The Grimoire of Marisa/古明地恋

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
< 古明地觉   魔理沙的魔法书   十六夜咲夜 >

GoM插图(恋-插画).jpg
第140-145页
GoM插图(恋-LOGO).jpg


表象「夢枕にご先祖総立ち」
使用者    古明地こいし
使用者    古明地恋
備考     ご先祖様多いな
备考     你家祖宗真多
目覚めの悪さ ★★★★★
醒来后不爽度 ★★★★★
夢の中でご先祖様が忠言の為に現れる事がある。それが実際に現れるスペルカード。
有时梦中会见到祖宗托梦来忠告子孙的事,而这张符卡的效果就是让这一幕出现在现实中。
ご先祖様とて忠言を持っているとは限らない。夢枕に立つご先祖様は、実は無意識のうちに警戒している自分の心の仮の姿だという。
就算是祖宗也不一定会忠告子孙。在梦中出现的列祖列宗们,其实是无意识中自己警戒的内心产生的假象而已。
こいしはその無意識に思っている事を呼び覚ますのだ。
恋的这道弹幕正是让对方想起这些无意识中被镌刻在脑海中的景象。
もっとも、私は枕元に本当のご先祖様が立っているのをよく見るけどな。
再说了,我经常看到我那些如假包换的祖先们站在我枕边,早见怪不怪了。
表象「祖先托梦」


表象「弾幕パラノイア」
使用者    古明地こいし
使用者    古明地恋
備考     複合型ストレスタイプ
备考     复合型紧逼类
心の闇    ★★★
心中的黑暗  ★★★
心の奥底で記憶ですらないイメージを呼び覚まし、有りもしない高密度の弾幕に悩まされるスペルカード。
使对手回想起连内心深处都没有记忆的景象,以令人难以置信的高密度弹幕使对手烦恼其中的符卡。
何となくいつも弾幕に囲われている気がする奴にはうってつけのスペルカードだろう。
总觉得这是一张很适合用来打那些长期被弹幕包围的家伙们的符卡。
表象「弹幕偏执症」


反応「妖怪ポリグラフ」
使用者    古明地こいし
使用者    古明地恋
備考     動揺しちゃ駄目だ。移動型ストレスタイプ
备考     动摇就完蛋了,移动型紧逼类
信憑度    ★
可信度    ★
こちらの動揺がグラフとなって現れるという摩訶不思議なスペルカード。
能探测出对手一丝一毫的动摇并将其以图表的形式表现出来的相当不可思议的符卡。
ポリグラフというのは嘘発見器の事だそうだ。嘘を吐いていない人には関係のない装置である。
测谎仪据说是一种能发现谎话的东西,应该是一种和没有说谎的人八竿子打不着的装置吧。
自分の名誉の為に書くが、このポリグラフは大きく反応させた方が避けやすい。決して嘘を吐いているからじゃないぞ?
我这么写,可是为了我的名誉着想,这种测谎仪的反应越大,弹幕越容易躲,这可不是因为我撒了谎啊。
反应「妖怪测谎机」


無意識「弾幕のロールシャッハ」
使用者    古明地こいし
使用者    古明地恋
備考     妙に難しい、演劇バグタイプ
备考     出人意料的难,表演Bug类
参考度    ★★★★
参考度    ★★★★
弾幕が軌跡の塊が人によって異なる何らかの形に見えるというスペルカード。
这张符卡的弹幕的轨迹似乎因人而异,每一个人看到的弹幕轨迹形状都不一样。
実際は何の形なのかを訊ねたところ、無作為だが意味がありそうに見える形を取っているだけだそうだ。
我问那实际上是什么形状,她说只是随便用了些看起来有内涵的形状而已。
私にはヤブ蚊のコロニーにしか見えない。
我只觉得那看起来像豹脚蚊的殖民地。
潜意识「弹幕的墨迹测验」


本能「イドの解放」
使用者    古明地こいし
使用者    古明地恋
備考     何考えてんだか
备考     这家伙想什么呢
解放感    ★★★★★★★
解放感    ★★★★★★★
無意識の内に飛び出したハートという、出来る限り当たりたくない弾幕をばらまくスペルカード。
符卡发动后,无数像爱心一样的玩意儿从无意识状态下的恋体内射出并漫天飞舞,让人死也不想被这弹幕击中。
高速で飛び出したハートはある程度の距離で減速し高密度となる。ただし収縮はしない。
高速射出的爱心在飞过了一段距离后速度就会降低,而弹幕密度则会上升,不过弹幕并没有收缩。
ちなみに本人は弾幕を出している事にすら気が付いていない様子だ。こっちが避けている姿も目に入っていない。
顺便一说,看起来她本人居然没有察觉到自己射出了弹幕,也没有注意到眼前的对手正在全力躲闪。
とぼけた表情をしているが、一体何を考えているのだろうか。
虽然她摆出一副呆若木鸡的表情,但这家伙的脑子里到底装的是什么啊。
本能「本我的解放」


抑制「スーパーエゴ」
使用者    古明地こいし
使用者    古明地恋
備考     ちょっとキリッとしている。連戦タイプ
备考     感觉有些紧迫,拉锯战类
解放感    ★
解放感    ★
収縮しないで辺りに散らばったハートを回収するスペルカード。これは「イドの解放」とワンセットという世にも珍しいスペルカードだ。
并非将弹幕收缩,而是直接将对手四周散落着的爱心回收的符卡。这张符卡和「本我的解放」是一组举世罕见的符卡套装。
「イドの解放」がなければ「スーパーエゴ」は発動しないか、もしくは密度が薄いのだろう。
如果没有「本我的解放」的话,「超我」就无法发动吗,或者说弹幕的密度会显得很稀薄吧。
この時のこいしは少し真面目な表情をしているが、やっぱり何を考えているのか判らん。
虽然这时候的恋表情稍微有点认真了,但我果然还是搞不明白这家伙到底在想些什么。
抑制「Super Ego」


「嫌われ者のフィロソフィ」
使用者    古明地こいし
使用者    古明地恋
備考     嫌われ者の演劇タイプ
备考     被厌弃者的表演类
疎外感    ★★★★★★★
孤独感    ★★★★★★★
こいしの周りだけ弾幕が刺々しくなるという特殊なスペルカード。さらに心を閉ざし、こいしは疎か弾幕以外は何も見えなくなってしまう。
只有在恋的周围剑拔弩张地散布着弹幕的特殊符卡。而且恋会进一步封闭内心,这时别说恋了,除了弹幕以外什么东西都看不见了。
周りの弾幕と同調しない事を哲学としているから嫌われる。心を閉ざして弾幕を認めないから弾は刺々しくなる。
她的理念是不认同身边的弹幕,因此恋才会遭到厌弃。也正因为她封闭了内心,死不认同弹幕,因此弹幕才会显得咄咄逼人。
嫌われ者は弾幕にも嫌われるという訳だ。弾幕は決して悪くないが、嫌われ者のフィロソフィでは、自分が嫌われるのは全て弾幕の所為である。自分の非を認める事は無いのだろう。
身为被厌弃之人,连弹幕都厌弃她。虽然弹幕是没有恶意的,但被厌弃者的哲学观使其认为自己被厌弃全是因为弹幕之故,当然不肯承认自己的过错了。
そして、その嫌われ者のスペルカードに巻き込まれた私には、迷惑以外の何物でもない。
此外,对于被卷入这个遭到厌弃的人的符卡弹幕中的我而言,这根本就是在给我添麻烦。
「被厌恶者的哲学」
< 古明地觉   魔理沙的魔法书   十六夜咲夜 >

访客评论