东方外来韦编/肆/风神录访谈

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
  • 该内容于杂志中页数:044-049
  • 翻译:京都人形


ZUN風神録を語る
Strange Creators Interview 06
ZUN谈风神录
STRANGE CREATORS INTERVIEW 06
東方Projectの再出発ともなった「風神録」。

ZUNさん自身は同作に対してどう思っているのか。

地元や信仰などさまざまなトピックとともに聞いてみた。
成为了东方Project再次出发的起点的「风神录」。

询问了ZUN先生本人对该作有何想法。

我们听到了连着家乡、信仰等种种话题的内容。
——
「風神録」の颁布から10年経ちましたが、作品が今の形になっていた経緯などを聞ければと思います。まず、その前年の冬コミではゲーム版の「文花帖」を出されてますよね。「風神録」はその前から準備されていたんですか?
从「风神录」的发布已经过了10年,我想询问一下作品变成现在的样子的经过。首先,之前一年的冬CM上您发布了游戏版的「文花帖」吧。「风神录」在那之前就开始准备了吗?
ZUN
「紅魔郷」を出したときには、「永夜抄」まで作ったら終わりというか一区切りになるだろうとイメージしていたわけです。それくらい作れたら自分としては満足かなって。だけど「紅魔郷」を発表したあとから、どんどんとファンが増えてきて。「永夜抄」の制作にはファンサービス的な要素も自分の中ではありました。そうしたら「永夜抄」が出た後でもっとたくさんのファンが増えたんです。だから新しい作品を作ろう、という考えに変えて。もういっかい作品として仕切りなおして、さらに長く東方Projectを続けられるように話を考えておこう、そういうイメージで作られたのが「風神録」なんです。だからこそ、自分が最初に作ったシューティングゲームの名前、「東方封魔録」をもじった作品名にしています。ゲームの内容が原点回帰するわけではないんだけれども、もういっかいスタートからやっていこうという気持ちを込めてね。
公布「红魔乡」的时候,我就在心中设想做到「永夜抄」的时候系列就应该结束或者告一段落了。因为我觉得能做到那种程度我就已经满足了。但是自从发布了「红魔乡」之后,爱好者越来越多了。「永夜抄」的制作在我心中也有点回馈爱好者的意思。这样一来「永夜抄」之后又增加了很多爱好者。所以我改变了我的想法,决定制作一个新的作品。重新从作品的角度上思考,思考一个能让东方Project持续得更长久的故事,以这种印象制作的作品就是「风神录」。因此,这部作品名取自我自己制作的第一个射击游戏的名字,「东方封魔录」。虽然并非游戏的内容回归原点,但有着重新开始的心情。
——
タイトル名にはそういう意味も込められていたんですね。
原来标题里还有这样的含义。
ZUN
ゼロからのスタート、くらいのイメージでした。もういっかい新しい、これから先に続けられるような設定に変えて。実際に、その変化というか仕切りなおしたことが今の作品にすごく活かされているし、そのころからのキャラクターは作品の人気に大きな影響をあたえているわけです。
是从零开始,这样的印象。重新把系列改成新的、能持续到以后的设定。实际上,这种变化或者说我重新设定的部分在如今的作品中得到了很大的运用,从那时起登场的角色也对作品的人气有着巨大的影响。
——
仕切りなおしといえば、体験版を発表されたころZUNさんはしきりと「リセットする」的な発言をしていたので、これまでのキャラクターたちはどうなっちゃうんだろう? という心配をするファンも多かったように思います。
说到重新设定,体验版公布的时候ZUN先生曾经说过改变和「重置」之类的话,之前的那些角色会怎么样呢?很多爱好者都这样担心过。
ZUN
いちばん大きいのは、作品そのものの考え方が違うということなんですよね。「風神録」あたりから今の東方ではあたりまえのように登場している妖怪や神様のお話に変わっていっているわけです。
最重要的,是对作品本身的思考方式不同了。从「风神录」开始故事转到了在现在的东方里理所当然地出场的那些妖怪和神明身上去了。
——
たしかに、そのあたりについても、のちのちうかがいたいと思います。あと、タイミング的には、ZUNさんが勤めていた会社を辞めてから初の作品ということになるのも大きなことではなかったですか?
确实,关于这一点,我之后再继续问一下您的看法。另外,从时机上讲,这是ZUN先生辞职离开原本工作的公司后的第一部作品这是不是也对您的制作有重大的影响?
ZUN
うーん、大きいような、そうでもないような……(笑)。どちらかというと、その当時に独立したから「風神録」を作った、なんていうことは特になくて。あまりにファンの数が増えて、「博麗神社例大祭」(東方オンリー即売会)も開催されるたびに規模がどんどん大きくなるし。ちょうどニコニコ動画のサービスが正式に開始されたころということもあって、もう爆発的な拡がり方をしたタイミングだったんです。そうしたらもう「会社で仕事してる場合じゃねぇ!」となったから退社したというか、東方の拡がりに対応していくには結果的に退社せざるをえなくなったというか(笑)。世の中があまりに動いてしまったので、それにあわせるというか乗っかっていくのが精一杯で、必死でした。なので独立するから作った、という感覚はまったくないですね。流されるように会社を辞めて、東方に専念することになっていきました。
这个,感觉很重要,又感觉不重要……(笑)。要说的话,因为当时独立了才制作了「风神录」,我并没有这样的想法。当时的爱好者人数实在是变得太多了,每当「博丽神社例大祭」(东方专属即卖会)举办一次之后展会的规模就变得越来越大。再加上NICONICO动画正式开始运营,是一个作品人气呈爆炸性增长的时机。这样的话我就觉得「已经不是呆在公司里干活的时候了!」因此辞职,或者说为了应对东方的扩张从结果上不得已而辞职的(笑)。由于在世间的影响很大,所以我勉强才能适应或者说搭上当时的潮流,非常拼命。所以说这种因为独立了才去制作游戏的感觉,对我来说是没有的。顺其自然我辞了职,决定专心于东方。
——
前年から「儚月抄」の企画打ち合わせがスタートするなど、ゲーム以外の仕事もますます増えていきました。
在那前一年「儚月抄」的企划商讨也正式开始,游戏之外的工作也日渐增加。
ZUN
覚えているのは、編集さんから「儚月抄」の連載を三本並行して走らせるという提案を聞いていくなかで「会社を辞めたとしても、新卒サラリーマンくらいの原稿料は連載でご用意できます」って言われたんですよ。ああ、それなら会社を辞めてもだいぶ楽だなって。自分で作ったゲームがぜんぜん売れなかったとしても、しばらくは大丈夫だろうって思えたんです。
