东方茨歌仙/第十话

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索


< 第九话   东方茨歌仙   第十一话 >

  • 本词条内容为官方漫画东方茨歌仙的剧情对话文字版。
  • 观看在线漫画请点击这里

P1

原作:ZUN 漫画:あずまあや
東方茨歌仙
WILD AND HORNED HERMIT.
东方茨歌仙
WILD AND HORNED HERMIT.
第十話  (ははき) () (べっ) (てん) ()
第十话 帚木的别天地

P2

华扇邸
茨木华扇
遅いわねぇ

いくら濃い霧が出てるといっても…

也还是有点晚呢

即使今天的雾再浓再大…

久米
ぜぇーー
ぜーー
呼——
呼——
茨木华扇
はーーーー
哈————
人牛倶志
人牛俱志
茨木华扇
やっぱりだめねぇ


久米はもう年だし

後継ぎを用意したいんだけど
果然是不行呢


久米已经上了年纪

虽然还准备让它来做后继者的说
竿打
フーー
呼——

P3

茨木华扇
竿打


貴方も一応野生の大鷲でしょう?
そんな根性のない人間みたいにしてないの

買い物頼んでも戻って来ないし
挙げ句の果てに間違って買ってくるし…

でも
竿打 (あの子) くらいしか居ないのよねぇ

若い大鷲って……
竿打


不管怎么说你也算是个野生的大鹫对吧?
那就不要像个普通人类一样没有毅力

拜托你去买东西也不及时回来
结果到头来还给我买错东西…

但是
只有竿打 (那孩子) 在身边呢

年轻的大鹫里面……

P4

茨木华扇
とはいえ


この濃霧じゃ
道に迷うのも仕方が無いわねぇ…

里から方術で隠された私の家まで辿り着くには
寸分違わず正路を通ってこなければならないし

訓練の足りない動物には

難しいかもねぇ
话虽如此


在这样的浓雾之下
会迷路的话也是没有办法呢…

想要寻找到用仙术隐藏于村外的我的家
就必须只有分毫不差地沿着正确的路才行呢

对于训练不足的动物来说

或许会很难呢
妖怪之山大榉树处
茨木华扇
これでよしと
这样就好了

P5

茨木华扇
いい?

竿打

この大ケヤキが家の目印よ?
怎么样?

竿打

这棵大榉树就是家的标记哟?
竿打
茨木华扇
今は落葉して識別しづらい

って?

しょうが無いわねぇ
你想说现在叶子都落光了难以识别

吗?

真是没办法呢

P6

华扇将发光玉弹附着在大榉树上
茨木华扇
キラ キラ


この位
目立っていれば

迷わないでしょう
闪亮 闪亮


像这样
醒目显眼的话

就不会迷路了对吧

P7

博丽神社
茨木华扇
竿打も迷わなくなったし

これで私もやっと神社に
来られるようになったわ

♪~

どうしたの?

そんなに興奮して
竿打也不会迷路了

这下我也终于可以去拜访神社啦

♪~

怎么了?

弄得如此兴奋
雾雨魔理沙
久しぶりに
お宝の予感だぜ!
我有种久违的
有关宝物的预感!
茨木华扇
お宝?
宝物?
博丽灵梦

久しぶりね

好久不见了呢
茨木华扇
ちょっと来られない
の事情があってね
因为有事
有段时间没法来呢

P8

茨木华扇


お宝って?
话说


宝物指的是?
雾雨魔理沙
何でも

噂では大きな玉の木が見つかったらしいんだ

ほら
アレだよ
「蓬莱の玉の木」

だよ!
听到什么

传闻说似乎找到了个好大好大的玉枝树

你想
就是那个啊
「蓬莱的玉枝」

啊!
茨木华扇
へぇ


あの蓬莱山にあるという木よねえ
哎诶


就是那个蓬莱山才有的树么
雾雨魔理沙
玉とは

宝石の事だぜ
いわゆる

金の生る木だよ!
所谓的玉啊

就是指宝石呐
那可是常人所说的

摇钱树啊!
茨木华扇
興味は無いのですか?
你没有兴趣吗?
博丽灵梦
私は見た事があるもん
盆栽の奴とか
我怎么可能有看到过啦
盆栽什么的
茨木华扇
雾雨魔理沙
盆栽?
盆栽?
茨木华扇

