• 欢迎来到THBWiki!如果您是第一次来到这里,请点击右上角注册一个帐户
  • 有任何意见、建议、求助、反馈都可以在 讨论板 提出
  • THBWiki以专业性和准确性为目标,如果你发现了任何确定的错误或疏漏,可在登录后直接进行改正

东方儚月抄/公式站介绍

来自THBWiki
跳到导航 跳到搜索


一迅社

关于《东方儚月抄》

『東方儚月抄』とは?
《东方儚月抄》是什么?
上海アリス幻樂団のZUN氏が展開する一連のシューティングゲーム「東方Project」。
「東方儚月抄」は、その世界観の中で生まれた3誌合同連載企画です。
上海爱丽丝幻乐团的ZUN开展的一系列射击游戏「东方Project」。
「东方儚月抄」,就是从那个世界观中出现的3本杂志同期连载的大型企划。
ゲームでは霊夢以外にも複数の個性的なキャラクターを操作してプレイを楽しめるように、

複数の雑誌に複数の主人公を置けば、それぞれの視点で異なる物語を楽しめるのではないか?

それができたら、とても面白いんじゃないだろうか?
因为在游戏中也可以操作灵梦以外的多个有个性的角色享受游戏,

在多本杂志中放置多个主人公的话,不就能在各种各样的视角中享受不同的故事了吗?

如果能那么做的话,不就非常有趣了吗?
同じ時間、同じ事件、異なる人物たちが織り成すそれぞれの物語。
『東方儚月抄』はそんな企画です。
相同时间、相同事件,不同的人物们编织成的不同故事。
《东方儚月抄》就是这样的企划。

东方Project的世界

東方Projectの世界
东方Project的世界
雄大な自然に囲まれた秘境「幻想郷」
被雄伟的自然包围的秘境「幻想乡」
日本の山奥に、外の世界とは結界で隔絶された秘境がある。

「博麗大結界」と呼ばれる結界に囲まれて、妖怪や神々など人間以外の存在の方が人間よりも多く暮らしている不思議な世界。いつしかそこは幻想郷と呼ばれるようになった――。