我还记得的是,编辑先生跟我提到三本杂志平行连载「儚月抄」的提案的时候他说「就算你辞职了,我这里也能通过连载提供相当于新进上班族水平的稿费」。啊,那辞了工作应该也能干得不错吧。我心想就算我自己制作的游戏完全卖不出去,我也能挺一段时间。
——
そ、そうだったんですね。
这、这样啊。
ZUN
「風神録」あたりで、僕がどうとかではなくて、東方自体が一気に変わるタイミングだったんです。それにあわせて僕も変わるタイミングだったのかなって。それに負けないようなゲームにしていかないといけないなって考えていました。
 ここでもし、いくら人気があるからといって「紅魔郷2」みたいなゲームを作ったら、そこでもう作品の寿命は終わっちゃうんですよ。ほとんどの人や会社は、そういうことをしているんですよね。ファンの要望にこたえるような内容で、ビジュアルもきれいで、規模の大きいゲームを作って……そして消えていく。もちろん、ファンに喜ばれるし、その一本は売れるんでしょうけれど、その作品は続かない。僕は「アンチ・シリーズ」として、そういうことをずっと思っていました。
在「风神录」那段时候,并不是我怎么怎么样,而是东方本身在一口气地转变的时机。我就觉得伴随着这个情况这也是我转变的时机。我心里认为我制作的游戏不能错失这样的机遇。
 在这种时候,就算有再多的人气如果我只制作了一个像是「红魔乡2」的游戏,这个作品的寿命就完了。很多人或者公司,现在就在干这种事情。制作一个内容上照顾爱好者们的期望,美工也很精致,规模也很大的游戏……然后就消失了。当然,爱好者们会觉得高兴,那一部游戏应该也很畅销,但作品无法继续下去。我一直想着这些事情,把东方做成了一个「反系列」。
——
当時は「東方Projectはシリーズではない」って散々言ってましたものね。
当时您经常说「东方Project不是系列作品」。
ZUN
シリーズなんだけどね、実際は。なぜ違うかっていうのは僕の中ではハッキリしていたので、そこだけを意識して作品を作るようにしていました。
实际上,是一个系列作品。但我心中清楚到底有什么不一样,所以我就一直意识着这一点做游戏。
——
その意味では「永夜抄」以降は、ちょっと変化球的なテイストの作品が続いていたので、「風神録」は満を持しての新作、という受け取られ方はありませんでしたか?
从这个意义上来说,「永夜抄」以后的作品一直有着一种曲线球一般的口味,您有没有觉得过,「风神录」是一个蓄势待发的新作?
ZUN
当時のユーザーは今みたいに新作が出るのが当たり前、とは考えていなかったんじゃないでしょうか。むしろ東方の新作はもう出ないものだと考えていた人のほうが多かったんじゃないかな? 「紅魔郷」「妖々夢」「永夜抄」をまとめて「三部作」っていう言い方をしていたから、もうシューティングじゃないものしか出さないんじゃないかとか、まったく違うものが出るんじゃないかとか。でもやっぱり出ないのかな、という感覚のほうが強かった気がします。
当时的用户们可能不像现在这样,觉得有新作是个理所应当的事情吧。不如说很多人都觉得东方不会再出新作了吧?因为我一直都称呼「红魔乡」「妖妖梦」「永夜抄」是「三部曲」,感觉很多人都觉得我要么不会再制作射击游戏了,要么会做点和东方不一样的东西。不过我觉得更多人应该觉得,我不会再制作新作了。
——
うーん? 個人的にはまた出るんだろうな、とは思っていましたが。
是吗?我个人当时觉得,您应该还是会出新作的。
ZUN
でもやっぱり長く出していくほど、作品としてはダレてくるはずだから、ユーザーもそういうこれまで通りのものを望んでいるかというと、そうでもない、というのが僕の感覚だったんです。
毕竟游戏出得越多,作为作品就越冗长,我的感觉是,用户们可能,也不再期待过去那样的作品了。
——
いままでのようなものが欲しい気持ちもありつつ、裏切ってほしい気持ちもあるわけで。
既希望您能制作一个类似以往的作品,又有点希望您能出乎意料。
ZUN
まあね、僕はそこを悪い意味で裏切って続けていくわけですよ。
是啊,我一直都以坏的意义上违背着大家的期待。
——
実際は安直な期待は外すけど、驚きと楽しみはちゃんと用意しますよね?
虽然您会违背那些简单的期待,但您也会特意去准备惊喜吧?
ZUN
むしろ、変わらないことを売りに、でも続けられるように自分としては変えていくわけです。そういう意味で、良い物を出すことが目的ではなくて、続けていくことが目的に変わっていくんです。
不如说,我以不变为卖点,但为了能让作品继续我自身会产生变化。这种意义上来说,我的目的不再是制作一个好的作品,而是让系列继续下去。
——
「風神録」から、妖怪だけでなく神様が出てきますが、ストーリーの内容にあわせて神様が登場したのか、東方を拡げていくときに、どういうものを東方に取り込んでいくかを考えた結果だったのでしょうか?
从「风神录」起,不只是妖怪而且神明也开始出现了,神明是直接伴随着故事的内容登场的,还是您经过深思熟虑,思考在扩展东方之际应该吸纳什么样的内容的结果?
ZUN
将来的にネタが拡まるようにやりたいわけですが、そうすると元ネタがあまりにもありきたりだと、他のゲームと被ってしまうし特に面白くもないわけですよ。独自の考え方を元に、世界やキャラクターが魅力的にならないといけなかった。たから、このタイミングで、僕か地元で昔から見てきたものをモチーフにしてゲームを作ることにしたんです。だから、神様になったのはあくまでも結果で、そこで新しくて幅が広がるような世界にしていく、というのは「風神録」からの考え方ですね。
我想让我的点子在将来能够得到扩张,但如果我游戏里的原型过于普遍的话,就会与别的游戏重叠因而不会特别有趣。我需要按照自己独特的思考,让世界观和角色变得更有魅力。所以,在这个时机,我决定以我自小时候以来在家乡所见的东西为原型制作游戏。所以,神明登场只是结果,把世界观变得更新更容易扩展,才是「风神录」以来的思考方式。
——
なるほど。
原来如此。
ZUN
あと、これまでよりももっと好き勝手にやっていいんだ、と思い始めたのもこのあたりからですね。以前までだったら、ある程度セオリーを守ろうとする意識がまだあったんですが、これだけ東方のファンが増えたんだったら、むちゃくちゃな設定を付けてもいいんだって思ったのもこのころからです。
另外,我觉得我和过去相比能变得更为所欲为了的想法,也是从这个时候开始的。在过去,我还有一些遵循原则的意识,但既然东方爱好者已经有这么多了,所以我开始觉得增加一下乱七八糟的设定也无所谓了。
——
ええー。ではその結果が「風神録」や「儚月抄」には如実に反映されている……?