P9

茨木华扇
そんな木が何処で見つかったの?
那样的树在哪里发现的?
雾雨魔理沙
山の中腹さ

かなり大木らしいぜ
濃い霧の中

光り輝いていたそうだ
半山腰的地方

似乎是一棵非常大的树

好像在浓雾之中散发着光芒
茨木华扇
山の中腹?

………

光り輝く大木ですって?
半山腰?

………

散发着光芒的大树?
博丽灵梦
どうしたの?
怎么了?
茨木华扇

いや

その
そうね

ちょっと用事を思い出したんで

私はここで……



那个
是呢

那啥 突然想到还有别的事情

我先就此告辞……

P10

博丽灵梦
来たばっかりだっていうのに
何だったのかしら?
明明才刚刚来的
到底是怎么了啊?
雾雨魔理沙
妖怪之山大榉树处
茨木华扇
いやーー

蓬莱の玉の木って
これの事だよね

確かにこれじゃあ目立ちすぎだったわ

ーーしかし
呀——

蓬莱的玉枝树
原来就是指这个呢

的确这样有点太过于醒目了

——但是
竿打
茨木华扇
竿打もこの目印で
正路を覚えてきたと言うのに……
竿打也要靠这个标记
来记住正确的路呐……

P11

茨木华扇
見つかっても違和感無く

それでいて目立つ目印を考えないとね

必须得想出个能够容易发现

又毫无违和感的显眼标记出来才行呢

华扇用大玉弹将大榉树照亮
茨木华扇
霧が濃いのなら


後ろから光を当てて……
雾如果很浓的话


就把光射在后面……
竿打

P12

ーーブロッケンの妖怪

雲や霧をスクリーンにして光が当たる際
障害物の影を中心に光が散乱し
影に七色の後光が差したように見える現象である

時に巨大な人間に見え
こちらが手を振ると
相手も手を振って返す為

妖怪と思われた
——布罗肯的妖怪

光在透过云与雾照射之时
会以障碍物的阴影为中心向四周衍射出去
能够看到影子后散发着一圈七彩光芒的现象

有时像是能够看到巨大的人类
如果这边招手的话
对方也会向这边招手回敬

让人误以为是妖怪
茨木华扇
これなら目立つけど

不自然ではないでしょう
ちょっと大き過ぎる木に

見えるかもしれないけど
这样一来又会明显了

又不会觉得不自然了吧
虽然或许看起来

这树有一点点过大的样子

P13

数日後
数日后
博丽神社
博丽灵梦
この間の話はどうなったの?
这之前说的事变得怎么样了?
雾雨魔理沙
この間の話?
这之前说的事?
博丽灵梦
玉の木よ
玉枝树啊
雾雨魔理沙
ああ

アレだが

どうやら里の人間の見間違いだったらしい

霧の中に浮かんでいた
らしいんだが 次の日に見たら無くなってたそうだ

がっかりだぜ
啊啊

那个呀

看起来似乎是村里面的人类看错了的样子

像是漂浮在云雾中
但第二天再去看的话听说就消失了

令人失望呀
博丽灵梦
あらら
哎呀呀
雾雨魔理沙
霧の中だったし

人魂か何かと見間違えたんだろうな

あち あち

その代わりに

大木が見つかったらしいんだが…
因为是在云雾中

会不会是把灵魂或者其他什么的看错了呢

好烫 好烫

除此之外

却似乎发现了一棵大树
博丽灵梦
大木?
何か特別なの?
大树?
有什么特别的吗?

