• 欢迎来到THBWiki!如果您是第一次来到这里,请点击右上角注册一个帐户
  • 有任何意见、建议、求助、反馈都可以在 讨论板 提出
  • THBWiki以专业性和准确性为目标,如果你发现了任何确定的错误或疏漏,可在登录后直接进行改正

东方茨歌仙/第二十六话

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索


< 第二十五话   东方茨歌仙   第二十七话 >

  • 本词条内容为官方漫画东方茨歌仙的剧情对话文字版。
  • 观看在线漫画请点击这里

P1

原作:ZUN 漫画:あずまあや
東方茨歌仙
WILD AND HORNED HERMIT.
东方茨歌仙
WILD AND HORNED HERMIT.
第二十六話  () () (かい) ()
第二十六话 卑下的怪异

P2

深夜,人类村落
村民A
ああもう

ゴミ捨てるのに遅くなっちまった
あの親父が寝ちまうから 店仕舞い出来なかったんだ

ったく

こんな時間に里の外になんか出たくないんだがな…
啊啊受不了

只是去扔个垃圾却搞到这么晚
老爷子很容易就睡着 根本沒法好好关店嘛

真是的

这种时候真不想去村子外面啊…
村外立着木牌:
堆肥置き場
堆肥放置场
人面犬
がツ


がツ
吭哧


吭哧

P3

人間の里では

ゴミは里の外に捨てる習慣となっている

といっても 殆どのゴミは貴重な資源としてリサイクルされる

僅かに出る生ゴミは堆肥として

里の外にある堆肥置き場に置かれた
人类村落里

有着将垃圾扔在村落外的习惯

话虽如此 大部分垃圾还是作为重要的资源保留下来以便循环利用

仅仅留下那些厨余垃圾

当作堆肥放置在村落外的堆肥场
村民A
…まあ

妖怪だって
まさかずっと門を見張ってるわけねぇやな

…ん?

なんでぇ

野良犬か
…不过

妖怪什么的
总不会一直守在大门口吧

…嗯?

为什么

这里会有野狗
人面犬离开堆肥场
村民A
驚かすんじゃねぇよ
別吓我啊
人面犬
〰〰〰
〰〰〰

P4

人面犬
…ほっといてくれよ
…別管我
村民瘫软在地
第二天,博丽神社
博丽灵梦
卑屈な妖怪?


まぁ

そんなのもいるかもねぇ
卑下的妖怪?



说不准有这种家伙呢

P5

博丽灵梦
たまたま妖怪博打に負けた直後だったか…



それがどうしたって言うの?
偶尔能在妖怪打赌输掉后看到吧…


那么

你为什么要问这个呢?
茨木华扇
里の周辺に出てくる割には
が無いというかぁねぇ
明明在村的周边出沒
但是却丝毫沒有
博丽灵梦
うーん

確かにねぇ

…って

やる気があったら大変じゃない!



っていうか

里の周辺に妖怪が出るって一大事だったわ!
嗯—

的确呢

…喂喂

妖怪変得有干劲才糟糕了吧!



话说回来

村子周边出现妖怪这件事才比较重要吧!
茨木华扇
何を今更
やれやれ
现在才反应过来啊
真是的

P6

堆肥场木牌贴着纸:
妖獣出現?
(一応)要注意
妖兽出沒?
(姑且)提高警惕
二岩猯藏
フーー


……妖獣じゃと?

妖怪が人間の生ゴミを漁りに来たとでも?
呼——


……妖兽吗?

妖怪难不成还会要人类的厨余垃圾?

P7

猯藏翻找堆肥
二岩猯藏
馬鹿な


妖怪は人間を襲うのが本分じゃ
実力はどうであれ
人間より上の存在だと思っている

そうで無ければ 妖怪の姿など保てんじゃろ

それが
人間の生ゴミを漁るなんて…

フーー
怎么可能


妖怪袭击人类才是本分
不论实力如何
是比起人类更为高级的存在

如果不这样的话 就连妖怪的姿态都沒法保持

但是
这妖怪竟然会来讨人类的厨余垃圾…

呼——

P8

二岩猯藏
そんな卑屈な妖怪が居るもんかのう
真的会有这种低三下四的妖怪存在吗
灵梦和华扇来到堆肥场
博丽灵梦
これがガイシャ?
ここが事件現場ね
这就是死者?
这里就是犯罪现场呢
灵梦翻找堆肥
博丽灵梦
ゴホゴホ


煙草の匂い?

