• 欢迎来到THBWiki!如果您是第一次来到这里,请点击右上角注册一个帐户
  • 有任何意见、建议、求助、反馈都可以在 讨论板 提出
  • THBWiki以专业性和准确性为目标,如果你发现了任何确定的错误或疏漏,可在登录后直接进行改正

东方铃奈庵/第二十四话

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索


< 第二十三话   东方铃奈庵   第二十五话 >

  • 本词条内容为官方漫画东方铃奈庵的剧情对话文字版。
  • 观看在线漫画请点击这里

P1-P2

神秘!?人类村落的卦师·本居小铃出现!
東方鈴奈庵
~ Forbidden Scrollery
东方铃奈庵
~ Forbidden Scrollery
原作:ZUN 漫画:春河もえ
第24话 「作者不明易遭盗用 前篇」

P3

铃奈庵
本居小铃
こりゃまた随分と積もったわねぇ


入り口だけでも雪をかかないと……
地上又积了这么厚的一层雪呢


别的地方不管,至少门前要铲干净啊……

P4

小铃铲完雪回屋
本居小铃
こんな寒い日に客は来ないかもねー

こういう日は……

読書に限る!

売り物でー
这么冷的天,应该没有客人会来吧—

在这种日子里……

最适合看书啦!

看贩卖品—

P5

本居小铃
……

雪が新しいせいか 外が眩しい気がするわ

故事で言う雪明かりで勉強したなんて無茶だと思ってたけど
あながち誇張じゃないのかもねぇ

そっちは夜の話だけど

……ん?

何かの覚え書き?

よく見るとこの本にはびっちりメモ書きがあるわね

何で今まで見落としてたのかしら……
……

因为是新雪吗,感觉外面好耀眼

本以为古人囊萤映雪读书是根本不可能的事情
这样看来也不一定是夸张呢

虽然那个故事发生在夜里

……嗯?

某种笔记?

仔细一看这书里好多笔记啊

为什么以前没注意到呢……

P6

本居小铃
……ただの落書きじゃない


占いの本みたいだけど

わかりやすい解説だけじゃなくて
独自の占術を編み出したとか

そうとうな勉強家の易者が使っていた本だわ
それもかなり大事に扱っていた……

でも大事なものなら何でうちに……?

間違えて売っちゃつたとか?

……それにしても勉強になる落書きねぇ
……这不是单纯在书上涂鸦


虽然看起来只是本讲占卜的书

但是不仅有浅显易懂的解说
还写上了自创的技法和理论呢

使用这本书的卦师是个很刻苦钻研的人呢
而且对这本书也是相当的爱惜……

可既然这么爱惜,书怎么会到我家店里……?

难道是错卖了吗?

……话说回来从这些涂鸦里可以学到不少东西呢

P7-8

小铃的阅读似乎有什么异样
小铃给小孩子们占卜
来占卜的小孩
ありがとう
ございましたー
真的是
十分感谢—
孩子们离开
稗田阿求
何の真似?
这是在做什么?

P9

本居小铃
いやぁ

この間占いの本を見つけちゃつて

誰かを占ってみたくて
哎呀

这段时间发现了一本关于占卜的书

于是就想试着给人占卜一下
稗田阿求
……占い?
それはまた 素人が手を出さない方が良さそうなものを
……占卜?
又从事这种外行人不该胡乱接触的东西了
本居小铃
でもねぇ この本なんだけど


本の内容自体はよくある易の本みたいなんだけど
書き込まれた落書きの方に不思議な説得力があるというか……

稚拙で馬鹿馬鹿しい部分も多々あるけど
可是这本书啊


书内容本身虽然像是一本常见的卦书
但是写在上面的涂鸦,却似乎有种不可思议的说服力……

不过其中也有不少幼稚可笑的部分
小铃觉得背后有什么,回头什么也没看见
本居小铃
稗田阿求
……ふーん
確かに見たことない独自の説みたいね
……唔—嗯
确实是没见过的独特学说呢

P10

本居小铃
あんたがそう言うって事は本当に独自なんでしょうね
连你都这么说了,那就真的是很独特了呢
稗田阿求
強引だけど 不思議な説得力があるというか……
虽然有些牵强,但该说是有种不可思议的说服力么……
本居小铃
でしょ?
没错吧?
稗田阿求
でも誰が書いたのかしら?


ここまで勉強していて追記部分を纏めて本にしても売れるくらいなのに

貸本屋 (ここ) にあるのが不思議だわ
可是,这到底是谁写的呢?


