东方铃奈庵/第二十九话

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索


< 第二十八话   东方铃奈庵   第三十话 >

  • 本词条内容为官方漫画东方铃奈庵的剧情对话文字版。
  • 观看在线漫画请点击这里

P1-P2

这是一个关于名叫荷取的河童少女,以及她的最爱的故事。
東方鈴奈庵
~ Forbidden Scrollery
东方铃奈庵
~ Forbidden Scrollery
原作:ZUN 漫画:春河もえ
第29话 「河童的魔法书 后篇」

P3

博丽神社
博丽灵梦
河童の様子がおかしい?


あいつ等がおかしくなかった事なんてないと思うけど
河童行踪可疑?


那帮家伙什么时候没可疑过
雾雨魔理沙
まあ そうなんだがな


今朝 通りがかったら河童のアジトに誰もいなかったんだ

あんな集団行動苦手な奴らが全員だぜ?
虽然是这样


但我今天早上路过河童老家的时候一个人都没有

那么一群讨厌集体行动的家伙居然全都不见了?

P4

博丽灵梦
最近 雨が多いから みんな溺れたんじゃない?
河童の川流れ
最近雨下的这么大,是不是全淹死了?
河童也会被河冲走1
雾雨魔理沙
だったら良いんだが
要是那样还好了
二岩猯藏
河童が溺れる訳なかろう
河童怎么可能会淹死
二岩猯藏出现
博丽灵梦
化け狸がそう邪険に何か用?
妖怪狸,什么事?
二岩猯藏
そう邪険に扱わんでもいいじゃろ


河童に関して気になる事があってな
不必如此冷淡吧


我对河童有件在意的事情

P5

雾雨魔理沙
へぇ
鈴奈庵に大量の予約ねぇ
原来如此
在铃奈庵的大量预约啊
博丽灵梦
それが河童の注文だっていうの?
你觉得那是河童的订单?
二岩猯藏
先ほどの魔理沙の話を合わせればほぼ間違いないて


何の本を頼んだのかしらんが
结合刚刚魔理沙所言之事,基本没错了


虽然不知委托了什么书
博丽灵梦
そんなの鈴奈庵で確かめてみれば良いでしょ?
这种事情去铃奈庵确认一下不就好了?
二岩猯藏
儂は遠慮しておくよ
昨日も詮索したからのう
我就算了
昨天也已经盘问过了
博丽灵梦
ところであんたは何で鈴奈庵に行ったの?
话说你去铃奈庵干什么?
二岩猯藏
まあ 野暮用じゃ
哎呀,例行公事而已

P6

铃奈庵
博丽灵梦
小鈴ちゃんいるー?


あっ

この本
小铃,在吗—?




这本书

P7

灵梦找到了猯藏卖给小铃的书
博丽灵梦
もしかして売れるの?
难道说还能卖出去?
雾雨魔理沙
それにしても不用心だな
不过她还真是没头没脑的
魔理沙找到了一张印好的纸
雾雨魔理沙
ええーと「河童相傳胡瓜遣」?


不気味な絵だなぁ 何じゃこりゃ
呃,「河童相传胡瓜遣」?2


真是诡异的画,这是啥
本居小铃
ごめんなさーい 今日は休業で……
ってもう入っているし!
不好意思,今天休业……
怎么已经进来了!

P8

博丽灵梦
その格好は?
这身打扮是?
本居小铃
ええ 汚れないようにと
今日は大量の製本が入っているので臨時休業なんです
啊,因为怕弄脏衣服
今天因为有大量的出版委托,所以临时休业
博丽灵梦
それって河童が……
你说的是河童……
魔理沙捂住了灵梦的嘴
雾雨魔理沙

おい

等下
灵梦回忆起二岩猯藏的话
二岩猯藏
小鈴は客が河童だと言う事は知らないぞい
小铃可不知道客人是河童

P9

本居小铃
河童?


ああ

それを見たんですね
河童?



