东方外来韦编/2018 Autumn!/幻想乡人妖名鉴

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
  • 该内容于杂志中页数:036-039
  • 翻译:akago

比那名居天子

幻想郷人妖名鑑
() () () () (てん) ()
幻想乡人妖名鉴
比那名居天子
種族         天人くずれ

活動範囲       天界~幻想郷
主な能力       大地を操る程度の能力

活動         暇つぶし
种族         落魄天人

活动范围       天界~幻想乡
主要能力       操纵大地程度的能力

活动         打发时间
 天子は天界に住む不良天人だ。地震を鎮める要石を守る神官一族の長の娘で、比那名居家は幻想郷一帯の地震を任されている。大地を操る程度の能力を持ち、地震を鎮めたり、逆に起こしたりすることができる。
 天子是住在天界的不良天人。她是守护平息地震的要石的神官一族之长的女儿,而比那名居家负责管理幻想乡一带的地震。拥有操纵大地程度的能力,能平息地震,也可以反过来引发地震。
 天界は穏やかで平穏な楽園のような場所だが、若く遊びたい盛りの天子は退屈していた。そんな折、自らの能力で幻想郷に異変を起こす妖怪たちの様子を羨んだ天子は、天界の道具「緋想の剣」を持ち出して自分でも幻想郷に異変を起こしたが、望み通り(?)博麗の巫女に退治されることとなる。
 天界是个安详而平稳的仿佛乐园的地方,但贪玩气盛的天子却对此觉得百无聊赖。于是,对使用各自的能力在幻想乡中发起异变的妖怪们感到羡艳的天子,带走了天界的道具「绯想之剑」后亲自在幻想乡引发了异变,并在之后如愿(?)被博丽的巫女退治了。
天人について
关于天人
 天人とは天界に住む人間をいう。天界への主な行き方は二通り、死後成仏して天界に行くか、仙人となってからさらに修行を積んで天界に行くかだ。
 天人指的是住在天界的人类。去往天界主要有两种方法,一是通过死后成佛前往天界,二是成为仙人后再进一步进德修业来前往天界。
 だが天子は修行を積んだわけでもなければ、成仏して天人になったわけでもない、生まれながらの天人だという。自分の出自と能力に絶対の自信を持ち、それゆえに常に周囲を見下し威張り散らす天子は天界でも(もちろん幻想郷でも)困ったちゃん扱いされている。実は、比那名居家は仕えていた名居家が神霊として祭られる「ついで」で天人になった一族で、周囲からは不良天人とさげすまれているのだ。天子がやたらと身分をかさに着た言動をとるのも、そういった自らの境遇への反動からくるものなのかもしれない。
 然而天子既没有进德修业过,也并非因成佛而成为天人,而是天生的天人。对于自己的出身和能力拥有绝对的自信并因此盛气凌人,对人逞遍威风的她在天界被(自然在幻想乡也是)当作问题儿童。事实上,比那名居家族是因侍奉的名居家被当作神灵祭祀而「顺带」成为的天人,被周围视作不良天人而受到鄙夷。天子那极其不可一世的言行,或许也是对自身境遇的一种叛逆。
天界からの追放
逐出天界
 「緋想天」の異変以来しばらく幻想郷に姿を見せていなかった天子だが、完全憑依異変(「東方憑依華」)の際に再び姿を見せるようになった。なんでも催事のために用意された「丹」(※服用するだけで素晴らしい効果がある団子。ただし天人には特に効果は無い)をつまみ食いという名目で食い尽くしたため、追放となったらしい。しばらくは天界に帰れず幻想郷をうろうろしているので、まだ出番は続くのかもしれない。
 天子自「绯想天」的异变以来在幻想乡中缺席了一段时间,直到完全凭依异变(「东方凭依华」)之际再次现身。据说她打着偷吃一点的名头将为宴会准备的「丹药」(※服用后会产生奇妙效果的团子。但对天人不起什么效果)吃了个精光,被赶出了天界。因为暂时回不了天界的她只能在幻想乡中四处游荡,或许接下来还会看到她的出场。
Comment from ZUN
Comment from ZUN
 「緋想天」のテーマが天気で、で天に上ることが決まってたので、じゃあ天人を作ろうと。天人は人間的に成熟した聖人君子である、という設定だったから本来とは違って尊大な態度に見えるようなキャラとして生まれました。イメージとしては「西遊記」の孫悟空が、近いところがあると思います。要石は「源平討魔伝」ネタです(笑)。
 因为「绯想天」的主题是天气,而登天的情节又已敲定,既然如此那就设计个天人角色吧。天人在设定上是集人类之大成的圣人君子,于是天子便作为一个与之乖离的态度妄自尊大的角色诞生了。我认为在形象上,比较接近的是「西游记」里的孙悟空。要石是「源平讨魔传」的梗(笑)。