这样努力钻研,把写下的注记整理成书的话都可以卖不少钱了吧

出现在借书屋 (这里) 真是不可思议
人间之里的街巷中
村民们
……へぇ


鈴奈庵がねぇ

何でもあそこのお嬢ちゃんが独自の占術をとか
それがよく当たるんだってさ

この前も
……诶


听说铃奈庵啊

那里的小姑娘了独创的占卜术
还挺灵验的呢

之前也是

P11

二岩猯藏
鈴奈庵が独自の占術……?
何か気になるな
铃奈庵出了独特的占卜术……?
让人有点挂心啊
铃奈庵,众人围观小铃占卜

P12

二岩猯藏
どういう事じゃ?
这是怎么回事啊?
本居小铃
えーっとですねぇ
这——个嘛

P13

二岩猯藏
独自の理論が書かれた易書
……なるほどな
写有独特理论的卦书
……原来如此啊
本居小铃
噂が噂を呼んで 占い目当ての客が来るようになったんです
口耳相传,就来了很多想算上一卦的客人
二岩猯藏
この本じゃな……


なる程

確かに落書きが多い以外は至って普通の本じゃな
是这本书啊……


原来如此

除了上面有很多涂鸦以外,确实是本非常普通的书呀
本居小铃
二岩猯藏
いやなに

占いなんていかがわしいものがやるもんじゃからのう

まあ これは由緒正しい易の本みたいだが……
不,没什么

毕竟占卜这种事本身就不是正经人干的

不过这卦书看上去倒是挺有来路的……
本居小铃
い いかがわしいですか
不、不正经吗
二岩猯藏
……妖怪の書いた妖魔本って訳でもなさ そうだし要らぬ心配じゃったか
……看样子也不是妖怪所写的妖魔书,没必要担心吧

P14

二岩猯藏
おっと

そういえば噂を聞いてここに来たんじゃが

お前さんが独自の占術って事になってたぞい

この本の通りにやったと言うなら独自じゃないんじゃないか?

说起来,我是听到传闻才过来的

我听说你了独创的占卜

你要是照着这本书做的话,也算不上是独创的占卜吧?
本居小铃
そうなんですけどねぇ


ただこの本の著者ならともかく試した占術のほとんどがこの落書き由来なので……

そもそも誰が書いた落書きなのかわからないし
虽然话是这么说没错


如果是源自这本书的作者还好,我试验的占卜术差不多都是从书上的涂鸦里学来的……

何况也不清楚这些是谁写上去的
二岩猯藏
それで自分が編み出した事にした と?
于是你就说是你自己发明的,是吗?
本居小铃
そんなつもりじゃなかったんですけど

説明するのを端折っていたら自分が編み出した事になっていて

いちいち否定するのも面倒なもんで……
我本来没有那种想法的

可是说明被简化后就传成是我发明的了啦

要和所有人一一否定也很困难……

P15

小铃感觉到了什么,往后看并没有发现异样
二岩猯藏


どうしたんじゃ?


怎么了?
本居小铃
何か後ろにいたような気がしたけど 気のせいでした
感觉后面好像有什么,应该是错觉吧
二岩猯藏
人の運命を占う事なんかしているから

必要以上に鋭くなってるんじゃろ

アレは世界の裏側を見る行為じゃからな

人道に反しているとも言える
你呀,因为在占卜人的命运

也变得超出必要程度的敏感

那种事终究属于窥探世界里侧的行为

可以说是违反人之道而行哩

P16

本居小铃
……占いってそんなに恐ろしい物なんですか?
……占卜真的是这么可怕的事情吗?
二岩猯藏
そうじゃ

見えぬ物を見る行為じゃからな

占いをやって正気を保てるのは詐欺師か巫女くらいじゃ
没错

毕竟是要去看无法看见的东西

占卜的同时还能保持意识正常的,也只有诈骗专家和巫女一类人了
本居小铃
巫女?
巫女?
二岩猯藏
そうじゃ巫女じゃ

見えぬ神の声を聞く仕事じゃからのう

幻想郷にはまともな巫女はおらんが
对呀就是巫女

因为她们的工作就是倾听看不见的神的声音

虽然正经的巫女幻想乡里是没有的
博丽神社,灵梦打了个喷嚏

P17

博丽灵梦
寒いわー
好冷啊—
雾雨魔理沙
風邪なら大人しく寝てても良いんだぜ?
感冒的话乖乖在家里躺着不就好了?
博丽灵梦
体調はすこぶる良いんだけどね
なによう何か用?
我身体好的很呢
找我有什么事?
雾雨魔理沙
要監視の鈴奈庵で何か新しい動きがあったみたいだぜ
重点监视的铃奈庵里似乎有什么新的动向呢
博丽灵梦
何?
什么?
雾雨魔理沙
独自の占術で占いをしているみたいだぜ
しかもよく当たるって噂だ
似乎在用自创的占卜术给人占卜
而且传闻说占卜得很准呢

P18

博丽灵梦
占い~?

何でまた急に

あそこも 何を考えているのかわからないわね
占卜~?

怎么突然又玩起这个了

那个人也是,完全搞不清她在想什么
铃奈庵
二岩猯藏
遊び半分で占うならいいが

本当に当たりすぎるようなら気を付けた方が良いな

何らかの魔力が働いているかもしれん

といっても この本は何の普通の本みたいじゃが

……それに興味深い記述だけではなく

稚拙な落書きが多いのも不思議じゃのう
只是半开玩笑的占卜也就算了

如果占卜应验的次数太多的话,多留个心眼比较好

或许有什么魔力从中作怪也说不定

话虽如此,这本书好像真的是完全的普通的书哩

……而且书上记的不仅是有意思的笔记

还有很多幼稚的乱写乱画,真不可思议
二岩猯藏身后出现影子
本居小铃
あっ……
啊……
影子消失不见
二岩猯藏

影子的真相是!?


下回待续

注释


< 第二十三话   东方铃奈庵   第二十五话 >