东方外来韦编/肆/幻想乡人妖名鉴

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
  • 该内容于杂志中页数:050-054
  • 翻译:京都人形

秋穰子 & 秋静叶

幻想郷人妖名鑑
(あき) (みのり) () (あき) (しず) ()
幻想乡人妖名鉴
秋穰子&秋静叶
秋に活動する神様姉妹
在秋天活动的神明姐妹
 秋静葉と秋穣子は、どちらも秋に関連した力を司る神様の姉妹だ。どちらも「風神録」1面に登場するが、霊夢の行く手を遮ったためにとりあえず倒された。霊夢は巫女なのに。

 姉である静葉は紅葉を司り、落葉樹や広葉樹を赤く染め上げる。その方法は静葉が一枚一枚の葉を塗っていくという地道なモノで、紅葉にムラがあるのは急いで塗るためだとか。何かの異能を行使するわけではなさそうだ。
 妹の穣子は豊穣を司る。だが、能力は秋に実るものにしか効果が無く、なおかつ姉同様に手作業でひとつひとつ頑張って作物を育てるので、ご利益の規模と範囲はかなり限定される。
 神様姉妹と言われたらすごいご利益や神徳を想像してしまう人もいるかもしれないが、その在り方は「自然現象の一部をできる範囲でがんばる裏方」くらいの慎ましさ。名が付けられて姿形が確立されてはいるものの、幻想郷における八百万の神様――「あらゆる物体の、名前を付けられる前の存在」と大差は無く、彼女らのために神社が立てられることも無い(幻想郷で建てられる神社は博麗神社くらいだが)。

 豊穣をもたらすというご利益のおかげで妹のほうが人気が高く、姉は若干それを妬んでいる。だが妹は姉の美的センスを羨んでおり、ある意味いい関係を保っていると言える。
 秋静叶和秋穰子,都是掌管与秋天有关力量的神明姐妹。她们都在「风神录」1面登场,但因为阻挡了灵梦的去路被击败。明明灵梦是个巫女。

 姐姐静叶掌管红叶,能够将落叶树和阔叶树染成红色。这实际上只不过是静叶一张一张地把叶子涂上红色的非常普通的方法,据说红叶色彩浓淡不一就是因为赶工。她似乎并不会使用什么异能。
 妹妹穰子掌管丰收。然而,她的能力只适用于在秋天结果的作物,她也只是像姐姐那样手工努力地种植一株又一株的作物,所以她作为神明能够提供恩惠的规模和范围都很受限制。
 说到神明姐妹很多人都会联想到很强的恩惠与神德,但她们的存在只不过是「在可能范围内影响一部分自然现象的幕后角色」这般些微。她们虽然有名有姓确立着姿态,但她们和其他幻想乡中的八百万神明——「一切的物体,在被赋予名字之前的存在」没什么区别,没有人会为她们建立一座神社(虽然原本在幻想乡中建立的神社也只有博丽神社一座)。

 由于能够带来丰收所以妹妹的人气相对更高,姐姐对此有些嫉妒。但是妹妹实际上又羡慕着姐姐的美学感性,可以说二人保持着良好的关系。
Comment from ZUN
Comment from ZUN
 テーマが信仰だったので、全体的に神様を出したかったんです。どんなものにでも神様はいますよって。季節限定の神様だと融通が利かないというか、ほかの季節はなにをやってるんだろうなって。そんな感覚で秋に活躍する神様を作ってみようかなって。秋といえば豊穣の秋、あと紅葉なので。収穫とこれから散っていくことの両方を入れたかったのね。
 因为这作的主题是信仰,所以整体上我想让很多神明登场。我想表达任何事物都是有神明的。季节限定的神明有种不知变通的感觉,还会让人设想别的季节是什么样的。我就想以这种想法创作一个在秋天活跃的神明。说到秋天就是丰收之秋,还有红叶。我想让收获和即将凋零的两个秋天的含义融入到角色中去。

