• 欢迎来到THBWiki!如果您是第一次来到这里,请点击右上角注册一个帐户
  • 有任何意见、建议、求助、反馈都可以在 讨论板 提出
  • THBWiki以专业性和准确性为目标,如果你发现了任何确定的错误或疏漏,可在登录后直接进行改正

东方铃奈庵/第二十八话

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索


< 第二十七话   东方铃奈庵   第二十九话 >

  • 本词条内容为官方漫画东方铃奈庵的剧情对话文字版。
  • 观看在线漫画请点击这里

P1-P2

增加的湿气、远处的水声——下雨的预感。
東方鈴奈庵
~ Forbidden Scrollery
东方铃奈庵
~ Forbidden Scrollery
原作:ZUN 漫画:春河もえ
第28话 「河童的魔法书 前篇」

P3

铃奈庵
雾雨魔理沙
予約出版?
预约出版?
本居小铃
そうですね
没错
雾雨魔理沙
鈴奈庵 (ここ) でそんな事も出来るのかー
铃奈庵 (这里) 还有这种业务啊

P4

本居小铃
ええ

版木があるならば すぐ取りかかれますし 活版の場合も時間と費用はかかりますが不可能ではありません

版木から作るとなるとかなり時間がかかりますが……
是的

要是能提供现成雕版的话,我们马上就能开始印刷,如果要用活板印,虽然要多花一些时间和费用,也不是不可以

如果要从刻雕版开始的话,那就要花不少时间了……
ーー予約出版

本の制作は費用がかかるため欲しい人は事前に予約して それから発行するという手段が取られていた

貴重な本をな手段で手に入れたい場合も この予約出版しか方法はない
——预约出版

制作书籍是需要花费成本的,因此书商会采取这种手段,由想要书的人实现预约,然后再出版发行

如果想要以手段得到贵重的书籍,也只有预约出版这一种方法

P5

外の世界での受注生産は特別価格であったり 初回特典が付いたりして 購入者にメリットがあることが多い


しかし 幻想郷では事前に予約金を払うしきたりであった

これは購入者がリスクを負うということであり 余程余裕のある者でないと手が出せなかった
在外面的世界订制生产一般都会伴随着特别价格以及初回特典等等,对于买方来说会有很多额外的好处


然而,在幻想乡中,提前交付预约金是惯例

这样一来买方就需要承担印刷过程中的风险,如果没有相应的积蓄,一般人是不敢轻易出书的
雾雨魔理沙
ふーむ


でも 外来本は出版できないよな
这样


但是,外来书籍是没法出版的吧
本居小铃
いえいえ
流石に同じ物は不可能ですが 内容を複製した写本という形なら可能です
也不是
制作完全一样的副本是不可能的,但是制作完整复制原书内容的抄本这个是办得到的

P6

雾雨魔理沙
ほう それでもいいじゃないか


試しにこの本が欲しいんだが…

読めれば
哦,那也行啊


我想试试复制一下这本书…

能读就行
本居小铃
それですかー


それは外の子供向けの本らしいですが

結構ページ数が多いので……

こちらになりますね
这本啊


看起来是外界给小孩子看的书

因为页数比较多……

价格是这些
雾雨魔理沙
どれどれ……


うーん 話にならん

高すぎる
我看看……


呃—根本拿不出手

太贵了
本居小铃
これだけの本だと 複製に一年はかかるかと思いますので
毕竟这么厚的书,复制下来大概得花个一年

P7

雾雨魔理沙
やっぱり 本を沢山所有できるだけで裕福なんだな


図書館とか持ってる奴が羨ましいな

庶民は素直に借りていくしかないな
果然,能够拥有很多书的人都是有钱人


真羡慕自己有图书馆的家伙

我们平民老百姓看来就只能老老实实借书了
本居小铃
毎度ありー


まー 予約出版は無理よねぇ

版木があれば安く出来るんですけど
谢谢惠顾—


是啊,预约出版确实不行

如果有雕版的话就能便宜不少了
铃奈庵来了客人
本居小铃
はい
いらっしゃいませー
您好
欢迎光临—

P8

博丽神社
博丽灵梦
最近

異変があってから

外の世界の本を手に入れる機会が増えたけど……

何だか読んでて疲れるわー
最近

自从异变之后

能够拿到外面世界书籍的机会就增多了……

可是读起来怎么这么累人啊——
二岩猯藏
まあ ゴシップ誌ばっかりじゃしな
毕竟都是些八卦杂志

P9

博丽灵梦
何の事を書いてあるのか良く判らないし
根本看不懂讲的是些什么
二岩猯藏
要らないのなら儂が預かるぞい
不要的话我就拿走了
二岩猯藏离开
二岩猯藏
そうかそうか


