东方铃奈庵/第六话

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索


< 第五话   东方铃奈庵   第七话 >

  • 本词条内容为官方漫画东方铃奈庵的剧情对话文字版。
  • 观看在线漫画请点击这里

P1

铃奈庵
本居小铃
「ベルリンの壁崩壊」かぁ


ずいぶんと欠陥工事だったのねぇ

怪我人はいなかったのかしら
「柏林墙的崩坏」啊


看来完全是个豆腐渣工程呢

不知道有没有人受伤呢
春天降临幻想乡!

P2-P3

使樱花也黯然失色的少女之宴——
東方鈴奈庵
~Forbidden Scrollery.
东方铃奈庵
~Forbidden Scrollery.
原作:ZUN 漫画:春河もえ
(だい) (ろく) ()  「 (ちん) (じゅう) () (いく) () (かく) (ぜん) (へん) )」
第六话「珍兽的饲养资格(前篇)」

P4

铃奈庵
本居小铃
いらっしゃいませー


…って

阿求 (あんた) かい
欢迎光临——


…怎么

是阿求啊
稗田阿求
はい

今月の借りていた本

あら

外の本を読んでるの?

我这个月借走的书

哎呀

在读外界的书吗?
本居小铃
情報雑誌ね


いわゆる新聞みたいなものよ

壁が崩壊したってことを記事にしていたから建築関係の本かな?
时事杂志


也就是类似新闻的东西啦

因为记叙的内容主要是关于墙倒了所以应该是和建筑有关的书吧?
稗田阿求
ふーん
是吗

P5

稗田阿求
ふーん


ところでさぁあんた
外の世界の情報は仕入れているけど

里で妖怪騒ぎが起こっていることは知ってるの?
这样啊


话说回来你这是
在了解外面世界大事的样子

但是你知道村子里面发生了妖怪骚动这个大事吗?
本居小铃
え?
妖怪騒ぎ?
咦?
妖怪骚动?
稗田阿求
正確に言うと


妖怪かどうかすら不明なんだけど…

あちこちの家でお酒が消える事件が勃発しているの
准确来说


还不知道是不是妖怪干的…

在各个村民家里都发生了酒凭空消失的事件
本居小铃
お酒が消える…?


泥棒かなんかじゃなくて

なんでそれで妖怪の仕業だと…
酒凭空消失…?


为什么不认为是小偷

而怀疑是妖怪的所作所为…
稗田阿求
みんなも最初は盗人の仕業だよ思って


お酒のたるを置いた蔵を一晩中見張りをしてたの
大家起初也以为是小偷做的


于是就在放着酒桶的仓库门口守了一晚上
本居小铃
ふんふん
嗯嗯

P6

稗田阿求
誰も蔵に近づかなかったのに


中身が空になっていたんだってさ

近づけるとしてもネズミくらいな小さなものだけ…

これはもう人間の仕業ではないと
明明没有任何人接近仓库


酒桶里面却空了

能够接近的也就是些类似老鼠的小动物…

这看起来已经不是人类能够做到的事了吧
本居小铃
樽に穴が空いてたんじゃないの?
单纯只是酒桶上有个洞之类的?
稗田阿求
さあ


そんなとこを疑ってたらキリがないんだけど…

それで私はお酒を盗むような妖怪って何なの?って

相談を受けているのよ
谁知道


这种事情怀疑起来就没完没了…

因此最近有些人向我询问

问我什么妖怪会偷酒
本居小铃
ふーん


何か当てはあるの?
是吗


那你有什么想法吗?

P7

稗田阿求
うーん


大抵の妖怪はお酒好きだけど…
嗯~


绝大多数妖怪都喜欢酒…
本居小铃
あれ?


さっきの話

樽が空になっていたってことは…
咦?


刚才说

酒桶已经空了莫非是指…
稗田阿求
そう


樽ごと盗んだんじゃなくて

その場で行ったってことよ
没错


并不是把酒桶一起偷走了

是当场把酒

P8

稗田阿求
この時点で人間の仕業じゃないってわかるでしょ?
从这点就能看出不是人类的所作所为了吧?
宴会上
博丽灵梦
ーー珍しいペット?
——珍惜的宠物?

