活かすためにとより高いエネルギーを欲する。
かつて、技術面において高い評価を得た発明家・エーリッヒの名はRedStormの発見によってさらに高みを見いだしたかのように…思えた。

半年間、安定を見せていたRedStorm。
しかしある日、何の前触れもなく暴走を始めた。
RedStormの暴走は、RedStormを用いた全ての機械を暴走させる
結果となった…ただの一つの例外を除いて。

「VIVIT-r、待機状態を解除。システム、異常なし。
…はい、ご主人様。私は問題なしですよ。今度は何の御用ですか?
…はい、了解しました。直ちに向かいます。」

一方、RedStormの暴走が起こってから、巫女の比良乃は叫び声が聞こえるようになった。

「た す け て………!」

「…火星に囚われているようね。眠らせてあげないと…。
 RedStormの暴走と関係があるかもしれない。
 エーリッヒ博士に会いに行きましょう。」

そして、物語の始まりの地へ。

PowerPlant ・RedStorm
利用火星探索时在局部、短时间发生的风暴中心发现的矿石来产生能源的装置。矿石本体运送到地球以后不知为会变得无法控制,因此在火星应用其进行简单的能量转换,再转送到地球。还在试验阶段。


清洁并高效率的新能源的开发。
技术进步后,为了使技术更大限度发挥作用便需要更高级的能源。
过去,在技术层面获得很高评价的发明家·埃利希博士的名声由于RedStorm的发现变得更加有名
…本以为是这样的。

半年间,RedStorm一直被观察到很安定。
然而有一天,开始了毫无预警的暴走。
RedStorm的暴走使得利用RedStorm的所有机械全部一起暴走
变成了这样的结果…只有唯一一个例外。

「VIVIT-r,待机状态解除。SYSTEM,无异常。
…嗨,主人大人。我没有问题。有什么事吗?
…是,了解了。这就去。」

另一方面,RedStorm的暴走发生时,巫女樱崎比良乃听到了一个叫声。

「救 救 我 啊………!」

「…被囚禁在火星了啊。不给她长眠的话…
RedStorm的暴走有什么关系也说不定。
去见见埃利希博士吧。」

然后,向故事开始的地方前进。