永江衣玖

幻想郷人妖名鑑
(なが) () () ()
幻想乡人妖名鉴
永江衣玖
種族         竜宮の使い

活動範囲       雲の中
主な能力       空気を読む程度の能力

活動         地震の予告
种族         龙宫使者

活动范围       云中
主要能力       解读周遭程度的能力

活动         预报地震
 衣玖は「竜宮の使い」という種族の妖怪だ。非常に長く美しい羽衣を身にまとい、普段は雲の中――龍の世界と人間の世界のはざま――を泳いで暮らしている。「東方緋想天」の騒動の際には六十年に一度クラスの大規模な地震の発生を感知したため、それを伝えようと天界や幻想郷を周ったが、犯人は上司である比那名居の娘だったため、そのワガママな育ちぶりに頭を悩ませることになる。
 衣玖是种族为「龙宫使者」的妖怪。身披美丽的特长羽衣,平日在云中——龙的世界与人类世界的夹缝中——游动生活。在「东方绯想天」的骚动中预感到了六十年一遇等级的大规模地震,为了传达此事走遍了天界和幻想乡,犯人却是她的上司比那名居的女儿,衣玖对其娇生惯养的性子深感苦恼。
竜宮の使いについて
关于龙宫使者
 竜宮の使いはときおり人間の世界に現れて、龍からの伝言や地震の発生を告げるだけ告げて去っていくのが主な活動だ。空気を読む程度の能力を持ち、優れた状況把握能力ですぐに周囲になじむことができる。また空中を浮遊する力もこの能力によるもので、羽衣を持っていなくても飛べるかは不明。「緋想天」の異変で幻想郷の「空気を読まない」妖怪たちと接した衣玖は「空気を読まないという空気を読んだ」結果、上司に手を上げるなどの変化がおとずれたようだ。
 龙宫使者偶尔会在人类的世界中现身,他们主要的行动仅仅是转告龙的口信或警告地震的发生后便抽身离去。拥有着解读周遭程度的能力,凭借掌握情况的优秀能力能够迅速融入周围环境。此外在空中浮游的力量也源自此能力,不清楚脱下羽衣后是否还能飞。衣玖在「绯想天」的异变中接触到幻想乡里「不看气氛」的妖怪们并「融入了她们不看气氛的气氛」,导致她之后跟上司大打出手。
Comment from ZUN
Comment from ZUN
 魚の「リュウグウノツカイ」は謎が多くて地震と合わせて語られますが、「天に龍が住む」というイメージと天女をかけあわせて。羽衣と魚のヒレとを重ねていたり。ちょうど開発していたころに魚の研究が進んで、生きている姿が初めて撮影されたりして。生きてる時は赤いとか、泳いでいる時は垂直だとかが取り入れられています。
 「龙宫使者1」这种神秘重重的鱼经常被拿来和地震一起谈论,于是便把「龙居住在天上」这一印象和天女结合起来。拿羽衣象征鱼鳍之类的。正好在制作途中关于这种鱼的研究有了进展,首次拍摄到了活体的照片。把还活着时是红色的、垂直地游动之类的点都糅合了进去。

上白泽慧音

幻想郷人妖名鑑
(かみ) (しら) (さわ) (けい) ()
幻想乡人妖名鉴
上白泽慧音
種族         獣人

活動範囲       人間の里
主な能力       歴史を食べる程度の能力(人間時)
           歴史を創る程度の能力(ハクタク時)

活動         寺子屋の先生
种族         兽人

活动范围       人类村落
主要能力       吞噬历史程度的能力(人类时)
           创造历史程度的能力(白泽时)

活动         私塾的老师
 慧音は獣人の妖怪だ。永夜異変(「東方永夜抄」)では、満月がすり替えられるという異常事態に際し妖怪たちが何をしでかすかわからなかった。そのため慧音は夜の間だけ人間の里の歴史を食らって一時的に里の歴史が無い状態とし、誰からも人間の里を見えなくすることで里を守ろうとしていた。その結果、異変を解決すべく奔走していた主人公コンビに里をさらった悪人扱いされかけるが、誤解を解いて彼らを竹林へ行くよう諭した。
 慧音是兽人妖怪。永夜异变(「东方永夜抄」)的时候,在满月被替换这一异常情况下她为妖怪们不清不楚的图谋感到担忧。为了保护村落的慧音一到夜间就通过将人类村落的历史吞掉使村落暂时处于没有历史的状态,让任何人都看不到人类村落的这种方式来守护村子。结果,险些被为了解决异变而奔波的主角二人组当成攫走村落的恶徒,误会解开后又指引了她们前往竹林。
半獣半人
半兽半人
 普段は人間の姿で人間の里の寺子屋の先生をするかたわら、日々歴史の編纂をしている。だが満月を見るとハクタクの姿に変身する。「永夜抄」Extraステージでは、このハクタク姿で竹林の奥に潜む妹紅を守ろうとしていた。人間の祖型の時も妖怪の姿の時も、常に人間を守ろうとしている珍しい妖怪だと言える。
 平日里一边以人类的姿态在人类村落的私塾做教师,一边编纂每天的历史。一旦看到满月就会变为白泽的姿态。在「永夜抄」Extra关卡中,便是以白泽的姿态试图保护藏在竹林深处的妹红。可以说是不论是人类形态还是妖怪形态,都在保护人类的难得一见的妖怪。
 半獣半人と書いたがハクタクとして活動するのは満月の時だけで、ハクタクとしての仕事はその時にまとめてやるので忙しいらしい。「1獣29人」などと言ったら説教されるかもしれない。
 虽说是半兽半人但只有在满月时才会以白泽的形态活动,身为白泽的工作都是堆到这时候完成的所以似乎会很忙。要是叫她「月兽2」可能会被她教训。
Comment from ZUN
Comment from ZUN
 人間の里に居る妖怪のイメージが先にあって、普段は人間の姿でいてほしかったから、じゃあ半獣半人かなと。なんの獣との半分こだったら面白いかというのと、歴史を絡めたかったのもあって賢い妖怪が望ましかったので、ハクタクとの組み合わせになりました。完全にネタ優先ですね。
 先是有了居住在人类村落里的妖怪这一形象,又希望她平时的外表是人类,于是就有了半兽半人的想法。这一半的兽要是什么才有意思呢,因为我想牵扯上历史方面所以拥有智慧的妖怪就很理想,所以就选了白泽。完全是优先考虑梗啊。