まだ犯人は近くにいる!
咳咳


烟草的味道?

犯人还在附近!
茨木华扇
殺人事件じゃないんだから
这又不是杀人事件

P9

博丽灵梦
あら
ここに真新しい獣の足跡があるわ
哦呀
这里有很新的野兽足迹呢
茨木华扇
……

これは

犬の足跡

見た感じ何の変哲もない犬の
……

这是

狗的足迹

看起来是很普通的狗的脚印
博丽灵梦
犬?


なぁんだ

じゃあ妖怪騒ぎは野良犬の見間違いなんじゃ
狗?


什么嘛

那么妖怪骚动只是因为错看了野狗的缘故么
茨木华扇
んー

そのようねぇ

どうするの?
嗯—

大概是

你打算干什么?
博丽灵梦
様子見ね
様子見
静观其変哟
静观其変

P10

人类村落
小贩A
いらんかねぇ~


金物はいらんかねぇ~
要买吗~


五金有要买的吗~
雾雨魔理沙
そうか

もう年の瀬だから 行商は活気があるな

本格的に雪が降る前に全部売り尽くしたい訳だ
对哦

已经到年末了 市场也変得热鬧起来了呢

大家都想在雪季到来前卖光库存呢
小贩B
いらんかねぇ~
美味しい漬け物はいらんかねぇ~
要买吗~
美味的醤菜有要买的吗~
雾雨魔理沙
活気があってなんかいいなぁ

買っていくか
神社にお土産で

…しかし
漬け物だけってのもなんだな

なんかお菓子とか売ってないかな
有活力真是不错呢

我来买一点
给神社带点土产

…不过
就带醤菜还是有点那个

有沒有人在卖点心啊
卖脚婆
〰〰〰
〰〰〰

P11

卖脚婆
いらんかね〰〰


〰〰〰

いらんかね〰〰
要买吗〰〰


〰〰〰

有要买的吗〰〰
雾雨魔理沙
老婆の行商

…か

どこから聞こえてきてるんだ?
行商的老婆婆

…么

这声音是从哪里传来的?
卖脚婆
いらんかね〰〰


あ〰〰

いらんかね〰〰
有要买的吗〰〰


啊〰〰

要买吗〰〰
雾雨魔理沙
里の外


…だと?
竟然…


在村子的外面?
卖脚婆
あ〰〰

いらんかねぇ〰〰

いらんかねぇ
啊〰〰

要买吗〰〰

有要买的吗

P12

卖脚婆
足は
いらんかねぇ

有要买的吗
雾雨魔理沙
な…⁉
什…⁉
卖脚婆的包袱露出人脚

跑到村口的魔理沙沒有找到卖脚婆

猯藏在附近

P13

博丽神社
博丽灵梦
はぁ?


老婆が足を売ってたって?

兎の足とかじゃなくて?
哈啊?


老婆婆在卖脚?

你确定不是兔脚之类的吗?
雾雨魔理沙
うーん

その時は足に見えたんだけどなぁ

すぐに見失ったから 自信ないや
嗯—

那个时候的确有看到人的脚啊

不过马上就不见踪影了 不是很有自信
博丽灵梦
変なキノコを口にするのはやめた方が良いんじゃない?
以后还是別把奇怪的蘑菇住嘴巴里塞了哦?
雾雨魔理沙

そうだ

これは行商で売っていた奴

手土産にと思って

对了

这是从商人那儿买来的

当作礼物送给你吧
博丽灵梦
え⁉


まさか
あんた買ったの…⁉

ええええー
诶⁉


难不成
你买了…⁉

诶诶诶诶—
雾雨魔理沙
ああ
いい大きさだったからな

因为大小不错啊

P14

魔理沙拿出的是腌萝卜
雾雨魔理沙
いい沢庵だろ?


老婆を見つける前に買ったんだ
很赞的腌萝卜吧?