键山雏

幻想郷人妖名鑑
(かぎ) (やま) (ひな)
幻想乡人妖名鉴
键山雏
厄を引き受ける神様
承载厄运的神明
 鍵山雛は、疫病神だ。「風神録」では2面ボスとして登場する。妖怪の山にやってきた霊夢に対して「迷い込んだ人間がいるけど、山は危険だから怪我する前に追い返そう」としたところ余計なお世話と退治されてしまう。

 疫病神はその性質上、人間とは利害が一致しているため友好的だ。人間はさまざまな方法で厄を払うが、彼女はその払われた厄を引き受けて、それをパワーに活動している。雛は主に河川に流される雛人形から厄を集めているようだ。
 厄がパワーの源なので、雛自身が不幸・不吉の塊とも言える存在になっており、人間も妖怪も近づくものは区別なくみな不幸になってしまう。そのため、雛自身は人間に対してむしろ好意的に思っているが、人間からはタブーとして扱われており、「見ざる・言わざる・聞かざる」対象として、基本的な接触が厳しく避けられている。

 ただし、雛自身は明るくて人懐こい性格の持ち主だという。彼女の境遇でそのような人格を保つのは並大抵のことではないが、神様が物質よりも精神に重きを置いた存在であることを思い出せば、納得なのかもしれない。
 键山雏,是疫病神。在「风神录」中她作为2面BOSS登场。她遇到来到妖怪之山的灵梦之后心想「既然有一个误闯进山里的人类,因为山里危险所以就在她受伤之前赶回去吧」却被当成多此一举而被退治。

 疫病神从其性质上,与人类有相同的利害关系因此与人类相对友好。人类会想尽一切办法驱逐厄运,而她会主动承担那些被驱逐的厄运,并以其作为能量来活动。雏似乎主要在顺河流而下的雏人偶身上收集厄运。
 由于厄运是能量之源,雏自身成了不幸、不吉利的凝聚体,不论人类还是妖怪只要接近她就会无一例外变得不幸。因此,尽管雏自身对人类甚至有着好感,她却被人类视为禁忌,成为了「不见、不言、不闻」的对象,人类与她的接触被严格地避免。

 即便如此,雏自身却有着开朗而善解人意的性格。在她的境遇之下能够保持这样的性格并不一般,但回想神明是一种比起物质更侧重于精神层面的存在,这样的事也就可以理解了。
Comment from ZUN
Comment from ZUN
 流し雛ですが、そこを掘り下げればひとつストーリーやゲームが作れそうな設定を惜しげもなく2面ボスに使うっていう(笑)。神様として季節に関係なく出せて、いかにも敵っぽくて、ストーリーに一切関係ないキャラがよかったから。厄っていうのもjひとつの信仰の姿だと思うんですよ。
 如果抓住流雏这一点再往深处挖掘,感觉还能再做一个单独的故事或者游戏但是这样的设定我却毫不惋惜地用在了2面BOSS上(笑)。作为神明无关季节,看起来很像敌人,与故事没有丝毫的关系是我看中这个角色的特点。我认为厄运也是信仰的形态的一种。

河城荷取

幻想郷人妖名鑑
河城にとり
幻想乡人妖名鉴
河城荷取
種族         河童

活動範囲       妖怪の山(玄武の沢)
主な能力       水を操る程度の能力

活動         道具の作成・販売
种族         河童

活动范围       妖怪之山(玄武之泽)
主要能力       操纵水程度的能力

活动         制作、贩卖道具
妖怪の技術屋集団
妖怪技术人员集团
 にとりは河童だ。他の河童たちと同じく、妖怪の山にある玄武の沢を住処にしている。「風神録」3面に初登場し、山を訪れた霊夢へ危険を伝えにきたが、相手が異変解決モードだったため、とりあえず倒された。

 河童は主に水を操る程度の能力を持つほか、「通背」、つまり両腕が繋がっているおかげで腕が伸縮自在だと言われる。だが、そういった妖怪としての所与の能力以上に、彼女らは手先が器用なことで知られている。特に道具作成の技術が発達していて、そのレベルは外の世界に肉薄しているという。