是这样吗。所以这个结果就被如实地反映到「风神录」和「儚月抄」里之后……?
ZUN
「風神録」あたりから、ファンの中にも作品の考察をするのが好きな人が増えてきてね。そういう意味でも成功だったのかなと思ってます。
从「风神录」起,爱好者里面也开始有了很多爱考察作品设定的人。从这个角度上我觉得我是成功的。
——
「永夜抄」はそのさきがけと言うか。
「永夜抄」可谓是其先驱吧。
ZUN
三部作はどれもストレートなモチーフですが、だんだん裏の設定がありそうな雰囲気jになっていきますよね。そして少しずつ元ネタに興味を示す人たちが増えてきて、じゃあこういう方向でもいいんだろうか、いやむしろこういう方向がいいんだなってわかってきたわけです。
三部曲的原型都很直白,只不过逐渐会让人觉得背后有什么设定。因此有很多人开始对原型感兴趣,我开始明白这种方向原来也可以,或者说东方正是要以这种方向才可以。
——
確かに、レミリアはとてもわかりやすいキャラですよね。幽々子も西行のネタはありつつも、どちらかというと春や桜にちなんだお話がメインというか。
确实,蕾米莉亚是个非常简单易懂的角色。幽幽子虽然也有西行的故事,但主要还是以春天和樱花有关的故事为主。
ZUN
そうやって考え方が少しずつ変わっていって、そして今は、魅力的なキャラクター像を描くために、設定が深くなっていくわけです。それが望まれているのかなと。
就这样我的想法不断变化,而如今,为了设计一个更有魅力的角色形象,作品的设定变得越来越深了。我觉得这是大家所期望的。
ZUNさんと地元
ZUN先生与故乡
——
地元の話が出ましたが、ご実家の白馬と諏訪はそこまで近くはないですよね。ZUNさん自身の中では、神社ってどれくらい身近だったりするんでしょうか。あと、お婆様のお家は妖怪村みたいな場所だとブログで書いてましたが、そういう「異なる文化」みたいなものは、どれくらいZUNさん自身の血肉になっているんでしょう?
刚才提到了故乡,您的故乡白马和诹访不是特别近吧。对于ZUN先生来说,神社对您来说是多亲近的存在呢。另外,您在博客上曾经写过您祖母家在一个类似妖怪村的地方,您觉得这种「不同的文化」,有多少成为了ZUN先生自己的血肉呢?
ZUN
近所にはいっぱい神社がありましたよ。無人の小さいものもたくさんあったし、普通の神社もいっぱいありました。子供のころは神社で遊ぶのが定番で、ちょっと寄って神社の下に潜ってアリジゴクで遊んだりして。とにかく身近でした。あと毎週日曜にはお寺の講習があって、一年中通ってましたよ。今はどうかわからないけど、本当に身近でした。それは割と良かったことのように思います。古い風習で、とかそういうことではなくてね。あまり宗教色が強いわけでもなくて。
我家附近原来有很多神社。既有很多无人的小神社,也有很多普通的神社。小时候我都会在神社里玩,放学回家绕道神社钻进神社下面玩蚁狮。总之很亲近。另外每周日寺庙都会有个讲学,我一年每周都会去。虽然现在不知道怎么样,但当时是很亲近的。我觉得这是个很好的事情。这并不是什么陈旧的风俗。也没有很强的宗教色彩。
——
地元の大人から怖い昔話を聞いたりとかは?
您从故乡的大人那里听过什么恐怖的传说吗?
ZUN
うーんどうだったかな。もちろんいわゆる民俗学的な、民話的なものはいっぱい聞いた気はします。家の近所にあたりに鬼が住んでたとか、行ってみるとそこにはちゃんと鬼の手形があるんだ、とか。あと基本は山の中ですからね、あちこちにある神社に行くと、けっこうホームレス……のような人が住んでいるんです。でも、僕らが行くようなときは形跡だけが残ってる感じでね、昼間はどこかに行っているのか居ないんです。昼はどこかに隠れていて夜に現れるのかな、とか思っていたわけです。そういうところもちょっと神秘的でしたね。
记不太得了。当然我觉得我听了很多民俗学、或者民间传说相关的故事。比如说我家附近曾经住着鬼,去那里还能看到鬼手印,之类的。另外毕竟因为是在山里,去了各处的神社,总能看到流浪汉……一样的人住在里面。不过,每当我们去的时候都只能看到他们的一些踪迹,在白天可能是去别的地方了所以总是看不到真人。我就以为他们是白天藏在某处,晚上才会出现。我觉得这种事情还是很神秘的。
——
今の都会なら、新宿や上野などでよくお見かけします。
现在的都会里,在新宿或者上野附近也很常见。
ZUN
今はそういう人は隠されていませんけど、昔の、特に田舎では隠されていた存在でしたね。
现在这种人都不会藏起来了,但是在过去,特别是乡下这些人都是隐秘的存在。
——
地方のほうが暮らしにくそうですけどね。
感觉对他们来说乡下更难生存。
ZUN
山菜が豊富なんじゃない? よく知らないけど。でも、昼間に学校の校庭にある水のみ場にやってきたりしてましたね。今は部外者は学校に入ったりできませんけど、当時は出入りがフリーでさ。熊だろうがなんだろうが入ってきてましたよ。でも、そういう人たちって田舎で発生したのではなく、もしかしたら都会から流れてきた可能性もあるわけでさ。
山野菜应该很丰富吧?虽然我不懂。不过,有时候白天他们会来到校园里有饮水喷泉的地方喝水。现在校外人士都不允许进校园了,但当时所有人都能自由出入。有时候还有熊之类的东西进来。不过,那些人可能也不是在乡下产生的,说不定是从大都会里流浪过来的。
——
いわゆる「山人」的な存在とはまったく別ですよね?
和所谓的「山人」之类的存在完全不一样吧?
