The Grimoire of Marisa/因幡帝

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
< 蓬莱山辉夜   魔理沙的魔法书   火焰猫燐 >

第70页
GoM插图(因幡帝-LOGO).jpg


脱兎「フラスターエスケープ」
脱兔「Fluster Escape」(狼狈逃脱)
使用者    因幡てゐ
使用者    因幡帝
備考     迷いの竹林で運が良いと見られる
备考     运气好的话能在迷途竹林看到
気紛れ度   ★★★
心血来潮度  ★★★
逃げ回る兎の大群。
一大群作鸟兽散,四处奔逃的兔子。
兎ってもっとすばしっこいイメージがあったんだが、何故か遅い。
兔子给人的印象应该更矫健才对,现在不知为何总觉得它们动作迟缓。
一切、直線が存在しない何とも生理的に嫌な弾幕だ。
弹幕中一段直线都没有,这让我从生理上感到厌恶。
脱兔「Fluster Escape」


「エンシェントデューパー」
「Ancient Duper」(远古的骗术)
使用者    因幡てゐ
使用者    因幡帝
備考     迷いの竹林で運が良いと見られる
备考     运气好的话能在迷途竹林看到
参考度    私は嘘吐かない
参考度    我从来不撒谎
太古の時代、サメを騙して海を渡った時のイメージらしい。
符卡的印象取自太古时期某个骗子骗了鲨鱼渡海时的景象。[1]
この頃の兎はすばしこかったんだな。兎は退化したのか。
这时兔子的身姿很矫健。难道兔子退化了吗。
ちなみに、この弾幕はてゐに思いっきり近づく以外にかわす手段はない。つまり嘘を問いただす姿勢で行かないと負けるのだ。
顺便一说,要对付这道弹幕除了一口气接近帝之外,没有躲避方法。换句话说,如果不以追问她的谎话的姿势上前应付的话那就输了。
この辺の自由を奪う感じ、動きが制限されてイライラする感じ。永遠亭にそういうスペルカードを好む奴居たなぁ。
这道弹幕会让人觉得自由被剥夺,活动范围被限制,心中充斥着焦虑。永远亭的家伙们还真是喜欢这种符卡啊。
「Ancient Duper」

注释

  1. 该故事参见因幡之白兔
< 蓬莱山辉夜   魔理沙的魔法书   火焰猫燐 >