 また、自ら作成した道具を販売しに行く機会が多いからなのか、商売の機運に敏感である。幻想郷ではちょっとした行事や催しものの現場で屋台を出す河童たちがよく見かけられる。
 荷取是河童。与其他河童一样,她以妖怪山中的玄武之泽作为住处。她在「风神录」的3面首次登场,打算向拜访山里的灵梦传达潜在的危险,却由于对方处在解决异变模式,被二话不说地打败。

 河童除了主要拥有操纵水程度的能力之外,传说还有着「通背」,也就是因为两臂相连所以手臂可以自由伸缩。但是,除了此外作为妖怪拥有的能力,她们还以手艺灵巧而著称。其中制作道具的技术尤为发达,其技术甚至可以与外面世界一决高下。

 此外,可能由于她们常有前去贩卖自己制作的道具的机会,她们对于商机十分敏感。在幻想乡中一旦有任何祭典或者活动都时常能看见在现场摆摊的河童们。
妖怪の序列?
妖怪的序列?
 妖怪の山を住処とする妖怪たちは、ほかの地域に住む妖怪たちとは大きく異なる特徴がある。それは、彼女らが種族ごとにコミュニティを築いて生活しているということだ。だいたいの妖怪たちが自由気ままに暮らすなか、山の妖怪たちは集団を組織化して官僚制的なヒエラルキー社会を築いている。

 河童(と天狗)は、まさに集団化された妖怪の代表例と言えるだろう。また、現在はまれにしか姿を見かけない鬼たちも、もとは山のヒエラルキーの頂点に君臨していたので、「鬼>天狗>河童」という図式がある。こういう古くからの種族間ヒエラルキーにも敏感で、上位の者に対しては腰が低い。

 もちろん腰の低さはあくまで表面上のもので、服従していたり支配されていたりするわけではないが、強力な妖怪相手にわざわざ面倒事を起こさないことが河童の知恵なのだろう。
 以妖怪之山为住处的妖怪们,有一个与住在其他地区的妖怪们不同的特征。那就是,她们是按照种族构筑社区生活的。在山外的妖怪大体上都过着自由的生活的同时,山里的妖怪们将自己的集团组织化而构筑了一个类似官僚制度的阶级社会。

 河童(与天狗),可以说是被集团化的妖怪的代表。此外,现在鲜有人目睹的鬼,原本也君临山中阶级的顶点,所以有类似「鬼>天狗>河童」的关系。河童对于这种自古以来的种族阶层非常敏感,对于位于上位的种族时常低声下气。

 当然她们的低三下四只是表面,她们既不服从也未受支配,但是面对强力的妖怪不去惹麻烦正是河童生存的智慧吧。
Comment from ZUN
Comment from ZUN
 急に神様じゃなくなるんだけど、妖怪の山に入るから妖怪が出てこなきゃなって。そしてわかりやすい妖怪といえば河童と天狗、と3面・4面は決まりましたよね。僕がいまさら言うことはあまりないんだけど、ここで出てくる河童は渡来人がテーマというか海外から来た技術者たちだったんじゃないか、河原に住んでいたんじゃないかなって。だから幻想郷からみたら未知の技術が使える集団にしています。
 到了这里突然就不是神明了,毕竟进了妖怪之山妖怪还是得出现的。既然如此非常通俗易懂的妖怪就是河童和天狗,于是3面、4面就定下来了。我事到如今也没什么可说的了,不过我觉得在这里出现的河童是以古时的渡来人为主题或者说是从海外前来的技术团队,住在河边。因此在作品中她们在幻想乡人的眼里是一个使用未知技术的集团。

八坂神奈子

幻想郷人妖名鑑
() (さか) () () ()
幻想乡人妖名鉴
八坂神奈子
種族         神霊

活動範囲       妖怪の山
           人間の里
           間欠泉センター
主な能力       乾を創造する程度の能力
活動         神徳の授与
代表的なスペルカード 神祭「エクスパンデッド・オンバシラ」

