• 歡迎來到THBWiki!如果您是第一次來到這裡,請點擊右上角註冊一個帳戶
  • 有任何意見、建議、求助、反饋都可以在 討論板 提出
  • THBWiki以專業性和準確性為目標,如果你發現了任何確定的錯誤或疏漏,可在登錄後直接進行改正

龙灯神火

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
本页是关于东方Project
二次同人角色的词条

基本资料

游戏立绘
基本信息
人物名龙灯神火
日文名竜灯 神火(たつあかり じんか)
英文名Tatsuakari Jinka
种族不知火
能力使物体分裂程度的能力
登场信息
作品名位置类型称号主题曲
东方伪神灵庙六面BOSS游戏恋焦がれる海の灯火
苦恋的海之灯火
暗天への灯火 ~Heaven Desires
送往暗天的灯火 ~Heaven Desires

NRT创作的神灵庙钓鱼角色之一。

角色设定

  • 出现翻译差错欢迎修改。
不知火は、大昔からある地方の海を統括してきた王族の妖怪である。神火はその末裔にあたる。しかし、元は不知火という名前ではなく、竜灯(りゅうとう)と呼ばれていた。
海の中に竜宮城があり、そこの宴会の灯りが海面に映っているのだとその地方の人々は思っていたのだ。人々はこの神秘の火に心を奪われ、竜灯の妖怪は奪った心を自分達の力にしていた。
不知火,是从很久以前就统辖着地方海域的王族妖怪。神火是这一族的末裔。但是,她的名字不叫不知火,而叫龙灯(Ryuutou)。
那里的人们认为,海面上会映出海中的龙宫城宴会时的灯。人们被那神秘的火焰夺走了人心,龙灯妖怪就将被夺走的心化作自己的力量。
神火はある夜、海の上で、航路を見失い立ち往生している船を見つける。人間に姿を見られると自分達の神秘性を失うことになるが、神火はその船を見過ごせず、自分の能力で出した大量の火の玉を海面にばら撒き、海岸まで案内した。

ところが、船員に話を聞いてみると、神火は愕然とする。何と、船に乗っていたのは当時の権力者、景行天皇(けいこうてんのう)だったのだ。ちょうど、朝廷に 従わない豪族を討伐しにこの地に遠征に来た帰りなのだと言う。天皇は命を救われたお礼に、神火を歴史に残るような大妖怪として書記に記すという提案をした が、神火は人間に正体を知られる事は自分達の破滅を招くと天皇に伝えた。

天皇は、後にこの火を、誰が灯したかわからない火、主不知火(ヌ シシラズノヒ)と名づけた。すると、天皇を救った神秘の火の噂はたちまち全国に広がり沢山の人がその地を訪れるようになった。そして多くの人々の心を奪 い、不知火の力は絶大なものとなる。また、この不知火を最も良く見ることができる場所が、実は永尾神社なのである。参拝客が増え、永尾神社への信仰も集まった。
某天夜晚,神火在海上发现了一艘迷失了航路、动弹不得的船。虽然被人类看见的话自己就会变得不再神秘,但神火没有坐视不理,把自己的能力创造的大量火球泼洒到海面,将他们引导至岸边。

然而,当试着向船员打听的时候,神火惊呆了。乘在船上的竟然是当时的执掌政权的景行天皇(Keikou Tennou)。而恰好,据说他是为讨伐叛乱的豪族从此处远征归来。作为得救的回礼,天皇提议将神火像在历史中流传的大妖怪一样记载在书记中,但神火便告诉天皇自己的真面目被人知道会招致自身的灭亡。

之后,天皇把这团火,不知被谁点燃的火,命名为主不知火(Nushishirazunohi)。然后,神秘的火焰救助了天皇的传闻立即传遍了全国,许许多多的人都到那里去拜访。夺走了众多人的人心,不知火的力量变得无比强大。此外,观赏不知火的最佳场所,其实在永尾神社。随着参拜客的增加,永尾神社也收集到了许多信仰。
こうして、神火と景行天皇は互いに恩人となり、さらには恋仲になった。人間社会の表舞台に出ることができない神火は、文通を行った。それだけで神火は幸せだった。

しかし、人間と妖怪では寿命が違い過ぎる。景行天皇の死後、神火は毎年決まった時期に海面に火を浮かべ、それを天にメッセージとして送ることにした。
それから長い時間が過ぎた。ある年、神火はふと疑問に思う。

自分のメッセージは、本当に天国の天皇の所まで届いているのか?
就这样,神火与景行天皇成为了相互之间的恩人,并进一步发展成恋爱关系。无法在人类社会的表舞台登场的神火,与之互通书信。神火仅此就很幸福了。

但是,人类与妖怪的寿命相差太多了。景行天皇死后,神火每年在确定的时期内使火焰漂浮在海面上,以此向天上传达音信。
之后过了很久很久。某年,神火突然产生了疑问。

自己的消息真的传到了天国的天皇那里了吗?
それからまた長い時間が過ぎた、ある日、事件は起きた。

不知火の神秘性、すなわち妖怪としての力が急速に失われていく。
その時、人間は科学力を身に付けていた。神秘に包まれた不知火に、蜃気楼の一種であるという勝手な解釈を与えた。これにより神秘性は一気に失われ、奪える心の量が減ってしまった。
さらに、人間は文明を持った。街の夜景。これが不知火と重なり、人間が不知火を観測することが困難になってしまった。
「人間の傲慢な科学で神秘を否定しないで!身勝手な文明の灯りで私の弱い火を消さないで!」
そんな悲痛な叫びを、魚李も聞いていた。魚李は、自分への信仰が集まるきっかけを作ってくれた神火に何とかして恩返しをしたかった。
力をほとんど失ってなお、神火は天にメッセージを送り続けた。しかし、それが届いている保障はどこにも無い。ある日、魚李は上司の霊妃に神火を苦痛から解放してやる