P9

蕾米莉亚·斯卡蕾特
そう


噂には聞いてた珍獣なんだけど

やっと手に入ってね
没错


仅仅是在传闻中听说过的珍兽

但是我终于把它弄到手了

P10

蕾米莉亚·斯卡蕾特
「ツパイ」って言うんだ
叫做「树鼩」
紅色のノクターナルデビル
レミリア·スカーレット
深红的夜行性恶魔(NocturnalDevil)
蕾米莉亚·斯卡蕾特
博丽灵梦
ツパイ…

何かいやな予感がするわ

厄介な妖怪とかじゃないわよね?
树鼩…

总有一种不好的预感

不是什么棘手的妖怪之类的吧?
蕾米莉亚·斯卡蕾特
外の世界に住んでいる普通の動物って話よ


ちょっと珍しいだけど
仅仅是生活在外面世界的普通动物而已


就是比较稀有

P11

博丽灵梦
外の世界の動物ねぇ


動物に関しては幻想郷の結界も大して影響ないし

比較的外との差はないはずだけど…

ツパイなんて見たことも聞いたこともないわ
外面世界的动物啊


如果是动物到不怎么会被幻想乡的结界影响到

相比之下应该也不会和外界产生太大的差异…

不过我从来没见过也没听过树鼩这种生物啊
蕾米莉亚·斯卡蕾特
海外の動物だからね


それに…やっぱり珍しいし

独自のルートで手に入れたわ
因为是海外的动物嘛


而且…也确实比较稀有

我用了独特的手段弄到了这种生物
博丽灵梦
ふーん



なんでそんな珍しい動物をペットにしたの?
是吗



为什么要把这种珍惜动物当成宠物呢?
蕾米莉亚·斯卡蕾特
珍しいってだけで魅力じゃん
光是珍惜这一点已经很有魅力了啊
博丽灵梦

うーん?

嗯~?
蕾米莉亚·斯卡蕾特
それに
動物としては珍しくなんだってさ
而且
这个动物据说是在动物中少见的

P12

博丽灵梦
自発的にお酒を飲むの?


動物なのに?
会自发性地喝酒吗?


明明只是个动物?
蕾米莉亚·斯卡蕾特
そう


珍しい

でしょ?
没错


非常

珍奇吧?
铃奈庵
本居小铃
「ソビエト連邦崩壊」かぁ


また崩壊していりわ……
「苏联解体」啊


又有什么东西倒了的样子……

P13

本居小铃
外の世界は欠陥工事だらけねぇ




例の件どうなったの?
外面世界的豆腐渣工程还真是多




那个事件怎么样了?
稗田阿求
聞いて聞いて


お酒を好む上に

その場で呑んでしまう妖怪というと…

蟒蛇か…
猩々あたりかと思うんで…

そうれら酒好き妖怪を捕まえる罠つくったの
听我说听我说


说起喜欢喝酒

而且能够当场把酒喝光的妖怪…

我估计也只有蟒蛇…
或者是猩猩之类的了

我特意制作了捕捉那些嗜酒妖怪的陷阱
本居小铃
罠ってそれ?


重そうな壺ね

お酒が入っているのかしら
那个就是陷阱吗?


看起来好重的罐子啊

里面装满了酒吗
稗田阿求
そうよ

でもただのお酒じゃないわ

ーー一撃必睡のカクテル

その名もーー……
没错

但不是一般的酒

——一击必睡的鸡尾酒

其名字是……
蟒蛇…お酒に強い大型の蛇。
猩々…顔の赤いけもの。お酒に強い。
蟒蛇…擅长饮酒的巨蛇。
猩猩…红面的野兽。擅长饮酒。

P14

稗田阿求
「一夜のクシナダ」


かの有名な怪蛇を眠らせたという

由緒あるレシピなのよ!
「一夜奇稻田」


据说曾经令有名的怪蛇八歧大蛇醉倒的

由来已久的配方所做的!
本居小铃
はあ


何か嘘くさいわね
哈啊


总感觉是骗人的呢
稗田阿求
危ない!