P14

雾雨魔理沙
いや


普通のケヤキか何からしいんだが

その影が霧に映っているのを見た人が居るそうだが……


似乎只是榉树之类的而已

看着那影子在雾中映射出的画面像是还有其他人在的样子
博丽灵梦


ケヤキの大木ねぇ

何も珍しくないじゃん?


大大的榉树呢

有啥可稀奇的啊?
雾雨魔理沙
あーーーー



ちょっと引っかかる事があってな……
啊————



真是的 像是被欺骗了感情一样呐
博丽灵梦
妖怪之山山腰

P15

雾雨魔理沙
突如現れた大木の影

実際に近くで見た人間は居ないらしい

霧が無くなれば消え
霧の中 辿り着けた者が居ない……

これはまさしく………

これはまさしく
帚木伝説だ!


はーーっはっは
蓬莱の玉の木と同じく

レアだぜ!
突然出现的大树的影子

其实靠近看的话也并没有人在那里

雾消失退去的话
想要寻找的人并不存在……

这个没准………

这个没准是
传说中的帚木啊!!


哈——哈哈
和蓬莱的玉枝同样的

稀少啊!

P16

雾雨魔理沙
雪が降ってきたか………


早く目的の帚木を見つけないといかんな
霧の中でないと
見つからない木の筈だ


こんな視界が悪い中 飛んで帰るわけにもいかんし



吹雪いてきたな
これは不味いぞ

いやーー
下雪了啊………


不快点找到帚木的话就糟糕了

在雾中是找不到树啊


视野这么差的话都飞不回去了



暴风雪来了呐
这下要糟糕了

呀——

P17

雾雨魔理沙
遭難したぜ!


单是浓雾
就看不清方向了
还遇上这样的暴风雪…

わはははは

迂闊だったぜ………

山を舐めちゃいかん
遇难了呀!


ただでさえ
濃霧で見えないというのに
こんな吹雪になるとは…

哇啊啊啊啊

真是太马虎了………

小看山林可是不行的
竿打飞过
雾雨魔理沙
!?
!?

P18

雾雨魔理沙
何だ? あの鷲……

奇妙な飛び方するな
急に静止したり
向きを変えたり…


面白そうな奴を見つけたぜ

帚木探しは中断して
あの大鷲を追うぜ!


ついでに
あの荷物が何なのか

見てやるぜ
是什么?那只鹫……

真是奇怪的飞行方式啊
一下子停了下来
一下子改变飞行方向…


真是有趣啊
让我找到那家伙吧

帚木探索中断
去追那只大鹫吧!


顺便让我看看
那个包裹里面

会有什么吧

P19

雾雨魔理沙
ハア ハア


何だよ

さっきからうろちょろしてばっかりで
ちっとも先に進まないじゃないか
あの鷲は一体何なんだよ……


ぜーー
ぜーー


これ以上走ると

流石に……
哈啊 哈啊


什么啊

从刚才开始就不停地光绕圈打转
这不是完全没有前进嘛
那只鹫到底在做什么啊……


呼——
呼——


再这样走下去的话

难道……

P20

魔理沙恰巧摔进了华扇邸

P21

华扇发现了倒在地上的魔理沙
竿打

P22

华扇邸
雾雨魔理沙
いやーー


死ぬかと思ったぜ!

マジで
呀——


还以为我要死了!

真的
茨木华扇
どうやってここに辿り着いたの?

特別なルートを通らないと

辿り着かないはず…
你是怎么样找到这里来的?

没有走特别的路线

应该是无法找到这里来的…
雾雨魔理沙
よくは覚えていないんだけど

不思議な飛び方をする鷲を追ってたら

いつの間にかここに居た

虽然记不太清了

我是追着一只飞行方式不可思议的鹫来着的

不知不觉就在这里了

那之后
竿打
ヌフーー
呋——

P23

雾雨魔理沙
茨華仙 (お前) の家だとは驚いたぜ

ここだけ過酷な吹雪とは無縁みたいだし
まるで別天地だな!

