东方铃奈庵/第五话

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索


< 第四话   东方铃奈庵   第六话 >

  • 本词条内容为官方漫画东方铃奈庵的剧情对话文字版。
  • 观看在线漫画请点击这里

P1-P2

猯藏旋风
吹袭冬季的幻想乡!!
東方鈴奈庵
~Forbidden Scrollery.
东方铃奈庵
~Forbidden Scrollery.
原作:ZUN 漫画:春河もえ
(だい) () ()  「 () () (ばん) (ひゃっ) () () (こう) () (まき) (こう) (へん) )」
第五话 「私家版百鬼夜行绘卷(后篇)」

P3

铃奈庵
本居小铃
え?


さっきの客が何の本に興味をもっていたかって?
嗯?


你问刚才的客人对什么书感兴趣?

P4

博丽灵梦
そう


知りたいんだけど
没错


我很好奇
本居小铃
いやぁ
さすがにお客様のプライバシーなことはちょっと……
哎呀
涉及到顾客隐私的问题我怎么可以……
本居小铃转身,被博丽灵梦抓回来
博丽灵梦
……


なんか

本屋に関係ない物があちこちにあるね
……


怎么

到处都是和书店没关系的东西呢
本居小铃
あ それね


いつの間にか増えてるの
啊那个啊


不知不觉间在增多呢

P5

博丽灵梦
あー?
増えてるだって?
啊啊?
在增多?
夜晚的人间之里
夜になるだびに
每到夜里——

P6

付丧神们有组织性地离开人间之里

P7

雾雨魔理沙拿起了其中一只付丧神
雾雨魔理沙
なんだよこりゃ

付喪神か?
しかも赤ん坊だ

狐火じゃなかったみたいだな

ーーしかしおかしいな
付喪神が百鬼夜行することはままあるが
それは先導するリーダーがいるときに限るはずだ

付喪神だけで列をなすなんて異常だ
这东西是什么?

付丧神?
而且还是婴儿

似乎不是狐火呢

——不过真奇怪
付丧神的百鬼夜行是常有的事情
但那仅限于这些付丧神有一个统一的领导者的时候

付丧神自成队列是异常的事情

P8

雾雨魔理沙
それに…

この付喪神は生まれたばかりのようだが

なぜ統率が取れているんだ?
而且…

这些付丧神明明看起来像刚出生的样子

为什么这么有组织性?
雾雨魔理沙跟随着付丧神队列

P9

付丧神们来到了一处狸猫妖怪举办的宴会
雾雨魔理沙
なんだあ?

化け狸の宴じゃあないか

付喪神はこれを目指していたのか……?
什么啊?

这不是狸猫妖怪的宴会吗

付丧神难到是奔着这个来的吗……?

P10

狸猫们意识到魔理沙的到来便四散而逃
雾雨魔理沙
しまっ…


おい…
糟…


喂…
二岩猯藏
あーあ
啊~啊
雾雨魔理沙

P11

篝火变化为二岩猯藏
二岩猯藏
付喪神が戻っちゃったじゃないか
付丧神全都变回去了啊

P12

雾雨魔理沙

お前は!?

焚き火に化けていたのか?

你是!?

难道一直变身成篝火来着吗?
二岩猯藏
なんだい
こんな真夜中に人間風情が
什么啊
大半夜的居然还有人类之辈
雾雨魔理沙
や…
こ こんなところで妖しい集会を開いているのが悪いんだろ?
不……
明 明明是在这种地方举行可疑聚会的你的错吧
二岩猯藏
んん?


おやおや誰かと思えば…

声を荒げて失礼したな魔理沙どの
嗯嗯?


