• 欢迎来到THBWiki!如果您是第一次来到这里,请点击右上角注册一个帐户
  • 有任何意见、建议、求助、反馈都可以在 讨论板 提出
  • THBWiki以专业性和准确性为目标,如果你发现了任何确定的错误或疏漏,可在登录后直接进行改正

The Grimoire of Usami/纯狐

来自THBWiki
跳转至: 导航搜索

「掌上的纯光」[编辑]

  • 翻译:奈良津茂野
< 赫卡提亚·拉碧斯拉祖利   宇佐见的魔法书   丁礼田舞 >

第129页
使用者:
纯狐
なるほど、これが妖怪達による生命賛美の大会……。

ヘカーティアの言うとおり、地上の美しさは穢れに由来するのはよく判った。

だが、まだ死への恐れが足りない様だな。
原来如此,这就是自众妖怪所起的赞美生命的大会……。

正如赫卡提亚所言,地上之美由来自污秽这点我已了然。

但,对死所向的畏惧似乎有所不足。
少名针妙丸
こ、これは、私くらい小さい奴じゃないと避けられないくらい狭い!
这、这弹幕密的,除非是像我一样小要不然根本就躲不开吧!
摩多罗隐岐奈
そう、その力が見たかった。やはり地獄の女神に声をかけて正解だった!
对,我想见识的正是此般力量。和地狱的女神打了招呼果然没错!
宇佐见堇子
紫さんも防衛班に行っちゃった。レイムッチ達だけじゃあ危ないってことかな。ブルブル。
紫小姐她也到防御班那边去了。看来只靠灵梦亲她们的话还是有危险的吧。真是吓人。

「纯粹的狂气」[编辑]

第130页
使用者:
纯狐
死を恐れよ。命を惜しめ。


人間も妖怪も生命を感じる事で、我々にひれ伏すしか無くなるのだから。
畏惧死亡吧。惜视生命吧。


无论人类还是妖怪,意识到生命之重后,所剩之路便只有对我等俯首叩拜。
鬼人正邪
なんだこいつ。何か気になる奴だな。判ったよ、死は怖れない、命など要らぬ。
这家伙怎么回事。真是让人莫名在意。我懂了,死不足惧,命不足惜。
摩多罗隐岐奈
狂っている。これが純粋な狂気の光なのか。参考になるな。
真是疯了。这就是纯粹的狂气之光吗。值得作为参考。
宇佐见堇子
うわー、何が何だか判らないけど格好良い! あと、紫さんのお陰で急に安全になった気がする。
呜哇—,虽然让人一头雾水但真帅啊!还有,有种因为托紫小姐的福而突然变得安全起来的感觉。

「战栗的寒冷之星」[编辑]

第131页
使用者:
纯狐
さてさて、みんな気を抜いて良いわよ。

さっきのは演出なんだからね。
これって花火大会なんですって?
では驚かしたお詫びに、

私が最も純粋に美しい花火を見せてあげましょう。
接下来,大家就尽管放轻松吧。

先前不过是一场表演而已。
这是烟花大会对吧?
那么作为令各位受惊的赔礼,

就让我来为各位献上无比纯粹的美艳烟花吧。
少名针妙丸
うわー、この隙間を抜けるのは至難の業だ……。でも、これを潜れるのが私くらいなら、大きくならなくても良いかも……。
呜哇—,想从这缝隙当中擦弹穿出可以说是难上青天了……不过,既然也就是我这样的才能钻进其中,那么感觉不变大也没什么不好耶……
摩多罗隐岐奈
あっはっは、演出の所為で純粋な弾幕が狂気にしか感じない。熟練した大道芸を見させて貰った。実は私は大道芸の神でもあるのだよ……。
啊哈哈,这一“表演”搞得纯粹的弹幕也只能显现出狂意。这精湛的戏法可真让我大饱眼福。其实我也是戏法之神哦……
宇佐见堇子
今度は至って単純な弾幕……、って小人じゃないと避けられる気がしない!
这次则是单纯至极的弹幕……喂、这要不是小人的话感觉真没法躲吧!
< 赫卡提亚·拉碧斯拉祖利   宇佐见的魔法书   丁礼田舞 >