东方铃奈庵/单行本第五卷后记

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索
  • 该内容仅出现在单行本第五卷中


ZUN
ZUN
どうも、ZUNです。あっという間に五巻ですねえ。


この巻では天狗なんかも出てきて、妖怪達の権力争いが見え隠れしています。妖怪達は、個々では仲よさそうに見えていても、集団になると敵対し、いがみ合う傾向にあるようです。つまり人間社会と変わらないんですねえ。

「牛の首は何処にあるのか」に出てくる「牛の首」の話ですが、この都市伝説は実在します。話を聞くと死んでしまうので誰も内容を知らないという、都市伝説のシステムを逆手に取った面白い都市伝説です。こういう話がもっと作られると楽しくて良いですねえ。

モれではまた六巻か、コンプエースで会いましよう。
您好,我是ZUN。眨眼间就出到第五卷了呢。


这一册天狗什么的也出场了,妖怪们的权利斗争也是若隐若现呢。妖怪们呢,看来也有个人之间关系看起来不错,但一旦构成集团了就会有互相敌对、互相攻击的倾向呢。跟人类社会没多大区别呢。

关于「牛之首在何方」中出现的「牛之首」,这个都市传说是现实世界中存在的。是一个一旦听说了故事内容就会死掉所以没有任何人知道的、反过来利用了都市传说系统的有趣的都市传说。如果能多做些这类故事的话就有趣了呢。

那就在第六册,或者是CompAce见吧。
春河もえ
春河萌
こんにちは。作画の春河です。


読者の方々にとっては、「まだ五巻」といったところでしょうか。
「もう五巻」なのでしょうか。
気になるところです。

毎月、お忙しい中プロットを書いてくださるZUNさん、
迅速に対応してくださる担当さん、

この本を読んでくださった皆様、本当にありがとうございます。
大家好。我是负责作画的春河。


有些在意读者的各位
是觉得「才刚第五卷」
还是「已经第五卷」了。

感谢百忙之中抽空写剧本的ZUN,
以及不管出什么事都迅速对应的担当编辑,
以及各位读者大人。真的是感谢各位了。