ZUN
さすがに違うと思いますが、親からも一切話を聞かないし、こちらとも交流はまったくないからね。謎の存在でした。ただ、橋の下をのぞき見たりしても、けっこうしっかりした生活の跡とかがあってね。子供の秘密基地の跡とかじゃなくて。汚れた毛布や茶碗くらいでしたが、個人的には興味深い存在でした。みんなが触れない「何か」がそこにはあるんだ、って。今だとそういうのは、特に都会では隠されていないし、そういうものなんだなってわかっちゃいますけれど。
我觉得是不一样的,但我从来没听父母讲过那些人的事情,那些人和我们也没什么交流。真的是谜之存在。不过,偶尔往桥下看看,也能看到一些认真生活的痕迹。并不是小孩子的秘密基地的残骸之类的东西。虽然只有一些脏毛巾和茶碗之类的东西,但对我来说是个很感兴趣的存在。那里有什么大家都不愿触碰的「某种东西」,这样的想法。现在这种东西,尤其是在大都会里面已经是明目张胆的了,一下就能知道那是什么东西了。
——
異文化がすぐそこに、みたいな。そういえばご近所の神社ってやっぱり諏訪神社だったんでしょうか?
就好像是,异文化就在身边的感觉。说起来您老家附近的神社是诹访神社吗?
ZUN
家の近くは諏訪でした。でも、諏訪神社って全国で有数に多い神社なんですよね。一番はもちろんお稲荷さんですけど。その多さも疑問に思っていたんですよ。それに、近所の神社も諏訪の分社と言われていたけれど「雨の神様だからお祭りをすると必ず雨が降るんだよ」っていう話もあって。でも、今考えると諏訪神社って雨の神様だったっけ? っていうね。地元では雨の神様って伝えられていたからそういうもんだって思い込んでいたけど、不思議だなって。白馬のあたりという安曇野っていう場所は、阿曇族(※編注:日本の古代氏族のひとつ)が住んでいた場所なんですよ。福岡のあたりから古代阿曇族が海を渡ってきて、住んでいた。だから山の中だけど海と密接なつながりがあるんです。神社も、仁科神明宮なんかは船が祀られていたりして。向こうのほうから逃げてきたという伝説とタケミナカタが白馬の姫川を上ってくるっていう伝説とが一致していて、それが阿曇族の話なんだろうなと。現地で言えば、諏訪の神様はたぶん阿曇族の神様で、それを大和の人はあそこに阿曇族がいる、ということでまつろわぬ者として退治した。それが古事記の話なんだろうなって思うんです。
我家附近是诹访神社。不过,诹访神社也是在全国数量数一数二的神社。当然第一肯定是稻荷大人。我对诹访神社数量之多也有一些疑问。而且,虽然人们都说家附近的神社是诹访神社但是也听说过「因为是雨神所以祭祀之后一定会下雨」这样的话。不过,现在想来诹访神社住的真的是雨神吗?有些疑问。我一直相信既然家乡人都说是雨神那就没错了,但现在又有些不可思议。白马或者是安昙野这个地方,是阿昙族(※编注:日本古代氏族之一)曾经居住的地方。古代安昙族从福冈一带渡海而来,定居在这里。所以他们即便在山里却与海有着密切的联系。就算是神社,仁科神明宫之类的还祭祀着船。他们远道逃难而来的传说与建御名方沿白马的姬川而上的传说相一致,我觉得这讲的就是阿昙族的事情。说到当地,诹访的神明大部分都是阿昙族的神明,而大和人因此觉得阿昙族是刁民,将他们退治了。我觉得这是古事记中的故事的本义。
——
なるほど、諏訪の話は二重、三重にもなっているので、どう読み解くかは大きなポイントです。やっぱり、「山の向こう」は誰かが逃げていく場所なんでしょうか。物部守屋の話とかもそうだし。
原来如此,因为诹访的故事双重、三重地层层相套,怎么解读是个关键。果然,「山的另一侧」都是人们去逃难的地方吗。物部守屋的故事也是这种感觉。
ZUN
日本の国内だって、ずっと昔から統一された「日本」だったわけではないっていうことなんでしょうね。全部が今みたいな日本になった基礎は明治のときの話であって、それまではやっぱり別の国っていう感じも強かったんじゃないかな。
就算是日本国内,自古以来也一直不是一个统一的「日本」。国土全部都像现在这样成为了日本的基础都建立在明治时代,在那之前感觉还有一些别的国家。
——
アイヌ民族だって、北海道だけじゃなくて東北とか北関東とか、かなり南のほうまできていたという話もありますからね。
就像阿伊努民族,据说原本不只定居在北海道也曾经分布在东北、北关东这种很南方的地区。
ZUN
関東あたりもアイヌ語が語源となっている地名も多いですからね。
在关东也有很多以阿伊努语作为语源的地名。
「僕は別に物事を事実として
 伝えているわけではない」
「我不会把一些故事
当作事实讲述」
——
そういえば地元では諏訪大社のご祭神のことは、タケミナカタと名前で呼んだりせずに諏訪明神と呼ぶそうですが。
说起来在您的故乡,当地人称诹访大社的祭神都不直接称呼建御名方而是称之为诹访明神。
ZUN
まあでも、そういう話題も、たとえばさっきの諏訪神社が全国に数が極めて多いことも、「風神録」の発表当時は多くの人は知らなかったわけです。特に気にされていなかったと言うべきかな。でも、ある意味で僕が「風神録」を制作・発表することで、一気にネット上で諏訪のこと常識になったというか一般化した、東方を知っている人も遊んでいない人にとってもね。それくらいのイメージなんです。
不论如何,这种话题,就像刚才提及的诹访神社的数量在全国数量极多,在「风神录」公布的时候还并没有多少人知道。或者说没人去在意这种事情。不过,某种意义上因为我制作、发表了「风神录」,诹访的事情在网上一下子就成为了常识或者说普及了,不论是对于了解东方还是没玩过东方的人。我有这种印象。
——
大きく出ましたが、影響は否定できないでしょう。海外の人が言う「Kancolle Effect」みたいな。
虽然听起来比较夸张,但无法否定这个影响。这就像是海外的人所说的「Kancolle Effect」吧。
ZUN
「風神録」以降ではそれまでに考えられていた諏訪像とは別のものになったと思います。ネットの時代は面白いですよね。ゲームやアニメで有名な作品が出ると、それまでの印象が塗り替えられてしまう。当時すごくマイナーだった情報量がどんどん増えて、そうすると後から入ってきた人にとっても、すぐに知識を得ることができるし、いつのまにか常識になる。たとえば昔「トリビアの泉」というTV番組がありましたけど、そこで取り上げられた小さな話題が広がって、いつのまにか当たり前のものとして語られるようになっていく。そういうのが加速している時代だから、諏訪を要素として取り上げることで、東方らしい広まり方ができたんじゃないかと思っているんです。そのためのスタート地点としての諏訪大社、というか。
