• 欢迎来到THBWiki!如果您是第一次来到这里,请点击右上角注册一个帐户
  • 有任何意见、建议、求助、反馈都可以在 讨论板 提出
  • THBWiki以专业性和准确性为目标,如果你发现了任何确定的错误或疏漏,可在登录后直接进行改正

东方三月精 ~ Strange and Bright Nature Deity./第二十五话

来自THBWiki
跳到导航 跳到搜索


< 第二十四话   东方三月精S 

  • 本词条内容为官方漫画东方三月精 ~ Strange and Bright Nature Deity.的剧情对话文字版。
  • 观看在线漫画请点击这里

P1


みんなお待たせ!
コミックス2巻
2月上旬発売予定

※1/26発売予定より発売が延期となりました。
詳細はコンプティーク公式HP(http://www.comptiq.com/)をご覧ください
来 乔迁新居吧!!


各位久等了!
单行本第2卷
2月上旬预定发售

※较原预定发售日1/26延期发售。
详情请查看comptiq官网主页(http://www.comptiq.com/)
原作:ZUN 漫画:比良坂真琴
東方三月精
~ Strange and Bright Nature Deity.
东方三月精
~ Strange and Bright Nature Deity.
第二十五話  (ふた) つの世界 (せかい)  后編 (こうへん)
第二十五话 两个世界 后篇

P2

灵梦和魔理沙走在林间
雾雨魔理沙
それで 何か判ったのか?


あの大木の復活について
所以 你明白了什么?


关于那颗大树的复活
博丽灵梦
うーん


まだ確実には判らないけど……

神社の周りの木は魔法の森のような生命力に溢れた物ではない
妖怪の山の木のような厳しい環境を耐え抜いたような物でもない

どうもわざと後から植えた感じがするわ
嗯——


虽然还没什么把握……

神社周围的树既不如魔法森林的那般生机盎然
也不如妖怪之山的那般坚韧不拔

怎么看都像是后来人为种上的
雾雨魔理沙
うむ
魔法の森のほうがおもしろいよな

还是魔法森林更好啊

P3

博丽灵梦
その理由は恐らく


何処から境内なのかをはっきりさせるためなんじゃないかと思うの
究其原因


恐怕是为了明确神社境内的范围 我是这么想的
雾雨魔理沙
ふむふむ
嗯嗯
博丽灵梦
神社が壊れても 特に境界としては問題なかったのも


もともと大木に囲まれた場所が

特別な場所だったからなんじゃないかと
神社即便倒塌 作为境界却没什么大问题


会不会是因为

大树原本围绕着的就是个特别的地方呢
雾雨魔理沙
それで何か判るんだ?
然后又能得出什么?
博丽灵梦
つまり

いちばん端に立っていた大木が落雷で裂けてしまった時

神社の境内は一時的に小さくなり

そして境界は危うくなった——
就是说

位于最边上的大树被雷击裂时

神社境内一时间会变小

而且境界也会变得不稳定——

P4

博丽灵梦
と やっと着いたわ
……って
嗯 总算到了
……呃
雾雨魔理沙
ん?
嗯?
博丽灵梦
(あんた) まだいたの
() 怎么还在啊
八云紫背对二人驻立在小道上
八云紫
そう 漸く判ったわ


この木は何故復活したのか
是的 我总算是明白


这颗树为什么复活了
博丽灵梦
雾雨魔理沙
え?
咦?

P5

三妖精抱着行李走在小路上
光之三妖精
らんらん

らららら
お引越し~♪

今日はみんなでお引越し~♪

らんらん
らららら

らららみんなでお引越し~♪
啦啦啦

啦啦啦啦
搬家咯~♪

今天大家一起来搬家~♪

啦啦啦
啦啦啦啦

啦啦啦大家一起来搬家~♪
露娜切露德
ふう あとひといきね
呼 只差一小点了呢
斯塔萨菲雅
うふふ
もうすぐねぇ
呵呵
就快好了呢
桑尼米尔克
終わったら

お引越し祝いよー!