『東方儚月抄』は、そんな幻想郷で繰り広げられるそれなりにシリアスでそれなりに暢気な物語。
是在日本的深山里,通过结界与外面世界隔绝的秘境。

被称为「博丽大结界」的结界包围,生活着比人类还多的妖怪、众神等人类以外的存在的不可思议的世界。不知不觉地那里被称为了幻想乡――。

『东方儚月抄』,就是在那样的幻想乡中展开的相应系列,且是相应地悠闲的故事。
幻想郷を包み込む「博麗大結界」
包进幻想乡的「博丽大结界」
博麗大結界は"常識の境界"だ。その効果は、ある空間を境に常識と非常識を分けてしまうという非常に強力なものである。これのおかげで、外の世界の非常識が結界の内側(=幻想郷)の常識になる。だから、外側の世界で非常識として妖怪たちの居場所が減れば減るほど、幻想郷では逆に妖怪が人間よりも幅を利かせている。
博丽大结界是“常识的界线”。它的效果是,以某个空间为界分开常识与非常识这样非常强力的东西。因为它,外面世界的非常识在结界的内侧(=幻想乡)即为常识。因此,外侧的世界中被认为非常识的妖怪们的居住地在不断减少,相反地幻想乡中妖怪们比人类有着更宽广的居住空间。
紅魔館
红魔馆
レミリアたちの住む洋館で、建物まるごと外の世界から移動してきたらしい。大量のメイドが中には住んでいるが、咲夜以外はほぼ役に立たない。また、地下には幻想郷で最も本が集まっていると評判の大図書館があり、魔理沙もときどき本を借りに(狩りに?)来るようだ。
蕾米莉亚她们居住的洋馆,似乎是整个建筑从外面世界搬来的。里面住着大量的女仆,不过咲夜以外的大多没有什么用。此外,地下有着被认为收集了幻想乡最多图书的大图书馆,魔理沙也不时来借(寻获?)书籍。
博麗神社
博丽神社
霊夢が巫女を務める、幻想郷で唯一の神社。幻想郷の東の端、外の世界との境目に建っている。だからなのか、たびたび外の世界の物品が転がり込んできたり、迷い込んできたりする人間が発見されるらしい。霊夢をたずねて来る妖怪が多いためか里の人間が立ち寄らず、神社としては繁盛していない。
由灵梦担任巫女的,幻想乡唯一的神社。建于幻想乡的东端,与外模式界的边界上。因此,外面世界的物品不时会掉进来,也好像发现过迷路进入幻想乡的人类。由于来找灵梦的妖怪很多所以村庄的人类基本上不会来,神社也因此并不繁盛。
永遠亭
永远亭
輝夜や永琳らが住んでいる屋敷。うっそうと生い茂る竹林(通称「迷いの竹林)の奥深くに建っているため、簡単にはたどり着けない。かなり古い様式の日本家屋だが、ぜんぜん古びた様子がないところが不思議な建物である。
辉夜和永琳等人居住的屋子。由于建在茂盛生长的竹林(通称「迷途竹林」)的深处,无法轻易前去。是个虽然有着相当古老的日本房屋样式,但是完全感觉不到陈旧的地方的不可思议的建筑物。
香霖堂
香霖堂
森の入り口に構える道具屋。店の内も外も雑然と物で埋め尽くされているだけでなく、どの商品にも値段の表示は無いことなどから店主の商売っ気の無さがうかがえる。
幻想郷の中で唯一、外の世界の道具、妖怪の道具、冥界の道具など、何でも屋的に取り扱っている。ただし外の世界の道具は店主でも使い道がわからないらしい。
位于森林的入口处的商店。不仅店的内外都乱七八糟地被东西填满而且任何商品都没有标出价格,以及其他地方都可以看出店主完全不适合经营售卖。
是幻想乡中唯一的,可以获得外面世界的器具、妖怪的器具、冥界的器具等等,百货商店一般的地方。不过似乎店主也不知道外面世界的器具的使用方法。
白玉楼
白玉楼
冥界に存在する西行寺家の屋敷。美しい枯山水の中庭と、とてつもない広さの庭園を誇る。庭にはたくさんの桜が植えられているが、中には人を死に誘う危険な妖怪桜も存在するとか。
位于冥界的西行寺家的房子。以有着美丽的枯山水庭园样式的中庭,与难以想象地宽广的庭院著称。庭院里种着大量的樱树,其中也有着能够引诱人死亡的危险的妖怪樱。

