The Grimoire of Marisa/洩矢诹访子

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
< 八坂神奈子   魔理沙的魔法书   爱丽丝·玛格特洛依德 >

GoM插图(诹访子-插画).jpg
第84-89页
GoM插图(诹访子-LOGO).jpg


土着神「手長足長さま」
使用者    洩矢諏訪子
使用者    洩矢诹访子
備考     異形の神様、移動型ストレスタイプ
备考     奇形怪状的神明,移动型压迫类
異形度    ★★★★★★
异形度    ★★★★★★
手足の長い妖怪みたいな神様の力で逃げ道を塞がれるスペルカード。
以长手长脚如同妖怪一般的神明的力量,将对手的逃身之路堵死的符卡。
土着神ってのは、要は田舎者の神様って事だ。田舎の神様の姿が異形なのは、実は妖怪が神様の振りをしているんじゃないかと思う。
所谓土著神,简而言之就是乡下人的神明。乡下地方的神明居然会是这般奇形怪状的样子,我不禁在想是不是妖怪冒充神明招摇撞骗了。
土著神「手长足长大人」


神具「洩矢の鉄の輪」
使用者    洩矢諏訪子
使用者    洩矢诹访子
備考     大きいけど、思ったより薄い
备考     规模很大,却比想象中的稀薄
参考度    ★★★★
参考度    ★★★★
超でっかい鉄の輪を投げつけてくるスペルカード。
投掷异常巨大的铁轮进行攻击的符卡。
シンプルかつ大胆な攻撃で私好みだ。大きすぎてちょっと焦るがな。
我非常喜欢这种简洁而又大胆的攻击方式。不过因为铁轮太大了,会让我感到有些焦虑。
しかし、この鉄の輪は何なのかと訊ねたら、フラフープという答えが返ってきた。土着神凄いな。
可是,我询问这铁轮是什么东西,得到的答案却是呼啦圈。土著神真厉害呐。
神具「洩矢的铁轮」


源符「厭い川の翡翠」
使用者    洩矢諏訪子
使用者    洩矢诹访子
備考     山の上の神社ですいすい泳げるぜ
备考     她在山上的神社里游泳得欢呢
参考度    ★★★★★
参考度    ★★★★★
外の世界の糸魚川という場所で翡翠が採れるらしい。しかも曰く付きの……。
外面的世界有个叫做丝鱼川[1]的地方,据说在那里可以开采出翡翠,而且还在外界被传得神乎其神……
このスペルカードは川の流れをイメージしたものらしいが、弾幕が川のように流れるのではなく、私が川の流れに流されたり逆らったりさせられるところが変わっていると思う。
这道符卡看似以河流流逝为印象,其实弹幕的运动轨迹并不像河水流淌,反而是身处弹幕中的我看起来好像在河中随波逐流,还得逆流而上。
翡翠は固くないのに壊れにくいという性質を持っている。地面に落としても砕けることは無いのだ。実は翡翠好きだぜ。
翡翠的质地并不坚硬,却很难被损毁。即使掉在地面上也不会摔得四分五裂。其实我很喜欢翡翠哦。
源符「厌川的翡翠」


蛙狩「蛙は口ゆえ蛇に呑まるる」
使用者    洩矢諏訪子
使用者    洩矢诹访子
備考     山の上の神社で、演劇タイプ
备考     在山上的神社中可见,表演类
鳴き声の音量 ★★★★★★★
鸣叫声的音量 ★★★★★★★
蛇に呑まれた蛙の逆襲のスペルカード。騒がしい蛙の大群と言ったところか。
被蛇吞掉的青蛙发动反击的符卡。吵闹的青蛙成群结队地出现了。
このスペルカードは蛙が騒ぎ出すと連鎖して騒ぎ始め、近くにいる者に攻撃をしかける。その為、騒ぎ始める前に大きく蛙から離れる必要がある。
使用这张符卡后,蛙群一旦闹起来,就开始发生连锁式的喧闹,对附近的人发动攻击。因此在其开始喧闹之前,有必要远远地躲开蛙群。
面白い事に、避けようとすると諏訪子の懐に飛び込む事になる。これは蛇に呑まれる蛙の逆襲で、人を呑み込む蛙という感じか。
有趣的是如果对手妄图躲开蛙群,则会一头撞进诹访子的怀里。感觉这就是被蛇吞食的青蛙的反击,吞食人的青蛙。
蛙狩「蛙以口鸣,方致蛇祸」


「諏訪大戦 ~ 土着神話 vs 中央神話」
使用者    洩矢諏訪子
使用者    洩矢诹访子
備考     まて私は民間人だ。演劇タイプ
备考     打住!我是一般小市民!表演类
巻き込まれ度 ★★★★★★★
连累无辜度  ★★★★★★★
身に覚えのない戦場に放り込まれるスペルカード。迷惑極まりない。
在对手毫无察觉的情况下将其扔到战场上的符卡。根本就是给人添麻烦。
基本的に自分に関係無く戦闘が繰り広げられる。流れ弾に当たらないように避け続けなければ勝てない。というか逃げ続けるだけのスペルカードである。
弹幕给人的感觉基本就是自己眼前展开了一场和自己毫不相干的战斗。如果不想被流弹打中的话那只有尽可能地不断躲避,否则根本赢不了这场战斗。也就是说,这是让人只能不断躲避的符卡。
何の戦場かというと、次々と生えてくる雑草を、鉄の刃物で刈り取るという、園丁の憂鬱を表している……のかな?
要说是什么战场,应该是如同用铁制刀具不断地将春风吹又生的杂草斩尽杀绝这般,代表了园丁的忧郁之类的事物……才对吧?
「诹访大战 ~ 土著神话 vs 中央神话」


祟符「ミシャグジさま」
使用者    洩矢諏訪子
使用者    洩矢诹访子
備考     山の上の神社で
备考     在山上的神社中可见
参考度    ★★
参考度    ★★
土着神らしい。つまり私が思うに妖怪だ。
像是土著神,也就是我认为的妖怪。
この土着神は主に農作物を司るらしい。弾幕のイメージとしては、農作物がサワサワと風に靡いているといったところか。
据说这位土著神掌管着农作物的收成。弹幕的印象大概是田地里的农作物随风飘摆,刷刷作响的样子吧。
限りなくシンプルで美しい。その分強くはないが、この神様を馬鹿にすると一変するらしい。土は痩せ、農作物はみるみる枯れてしまう。そうなるとこのスペルカードはもっと刺々しい攻撃になるんだろうなぁ。
弹幕简洁明了,非常漂亮。乍看之下,因为构成方式简单,弹幕威力并不大。不过你要是敢愚弄这位神明的话,她马上就会翻脸不认人。土地也会因此变得贫瘠,农作物也会逐渐枯萎。如果弹幕也能像神明降罪一般的话,攻击就会显得更咄咄逼人呢。
いっそ、怒らしてみて新しいスペルカードも見てみたいものだ。農作物が枯れるのは困るが。
索性我直接把她惹毛了试试,我还想看看新符卡呢。尽管农作物枯萎了会让我头大。
祟符「洩矢大人」

注释

  1. 丝鱼川盛产翡翠。糸魚川市还有丝鱼川静冈构造线,是从亲不知(丝鱼川市)通过诹访湖、至安倍川(静冈市)的大断层线。糸魚川靜岡構造線另,糸魚川的发音是“いといがわ”,与符卡名的“厭い川”同音。
< 八坂神奈子   魔理沙的魔法书   爱丽丝·玛格特洛依德 >