「风神录」之后人们对诹访的印象和过去都不同了。网络时代是非常有意思的。一旦游戏或者动画有了什么出名的作品,人们过去拥有的印象就会被改写。即使在当时非常小众的信息其情报量会逐渐增加,这样一来后来才接触作品的人,也能迅速掌握知识,不知不觉间这件事就成为了常识。比如说在过去有个叫做「小知识之泉」的电视节目,那里提到的很小的话题都会得到扩散,不知不觉间人们就会以理所当然知道的事情来讲述它。因为这是个信息传播在加速的时代,所以我觉得通过采用诹访作为作品要素,东方有了其独特的推广模式。诹访大社可谓是这件事的起始地点,就是这样。
——
記紀万葉からしてみれば、まつろわぬ神タケミナカタが平定されたことになっているわけですが、諏訪ではむしろタケミナカタが侵略者側になっていたり。
从记纪万叶的角度上来看,建御名方是作为一个不顺从的神被镇压的,但在诹访这里建御名方反倒成了侵略者。
ZUN
そういう話の広まりにも影響しているかもしれない。でも、僕は別に物事を「事実」として伝えているわけではないというのは、思い出してほしいポイントなんです。事実じゃないことが、うっかり学説で採用されたりすると事実になっちゃう可能性もあったりしてね。
我觉得东方也影响了这种故事的传播。不过,我是不会把一些故事当作「事实」讲述的,我希望大家能够记住这一点。因为也有可能原本并非事实的事情,由于不慎被一些学说采用结果成为了事实。
——
ただ、こういう多重構造の要素を扱うことによって、東方Projectの中における神様同士の関係、たとえば天津神や国津神との関係などにも影響が出ているというか立ち位置が出ていますよね。
不过,采用这种多重构造的要素,也对东方Project中的神明之间的关系,比如说天津神和国津神之间的关系也产生了影响或者说出现了立场吧。
ZUN
日本神話を掘り下げていけばどんどんそっちに行くんですが、東方にはもちろん日本神話には特に関係の無い妖怪たちもたくさん出てきていますし、そこでどう組み込んでいくのかが作品的なキモでありますからね。
如果继续挖掘日本神话还会有更多神话相关的故事,但东方当然也有很多和日本神话并无关系的妖怪登场,如何糅合这两件事情是整个作品的关键。
——
1面に登場するボスも、ざっくり「秋の神様」っていう。
1面登场的BOSS,就已经是「秋之神」了。
ZUN
そこからいきなり有名な神様がたくさん登場し始める、とかは僕はやらないんだよね。そういうことをすると東方ではなくなっていって、たとえばだけど「女神転生」みたいになってしまいますから。
从一开始就让有名的神明尽数登场,这种事情我是不会做的。这样一来就不是东方而是变成了「女神转生」了,仅仅举个例子。
——
神様といえば日本は多神教なので、他の神様に退治されても神様のままで居られるのは優しい世界観だなって思うんです。これが一神教的な世界観だったら、タケミナカタもミシャグジ様も悪魔だったなって。
说到神明因为日本是多神教,我觉得被别的神明击退之后神明还能作为神明的情况是一个温柔的世界观。如果这是一个一神教的世界观,不论建御名方还是御左口大人现在都成了恶魔了。
ZUN
日本の神様は、前提として善の面と悪の面を両方持っているわけじゃないですか(ニギミタマ、アラミタマ)。悪のほうはタタリとして現れるし、善のほうはご利益として現れてくる。それが良さなわけで。そうすると、どう転んでも悪い神様もいれば良い神様もいる、というふうになっちゃう。一神教の神様は創造神だからね。全てのものを創造しているんだったら悪魔も創造してるのでは? とか考えちゃいますよね。そういう意味では、キリスト教やイスラム教のネタは使いづらいですよね。僕に限らずゲーム全般そうなんじゃないかな。
日本的神作为前提,并不同时具备善的一面和恶的一面(和魂、荒魂)。恶的一面会以作祟的形式显现,而善的一面会以恩惠的形式显现。这是它的好处。这样一来,不论怎样,都会有坏的神明和好的神明。一神教里的神是创造神。要是一切都是神创造的那么恶魔是不是也是神创造的?我会这么想。这种意义上,基督教和伊斯兰教的典故就很难用了。我觉得不仅是我而且所有游戏都是这样。
——
なかなかYHVHを倒しに行ったりはしませんよね。
很少有游戏会去打YHVH1的。
ZUN
「メガテン」くらいだから。でもさ、キリストを倒しにいったりムハンマドを倒しにいくわけにはいかないじゃん? どうせならキリスト対ムハンマドの格闘ゲームとか見たいくらいだけどね。(※編注:こんな話をしていたらSteamで「Fight of Gods」といういろんな神様同士が戦う格闘ゲームがリリースされて「Son of God VS Buddah」が実現。抗議が殺到したのか1週間で消滅した)
也只有「女神转生」之类的了。但是,你也总不能去击败基督或者穆罕默德吧?要是有基督和穆罕默德的格斗游戏我倒是想看看。(※编注:就在说着这些话的时候Steam上发布了一个名为「Fight of Gods」2的神明之间的格斗游戏从而实现了「Son of God VS Buddah」。不知是否因为广遭抗议所以游戏一周后就消失了)
——
(笑)。
(笑)。
ZUN
二人が殴り合ってるところにYHVHが出てきて「まあまあ」ってなだめたりするの。見たくないですか?
两个人打得正凶YHVH突然出来劝架「不要打架不要打架」。想不想看?
——
「父の顔に免じて仲直りしよ?」みたいな。
「看在天父的面子上别打了吧?」之类的。
ZUN
多神教は日本だけじゃないですけど、まあ日本でよかったなというところはあります。まあ、その後の作品では道教だったりギリシア神話だったりのキャラも出てきちゃいますが。
虽然信奉多神教的不只是日本,但我觉得只用日本就可以了。不过,在后来的作品里也有道教和希腊神话里的角色登场。
信仰が降りてきた
信仰降临
——
ゲームの話について。風神録では異変の犯人が神社と湖ごと幻想郷にやってきたわけですが、これは、また一からやっていくぞという心意気で「紅魔郷」のセルフパロディをした、とかだったりするんでしょうか?
说点关于游戏的话题吧。在风神录里异变的犯人连着神社和湖一起来到了幻想乡,这也是您抱着从零开始的信念,特意自行模仿了「红魔乡」吗?