在发现老婆婆之前买的
博丽灵梦
なんだー

ビックリした

それじゃあ
その足を売っていた老婆ってのも

沢庵売りかなんかだったんじゃ無い?
什么嘛—

吓我一跳

那么
那个卖脚的老婆婆

说不定也是在卖腌菜一类的东西吧?
雾雨魔理沙
そう
だったのかもなぁ

倒是也说不定
二岩猯藏
そいつは


見間違いなんかじゃないぞい


可沒看错哦
雾雨魔理沙
あんたは…
你是…

P15

猯藏现身
二岩猯藏
儂も見た


確かに
足を売っている老婆の行商は居た

それも…

売っていたのは人間の足じゃ
老朽也看到了


确实是
有卖脚的商人婆婆存在

而且…

她卖的可是人类的脚
猯藏拿出报纸包裹的物件

P16

二岩猯藏
実はな
外の世界にこんな話があるんじゃ
其实
在外面的世界有这样的传言
人通りの少ない道を一人で歩いていると

何処からともなく老婆の声が聞こえてくる

「足いらんかねぇ
足いらんかねぇ」

老婆の持つ風呂敷包みには足が何本か入っているようだ

何か変な物売っているな
と思っても決して近づいてはいけない

「いらない」と答えると
如果在人烟稀少的道路上独自行走

会听到不知从哪里传来的老婆錃的声音

「有人要卖脚吗
有人要卖脚吗」

老婆婆携带的包裹看起来包着好几只脚

就算想着她在卖什么奇怪的东西
也绝对不能接近

如果回答「不需要」

P17

その老婆は片足をもぎ取ってしまう


逆に「いる」と答えた場合には

風呂敷包みから足を取り出し 無理矢理押しつけられて 三本足になってしまうという
那个老婆婆就会拽下你的一条腿


相反的如果是回答「要」的状况

她就会从包裹里取出一只脚 强制性地安在你的身上 让你変成三只脚
博丽灵梦

三本足?

そんな馬鹿な話

その老婆にとってなんのメリットが

三只脚?

什么鬼传言

这对那老婆婆有什么好处么
雾雨魔理沙
三本足になれば 1.5倍足が速くなるじゃないか
変成三只脚的话 走路会不会変成1.5倍速啊

P18

二岩猯藏
当然


これは外の世界の子供の間で流行した「足売り婆」という「都市伝説」じゃ

噂好きな友達の間で広まっていった実体の無い作り話じゃのう

実際にこういう理由で足を取られた者も

老婆を目撃した者も居ない
当然


这是在外面世界的孩子们之间流传的「卖脚婆」的「都市传说」

只是喜欢传言的朋友之间传播开来的沒有实体的假故事而已

实际上被这种理由拽掉脚的家伙也好

还是目击到老婆錃的人也好都不存在
雾雨魔理沙
なんだ

作り話か

でも外の世界では妖怪は信じないんだろ?

よくもまぁこんな話が広まるもんだ
什么嘛

假故事啊

不过外面的世界不是不信妖怪的么?

真亏他们能把这传言传得那么广呢
博丽灵梦
噂って何故かみんな信じやすいのよね


うちだって「妖怪神社だー」って根も葉もない噂が広まっちゃって 困っているし
大家总是莫名其妙地相信传言啊


就连我这里是「妖怪神社—」这种沒根沒据的传言都能传开来 真是麻烦
二岩猯藏
根も葉もない?
沒根沒据?
雾雨魔理沙
根と葉どころか 花も実もあるがな
別说是根和叶了 都开花结果了

P19

二岩猯藏
それはともかく


儂とお前さんの見た行商人は「足売り婆」の話にそっくりじゃ
这话题暂且不谈


老朽和你看到的行商人都和「卖脚婆」的故事里的人物如出一辙
雾雨魔理沙
外の世界の都市伝説が
幻想郷で具現化した…
外面世界的都市传说
在幻想乡內具现化了么…
博丽灵梦
有り得ない話では無いわね


外の世界で有名な都市伝説でも

忘れ去られれば幻想郷に出てくる事だって…
也不是不可能的呢


外面世界有名的都市传说

被遗忘后就出现在幻想乡事情也是有的…
茨木华扇
という事はこれも
都市伝説の一つなのかしら?
这么说来这也是
都市传说的一部分么?

P20

华扇带了人面犬来
人面犬
ほっといてくれよ
別管我
人面犬拴在神社外廊柱
人面犬
ほっといてくれよ…
別管我…
博丽灵梦
堆肥置き場の幻獣ってのはこの奇妙な犬だったってわけ
堆肥放置场的幻兽就是这只奇妙的狗么