哎呀哎呀我还以为是谁呢…

对你说话粗鲁了点真是不好意思啊魔理沙小姐
雾雨魔理沙
いやまぁ その…


付喪神を追ってきただけなんだが
不不那个……


我只是追着付丧神来到这里的
二岩猯藏
なるほど


里から追ってきたってわけじゃな

夜に起きている人間が 里にいるとは誤算じゃった
原来如此


是从村庄追过来的啊

真是失误没想到深夜的村庄里还有醒着的人存在
雾雨魔理沙
お前は何をしようとしてたんだ?
こんな道具を妖怪化させて
你是想干什么来着?
把这些道具全都妖怪化

P13

二岩猯藏
何を…って そりゃ部下づくりじゃよ

狸の宴会に参加させることで付喪神の妖力を高めて一流の妖怪に育てる

付喪神と化け狸の相性は抜群なんじゃ
干什么……当然是招收部下啦

让付丧神参加狸猫的宴会使它们妖力增强从而培养为一流的妖怪

付丧神与妖怪狸的相性可是非常好的
雾雨魔理沙
なんだ


狐火騒ぎは化け狸の青田買いだったのか

狐火ならる狸火だな
什么啊


狐火骚动原来只是妖怪狸猫在收买部下啊

狐火不成是狸火啊
二岩猯藏
ん?

いや それは誤解じゃ

儂は哀れな付喪神の赤ん坊を拾ってあげただけで

付喪神を生んでいるのは儂じゃあないぞ
嗯?

不 那是误解

我只是偶然收留了这些可怜的付丧神的婴儿

生出付丧神的可不是我
雾雨魔理沙
あー?
啊~?

P14

铃奈庵
雾雨魔理沙
聞いたぜ


お前のところに食器とか集まってくるんだってな

夜な夜な
听说了


不少餐具都往你这里聚是吧

在晚上是吧
本居小铃
そ そうですけど
确 确实是这样
博丽灵梦
ちょっと調べさせてもらうよ?
让我们调查一下好吧?
本居小铃
ちょっと ちょっと!
等等等等!
博丽灵梦
きっと百鬼夜行に関するものだと思うわ
我认为一定是和百鬼夜行有关的东西
本居小铃
うちの本を乱暴に扱うな!
不要粗暴地动我家的书!

P15

博丽灵梦
雾雨魔理沙
……
……
本居小铃
とりあえず何が起きているのか説明してください


それまでは勝手に触らないで

なるほどわかりました
うちに集まっている食器類は

「百鬼夜行絵巻」に出ってくるような付喪神じゃないかと
总之请说明一下发生了什么吧


在那之前不要乱动

原来如此我明白了
在我家聚集的餐具类

或许是百鬼夜行绘卷里出现的付丧神
雾雨魔理沙
そうだ
没错
本居小铃
でも なんでうちに集まってきたの……?
不过 为什么会聚集到我家呢……?
博丽灵梦
それを調べたいの
いいかしら?
就是想调查这个
可以吗?
本居小铃
……いいですよ
でも 乱暴に扱わないでくださいね?
……好吧
但是 请不要粗暴对待书籍哦?

P16

雾雨魔理沙
…へー


ミカンは多少に傷がある物の方が甘くて美味しいんだってさ
……这样啊~


才知道外皮有伤痕的橘子更甜更好吃
博丽灵梦
犯人は…
まさか探偵の助手だって!?
犯人……
居然是侦探的助手!?
本居小铃
……


……何を調べているやら
……


……你们在调查什么啊
博丽灵梦
あ そうだ


こんなことしている場合じゃないわ!
啊 对了


现在才不是做这种事情的时候!
雾雨魔理沙
といってもなぁ……
尽管这么说啊……
博丽灵梦
そう言えば…昨日マミゾ…じゃなくて

なんか眼鏡の女の人が来てたでしょ?

やっぱり教えてくれない?

何の本に興味をもっていたのか
说起来…昨天猯…不对

有个戴眼镜的女人来过这里吧?

能不能告诉我们呢?

她到底对什么书感兴趣
本居小铃
……
……

P17

本居小铃
昨日のお客はこれを驚きの顔で凝視していたわ
昨天的那位客人用惊讶的神情盯着这个来着
雾雨魔理沙
な 何だよこれ禍々しいな
这 这是什么啊这么不吉利的东西
本居小铃
「私家版 百鬼夜行絵巻 最終章補遺」