ZUN
設定的に湖がほしかっただけですね。ラストステージに湖っていうイメージが早い段階でわいていたので、それでいいかなって。いろんな神社を調べて思うのは、諏訪大社はそんなに謎が多いわけではないですよね。細かい神社でわけがわからないのはたくさんある。「この神社はこの神様をお祀りしています」ってわかってるのなんて、ぜんぜんまともですよ。本当にしっかりしている神社って、新しい神社しかないのかもしれない。でも、諏訪大社は東方で神社に興味を持って、あちこち出かけてみるのにはちょうどいいのかもしれない。
设定上我只想要湖。因为很早的时候我就想把最后一关设在湖上,所以我觉得这样比较好。调查了各种神社之后我觉得,诹访大社的谜团并不是很多。那些细小的神社有很多来历不明的。能知道「这个神社祭祀这个神明」的,都是正常的神社。来历真正清楚的,可能只有新成立的神社了。不过,诹访大社对于那些因为东方而对神社感兴趣的人来说,是个正适合出门去探访的对象。
——
神社入門編、みたいな?
神社入门篇,之类的?
ZUN
あちこちにありますからね。そういうのはだいたい武力の神様として祀られているわけですが、あちこちで争いごとがあったときに勧請されたのかな、とか思ったりするわけです。
因为诹访神社四处都在。这些神社基本上都是被视作武力之神被请来的,我觉得,可能是在各地有武力斗争的时候被请来的。
——
分布的には、長野県はもちろん新潟に圧倒的に多いらしいです。
从分布上来看,不仅是长野似乎在新潟也压倒性地多。
ZUN
というか日本の県の中で神社が一番多いのが新潟なんじゃなかったっけ。何故かと考えると、昔から農耕が盛んな場所だったからかな。そうすると神頼みするから神社が増える。
不如说在整个日本的县里神社最多的就是新潟吧。要说为什么,我觉得可能是因为新潟自古以来是个农耕业发达的地方。这样一来就会有很多需要求神的事情因此神社自然就会多。
——
そう、それなのに軍神が多く祀られてるってなんだろう? と思うんです。
是的,不过我还是会觉得,为什么祭祀军神的也那么多?
ZUN
単純に数が多いから、イコールご利益があるとかかなぁ。勝負に勝つ、というのはオールマイティなご利益ですからね。もしくは、さっきも言ったように僕の実家の近所では諏訪神社には雨の神様として祀られていたから、新潟でもそれを期待して祀られていた可能性はありますよね。なぜそうなったのかは謎なんですが、地元ではそう伝えられていたのなら地域的には可能性は十分にありそうです。そういうのも面白いですよね。それで、雨の神様なんだから「神の使い」は蛙でいいかなって。まあこういう一連の話も、なにか事実があったから残ってるんだろうとは思うんですが、別に僕が研究した結果を発表しているわけではないですからね。あくまで空想です。でも空想は真実を越える、とも思っていますので。
可能是觉得数量多,所以恩惠就大吧。保佑取胜,是一个万能的恩惠。或者说,因为我刚才说过在我家附近的诹访神社里祭祀着雨神,可能在新潟也是作为雨神祭祀的。虽然为什么会变成这样是个谜团,但既然在我的故乡是这样传承的那么在周边区域也是有可能的。这种事情也很有趣。所以,我觉得既然是雨神那么「神的使者」是青蛙比较好。不过这一系列的事情,我觉得肯定是因为有什么事实依据才流传下来的,但我发表的并不是什么研究之后得出的结果。全都是空想。不过我也觉得,空想有时胜过现实。
——
ちょっと話を戻していきますと、早苗ってかなり狙ってキャッチーなデザインにされています? 元・女子高生で現人神で巫女っていうてんこ盛りな感じがしますが。
回到游戏的话题,早苗是您故意设计成很时髦的造型的吗?原·女高中生还是现人神还是巫女这样感觉各种要素都具备了。
ZUN
新しい主人公を用意するつもりでしたからね。単純に主人公を増やしたいという事情もあったし。
因为我打算准备个新主人公。毕竟当时单纯地有增加主人公的需要。
——
ええー? 頒布したてのころは「早苗は神様だし強いから、自機になる予定は基本的にありません」みたいなことを散々言ってましたよね?
什么?游戏刚发布的时候您还说「早苗是神所以有点太厉害了,可能不是很适合成为自机呢」之类的话来着吧?
ZUN
そんなこと言ったかなあ。そういうのは重要じゃないんですよ。
我有说过吗。不过这不是很重要。
——
あ、ハイ。そういえば「物部守屋」のことくらいは学校で習う範囲だと思いますが、彼や一族の生き残りが逃げたという伝説は歴史ロマンですよね。
啊,好吧。说起来「物部守屋」的事情在课上还会学到,但他和他幸存的族人逃脱的传说算是一个历史传奇吧。
ZUN
やっぱりじゅぎょうで習う歴史って大和政権の歴史でしか無いから、それ以外の歴史は詳しく学べないですよね。でも僕に限らずそういうものに興味をある人はいるだろうし、今はそういう時代だから、出雲大社に注目が集まったりするんじゃないでしょうか。諏訪もそうだけど、伝説上では負けている場所なんですよね。そういうのを見てみたくなるわけです。そこで今さら国家の転覆が起こったりするわけじゃないから、日本としても、日本の一部として見る、という流れができていてさ。
毕竟学校里讲的历史都是大和政权的历史,其他的历史都不会详细提及。不过我觉得除了我以外也有对野史感兴趣的人,也正因为现在是这种时代,人们才会把目光放在出云大社上吧。诹访也是如此,在传说里都是战败的地方。很多人就会对此产生兴趣。而且就算是关注了这些也不会颠覆现在这个国家,所以在日本内部,也有把这些东西,当作日本史的一部分看待的倾向。
——
そういうの、幻想郷っていう世界の設定とZUNさん自身が持っている視点がうまく融合しているなと。世の中には勝ってる側しか好きじゃない、という人もそれなりにいるので。
这种事情,让我觉得幻想乡这个世界的设定和ZUN先生自身所见巧妙地融合了起来。因为在这世上也有很多人,不只喜欢战胜的那一方。
ZUN
まあ日本人は判官びいきが多いですけどね(笑)。「風神録」以降はこういう作り方をしているわけだけれどさ、「風神録」のときに作り方を変えたのが大きかったのかもしれない。それまでは一個ずつ作っていって、続きはそれまでの話をまとめましょう、というやりかただったかもしれない。結果的に今のほうが多くなっているんだけれど、当時すごくたくさんいると感じていた東方のファンに「風神録」を遊んでもらうことは「永夜抄」までのゲームを遊んでもらうのとはまったく違う感覚なんですよね。