P21

茨木华扇
何か普通の妖怪騒ぎとは質が異なると思って

調べていたら見つけたの

あの犬

普通の妖怪とは存在意義が異なるような
因为我感觉和普通的妖怪骚动有些本质上的不同

去调查了之后发现了这家伙

这只狗

比起普通的妖怪在存在意义上感觉有点不同
二岩猯藏
ふむふむ

あんさんの推測通り こいつも「人面犬」という有名な都市伝説じゃ

飲食店のゴミを漁っていた野良犬が振り向いたら 人間の顔を持っていた
っていう他愛も無い噂話じゃ

懐かしいのう
嗯嗯

如您所推测的那样 这是名为「人面犬」的有名都市传说

翻找着饭店的垃圾的野狗 转过头来竟然长着一张人臉
这样的无聊传言

真是令人怀念

P22

雾雨魔理沙
人面犬…


そのまんまだな
人面犬…


就和字面一样啊
人面犬
はああーー
哈啊啊——
雾雨魔理沙
人間の顔を持つ犬…


あれ
待てよ?

どっかで読んだ事があるな…
长着人臉的狗…



等等啊?

感觉在哪读到过…
博丽灵梦
あの犬も外の世界から幻想入りしてやってきたって事かしら
那条狗也是从外面的世界进入幻想乡到这里来的么
二岩猯藏
まあ

人面犬など何も危なくは無い

子供の噂話から生まれた幻じゃよ

存在も希薄じゃ
不过

人面犬什么的沒有任何危险

从孩童间的传言诞生出来的幻想

存在本身就很稀薄
人面犬
ほっといてくれよお


ほんとに
別管我


真的
人面犬消失了

P23

雾雨魔理沙
消えた…
消失了…
博丽灵梦
ふーん

普通の妖怪とは性質が異なるみたいね

まあ

恐ろしいって感じじゃないけど…
呼—

看起来和普通的妖怪性质不一样啊


也沒什么吓人的感觉…
二岩猯藏
都市伝説にも色々あるがのう


でもまあ

対策は簡単じゃ

妖怪よりな
都市传说也是各种各样的嘛


不过

应对方法也很简单

比起对付妖怪的
人类村落
村民在议论

P24

村民B
…足売り婆って知ってるー?


…でねー

欲しいでも

要らないでも駄目なんだってー
…你听说过卖脚婆么—?


…这样的—

要也好

不要也罢都是沒用的—
村民C
えーー
诶——
村民B
でもね でもね


「私は要らないけど
神社が欲しがっていた」

って言えば 去って行くんだってさー
不过呢 不过呢


「我是不需要
不过神社那边需要」

这么对她说的话 就会走掉哦
村民C
へーーっ
诶——
雾雨魔理沙
うまく噂になっているようだな
很好地传播开了呢

P25

雾雨魔理沙
都市伝説は対処法と一緒に広まる事で
次第に忘れられていくんだってな
都市传说如果跟它的应对方式一起传播开来的话
很快就会被遗忘的
魔理沙拿着的书是:
都市伝説
都市传说
鈴奈庵で借りてきた
从铃奈庵借来的
雾雨魔理沙
この外来本で人面犬の記事を見かけたのを思い出したぜ


見る限り

特にそっちは放って置いても害は無さそうだ

学校の怪談…かー
これ気になるな

幻想郷の学校では起こりえない怪奇が多くて楽しそうだ

……他の都市伝説も幻想郷に来ないもんかねぇ
看到这本外来本里记载的人面犬的事情就想起来了


即使看到了

就这么放在一边不管也不会有什么危害

学校的怪谈…么—
有点在意这个呢

要是有很多幻想乡学校里沒有发生过的怪事就有意思了呢

……其他的都市传说什么时候能传到幻想乡里呢
ーーー奇妙な怪異騒動は熟練者達によってすぐに収まった
———奇妙的怪异骚动在老练的应对者的措施下很快就结束了

P26

暫く

都市伝説由来の怪異が頻発したが

この程度の怪異は人間にとっても脅威でも何でも無かったのだ
暂时

由都市传说而来的怪异会频频发生

不过这种程度的怪异对人类而言并沒有什么威胁
灵梦呵斥卖脚婆
妖怪のみならず

都市伝説も外の世界で忘れられつつあると言うのだろう

しかし
これらちっぽけな怪異が
幻想郷全域を巻き込む大異変の前兆だったとは

この時点では誰も気付かなかったのである
不仅仅是妖怪

那些都市传说也会逐渐地被外面的世界遗忘吧

但是
这些渺小的怪异
就是席卷幻想乡全区域的巨大异変的前兆这件事

在这个时候还沒有任何人能够意识到
人面犬
ほおっておいてくれよ
俺なんかもう…
別管我
我已经…
< 第二十五话   东方茨歌仙   第二十七话 >