最初は死んで
天国に来たと思ったぜ

私は地獄とは無縁だからな
茨华仙 () 的家还真是惊人呢

只有这里像是与暴风雪无缘一般
简直是别有洞天!

我一开始还以为
是我已经死了来到了天国

因为我与地狱无缘啊
茨木华扇

そう

吹雪だというのに

何で入山したのかしら?

是吗

明明下着暴风雪

你为什么还要入山?
雾雨魔理沙
えーっと


何だっけな

そうそう
帚木だ

帚木伝説を追ってきたんだ
那个


为什么来着

啊对了
是帚木啊

我是来追寻帚木的传说的
茨木华扇
帚木?
帚木?

P24

雾雨魔理沙
知らないのか?


遠くからは見えるのに
近づくと見えなくなるという伝説の木だぜ

きっと価値がある

魔法的な
你不知道吗?


从远处看的见
靠近后却看不见的传说中树哦

一定很有价值

在魔法方面
ーー帚木

長野県の園原にあったと言われる大木

遠くからは見えるのに
近づくと見えなくなる事から
逢えそうで逢えない
人の喩えにも使われる

もしかしたら

ブロッケンの妖怪の一種かも知れない
——帚木

据说是生长在长野县的园原的大树

因从远处看的见
而近处看不见的特性
被人们用来比喻
想遇见却无法遇见的事

说不定有可能是

布罗肯的妖怪中的一种
茨木华扇
帚木

ねぇ……

やっぱりあの目印にした木の事よねーー
帚木

呢……

果然还是在指那棵用来作为标记的树呢——

P25

雾雨魔理沙
何か知っているのか?
你知道了些什么了吗?
茨木华扇

いや
何でもないわ

そろそろ
暗くなる前に送りましょう

行き先は神社でいいの?


什么也没有

是时候
该把你在天黑之前送回家吧

把你送到神社怎么样?
雾雨魔理沙
魔法の森がいいぜ
送到魔法之森好了
茨木华扇
しかし

伝説通りなら近づいたら
見えなくなるんでしょ?

どうやって見つけるつもりだったの?

その木
但是

按照传说上来说
靠近的话就看不见的对吧?

那你打算怎么样来找到它呢?

那棵树
雾雨魔理沙
...


そうだ
...


是啊

P26

雾雨魔理沙
そこを失念していたので

遭難しかけた
つーか遭難した

本当に見えなくなったしな
那一点忘记考虑了

就直接遇难了
总之是遇难了

话说还真的无法看到呢
茨木华扇
ずるっ
さらに
数日後
再过了
数日后
博丽神社
雾雨魔理沙
よう!
哟!
博丽灵梦
今日はまた元気ね
うるさいくらい
今天精神还是不错呢
吵吵闹闹的
雾雨魔理沙
いやぁ
私も茨華仙の家に行ってきたぜ
呀啊
我也去过茨华仙的家了呢
博丽灵梦
うげ
またあの修行を思い出しちゃった1

又想起了那次的修行

P27

雾雨魔理沙
なんだい

楽園みたいな所だったぜ?

冬だというのに
寒さは厳しくないし

静かで良いところだな
怎么说呢

像是乐园一样的地方?

明明是冬天却一点也感受不到寒冷

是个宁静安详的地方
博丽灵梦
そうだったかしら?
酷い目に遭わされた記憶しかない…
是这样子吗
只有惨痛遭遇的记忆…
雾雨魔理沙
今度は

何かめぼしい物を借りに行くぜ!

留守を狙って
下次

去借点啥值钱的东西吧!

趁她不在的时候
茨木华扇
定期的に正路 (パスワード)

変えないといけないね!

セキュリティー対策で
不定期更换正路 (密码) 的话

是不行的呢!

需要安全保障措施

注释

  1. ※単行本一巻第五話参照
< 第九话   东方茨歌仙   第十一话 >