莉莉霍瓦特&小恶魔&大妖精

幻想郷人妖名鑑
(だい) (よう) (せい)
幻想乡人妖名鉴
大妖精
 特に名称は持たないが、一般的な妖精と区別するため便宜的に大妖精と記す。初登場は「紅魔郷」2面、霧の湖を通りかかる途中で出会うことになる。妖精は全般的に陽気なので、主人公に攻撃を仕掛けてきたのも、単なるいたずらかもしれない。「妖精大戦争」でも霧の湖のステージで登場するので、そのあたりに住んでいる可能性がある。
 尽管没有特定名称,为了和普通妖精区别开来被方便起见记作大妖精。首次登场于「红魔乡」2面,路过雾之湖的途中会遇见她。妖精普遍都活泼,所以她向主角发起攻击,或许只是为了恶作剧。「妖精大战争」中也是在雾之湖的关卡中登场,可能就住在附近。
幻想郷人妖名鑑
() (あく) ()
幻想乡人妖名鉴
小恶魔
 特定の名称は無いが、その容姿から便宜的に小悪魔と記す。「紅魔郷」4面の中ボスとして登場し、攻撃を仕掛けてくる。紅魔館側から見れば主人公が一方的な侵入者なので、急にやってきた不審者は攻撃されても仕方ない気がする。図書館に居たからといって、パチュリーが召喚したかどうかなど、詳細は定かではない。
 尽管没有特定名称,因她的外貌被方便起见记作小恶魔。作为「红魔乡」4面的中BOSS登场,发起了攻击。对红魔馆一方来说主角是单方面的入侵者,突然闯进别人家中的可疑人物受到攻击似乎也是理所当然的。虽然待在图书馆中,但具体是不是帕秋莉召唤出来的,这一点并不确定。
幻想郷人妖名鑑
リリーホワイト
幻想乡人妖名鉴
莉莉霍瓦特
 妖精の中でも固有名を持つ珍しい個体。かすかな春をいち早く感じ取り、幻想郷中に春を告げるために飛びまわる。初登場は「妖々夢」4面の道中で、幻想郷と冥界のあいだの雲の間から現れた。以降、春っぽいステージでは時折あらわれており、「天空璋」の異変の際も桜が舞い散る博麗神社付近で登場している。春を告げたらどこかへ行ってしまうので、その実態はあまり知られていない。
 在妖精中具有固有名称的稀有个体。敏锐地感知到微薄的春意,为了告知春天而在幻想乡中飞来飞去。首次登场于「妖妖梦」4面道中,从幻想乡和冥界之间的云层中出现。从此,时不时会在有春天氛围的关卡中出现,「天空璋」的异变时在樱花飞舞的博丽神社附近出场。告知完春天之后就会跑到不知什么地方去,实情基本不为人所知。
Comment from ZUN
Comment from ZUN
大妖精は「強いて言えば妖精の中では大きいから大妖精」、小悪魔は「大妖精と同じ大きさだけど悪魔から見たら(強さ的に)小さいので小悪魔」と。「紅魔郷」開発時、中ボスは雑魚の延長線上の存在なので名前は必要ないと考えてたけど、みんなから聞かれたので「妖々夢」開発時には最初からリリーと付けておくことになりました。
大妖精是因为「硬要说的话她在妖精里面算大的所以叫大妖精」,小恶魔则是「虽然和大妖精一个大小,但从恶魔的角度来看(强大程度上)很小所以叫小恶魔」。制作「红魔乡」的时候,我是把中BOSS看作杂鱼的延长线上的存在所以觉得没必要取名,不过后来大家都跑来问我所以做「妖妖梦」时一开始就给莉莉取了名字。

注释

  1. 皇带鱼在日语中的别称。
  2. 原文为“1獣29人”,疑似专栏作者原创用语。