角色介绍

キャラクター紹介
角色介绍
博麗 霊夢(はくれい れいむ)
博丽灵梦
人間/主に空を飛ぶ程度の能力
人类/主要是在空中飞行程度的能力
幻想郷と外の世界の境に建つ「博麗神社」の巫女さんで、人間・妖怪分け隔てなく平等に接するおかげで、人間よりも妖怪に懐かれているふしがある。
のんびりと空を眺めつつお茶を飲むのが日課だが、巫女としての能力は高く、また非常に勘が鋭い。異変を即座に察知しては解決する。
是建于幻想乡与外面世界的界线处的「博丽神社」的巫女,由于不区别人类与妖怪平等地接触,也被认为比起人类更加亲近妖怪。
一边悠闲地眺望天空一边喝茶是每天的必修功课,但是作为巫女的能力非常高超,而且非常敏锐。能够立刻察觉异变并解决掉。
霧雨 魔理沙(きりさめ まりさ)
雾雨魔理沙
人間/主に魔法を使う程度の能力
人类/主要是使用魔法程度的能力
人里離れた森の中で「霧雨魔法店」という何でも屋を営む魔法使い。営むといっても実質開店休業状態だが。
マジックアイテムの蒐集家で、天才肌の霊夢とは逆に地道な努力を重ねるタイプ。とはいえ、負けず嫌いで真っ直ぐな性根の彼女がそんなことを表に出すはずもない。
经营远离人类村庄的森林中的名为「雾雨魔法店」的百货店的魔法使。虽然说是营业但实际上是开店休业的状态。
是魔法道具的收藏家,且她与天才般的灵梦相反是踏踏实实地不断努力的类型。虽然这么说,本性好强又直率的她不可能把那些努力表现出来。
八雲 紫(やくも ゆかり)
八云紫
妖怪/境界を操る程度の能力
妖怪/操纵境界程度的能力
幻想郷の境の何処かに住む妖怪。非人間的で胡散臭い性格の持ち主。たまに人間が幻想郷に迷い込むときは、紫が結界に穴を開けることが原因だと思われる。
妖怪の中でも強大な力を持ち、八雲藍などの式神を使役するが、むやみに人を襲うわけではない。面倒臭がりな一面もあり。
住在幻想乡边境某处的妖怪。是拥有非人类的且可疑的性格的家伙。人类偶尔迷路进入幻想乡的时候,原因被认为是紫在结界上开洞。
即使在妖怪中也拥有很强大的力量,能够使役八云蓝等式神,但是不会胡乱攻击人类。也有认为什么事都很麻烦的一面。
蓬莱山 輝夜(ほうらいさん かぐや)
蓬莱山辉夜
月人/永遠と須臾を操る程度の能力
月人/操纵永远和须臾程度的能力
竹林の奥深く、永遠亭に住む元・月の姫。お姫様として育てられてきたので割と奔放な性格。
好奇心から永琳に作らせた禁断の薬"蓬莱の薬"を服用して不死になったが、それが原因で月からは追放されたという過去を持つ。
住在竹林的深处,永远亭的原月之公主。因为被当做公主养育成人所以有着比较奔放的性格。
有着服用了因好奇心而让永琳制作的禁忌之药"蓬莱之药"而变得不死,并因此被从月亮放逐的过去。
八意 永琳(やごころ えいりん)
八意永琳
月人/あらゆる薬を作る程度の能力。
月人/制作所有药物程度的能力
輝夜とともに永遠亭に隠れ住む元・月の民。薬の扱いに長ける事に留まらず天才的な頭脳の持ち主で「月の頭脳」「月の賢者」と称えられたが、蓬莱の薬を巡る事件によって地上に逃れる。
現在はその知識を生かして薬屋や医者のようなことをしているらしいが…?
与辉夜一同隐居在永远亭的原月之民。不但极其擅长制作药物而且还因为有着天才般的头脑而被称为「月之头脑」「月之贤者」。不过由于与蓬莱之药相关的事件逃到了地上。
现在似乎在运用那些知识做着类似药商或医生的行为……?
鈴仙·優曇華院·イナバ(れいせん·うどんげいん·いなば)
铃仙·优昙华院·因幡
月の兎/狂気を操る程度の能力
月兔/操纵疯狂程度的能力