你看到那个了
雾雨魔理沙

おうそうだ

これは一体

对啊

这到底是
本居小铃
それは一枚目だけ試し刷りしたものよ
那是我试着印刷的第一页
博丽灵梦
河童相傳……って書いてあるけど何なのこの本
上面写着河童相传……这到底是什么书
本居小铃
河童って書いてあるけど 内容は河童とはまったく関係ない滑棺本ね
虽然写着河童,但是内容却与河童无关的笑话书
博丽灵梦
関係ない?
ちょっと詳しく教えてくれる?
无关?
能再详细跟我说说吗?
本居小铃
……
……

P10

本居小铃
ーーこの「胡瓜遣」という本はですね


自序にも書いてあるけど
福沢諭吉が書いた物理学書「窮理図解」が余りにも売れた為 それにあやかって出たパロディ本ですね

内容は物理学とも河童とも関係ない主に風刺ですけど

外の世界の本にはこういうユーモアに富んだパロディ本も数多く有るんです
——这本名叫「胡瓜遣」的书呢


虽然在自序中也写到了
是因为福泽谕吉所著的物理学书「穷理图解」3实在是大卖,就仿着那本书出了这么个恶搞书

尽管内容与物理学或者河童没有半点关系,主要是讽刺

在外界有着各种各样类似的富于幽默的恶搞书
博丽灵梦
この本を河童……

いや

誰かさんから大量に発注があったわけ?
也就是说从河童……



从哪个人那里接到了大量印刷的订单?
本居小铃
そうですね
正是如此

P11

本居小铃
版木持ち込みでしたので 増刷は簡単でした


もともと この本は蔵書の中に有りましたが

流石に版木は持ってなかったですからねぇ
由于提供了雕版,增印是很简单的


这本书虽然原本就在我的藏书之中

但雕版就实在是没有了
博丽灵梦

うむ

雾雨魔理沙
見た感じ普通の紙に普通の内容が印刷されてるな
乍一看感觉只是在普通的纸上印刷了普通的内容
本居小铃

そりゃそうですが

その本に何かあったのですか?

那当然了

这本书怎么了吗?
博丽灵梦
何でもないわ


お仕事 邪魔してごめんなさいね
没什么


抱歉打扰你了

P12

灵梦与魔理沙离开铃奈庵
雾雨魔理沙
どう思う?
你怎么想?
博丽灵梦
本自体は小鈴が刷るから 何の変哲もないだろうし

河童繋がりは本の名前だけっぽいし

うーん
河童が発注ってのは化け狸の発言だからねぇ

もしかしたら騙されているだけかも
书本身是小铃印的,应该不会有什么奇怪之处

与河童有关的又只有名字而已


毕竟是妖怪狸说是河童的订单

可能只是被骗了吧
雾雨魔理沙
そうだなぁ
也是啊

P13

雾雨魔理沙
そもそも河童が製本を頼んだからって 別に悪いって訳でもないな
话说河童委托印书又没什么大不了的
博丽灵梦
うーん

何か起きてから考えようかな

それより外来本が売れるなんて知らなかったわ

等发生了什么再考虑吧

比起来,我还真没想到外来书籍还能拿去卖
雾雨魔理沙
へ?
啥?
河童的黄瓜田

P14

二岩猯藏
これは……胡瓜畑だな


河童の奴らこんな妖怪も寄りつかない 最果ての地に秘密の畑を開墾してたのか
这是……黄瓜田啊


河童这帮家伙,居然在这种妖怪罕至的最边远的地方开垦秘密的田地
河城荷取
おい
そこのお前

那边那个

P15

二岩猯藏
儂のことか?
说我?
河城荷取
いつからそんなに変化がヘタになったんだ
バレバレじゃないか
什么时候你的变身如此拙劣了
已经完全暴露了
二岩猯藏
おう そうか
バレたのなら仕方がない
哦,是吗
暴露了就没办法了

P16

二岩猯藏
驚いたなぁ
河童が陸に上がってこんな畑を耕してたなんて
真是出乎意料啊
想不到河童跑到陆上来开垦了这么一大片田地
河城荷取
ここは河童の胡瓜畑さ


今まさに収穫作業真っ最中でさあ
这是河童的黄瓜田


现在正好是收获的阶段
二岩猯藏
いつからこんな畑を作ってたんじゃ?
你们从什么时候开始耕这么一个田了?
河城荷取
まさに今年からだよ
これは大いなる実験なんだ
正是从今年开始的
这是一个伟大的实验
二岩猯藏
実験じゃと
实验?

P17

河城荷取
今まで胡瓜等の嗜好品は人間から奪ってきたが 河童の増加もあって慢性的に不足していてね


最近ひょんな事から手に入れた外来本を見て栽培を始めたって訳だ
迄今为止黄瓜等嗜好品都是从人类那里掠夺来的,但是伴随着河童的增加,嗜好品也陷入了慢性的不足


最近因为某种巧合得到了一本外来书,就照着这本书开始栽培了
二岩猯藏
ひょんな事って何じゃ?
もしかしてお前達外の世界に……
某种巧合是什么?
难道说你们在外界……
河城荷取
さあね