有名な「百鬼夜行絵巻」には続きがあったらしく
それがこれ

最近見つかった掘り出し物よ

これは付喪神に関係ないかなぁ
「私印版 百鬼夜行绘卷 最终章补遗」


有名的百鬼夜行绘卷似乎还有续篇
那就是这个

最近偶然发现的珍品

不过这个和付丧神应该没有关系吧
雾雨魔理沙
いやいや
不不
博丽灵梦
どう考えてもこれは原因でしょ……
妖魔本に封じられた妖気が伝わってくるわ
怎么想这个都是原因吧……
可以感受到被封在妖魔书内的妖气
本居小铃
え!!?
啥!!?
博丽灵梦
雾雨魔理沙
この子は本気なのかなぁ
这孩子是认真的吗

P18

雾雨魔理沙
あれから小鈴のもとに食器類が集まることはないようだぜ
似乎自那以后就不再有餐具之类的聚集在小铃那里了呢
博丽灵梦
あの子も言いつけを守っているみたいね
あの絵巻は決して開けないこと売らないこと
那孩子似乎也说话算数呢
那个绘卷千万不要打开千万不要卖
雾雨魔理沙
妖怪に悪用されるとまずいから
本当は処分したかったのにな
被妖怪用于不良目的就糟了
本来想毁掉的呢
博丽灵梦
仕方ないね
没办法啊
雾雨魔理沙
……


それにしてもーー

高かったなあの本

とてもじゃないけど手が出せん
……


话说回来——

真贵啊那书

无论如何我也下不去手啊

P19

本居小铃
やれやれ

この「百鬼夜行絵巻」が付喪神を生んでいたなんて……

確かにビンビンの妖気にゾクゾクするけど
真是的

这个百鬼夜行绘卷居然会生出付丧神……

虽然确实能够因为里面十足的妖气而全身发抖
人间之里的女性来到铃奈庵
本居小铃
あや いらっしゃいませ
哎呀 欢迎光临
人间之里的女性
例の絵巻は誰にも売ってないかい?
那本绘卷是不是还没卖出去呢?
本居小铃
え?…ええ
啊?…啊啊
人间之里的女性
儂が買おうじゃないか

用意してさたぞいお金

葉っぱのお金じゃがも
那本我买了怎么样

钱都已经预备好了

虽然是叶子做的钱
本居小铃
あー
あいにく「百鬼夜行絵巻」は売らないことになりまして……
啊~
非常抱歉但是那本百鬼夜行绘卷决定不卖了……
人间之里的女性
あ そう?
啊 是吗?

P20

人间之里的女性
そりゃ残念じゃ…
誰かにそう言われたかい?
那真是太可惜了……
谁告诉你这么做的?
本居小铃
う~ん まあ その何て言うか
咦?嗯~那个怎么说呢?
人间之里的女性
儂が有効活用してやろうと思ったんじゃが

まあいいわい

…その絵巻を使うのは
月に一回くらいにするが良い

いつか恐ろしい妖怪も呼び寄せてしまうぞい
我本来想好好利用来着

不过算了

…使用那个绘卷的次数
最好一个月限制在一次

否则总有一天会招来可怕的妖怪
本居小铃
な 何の話かしら?
您 您在说什么呢?
人间之里的女性转身离开铃奈庵

P21

付丧神们都活动了起来 有秩序地向铃奈庵外行进
本居小铃
……


貴女は一体……
……


你到底是……

P22

本居小铃
か…

格好いい……!!
私も ああなりたい!

よし
こうしちゃおられない

もつともつと妖魔本の研究を進めなきゃ!
好……

好帅啊……!!
我也想像她那样!


那我也不能再这样了

一定要更加更加深入研究妖魔书才行!
ーー狐火と誤認された百鬼夜行は

実は「百鬼夜行絵巻」が内容を充実させるために里の器物を妖怪化したものだった

この後も月に一回 満月の夜に見られたようだが
頻度の低さからか噂になることもなかった

小鈴の持つ「百鬼夜行絵巻」はゆっくりと充実していくのであるが

はたしてどうなることやら
——被误认为是狐火的百鬼夜行

实际上是百鬼夜行绘卷为了充实自身的内容而将村落的餐具妖怪化

在这之后虽然在每个月的满月之夜都会看到一次相同的现象
不过由于其频度之低也不再成为传闻

就这样小铃所拥有的百鬼夜行绘卷慢慢地充实起来

谁知道之后会发生什么事情呢
本居小铃
おーっ
哦—

注释


< 第四话   东方铃奈庵   第六话 >