…って
做完了就开搬家庆祝会哦——!
……呃
三妖精发现紫一行人
桑尼米尔克
げっ!
またあいつらよ
呀!
又是那些家伙
露娜切露德
早く伏せて!
快点趴下!
三妖精躲在灌丛后
光之三妖精
……
……

P6

斯塔萨菲雅
……


行ったみたいね
……


好像走了
露娜切露德
ふう


でもまぁ
隠れなくても良かったんじゃない

あの大木は正式に私たちの物になったんだし
……



不过啊
其实也不必躲躲藏藏的

那颗大树都已经正式归我们了
桑尼米尔克
いやいや

巫女たちにはばれたくないじゃない

これから悪戯するにしても
不不

其实这是不想暴露给巫女她们

也是为今后的恶作剧做打算
露娜切露德
それもそうね
じゃ お引越し続けましょうか!
说的也是


那 来继续搬家咯!
光之三妖精
おー!
哦—!

P7

博丽神社参道
博丽灵梦
え?

あの木って

外の世界の木だって?
诶?

那棵树

原来是外界的树?
八云紫
そう


境界であった木が裂けてしまったから
境内は一度小さくなり

そこを埋めるように外の世界が割り込んできた
没错


作为境界的树裂开了
神社境内就会变小一次

为了填补那里 外界的一部分便被塞入
雾雨魔理沙
なんだって
えらく簡単に穴が空くもんだな
你说啥
那要开个洞不是轻而易举
八云紫
あの辺一帯は

今は外の世界に通じているの
でも そのことに気づいたのは私だけ

大きな木なのに
妖精も何も棲んでいなかったし

大木の周りの空気は生暖かくて汚かったので判ったわ
那边一带现在正连接着外界

不过 注意到这点的只有我

那么大颗树
却没有妖精或是其他生物居住
大树周围的空气稍暖且受了污染

所以我就明白了
雾雨魔理沙
そんなに簡単に結界のに穴が空くんじゃ

危なっかしいじゃない

木を切るだけでいいんだろ?
这么容易在结界上开洞岂不是很危险?
只要砍颗树就可以了呀?
八云紫
もちろん

そんな簡単に穴が空かないように
いろいろと仕掛けが施されているのです

大木は雷が落ちた程度では枯死したりしません

ですが今回は霊夢が悪さをしたから……
当然

为了防止结界轻易开洞
各种措施都有在施行

只是被雷劈的程度 大树是不会枯死的

不过这次得怪灵梦干了件坏事
博丽灵梦
あん?
啊?

P8

八云紫
あの木を神様として祀ったでしょう?
你把那棵树作为神明祭祀了对吧?
博丽灵梦
神社なんだからいいじゃん
そのくらい
这里是神社啊
这样做没什么不好吧
八云紫
はあ…


いい?

神様は信仰すればすぐに生まれますが……

信仰する人がいなくなると消えてしまうのです

貴方はすぐにほったらかしにしたでしょう?
哎……


听好了?

神明虽然受人信仰就能立即产生……

但如果再没人信仰就会消失

你不是很快就放着没管了吗?
雾雨魔理沙
ほほう

つまり

神様になった木がすぐに忘れられて消えちゃったってことか
哦哦

就是说

成为神明的树被很快遗忘

于是就消失了 对吧

P9

八云紫
恐らく

そうでしょう

霊夢

貴方には勉強とお仕置きが必要のようね
恐怕正是如此了


灵梦

看来你不仅需要多多学习

还要受点教训呢
雾雨魔理沙
ま まぁ

なんだ

それで結局
あの木はどうするんだ?

自由に外の世界に行けるっていうんなら

おもしろそうではあるが
呃 嗯

那什么

那树最后该怎么办?

能自由地到外界去还是挺有趣的
八云紫
残念

もう埋めてきちゃいました

あの木をもの凄くな力でね
很遗憾

那棵树已经被填上了

以一种极具的力量
画面中出现三妖精的身影
雾雨魔理沙
幻想郷的だ?
幻想乡特色?
八云紫
そのおかげで まもなくあの木の一帯は幻想郷に吸収されるでしょう
如此一来 那颗树的周边一带不久就会被吸收进幻想乡
雾雨魔理沙
そりゃ残念だ
那可真是遗憾

P10

光之三妖精
ばんさーい!


引越し

完了~!
万岁!