霊夢には本の利用方法が判らんか
原来如此


灵梦根本不懂怎么用书

P10

二岩猯藏
さあて鈴奈庵に行こうかのう


霊夢は気付いていないのか知らんが
本は売る為にあるんじゃからな……

ん?
接下来去铃奈庵吧


不知道灵梦注意没注意到
书可是用来卖的

嗯?
铃奈庵门前,二岩猯藏见到戴着头巾的某人

P11

铃奈庵
本居小铃
あら いらっしゃいませ


今日は大盛況ね
哎呀,欢迎光临


今天真热闹
二岩猯藏
買い取りをお願いしたい
我想当掉这本书
本居小铃
……いつも貴重な本をありがとうございますー
……感谢您每每提供珍贵的书籍——
二岩猯藏
なーに 儂には要らないもんじゃからな


ところでじゃ

さっき儂の前に来ていた客じゃが……
这算什么,都是我用不上的东西


说起来

刚才比我先来的那位客人……
本居小铃
ええ お知り合いですか?
哦,您认识吗?
二岩猯藏
そういう訳では無いが


何を買っていったんじゃ?
不认识


不过那人是不是买了什么东西?

P12

本居小铃
一応プライバシーに当たるのでそれは……
这涉及到隐私问题,所以……
二岩猯藏
そうか そりゃそうじゃな


無理言ってすまんかった
也是,你说得对


我不该问这些
本居小铃
でもまあ 貴方ならいいか


珍しく予約出版の客でした
不过,告诉你也无所谓


是很少见的来预约出版的客人
二岩猯藏
ほう 予約出版とな
哦,居然是预约出版
本居小铃
珍しく版木の持ち込みで

しかも大量の受注でしたので

さぞかし お金持ちな方なのかなと
很难得的带了雕版来印书

还是笔很大的订单

应该是很有钱的人吧
二岩猯藏
ふーむ
本居小铃
それがどうかしました?
有什么问题吗?

P13

二岩猯藏
いやなに


お金持ちだったからか

何か儂らとは違う品格を感じたからのう
没什么


可能因为是有钱人吧

感觉到了一些和我们不太一样的气质
二岩猯藏离开
二岩猯藏
あの客がお金持ちの品格じゃと?


馬鹿言うな

儂は人を化かすのには慣れてるから 他人の変装はすぐ判る
那人的气质是有钱人的气质吗?


别扯了

我最擅长骗人,别人的变装我也能一眼看出来

P14

二岩猯藏
見問違いはせん


彼奴は河童じゃ

河童が製本を発注するなんて

一体何を考えておるんじゃ…
我绝对没看错


那家伙是河童

河童居然下订单要印书

这是在打什么算盘…
铃奈庵,小铃打开包裹

P15

本居小铃
何の本の版木かしら?


うーん

なんてこった

これは読めない!
这是什么书的雕版?




怎么回事

竟然读不出来!

P16

本居小铃
そんなあ 私が読めない文字があるなんて……


ん?

ああ鏡文字だから読めないのか

そりゃそうね
怎么会,居然有我读不懂的文字……


嗯?

啊,因为文字是反的,所以才读不出来啊

倒也是
ーー小鈴の能力はあらゆる文字を読むことが出来る事である


しかし 版木のような左右逆さでは文字として認識が出来なくて 判読は不可能のようだ
——小铃的能力是可以读懂任何文字


然而对于雕版这样文字相反的情况,似乎无法将其作为文字进行识别判读
小铃的家人
小鈴ー
そろそろご飯よー
小铃——
吃饭了——
本居小铃

はーい いま行くー

好——我这就去——

P17

河童的居住地

P18

河城荷取
準備は整った!


さあ やるぞー!
准备就绪!


咱们开工吧!
河童众
おー!
哦——!
荷取,该你出场了!
下回待续

注释


< 第二十七话   东方铃奈庵   第二十九话 >