飲んじゃ駄目よ!
危险!


千万不能喝!
本居小铃
あら


カクテルとか言って

やっぱり毒入りなのね
哎呀


说是什么鸡尾酒

果然是放了毒的啊
稗田阿求
まあ
そんなところね
是啊
可以这么说

P15

稗田阿求
度数は高いのにすっきり呑めてしまうお酒で

さらに底の方には一夜茸のエキスが溜まっているの

このお酒なら誘われてきた妖怪がたとえ蟒蛇でも

確実にダウンさせることができるはずだわ
这个酒明明度数很高但是非常好喝

而且酒的底部还沉淀着一夜茸的萃取液

用这个的话即使被吸引过来的妖怪是蟒蛇

照样也能够把它放倒
本居小铃
一夜茸?
毒キノコを入れているのね
一夜茸?
放了毒蘑菇啊
稗田阿求
うーん
細かいことだけどじつは一夜茸は単体では無害なのよ
嗯~
准确来讲一夜茸单单来说是无害的
本居小铃
えー?
毒キノコだって教わったけどー
咦—?
我怎么听说是毒蘑菇?
稗田阿求
お酒を飲まなければ無害なんだけど


一夜茸を食す前後に少量でも飲むと

激しく酔って中毒症状が現れるの
只要不喝酒就是无害的


但是在食用一夜茸的前后哪怕只要喝一点酒

就会引发中毒的症状使人陷入强烈的迷醉状态

P16

稗田阿求
味醂や調理酒でも中毒になるから

一般的には毒キノコって覚えておいたほうがいいわ

妖怪にも効くのかは不明だけど…

もし効かなくてもお酒自体が強いから

こっと倒れるはず

そこを

捕まえれば!
无论是味醂还是料酒都会令人中毒

所以平时只要记住这是个毒蘑菇就可以了

虽然不清楚是否对妖怪也有效…

即时蘑菇作用不大酒本身度数就很高

肯定会让妖怪醉倒的

只要趁那时

把它抓住!
博丽神社
博丽灵梦
あー


ここんところ何日分かの記憶がないわー

そんなに飲み過ぎてるかなぁ
啊—


不知道为什么没有最近几天的记忆呢——

我有喝那么多吗

P17

博丽灵梦

言っても

桜も散るのを待ってくれないし

仕方ないよねー

あれ?

もう花見の時間?
但是

尽管这么说

樱花凋谢还是不等人

没办法啊——

咦?

已经到赏花的时间了吗?
十六夜咲夜
いや そうじゃなくて

ちょっと探し物を…

そう
私が留守にしていた間に

お嬢様のペットがいなくなってまして
不 不是那样的

我是来找点东西…

没错
在我出门的时候

大小姐的宠物不见了

P18

博丽灵梦
ペット…?
えーっと どこかで聞いたような
宠物…?
呃~总感觉在哪听说过
十六夜咲夜
ツパイという珍しい動物なのですが


この辺で見かけたりしませんでした?
是一种名为树鼩的珍稀动物


不知道在这附近有没有看到过呢?
博丽灵梦
ツパイ…

ツパイ…
ああ

そうだ思い出した
树鼩…

树鼩…


对了想起来了
十六夜咲夜
え?
見かけましたか?
咦?
有见到过吗?
博丽灵梦
いや


花見のときに話を聞いたのを思い出しただけ…

って そもそも

そのツパイってのがどういう見た目かも知らんけど


我只是想起在赏花的时候听她说过…

尽管这么说

我根本就不知道那个树鼩长什么样子

P19

十六夜咲夜
ツパイというのは

お酒とか色々と飲む小型の獣です

見た目は…

強いて言えばーー
树鼩这种东西

是一种喜欢喝酒等各种饮料的小型野兽

至于说长什么样子嘛…

硬要说的话——
事件真正的犯人到底是!?

注释


< 第五话   东方铃奈庵   第七话 >