外観         しめ縄
种族         神灵

活动范围       妖怪之山
           人类村落
           间歇泉中心
主要能力       创造乾程度的能力
活动         赋予神德
代表性符卡      神祭「Expanded Onbashira」

外观         注连绳
山の神様
山神
 八坂神奈子は神様である。「東方風神録」ステージ6のボスとして初登場し、幻想郷の信仰を巡って霊夢と戦った。懲らしめられはしたものの、山における妖怪たちからの信仰は確たるものを築き上げており、その影響力は日に日に増しているといえる。
 東方Projectに登場する神様は、厳かさと親しみやすさを兼ね備えた人格を保持しているケースが多く、登場順的に言えば、神奈子と諏訪子はまさにそのさきがけと言える。
 八坂神奈子是神明。她在「东方风神录」6面关卡的BOSS首次登场,围绕幻想乡的信仰与灵梦发生了战斗。虽然她遭受了惩罚,她在山里的妖怪之中已经确立了十足的信仰,其影响力与日俱增。
 在东方Project中登场的神明,很多都兼具严格与好相处的人格,按照登场顺序来说,神奈子与诹访子可谓是这些角色的先驱。
幻想郷へ
前往幻想乡
 幻想郷の歴史という点からみれば、神奈子は幻想郷では新参者である。経緯としては、最近になって(※神様的には10年前も昨日も同じだろう)外の世界から幻想郷にやってきたからだ。神様である彼女は、外の世界で発達する科学と反比例するように薄れゆく彼女への信仰心に見切りをつけ、住処である神社や湖ごと幻想郷へ移住してきた。巫女である早苗、もうひとりの祭神にして彼女の古き盟友である諏訪子とともに。

 信仰を得るには、人間からでなくても良いので最初のうちは山の妖怪たちからの信仰がメインだった。だが、それでは信仰と引き換えにもたらされる神徳……ご利益的なものが山の妖怪にばかりもたらされ、幻想郷のバランスを崩しかねない。そこで、最初から幻想郷に存在していた先輩神社であるところの、博麗神社に目をつけた。おそらくだが、神奈子は最初から博麗神社に集まる信仰を根こそぎ奪うという考えは無かった。だが、博麗の巫女と関係を持つことで存在感を示しつつ、退治されることで集まりすぎた信仰を適度に分散させることで、幻想郷のバランスを保つことが視野にあったと思われる。

 結果的に見ればまさにその通りで、今ではその智謀を存分に巡らせることで、幻想郷の中で確固たる地位を築いているようだ。
 从幻想乡的历史角度来说,神奈子在幻想乡中是刚来不久的。因为根据资历,她是最近(※对神明来说10年前和昨天可能没什么区别)才从外面世界来到幻想乡的。随着外界科学技术的发展,人们对她的信仰以反比例减少而她对此感到失望,于是将自己所住的神社连着湖一起搬到了幻想乡。与她同伴的,还有巫女早苗,以及神社另一位祭神且是她自古以来的盟友诹访子。

 由于信仰未必一定来自人类,所以为了获得信仰她首先专注于从山里的妖怪中获得信仰。然而,这样下去由信仰换来的神德……类似于神明的恩惠将全部集中于山里的妖怪,势必破坏幻想乡的平衡。因此,她将眼光放在了从最初就存在于幻想乡的前辈神社,博丽神社上。虽然仅仅是推测,但是神奈子最初并未想过要将集中于博丽神社的信仰全部夺走。因而,她希望通过与博丽巫女产生联系能够增加她的存在感,分散因为驱除妖怪而过度集中的信仰,维持幻想乡的平衡。

 从结果上来看正如她所料,如今她通过充分运用她的智谋,已经在幻想乡中确立了牢固的地位。
さまざまな策謀
种种谋略
 「風神録」以降、神奈子はゲーム作品中に表立って登場することは多くはないものの、さまざまな部分でその影響力が発揮されている。