事はできないかと尋ねた。そして、今回の異変を起こしたのである。
那之后又过了很久,某天,发生了这样一件事。

不知火的神秘,也就是身为妖怪的力量迅速地消失了。
那时,人类掌握了科学的力量。他们将被神秘包裹的不知火,擅自解释为海市蜃楼的一种。不知火的神秘因此一下子消失了,夺走的人心数量也大大减少。
而且,人类拥有文明。街道的灯火与不知火重复,使人类观测不知火变得困难起来。
“人类傲慢的科学不能否认神秘!自私文明的灯光不能掐灭我微弱的火焰!”
鱼李也听见了这悲痛的呼喊。她想设法回报为自己收集到的信仰创造了契机的神火。

即使丢失了几乎全部的力量,神火仍然继续向天上传达信息。但无论如何都无法保障它确实传递到那里了。有一天,鱼李问上司灵妃能不能把神火从痛苦中解救出来。于是,他们引发了这次异变。
数々の神秘が否定されずに残る幻想郷は、神火の力を引き出すのに最適だった。霊妃は、天皇の神霊が天国から四方八方に飛ばしている思念の方向を操り、死者の思 念を受け入れる霊廟を設け、神火に直接届ける事にした。しかし、いくら霊妃の能力を持ってしても、相手が天皇ともなると容易にはいかない。天国との通信にほとんどの力を使ってしまい、他の力は大幅に制限されてしまった。
众多神秘未被否定的幻想乡最适合神火发挥能力。灵妃操纵从天国向四面八方飞去的天皇的神灵思念的方向,设置了接受死者思念的灵堂,将其直接传达给神火。但即使是灵妃,对象是天皇的话也不容易。与天国沟通占去了她绝大部分的能力,其他能力被大幅限制。
また、神火自身の力も天国と通信するのには重要だった。神火が能力の全てを解放し、
霊妃が互いの向きを繋げる。この時、余りに強大な神霊の思念を一箇所に集めたせいで、数多くの神霊が集まってしまった。さらに、その神霊達は神火の能力により無限に分裂し、幻想郷中に溢れ出したのである。
同时,神火自己的力量对与天国沟通而言也很重要。神火用尽能力,与灵妃互相联接。此时,因为过分强大的神灵的思念汇到了一处,聚集了众多的神灵。而且,这些神灵因神火的能力无限分裂,溢满了幻想乡。
霊夢達との戦いに負けた神火の火は消え行く。しかし、霊夢達はその儚く消え行く不知火に、日本人特有の消え行く物への美意識を感じ、心を奪われた。霊夢達ほどの強力な霊力、魔力を持った者の心を奪うことで、天国と通信するのにあと少しだけ足りなかった力が満たされた。天皇からの言葉、聞けたのははった一言だった。
神火的火焰在被灵梦他们打败后消失了。但是,灵梦他们对那渐渐消失的不知火,产生了日本人独有的对消失之物的审美观念,被夺走了心。夺走了灵梦他们那样拥有强大灵力、魔力的人的人心,填补了还差一点就能与天国沟通的能力。从天皇那里听到了一句话。
「今年も綺麗でしたよ」
“今年也很美丽呢。”
神火はその場に泣き崩れ、今までの自分の苦労が無駄ではなかった事を知った。

実は、永尾地方では現在でも不知火を観測する為の祭りが行われており、科学的解釈を知りつつもその神秘性は確かに人々の心を魅了していたのである。

確かに、文明の作り出した百万ドルの夜景は綺麗であろう。しかし、たまには自然の作り出す、儚げな弱い光にも目を向けてみてもいいかもしれない。
神火当场嚎啕大哭起来,知道了自己至今的心血没有白费。

而实际上永尾现在仍在举行观测不知火的祭典,就算知道了科学解释,其神秘也确实让人们的人心沉醉其中。

文明制造的价值百万美金的夜景固然很漂亮。但也许也可以偶尔将目光转向自然创造的虚幻微光。

符卡

中文名日文名难度
火符「龙宫城的热闹宴会」火符「竜宮城の賑やかな宴会」Normal
火宴「亚特兰蒂斯的立餐宴会」火宴「アトランティスの立食パーティ」Lunatic
神火「陛下的追寻亮灯路」神火「陛下の辿られた灯り路」Normal
皇火「景神是我的Burning Letter」皇火「景神は私のバーニングレター」Lunatic
海火「上有大火下有洪水」海火「上は大火事下は洪水」Normal
海炎「Romantic Marine Flame」海炎「ロマンチックマリンフレイム」Lunatic
烈火「水中花火」烈火「水中花火」Normal
爆裂「水中Star Mine」爆裂「水中スターマイン」Lunatic
「运送致天之愿的灯火」「天への願いを運ぶ灯火」Normal
「苦恋的天之Desires」「恋焦がれる天デザイアーズ」Lunatic