我觉得很多日本人都有盲目同情弱者的心理(笑)。「风神录」以后都是按照这种模式制作的,我觉得在「风神录」的时候改变了制作理念是很重要的。感觉我之前都是先一个一个作品制作,每个接下来的作品,都囊括之前的剧情。虽然结果上现在的爱好者更多了,但对于我在当时感觉人数众多的东方爱好者来说玩「风神录」是和玩到「永夜抄」为止的游戏完全不同的体验。
——
「永夜抄」のころまでは、まずはゲームを作ること、そして作ったゲームを遊んでもらう、というのが最大の目的だったんでしょうね。
到「永夜抄」为止,您的最大目的,是制作游戏,然后让别人去玩您制作的游戏吧。
ZUN
シューティングを面白くするためのキャラクターだったし、設定だったんですよね。「風神録」ではもっと長く東方を作っていこうという考え方を始めたタイトルで、東方を拡げていくためにって目的が変わっていっている。
角色都是为让射击变得更有趣而服务的,设定也是。「风神录」是一个开始思考要更长久地制作东方的作品,我的目的也变成了扩展和继续制作东方。
オタクのところまで
信仰が降りてきていた
当时信仰降临
在宅男宅女之间
——
そのあとしばらく「信仰」をテーマに据えた作品が続くわけですが、これも予定していたことなのでしょうか。
在那之后接连有好几个以「信仰」为主题的作品,这也是您预定好的吗。
ZUN
もちろんです。そういうブームが来ると感じていたので。ちょうど「風神録」が出るちょっと前くらいから「聖地巡礼」っていう言葉がオタク的にはすごく一般化してきていたりしますよね。
当然。我感觉到会有这种潮流到来。正好在出「风神录」之前「圣地巡礼」这个词开始在宅男宅女之间普及起来。
——
たぶん「らき☆すた」とかが放送された影響でしょう。
应该是受「幸运星」等动画播放的影响吧。
ZUN
あれは、あえて「聖地巡礼」っていう言い方をしてるんですよね。「信仰である」っていう言い方をしてるんですが、オタクのところに信仰が降りてきてるタイミングだったんですよ。ニコニコ動画よりも掲示板の2ちゃんねるあたりが先んじていたと思いますが、掲示板にすごい人が現れたりすると「神」って言われたりしてましたよね。信仰がその場まで降りてきていた。そうやってみんなの間に降りてきているんだから、自分なりに信仰をゲームで表現するならこうだ! って作ったんですよ。
这个词,是故意说成「圣地巡礼」的。他们都说「这是信仰」,当时正好是信仰降临在宅男宅女之间的时机。比起NICONICO动画来说我觉得2ch上可能更早,一旦在论坛里有个很厉害的人出现就会称之为「神」。信仰降临到了这个领域。既然信仰降临在了每个人头上,那按照我自己的方式用游戏来表现信仰就是这样的!我是按这种想法制作的。
——
なるほど!
原来如此!
ZUN
あの当時、そして今もファンのことは「信者」って言うけれど、当時はかなり揶揄するような言い方、使われ方をしていましたよね。今はもう自分から言ってしまうようになりましたけれど。そういう時代だったので、これはしばらくは信仰がウケるだろうと思って作った、というのは間違いないです。今では当たり前のように使われていたりする言葉かもしれないけれど、当時はあえてそういう言い方、使い方、ディスるために言ったり、自分自身に使うときはちょっと卑下して言ったり、というのがあったと思う。「これは宗教だから」って。そういう流れがあっての聖地巡礼なのに、去年になって流行語に取り上げられちゃうのかと(笑)。
在当时乃至现在,爱好者都会被人称为「信者」,在当时人们都以非常嘲讽的含义说、用这个词。但到了现在已经成为能拿来自称的词了。因为时代如此,所以我觉得在一段时间内信仰应该会比较受众,我毫无疑问是因此制作的。虽然这些词现在可能用起来理所当然了,但当时,人们故意用这些词、说法,来贬低别人,或者自嘲。「这就像一个宗教一样」这样。正因为这些风气才会有圣地巡礼这种说法,结果去年才被提名为年度流行语(笑)。
——
ああ、「君の名は。」とかで……。
啊,因为「你的名字。」之类的……。
ZUN
オチとしては集大成を見た気はしますよね。10年かかったのかって。
与其说是结局不如说看到了一种集大成。这话流行起来花了整整10年之类的。
——
「君の名は。」にはアマツミカボシを祀った神社が登場するらしいですよ。見てないですけど。
「你的名字。」里面据说有祭祀了天津瓮星的神社登场。虽然我没看过。
ZUN
僕も見てない。これもさっきの話とつながってくるんだけど、アマツミカボシって「 ペルソナ」シリーズのなにかに登場して、それでネットとかでは有名になったというか情報が増えたんじゃないかな。マイナーな神様出てきたなとは当時思ったけど、誰かが仕掛けてきたなくらいの印象でした。そういう流れを経て、しれっと常識に付け加えられていくんですよ。今思えば「風神録」を作ったのはそういう時代でした。信仰がネタになるだろう、これはしばらく続くだろうと。「東方は宗教」っていう言い方もありましたからね。
我也没看过。不过这就和刚才的话题联系起来了,天津瓮星正因为是在「女神转生」系列里登场过,所以在网上才会变得有名或者说情报增多了吧。我当时觉得还真是出现了一个小众的神明,在当时只有一种一定是什么人有意而为之的印象。经过了一系列展开以后,这些都成了常识的一部分。如今想来制作「风神录」的时候也是这样的时代。我觉得信仰应该能够成为话题,这个主题能持续一段时间。毕竟当时还有「东方是宗教」这种说法。
——
ありましたね(笑)。
※編注:「Fateは文学、Airは芸術、CLANNADは人生」のコピペは07年の2ちゃんねる掲示板への投稿が発端となっているが、「東方は宗教」については既に06年ごろからネットで使われていた形跡がある
是有这种说法(笑)。
※编注:「Fate是文学,Air是艺术,CLANNAD是人生」这段著名的文字来自于07年2ch上的帖子,但「东方是宗教」这个说法早在06年就有在网上使用的痕迹
ZUN
僕自身がそれをネタにしているわけです。「風神録」のシステムに書いてあることを声に出して読むとすごく面白いんですよ。「信仰は時間とともに減っていくので……」とかさ?(笑) 「信仰ポイント」とか、もう字面だけで面白くないですが。もちろんゲームの内容の面白さとは全く別のところにあるんだけれど、東方なりのブラックユーモアが満載なわけです。
我调侃的就是这个。你现在大声读一读「风神录」的系统上写着的话会感觉非常有意思。「信仰会随着时间减少……」对不对?(笑)「信仰点数」之类的,光在字面上看就已经很好笑了。这和游戏内容的有趣之处不同,这里面满载了东方特色的黑色幽默。