・間欠泉センター
 神奈子は妖怪の山のふもとにある温泉地帯を管理している。間欠泉は地の底で地獄とつながっているため、温水とともに怨霊が湧き出るという非常に危険な場所となっているが、神霊である神奈子には影響がないらしい。この近辺を巡って、いくつかの異変が起こったり起こらなかったりしたが、それはまた別の機会に。

・早苗の妖怪退治
 早苗に妖怪退治をするよう諭したのは神奈子である。座して待つだけでなく、信仰を集めるための方針の一つがこれだ。守矢神社の巫女である早苗が妖怪退治シーンで活躍すれば、おのずと信仰が彼女に集まってくるというもの。さらにこの策が一石二鳥なのは、早苗が幻想郷にいっそう馴染むことにも一役買っている。これぞできる上司といった策ではないだろうか。おかげでか本人の資質か、今ではかなりノリノリ(死語)で妖怪退治に参加する早苗の姿を拝むことができる。

・索道(ロープウェイ)
 守矢神社が妖怪以外……つまり人間から信仰を集めるための、一番のハードルが「里からの距離」であり「間に横たわる妖怪の山」だった。この問題を解決するため、早くから山の妖怪たちと交渉し、妖怪たちは人間から恐れを得て、守矢神社には信仰が得られるよう絶妙な仕組みを整えた。単に態度と霊力が大きいだけではなく、交渉術にも長けていることがうかがえる。

 このように、少し挙げただけでも神奈子が幻想郷に来てからの実績はかなりのもの。今後も目が離せない注目の神様であることには変わりないだろう。
 在「风神录」以后,神奈子虽然没有在游戏作品中直接出现,但她在各种各样的地方发挥着她的影响。


・间歇泉中心
 神奈子管理着位于妖怪山麓的温泉地带。由于间歇泉连通地底的地狱,怨灵会伴随着热水涌出使这片区域成为了十分危险的地带,但似乎神灵神奈子并不会受到它们的影响。围绕着这片区域,又发生了数个异变,这些事情有机会再提。

・早苗的妖怪退治
 教导早苗去退治妖怪的也是神奈子。这也是与其静观其变,不如去主动收集信仰的方针之一。只要守矢神社的巫女早苗能够在妖怪退治的场面下大显身手,信仰便自然会集中在她的身上。这也是个一箭双雕的计策,能够帮助早苗更加融入幻想乡。这正可谓是有能力的上司才能提出的计策。不知是归功于这个计策还是本人的资质,如今人们已然能够看到相当兴致勃勃(死语)地去驱除妖怪的早苗了。

・索道(缆车)
 阻挡着守矢神社收集妖怪以外的……也就是人类的信仰的最大的障碍,就是「神社与村庄的距离」也就是「横在中间的妖怪之山」了。为了解决这个问题,她很早就已经与山里的妖怪进行了交涉,设计了一个妖怪能够从人类处获得恐惧,而守矢神社能够获得信仰的绝妙的系统。她不仅态度和灵力高高在上,交涉能力可见也非同小可。

 像这样,稍微举例就能看出神奈子来到幻想乡后的业绩不同凡响。相信她在今后也是个需要持续关注的神明。
Comment from ZUN
Comment from ZUN
 元ネタがある非常にわかりやすいキャラです。いかにも神様で、威厳があって、強そう。最初にこの神様を出そうと思った時に、とにかく御柱を攻撃で使いたい、あれをぶん投げたくて仕方なくてね。もうちょっとガッツリ極太な御柱でもよかったかもしれないけど。ネタが面白かったのでやってみたさ優先、みたいなところはあります。新しい登場人物だけど、力はある。すごく自信に満ちていて。とにかくポイントは御柱です。大事なことなのでもう一度。
 这是一个有着人物原型的非常易懂的角色。她外表怎样看都是神明,有着威严,看起来很强。最初我决定让这个神明登场的时候,就想把御柱作为她的攻击手段,特别想看她把御柱扔出去。她的御柱如果可以更粗一些就好了。因为点子有趣所以让想去制作的心理优先,这样的想法还是有的。虽然是新登场的角色,却有能力。充满了自信。总之她的重点是御柱。因为很重要所以再说一遍。