搬家

大功告成!
露娜切露德
これで雪の多さで玄関を塞がれる心配はないね
这下就再也不用担心大雪堵塞玄关了
斯塔萨菲雅
混沌とした生き物の多さに重要な情報が埋まることもないわ
也不会再因为又多又乱的生物而掩盖重要的消息了
桑尼米尔克
何より
神社に来る人間にちょっかいが出しやすいわ!
最重要的是
更容易找去神社的人的麻烦了!

P11

大树旁,三妖精坐在摆好茶酒与饭菜的桌布上
光之三妖精
よーし

それじゃあ

かんぱーい!
好耶

那么一起来

干杯!
露娜切露德
ふう…

それにしても
今日は怖かったわねぇ

あんな妖怪が出てくるなんて……
呼……

不过今天真是好可怕呢

那样的妖怪居然都来了……
桑尼米尔克
あー


まあでも良かったわ
てっきり追い出されるのかと思ったのに

快く引越しさせてもらったし
啊—


不过还好啦
我还以为会被彻底赶走呢

最后还是让我们快点搬过来了
斯塔萨菲雅
超弱いって言われたけどね
虽然被说了“超弱小”呢
桑尼米尔克
露娜切露德
……
……

P12

桑尼米尔克
さてさて


軽く食べたら

家の中の片付けをしないとね
那么那么


小吃一顿后

赶紧开始收拾屋子吧
露娜切露德
あ そうだ


部屋の割り振りはどうなるの?
啊 对了
房间要怎么分配呢?
桑尼米尔克
私はお日様があたる南向きのいちばん上の枝がいいわ
我想要能晒到太阳的南边最高的那枝
斯塔萨菲雅
私は上り下りが面倒だから
いちばん下がいい
我嫌上上下下麻烦
就要最下面那个了
露娜切露德
え?


ちょっ
私はその……

いちばん上もいいような広々とした下もいいような

日射しがきつくない北向きがいいような
哎?


那个
我的话……

最上面的也挺不错
考虑宽敞度的话 下面的也挺好

还是阳光不那么强烈的北边比较好吧

P13

桑尼米尔克
優柔不断ねぇ


部屋なんて

何処でもいいじゃないの
真是优柔寡断呢


房间哪里都好啦
露娜切露德
真っ先に希望を言ったくせに
最先说出愿望的还不是你
斯塔萨菲雅
地下なんてどう?


夏は涼しく 冬は暖かいわよ?
地下怎么样?


夏天凉快 冬天暖和哟?
露娜切露德
嫌です
不要
桑尼米尔克
斯塔萨菲雅
あっはっはー
啊哈哈——

P14~15

八云紫坐在大树上空的隙间上,远方落日下一片城市群
八云紫
飛鳥尽きて良弓蔵され

狡兎死して走狗烹らる

ここみたいに大切な神社ですら百年やそこらで名前すら忘れられ
決して人は訪れることはなくなってしまう

外の世界の人間はもう夜も妖怪も恐れない

神社も観光地でない限り必要ないということ か
飞鸟尽 良弓藏

狡兔死 走狗烹

就连如这边这般重要的神社
仅仅百年时间 在那边连名字也被遗忘
更不用说会有人去造访了

外界的人类早已不再惧怕黑夜与妖怪

只要不是旅游景点 神社也不再必要了 吗

P16

灵梦扫地中
魔理沙向灵梦打招呼,灵梦转过头去叹着气

P17

魔理沙在灵梦身旁蹦哒,跟着扫地
灵梦很生气,将她赶到一旁
二人似乎意识到了什么,向神社望去
灵梦不理会魔理沙,转身扫地

P18

魔理沙靠在鸟居旁
灵梦两侧的树落了一阵又一阵叶,灵梦一次又一次地回头看

P19

三妖精大笑
三妖精失足从树上掉下,灵梦微笑着来到她们面前

P20

灵梦拄起扫帚追向三妖精,魔理沙在一旁大笑
これから暫くして神社で悪戯妖精を見かけることが多くなったという噂が広まった
此后不久便有流言传开
说是神社开始频繁出没恶作剧的妖精
こうして博麗神社はますます参拝客が来なくなっていったという


めでたしめでたし1
如此这般

博丽神社更成了参拜客日渐稀少的去处了

可喜可贺可喜可贺
おわり2
< 第二十四话   东方三月精S 

注释

  1. 连载版为“-Good Ending-”
  2. 连载版为“THE END”