月で起こった争いから逃げて幻想郷に迷い込み、輝夜と永琳に保護された月の兎。元の名前はレイセンだが、永琳から優曇華院、輝夜からイナバの愛称を貰った。
なお月の兎には、兎同士で超長距離を会話する能力がある。
因为月球发生的战争而逃到了幻想乡,受辉夜与永琳保护的月兔。原本的名字是铃仙,由永琳加上了优昙华院、辉夜加上了因幡的爱称。
作为月兔,仍然拥有和其他兔子进行超长距离会话的能力。
因幡 てゐ(いなば てゐ)
因幡天为
妖怪兎/人間を幸運にする程度の能力
妖怪兔/赋予人类幸运程度的能力
長生きが転じて妖怪になった兎で、野生のウサギたちのリーダー格。出会った者に幸運をもたらすといわれるが、迷いの竹林の奥深くに棲む彼女に会うこと自体が幸運である。
臆病だがずる賢くてイタズラ好きと、妖怪というより妖精っぽい性格をしている。
由于长生变成妖怪的兔子,是野生的兔子们的领导者。据说能给遇到的人带来幸运,但是见到住在迷途竹林的最深处的她本身就是一种幸运。
十分胆小,不过狡猾聪明、爱好恶作剧,性格比起妖怪更像妖精。
レミリア·スカーレット(れみりあ·すかーれっと)
蕾米莉亚·斯卡蕾特
吸血鬼/運命を操る程度の能力
吸血鬼/操纵命运程度的能力
湖畔の傍らに建つ洋館「紅魔館」の主。見た目は幼い少女だが、500年以上の時を生きる吸血鬼である。ただ見た目同様に、性格も行動も子供っぽいところがある。
吸血鬼として驚異的な身体能力を誇るほか、運命を操る能力を持つ。レミリア本人が自覚しなくても周囲に居る人間は数奇な運命をたどるようになるらしい。
是挨着湖边建的洋馆「红魔馆」的主人。外表上是年幼的少女,其实是活了500年以上的吸血鬼。不过与外表一样,性格与行动上都有像小孩子的地方。
作为吸血鬼除了有自豪的令人惊异的身体能力,还有着操纵命运程度的能力。蕾米莉亚本人并没有意识到不过住在周围的人类似乎变得越来越不幸了。
十六夜 咲夜(いざよい さくや)
十六夜咲夜
人間/時間を操る程度の能力
人类/操控时间程度的能力
紅魔館に住むただ1人の人間。多くの妖精メイドたちを束ねるメイド長である。ちなみにメイドに給金や休暇は無い。代わりに自由と食事と紅茶が与えられる。
時間を操る能力を持ち、レミリアからの信頼も厚い。だが、人間である咲夜がなぜ紅魔館で働いているのかは謎に包まれている。
唯一住在红魔馆的人类。是管理众多妖精女仆的女仆长。实际上女仆是没有工资和休假的。代替那些的是被给予充分的自由、饮食和红茶。
拥有操控时间的能力,蕾米莉亚也十分信任。不过,作为人类的咲夜在红魔馆工作的原因还包围在谜团中。
パチュリー・ノーレッジ(ぱちゅりー·のーれっじ)
帕秋莉·诺蕾姬
魔法使い/魔法(主に属性)を使う程度の能力
魔法使/使用魔法(主要是属性魔法)程度的能力
レミリアの古くからの友人で、紅魔館の地下にある大図書館に住み着いている。多くの魔法を得意とするだけでなく、また日々魔法を生み出している。ただし体が弱く、喘息の為スペルの詠唱には難儀している。
彼女の場合は「魔法使い」という種族であり、魔理沙のように後から魔法を学んだ"魔法使い"とは根本的に異なる存在である。
是蕾米莉亚很早结识的朋友,现在住在红魔馆地下的大图书馆里。不仅擅长许多魔法,还每天都会开发出新的魔法。只是身体比较弱,因为哮喘会在咏唱符卡时遇到麻烦。
对于她而言「魔法使」是一个种族,是与魔理沙那样的后天学习魔法的"魔法使"有着根本上的不同的存在。
森近 霖之助(もりちか りんのすけ)
森近霖之助
人間/道具の名前と用途が判る程度の能力
人类/知道道具的名字和用途程度的能力