泄矢诹访子

幻想郷人妖名鑑
(もり) () () () ()
幻想乡人妖名鉴
泄矢诹访子
種族         八百万の神

活動範囲       妖怪の山
           間欠泉センター域
主な能力       坤を創造する程度の能力

活動         祟り
种族         八百万神

活动范围       妖怪之山
           间歇泉中心区域
主要能力       创造坤程度的能力

活动         作祟
謎の神様
谜之神明
 守矢神社に住む神様で「風神録」Extraステージで登場。神奈子と遊んだのなら自分とも遊べと、弾幕ごっこを迫ってきた。普段はだいたい守矢神社の中で過ごしていて、早苗や神奈子ほど外を出歩かない。神社への信仰を集めるのは、もっぱら早苗たちの役割のようだ。
 她作为住在守矢神社的神明在「风神录」Extra关卡登场。她称与神奈子玩了就也要和她玩,逼迫主人公进行弹幕游戏。她平时都在守矢神社之中度过,不像早苗和神奈子那样经常出门。对她来说收集神社的信仰,完全是早苗她们的工作。
祟り神
祟神
 もともと守矢神社は祟り神たちを束ねるリーダーとしての諏訪子の神社だった。あるとき、諏訪子は中央から侵攻してきた神奈子に敗れてしまう。だが、地域では祟り神への恐怖と裏返しの信仰が篤く、勝利したはずの神奈子は諏訪子に協力を仰がなければならなかった。それが原因で、今でも守矢神社の表面上の神様は神奈子、実質の神様は諏訪子という役割分担になっている。また、早苗にとっては遠いご先祖様にあたるらしい。
 原本守矢神社是统帅祟神的领袖诹访子的神社。有一次,诹访子败给了从中央入侵过来的神奈子。但是,在当地人们对祟神的恐惧和与之诞生的信仰十分坚定,取得了胜利的神奈子不得不请求诹访子的帮助。因此,如今守矢神社表面上的神明是神奈子,实质上的神明还是诹访子。此外,对早苗来说诹访子是很远的祖先。
Comment from ZUN
Comment from ZUN
 蛇と蛙の組み合わせにしたくてね。もともと日本神話を見ても諏訪の部分はすごくもやもやして。逃げてきたタケミナカタが、負けた割には諏訪では神様として力があるし、諏訪の神話だとタケミナカタは攻めてきたことになってる。そこがもやもやするし、とてもストーリー的に面白い。だからいろいろ調べたり考えたりした結果、幻想郷としてはこういう風にするのが面白いんじゃないかと思って、元からいた神様と攻めてきた神様の関係を作りました。元からいた神様は力があるので残されていて、実際に力があるのは諏訪子、表に立って威張っているのは神奈子、そしてそれを良しとしてるんです。昔は大和と同じくらいに力のある勢力がいっぱいあったけど、その後の歴史を描いたのは大和朝廷だから今みたいな神話になっている。でも、あちこちの神社には、そういう本筋の神話じゃない物語が残されていて、そういうのが面白いですよね。それこそ幻想郷のテーマにあってると思うんです。
 我想让这个故事里有一个蛇与蛙的组合。原本只看日本神话的话关于诹访的部分都很模糊。逃到诹访来的建御名方神,虽然输掉战斗却在诹访维持着神明的权力,而在诹访的神话中建御名方神是个入侵者。这里有些让人疑惑不解,从故事的角度来说引人入胜。所以在经过各种调查和思考之后,觉得对于幻想乡来说这样会比较有趣,创作了一个原本存在的神明与攻进来的神明的关系。原本存在的神明因为有着力量得以残留,实际上有权力的是诹访子,而站在表面摆架子的是神奈子,双方都满足这样的关系。在古代与大和有着同等实力的势力很多,但因为描述其后历史的是大和朝廷所以才有了现在这样的神话。不过,在各地的神社,还流传着不遵从正规神话的传说故事,这真的是十分有趣。我觉得这才符合幻想乡的主题。

注释