想像にお任せするよ
谁知道


任凭想象

P18

河城荷取
ともかくそのお陰で我々の技術は一段と高まるだろう


河童に特化した胡瓜を作るつもりさ

さあさあ作業の邪魔だよ

部外者は出ていってくれ
总之归功于这个,我们的技术还将会进一步发达吧


我们打算制作特化于河童的黄瓜

好了好了,你已经耽误我们干活了

闲杂人等就赶紧出去吧
二岩猯藏
まだ話があるぞい


お前さん 鈴奈庵に本を発注してなかったかい?
我还有话要说


你们是不是找铃奈庵印书了?
河城荷取
どうしてそれを……
你怎么知道……
二岩猯藏
偶々人間の里でお前さんを見かけたんでのう


何か悪い事を企んでるんじゃないかと思って
我偶然在人类村落里看到你了


在想是不是有所阴谋

P19

河城荷取
なる程ねー


それで私に接触してきたって訳かー

何か企みがあってやっていると思ったら それは誤解さ

アレは単純に我々が製本するより 手間とお金が掛らないから頼んだんだ
原来如此啊—


所以你才来找我的啊

你要是问我有什么阴谋的话,那是误会

那只是单纯地因为和我们自己印刷比起来更省时间和金钱才去拜托的
二岩猯藏
製本は高いと聞いたが……
我听说在那里印书很昂贵……
河城荷取
我々の人件費はもっと高い
我们的劳动力更加昂贵
二岩猯藏
河童の経済社会は随分と歪じゃな


それで本の内容は?
河童的经济社会还真是扭曲啊


那么书的内容是?

P20

河城荷取
胡瓜の保存法やレシピをマニュアル化したものさ


序盤は人間の書に似せてはあるが 後半は河童文字を織り交ぜて書いてある

版木からは判らんが

刷って製本すれば妖魔本になる仕掛けさ
是把黄瓜的保存方法和食谱菜单化的东西


前面虽然模仿了人类的书籍,但后半部分交织了河童文字

虽然从雕版上看不出来

但印刷成书之后就会变成妖魔书,就是这样的机关
二岩猯藏
何じゃ そりゃ本当かい?


そんな芸当が出来たなんて知らなかったわい
什么,你说的是真的?


我可从来都不知道还能玩这种把戏
河城荷取
あの鈴奈庵にはいつも妖気が漂っている


妖魔本が印刷されても誰も気付かないだろうし利用させて貰ったよ
在那铃奈庵里面总是飘荡着妖气


即使印出一本妖魔书应该也没人会发现,所以我就利用了一下

P21

二岩猯藏
まあ そうじゃな


よく儂もお世話になるのう

そうか

版木に仕掛けがあれば誰でも妖魔本を印刷できる……か

勉強になったぞい
你说的也是


就连我也时常造访

是吗

只要在雕版上做点手脚,谁都能印刷妖魔书……吗

真是学到了

P22

河城荷取
一つ自慢してやろう

その本はただのマニュアルじゃあないぜ

本を手に胡瓜の前で魔力を込めれば誰でも同じように胡瓜を加工できる代物だ

まさしく

「魔道書胡瓜遣」だよ
我再自卖自夸一下好了

那本书可不单单是菜谱

只要拿着书把黄瓜摆在面前施加魔力的话,谁都能按照书里的内容加工黄瓜

此乃

「魔导书胡瓜遣」是也

P23

铃奈庵
本居小铃
ふー


やっと完成したわー

それにしてもこの本の仕上がりは恐ろしい程だわー

力が溢れている気がするし
原書よりも

これは私の印刷技術の賜物ねー!


终于做完了

不过这本书的完成度真是可怕

能感觉到力量四溢
比原书还甚

这一定归功于我高超的印刷技术!
ーー「胡瓜遣」は無事納品された


知らない間に妖魔本を製本していた小鈴

自らの製本の腕が上がったのだと勘違いする事となった
——「胡瓜遣」最后平安地交付了


不知不觉间印刷了妖魔书的小铃

误以为是自己印刷的技艺上升了

P24

暫くの間印刷承りますと宣伝してたのだが
そちらの受注は増えることはなかった
小铃在一段时间内进行了印刷业务的宣传
但最终订单数并没有增多
本居小铃
これは


自分で本を書くしかないのかなぁ……
这说明


还是只能靠我自己写书啊……
吾辈已安眠...
下回待续

注释

  1. 谚语,淹死会水的
  2. 江户末明治初剧作家假名垣鲁文所著。胡瓜即黄瓜。
  3. 胡瓜遣与穷理图解读音完全相同
< 第二十八话   东方铃奈庵   第三十话 >