道具屋「香霖堂」の店主。手にした道具の名前と用途がわかる能力を持つ。ただ、残念ながら使用方法まではわからないのが玉に瑕。博識だが考え込むと籠もりがちで、店に出ないばかりか客にも冷たい、実に商売に不向きな店主である。
過去に幻想郷で最大手の道具屋・霧雨家で働いていたため魔理沙とは親交が比較的長い。
商店「香霖堂」的店主。拥有知晓拿在手上的道具的名字和用途的能力。不过,很遗憾地有着不知道使用方法这个瑕疵。博学多识但是容易陷入沉思中,很少踏出店门且客人也很少,是实际上并不适合从商的店主。
过去曾在幻想乡最大的道具屋・雾雨家工作过所以与魔理沙有很长时间的交情。
西行寺 幽々子(さいぎょうじ ゆゆこ)
西行寺幽幽子
亡霊/死を操る程度の能力
亡灵/操纵死亡程度的能力
千年以上も亡霊のまま冥界に留まっている西行寺家のお嬢様。非常にのんきな性格で独特の間を持っており、つねに呆けているのか深淵な思慮があるのか区別がつかず会話の真意をはかりづらい。
他人の死を操るだけでなく、死んだ後の幽霊も操ることが出来ることから、閻魔様から幽霊の管理を命じられているらしい。
以亡灵身份停留于冥界千年以上的西行寺家的大小姐。有着非常悠闲与独特之间的性格,常常很难理解她那不知道是装傻还是有着深思熟虑的话的真意。
不仅能操控他人的死亡,也能操控死之后的幽灵,因此似乎被阎魔任命进行幽灵的管理了。
魂魄 妖夢(こんぱく ようむ)
魂魄妖梦
幽霊/剣術を扱う程度の能力
幽灵/使用剑术程度的能力
西行寺に仕える庭師兼、剣術指南役。幽霊と人間の親を持つ半人半霊で、人間の姿の脇に常に大き目の幽霊が付いているのが特徴。半分が幽霊だから、寿命も非常に長い。
二刀流の達人で、一振りで幽霊10匹分の殺傷力を持つ楼観剣と、人間の迷いを断ち切ることが出来る白楼剣をもつ。もちろん、両方とも普通に斬ることも出来る。
担任西行寺家的园丁,兼剑术指导。父母是幽灵与人类而成为了半人半灵,特征是人类身体的旁边常有大一号的幽灵。因为有一半是幽灵,寿命也非常长。
是二刀流的高手,拥有有着一刀能杀死十只幽灵的楼观剑,与能够斩断人类迷茫的白楼剑。当然,两把剑都能普通地劈砍。
綿月 豊姫(わたつきの とよひめ)
绵月丰姬
月人/能力:???
月人/能力:???
永琳がかつて面倒を見た月の姫。依姫の姉にあたる。能力は今のところ不明だが、天真爛漫な性格が見て取れる。かつてペットにした兎に「レイセン」と名づけ可愛がっていたらしい……。
永琳曾经照顾过的月之公主。是依姬的姐姐。能力暂时不明,不过能感受到她那天真烂漫的性格。似乎对曾经取名为「铃仙」的宠物兔十分喜欢……。
綿月 依姫(わたつきの よりひめ)
绵月依姬
月人/能力:???
月人/能力:???
豊姫の妹で、依姫も永琳に面倒を見られていた模様。姉よりはいくぶん生真面目な性格の持ち主。彼女の能力も今は謎に包まれている。
依姬是丰姬的妹妹,似乎也是被永琳照顾的。比起姐姐有着更加认真的性格。她的能力现在也包裹在谜团中。
レイセン(れいせん)
铃仙
月の兎/能力:???
月兔/能力:???
漫画2話で登場した月の兎。月から幻想郷へ逃げたが、永琳から手紙を月に届けるよう命を受ける。再び月の都へ戻った彼女には、思わぬ運命が待ち受けていた……。
依姫が言うには「センスもよくないし、少し鈍くさいので心配です」
在漫画第二话登场的月兔。从月亮逃到了幻想乡,接受了把永琳的信交给月亮方面的任务。等待着再次回到月之都的她的,是意外的命运……。

依姬提到:「因为她常常没有感觉、稍微有些迟钝,所以很担心」