燕石博物志/后记

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
  • 本页面内容为官方音乐CD燕石博物志的附带文档(Booklet)的原文与翻译。

后记

あとがき
后记
 どうもZUNです。4年ぷりの音楽CDです。
 大家好我是ZUN。时隔4年的音乐CD。
 最近、AIの進化が目覚ましいですよね?
 AIが囲碁チャンピオンに勝ち、人間が描いたとしか思えない絵を描き、小説で賞をかっさらっていく。
 最近,AI的进化很是显著啊?
 AI战胜了围棋冠军,画出只会让人觉得是人类画的画,包揽小说的奖项。
 それらは技術的な情報の価値が下がっていく過程に現れる現象です。
 这些都是在技术性信息的价值下降的过程中产生的现象。
 ちょっと前に、絵の描き方、曲の作り方、ゲームの作り方を講義するのが流行ったかと思いますが、人に教える事の出来る物は、AIにも習得できるということです。
 在不久以前,传授画画的方法、作曲的方法、制作游戏的方法还是很流行的,这些事情说明,能够教授给其他人的事情,也能让AI学会。
 最近は、(本当にそう思っているわけでは無いですが)つい二言目には息苦しい世界になった、と言ってしまいます。
 最近,(虽然并不是真的这样想的)说完某件事总会接上一句“这世界越来越苦闷了”。
 その理由は、芸能人、一般人関わらず一回のミスも許されない状况と、怯えて必要以上に謝罪をする企業ばかり見ているからです。
 会说这种话的理由,是因为不论是艺人还是一般人,都不被允许犯一个再轻微的错误,而且也总是能看到战战兢兢夸张地谢罪的企业。
 何故そうなったのでしょうか。
 それは情報の発信が誰でも出来る様になったから……と言うのが第一の理由。
 为什么这世界会变成这样子呢。
 那是因为任何人都能够发布信息和情报……这是第一原因。
 第二の理由は、情報過多なのに今だ情報の価値が高いまま、だからでしょう。
 第二原因,应当是明明信息泛滥,信息的价值却仍旧居高不下。
 思い切って情報信仰を捨ててみると、蓮子とメリーの書いた同人誌(?)を楽しんだり出来るかも知れますんね。
 狠狠心抛弃一切信息信仰之后,说不定就可以欣赏莲子与梅莉所写的同人志(?)了吧。
上海アリス幻樂団 ZUN(楽しい事はGoogleで見つからない)
上海爱丽丝幻乐团 ZUN(有趣的事在Google上可查不到)