——
うわぁ……。
呜哇……。
ZUN
そのころのネットで流行るものの空気感は、今とはぜんぜん違うのでいまひとつ思い出せないですね。「バズる」みたいなことも無かったから、もっといろいろじわじわと流行っていきましたよね。Twitterがオタクに浸透してきたのが08年以降なので、そうするとまた変化していくタイミングになる。そう考えると今は信仰の場が増えたのかもしれないですね。増えてスピードも速くなったから、カジュアルな宗教になったのかも。
在那时候网上流行的东西带给人的氛围和现在完全不一样,以至于我现在一个都想不起来了。当时也没有「转发上万」这种概念,流行都是一点一点流行起来的。Twitter开始在宅界渗透大概是在08年以后,这就又一次成为了变化的时机。这么一想如今能提供信仰的场所变得更多了。不仅数量增加而且传播速度也变得更快,宅文化可以说是成了一种休闲宗教。
——
神対応とかいう言葉も流行りましたね。でも本当の意味での神対応はというと……。
神对应这个词也流行了起来。不过要说真正意义上的神对应的话……。
ZUN
雷を降らせたり、人間を塩の柱にしたりしますよ。ちょっと怒らせると「そこまでキレる?」みたいな対応されちゃう。
会被雷劈、把人变成盐柱之类的。你只要稍微激怒一下神明他们就会做出「至于这么生气吗?」这种感觉的对应。
——
ZUNさん自身は信仰や宗教について思うところは何かありますか。
ZUN先生自己对信仰和宗教有什么看法呢。
ZUN
今は法律が絶対だと多くの人に思われているけれど、なぜその法律が生まれたのかを調べるとばかばかしい理由だったりするのがたくさんある。大麻が駄目とかはまあわかりやすいですが、なぜ大麻がNGでお酒はOKなのかとか、あまりわからないですよね。法律で決まってるから、ということになっているけれど、そういう現代社会とは別のルールを作ってきた宗教とがうまくいかないのは当然なんですよ。そうすると、今は宗教が「敵」ということになりがちだけど、それは法律のせいなわけですよね。宗教の戒律と国の法律があったら、そりゃあどこかでけんかすることになるわけで。
如今很多人都觉得法律是绝对的,但是调查一下这些法律存在的理由的话就会发现很多都是很可笑的。不允许吸食大麻的道理很好懂,但为什么大麻不可以酒就可以,就不太清楚了。现在很多事情,都是法律明文规定了,和现代社会制订了不一样的规则的宗教行不通是很正常的事。这样一来,现在很多人都觉得宗教是「敌人」,但其实这都是因为有法律。如果宗教的戒律和国家的法律并存,那迟早会在哪里发生冲突。
——
進学を機に故郷を出てから神社などで違いを感じたりはしますか?
您为了求学离开了故乡那么在那之后您去各地的神社有没有感觉到什么不同呢?
ZUN
うーん、そういうのは特にないですかね。どちらかというと東京でも意外とそこらじゅうに神社があるなという感じです。小さい神社がいっぱいあって、どこも変わらないなって。もちろん観光地化された大規模なやつは田舎にはあまりないんだけれど。都会でもビルとビルの間とか、デパートの屋上とか、ちょっとしたところにあるじゃないですか。企業のビルの上のほうにある神社って面白いですよね。
这个,感觉并没有什么特别的吧。要说的话在东京也四处都是神社这一点令我很意外。我感觉小神社很多这一点,在哪里都一样。当然被景点化的那种大规模的神社在乡下是见不到的。在大都会的楼与楼之间,百货大楼的屋顶,在这些细微的地方都能见到神社。位于企业办公楼楼顶的神社就感觉很有趣。
——
振り返ってみると「風神録」は設計思想というか思惑がしっかりあって、それがかなりきちんと意図通りにハマっていっている印象ですね。今のみんなが見ている東方は、この時点でリ・デザインされたというか。
现在回想一下感觉「风神录」有着明确的设计思想或者意图,而作品本身最终也符合了您的意图。可以说现在大家所见的东方,是在这个时候·被重新设计的。
ZUN
でもさ、最初からこういう内容だったら東方は今みたいに拡がってない気がするんですよ、このタイミングでファンがたくさんいたことが大きいんです。
不过啊,我觉得东方要是从一开始就是这种内容应该就不会像现在这样流行了,在这个时间点上有很多爱好者是非常重要的。
——
その前の三部作は言い方を選ばなければ「もっと中二病っぽかった」ですよ。
要说的话感觉您之前的三部曲「更有中二病的感觉」。
ZUN
もっとわかりやすいゲームでしたよね。中二病感は今のほうが強い気がしますけど(笑)。ゲーム部分としてはもう完成されてるシステムなので、もうあまり言うことはない感じです。どうせシューティングだしなあって。
那些是更加易懂的游戏。我觉得中二病的感觉在现在的作品里更强烈(笑)。游戏的部分因为已经是完成的系统了,所以感觉没有什么可说的。怎么说都只是个射击游戏。
——
10年経ったから言えることはありますか。
对于作品整整过了10年您现在还有什么想说的吗。
ZUN
別にずっと「風神録」のために何かしたわけでもないので「10年前に作ったな」くらいかな。ある種、まだ10年かという感覚もあります。でもこのころはニコニコ動画の黎明期で、何が起こるかわからない面白い時期でしたよ。実際その後いろいろなことが起きた。それまでは東方は熱狂的なコアなファンがいるカルト的なサブカル作品という感じだったけど、「風神録」あたりからは二次創作から東方を知る人が増えていって、結果的に二次創作が力を持っていったんですよね。自分たちがこういうことをやりたい、って積極的に布教活動をする人たちが増えた。それがまさにこのタイミングなんですよね。このままいくと毎年何かの10周年になってしまうんだけど、だからどうっていうことは何もないですね。
我也并不是一直在为「风神录」做些什么所以也只有「我10年前做过这个东西」。这种,过去了10年的感觉。不过那时是NICONICO动画的黎明期,是一个不知道接下来会发生什么的有趣的时期。实际上在那之后发生了种种事情。在那之前东方感觉是一个有狂热核心粉丝存在的邪教一般的非主流文化作品,但从「风神录」起很多人通过二次创作了解了东方,最终造就了二次创作的崛起。很多人自发开始,积极地进行传教活动。这都是从这个时机开始的。这样下去接下来的每一年都是某个作品的10周年了,不过我倒也没什么意见。

注释

  1. 指耶和华、雅威(Yahwe)。在文中所提及的游戏「女神转生」里也有登场。
  2. 现在在steam上以抢先体验的形式仍然能够下载游玩。